進撃の巨人の最終巻は何巻まで発売?連載はいつまで続くか検証!

「進撃の巨人」は何巻まで続くのでしょうか?

進撃の巨人の最終巻はいったい何巻になるのか検証をしてみました。

また、最終巻が発売されるのはいつになるのでしょうか?

Sponsored Link


◆作者諫山創先生は「進撃の巨人」20巻完結目標を公言していたが…

61AyfqMVV5L._SL500_AA300_
2013年9月に「ゴング格闘技」で諫山創先生と遠藤浩輝氏との対談にて「20巻完結を目標にしている」と明言しました。

しかし、その後オトナアニメディア HYPER! 2013年 12月号にて「20巻と言っていますが…すでに当初の2倍くらい内容が増えていますからね(笑)どうなるか分かりません。」とインタビューに答えています。

そして2014年「ダ・ヴィンチ」10月号にて「初期の見積りでは16巻くらいで終わるつもりでしたが…自分としてはあと3年くらい…。早く完結させたいと思っている…」とインタビューに答えています。


◆結局「進撃の巨人」は何巻で終わるのか?

2015-05-29_191533

作者諫山創先生はもともと16巻完結と見積もっていたようですね。現在16巻まで出ていますが内容から見ると、とても20巻では終われないように思えます。

なぜ当初の予定よりも長くなっているのでしょうか?

2014年「ダ・ヴィンチ」10月号での「感情の流れを最低限描かなきゃ成立しないだろうっていう気持ちがあって、キャラの数も多いので長くなっています。」とのコメントから長くなっている理由は「キャラの数」にあると思われます。

もしかするともともとケニー・アッカーマンは登場させる予定ではなかったかもしれませんね。ロッド・レイスなど「王政編」じたいが予定外だったとも考えられます。

そしてサシャはもともと死亡させる予定だったのに今でも生きていたりなど、キャラの数が予定よりも多くなり、それらをキチンと描き、伏線を回収しようとすると膨大なストーリーを増量しなければいけなくなります。

これが予定よりも延長している理由でしょう!

では結局「進撃の巨人」は何巻まで続くのでしょうか?

Sponsored Link


2014年9月から3年位となると2017年9月で終了するとしましょう。今までのペースで行くと24巻か25巻くらいで終わりそうですね。ただこれも分かりません。

おそらく作者じたい後どれくらいかかるのか分からない状態なのではないかと思われます。ただこの増量は作者が張り巡らせた伏線をキチンと回収しようとしている為でもあるので必要なことでもあります。作者の責任感が表れているとも言えますね。

ファンとしては質が落ちないまま延長してくれるのは大歓迎ですので、このままの完成度で少しでも長く続いてくれたらと思います。
そしていつか来る最終回は予想のさらに上を行く結末を期待します!(^O^)!

【進撃の巨人の最終話を検証!最終回の結末の真相とは?】
【進撃の巨人のアニメ完結は4期?放送日程はいつになる?】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

2 Responses to “進撃の巨人の最終巻は何巻まで発売?連載はいつまで続くか検証!”

  1. 考察王カメック より:

    私は25巻100話で終わると思います。キリもいいですし、6章で丁度終わるので…

    • 管理人アース より:

      考察王カメックさん!

      コメントありがとうございます!

      100話だと25巻が2話になってしまいます。
      ので、もしかしたら99巻と100巻には「特別編」が掲載されたりするかもですね!
      「リヴァイのリミッター解除秘話」とか「マルコの王への忠誠を誓った秘話」とか(笑)
      そうなると、再来年には完結となるのですかね…(・_・;)
      それは、ちょっと寂しいです(泣)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ