進撃の巨人のドラマ『サシャ編』のネタバレとあらすじ予想!

8月よりdTVにて配信されるドラマ進撃の巨人『サシャ編』はどのような内容になっているのでしょうか?

あらすじを予想してみましょう!

Sponsored Link

◆進撃の巨人実写ドラマ「サシャ編」の内容とは!?

8a6890227b62f02101beb7937d610923_400
「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


実写ドラマは三部作にて配信予定で「ハンジ編」「サシャ編」「フクシ・リル編」となっています。

その内容は4月での制作発表で語られ、サシャ役の桜庭ななみさんは「緊迫した場面でもイモを食べているとか、かわいらしいイメージを演じました」とコメントしており、樋口監督は「サシャの純粋すぎて凶暴な感じを描いた」とメッセージにて言っております。

さらにサシャ編は「サシャの生い立ち」が描かれるとされ、弓を討つシーンも登場するとの情報が出ています。

おそらく「緊迫した場面でもイモを食べている」シーンは4巻、「弓を討つシーン」は9巻ですね(笑)

かなり原作での名シーンをおさえてドラマ化をしているようです!


◆進撃の巨人実写ドラマ「サシャ編」のあらすじを予想!

2015-07-20_050330

サシャの生い立ちが描かれるとされているので、「サシャの過去」を描いたドラマということでしょう。

となると9巻で出て来た父親、そして育った山奥の村が初めの舞台となるのかもしれませんね。

そこでサシャが、なぜあそこまで食いしん坊になったのかが判明するかも知れせん(笑)

初登場となるサシャの母親も含め、サシャの少女時代が描かれ、訓練兵団に入団するまでのサシャの過去が判明する話となるのでしょう。

ただここで気になることがあります。

もともと原作のサシャには「サシャスパイ説」などいろいろな疑いがあります。

一時期は「獣の巨人の正体」がサシャの父親なのではないかとの説もありました。

獣の巨人の正体がサシャの父親ではないことは原作第70話にて判明しているので違いますが、「サシャスパイ説」は未だ可能性を残しています。

Sponsored Link


「サシャスパイ説」とはサシャがライナーやアニの「故郷組」、もしくは「王政側」のスパイなのではないかとの説です。

【進撃の巨人サシャスパイ説を考察!サシャの正体は王政側の人間?】でその考察がされていますので細かい内容は割愛します。

つまりサシャには裏がある可能性があるのです。

今回のドラマ三部作でなぜサシャが取り上げられているのかも気になります。

実写映画のオリジナルキャラクターやハンジが主人公なのはまだ分かりますが、サシャを選ぶのが良く分かりません。

実写映画の主人公をジャンにしたいと作者が提案したというエピソードからも、普通に考えたらジャンを取り上げるのではないでしょうか?

わざわざ三部作のひとつを「サシャ編」にするということは、「裏のサシャ」を裏付けるシーンが出てくるのかもしれません!

ドラマ「サシャ編」はサシャの生い立ち、訓練兵団時代、調査兵団でのシーンを描きながら「裏のサシャ」が見えるシーンが差し込まれているというドラマになっているのではないかと管理人アースは予想します!

かなり希望も入っている予想ですが(笑)、そんなあらすじになっているのではないでしょうか?

ただ、原作での名シーンもおさえているようなので、それだけでも期待が出来るドラマになっていますね。

これは観なきゃですね!

【進撃の巨人のドラマ『ハンジ編』のあらすじネタバレ予想!】ハンジがタイムスリップする!?
【進撃の巨人のドラマ『フクシ・リル編』のネタバレとあらすじ予想!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙1話ネタバレ!反撃の幕開けのあらすじ!】
【ドラマ進撃の巨人反撃の狼煙2話ネタバレ!希望の弓矢のあらすじ!】
【進撃の巨人ドラマ反撃の狼煙3話ネタバレ!自由への旅立ちのあらすじ!】
【進撃の巨人の実写映画のネタバレ考察!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ