進撃の巨人のアニが女型の巨人を示す伏線まとめ!

第31話「微笑み」にて女型の巨人の正体がアニだと判明しました。

その展開には驚きましたが、それまでに女型の巨人の正体がアニだと示す伏線がいくつかありました。

ここでまとめてみましょう!

Sponsored Link


◆アニが女型の巨人の正体とする伏線まとめ!


第7話「小さな刃」での伏線!

o0480026412547335090

「ライナー…どうする?」と問いかけるアニの姿があります。

直接アニが女型の巨人の正体と示す伏線ではありませんが、ライナーと仲間だと示す伏線となっています。

第9話「心臓の鼓動が聞こえる」での伏線!

2015-07-02_040015

「たとえばあの巨人が味方になる可能性があるとしたらどう?」「どんな大砲よりも強力な武器になると思わない?」とエレンゲリオンを助けようと必死になるアニの姿があります。

この時点でエレンゲリオンの正体がエレンだとは判明していなかったので、ジャンは猛反対しています。

しかし、アニから見れば知性巨人であるエレンゲリオンは自分たちの目標である「座標」かもしれないので、死なせるわけはいかなかったのでしょう。

これは直接アニが女型の巨人の正体だとする伏線ではありませんが、アニが「故郷組」だと読み返すと分かる伏線となっています。

第21話「開門」での伏線!

2015-07-02_040330

アルミンがアニの立体機動装置を見て何かに気付いています。

後から分かることですが、この立体機動装置はマルコの物であり、ソニーとビーンという調査兵団が確保した2体の巨人を殺した犯人が、アニだということになります!

アニが故郷組だと示す伏線となっています!

Sponsored Link


第23話「女型の巨人」での伏線!

2015-07-02_041018

アルミンの「死に急ぎ野郎」という言葉に反応してジャンへの攻撃が止まりました。

「死に急ぎ野郎」という言葉はエレンの事を指しており、104期生のみに通じる言葉です。

これに反応したということは女型の巨人の正体は104期生だということを指す伏線となっています!



直接アニが女型の巨人だと示す伏線はありませんが、全て「アニが何か怪しい」と思わせる伏線となっていますね。

とくに女型の巨人を登場させる前からアニがライナー達と仲間であるとする場面が数多くあることに驚きです。

初めからアニが「故郷組」として登場させている作者の意図が感じられますね!


◆今後のアニの展開は!?

2015-07-02_040750

現在アニは硬質化した物体に覆われた状態で地下深くに収容されています。

今後また再登場する可能性も十分あります。

管理人アースが気になるのはサシャの存在です。

第21話のはじめにサシャが汗をかいた状態のアップでコマを二つも使って登場しています。

ちなみにアニメでも同じように時間を割いていることから、何か意味がある伏線ではないかと思われます。

サシャは故郷組とつながりがあるのでしょうか?

もしかしたら、アニ救出の為にサシャが動くことがあるのでしょうか?

今後のアニを巡る展開が楽しみな管理人アースでした!

【進撃の巨人LOSTGIRLSネタバレ1話(アニ外伝)の考察まとめ!】
進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?
進撃の巨人のベルトルトが超大型巨人の伏線を検証!!
「未回収となってる伏線まとめ!」


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ