ライナー・ブラウンの経歴プロフィールまとめ!(強さや実力はどれくらい?)

シガンシナ区決戦編にて再登場した鎧の巨人の正体であるライナー・ブラウンは、どのようなキャラクターなのでしょうか?

プロフィールから、強さや実力、伏線をまとめて見てみましょう!

Sponsored Link

◆ライナー・ブラウンとは?

2015-12-22_044247 ライナー・ブラウンのプロフィールです!

項目 内容
名前 ライナー・ブラウン
身長 185cm
体重 95kg
誕生日 8月1日
年齢 17才
出身地 ウォール・マリア南東の山奥の村?故郷
所属 第104期訓練兵団→調査兵団
訓練成績 2位
目的 故郷に帰ること
ライナーの由来 ドイツの男名です。
ブラウンの由来 ドイツ姓です。

公式ガイドブックデータ
2015-12-21_202413 格闘術:9
行動力:7
友人思い:10
協調性:10
頭脳戦:7

(「公式ガイドブック抗」より)

キース教官の分析
仲間からの信頼も厚く、組織のまとめ役の資質があると見た!年に見合わない肝の据わりっぷりは、故郷で地獄を経験したからか。これからの調査兵団を支える男として、さらに大きく成長してほしい!
評価 A+

公式ガイドブックデータより

格闘術9というのはエレンと同等ですね。

しかし、エレンとライナーとは現在のシガンシナ区決戦編も含め、巨人化した状態で二度対戦していますが、どちらもエレンが優勢のように見えます。

同じ9でもエレンの格闘術の方が上ということでしょう!

そして「友人思い」と「協調性」の10というデーターを見ると痛々しいですよね…(――;)

これは長所なのでしょうが、この性格が原因でライナーは分裂したのでしょうから…

彼が故郷組ではなく、普通の壁内出身で104期生だったら、本当に良い同期としてエレンたちと馴染んでいたのだろうなと、このデーターを見て思う管理人アースでした…(T_T)


◆管理人アースによるライナーのオススメ名場面!

2015-12-21_201859
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


ライナーの第42話「戦士」と第46話「開口」と名場面と言えばでしょう!

見てみましょう!


第42話の名場面!

2015-12-21_202447
「進撃の巨人」第42話「戦士」より

ライナーは壁上でエレンに「俺が鎧の巨人でこいつが超大型巨人ってやつだ」といきなりカミングアウトします!

そして、エレンに人類の攻撃を止めるから俺達と一緒に故郷へ来てくれと頼みます!

しかしエレンに「お前さぁ…疲れてんだよ」と言われ、ライナーは揺れます(^_^;)
2015-12-21_202508
「進撃の巨人」第42話「戦士」より

2015-12-21_202533
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


そしてライナーは、揺れている自分を認め、葛藤します!
2015-12-21_202557
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


最終的に、ふっきるかのように、戦士として責任を果たすと決めます!
2015-12-21_202658
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


ライナーはエレンを連れさろうと近寄りますが、ミカサに阻まれます!
2015-12-21_202722
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


ベルトルトもミカサに襲われピンチになりますが、ライナーが体当りし助かります!
2015-12-21_201739
「進撃の巨人」第42話「戦士」より

2015-12-21_201807
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


しばし、睨み合うライナーとエレン!!
2015-12-21_201829
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


ライベルは鎧の巨人と超大型巨人へと巨人化し、ここからエレン争奪戦が始まります!!
2015-12-21_201859
「進撃の巨人」第42話「戦士」より

本当に長い期間の伏線期間を経て、とうとう鎧の巨人と超大型巨人の正体がライナーとベルトルトだと判明する名シーンとなっています!

これほど地味なカミングアウトがあっただろうか、という程の地味な伏線回収シーンですが、ライナーの揺れる心情が見事に描かれており、管理人アースはけっこう気に入っているシーンです!

「こんな奴らがいるなんて知らずにいれば…俺は…」の場面がライナーの抱えている地獄を如実に感じさせます!


第46話「開口」の名場面!

2015-12-21_202011
「進撃の巨人」第46話「開口」より

エレンの奪取に成功したライベルと攫われたエレンとユミルが巨大樹の上で休んでいます。

ライナーは「そういや 巨人が湧いてからずっと働き詰めじゃねぇか…ろくに飲まず食わずで何より寝てねぇ」「ひとまずは休ませてもらいてぇもんだ 昇格の話はその後でいい…」と発言します。
2015-12-21_202112
「進撃の巨人」第46話「開口」より

2015-12-21_202137
「進撃の巨人」第46話「開口」より


この時には既にエレンとユミルの前で鎧の巨人、超大型巨人へと巨人化しており、何よりエレンとライナー、ベルトルトは巨人化して戦った後です。

なので、ライナーが調査兵団員として昇格するなどあり得るわけなく、かなりおかしい発言となっています。

しかし、ライナーは自分のチグハグな発言内容には気付いていなく、さらに自分の働きが「兵士としてそれなりの評価と待遇があってもいいと思うんだがな」と爽やかな笑顔で続けます!(笑)

ベルトルトは、ライナーの発言がおかしいことを本人に気付かせるために「ライナー…君は兵士じゃないだろ 僕らは戦士なんだから」と言うと、ライナーは自分のチグハグな発言を自覚します。
2015-12-21_202205
「進撃の巨人」第46話「開口」より


この後ユミルからライナーが本来の「壁を破壊する戦士」と「兵士として生活していた自分」との間で心が分裂していることが説明され、ライナーの精神状態が明らかになります!
2015-12-21_202230
「進撃の巨人」第46話「開口」より


この時のライナーの苦悩が相当なものであったのが、ライナーらしくない「黙れ」「口を閉じろ」のセリフで感じられます!
2015-12-21_202310
「進撃の巨人」第46話「開口」より

これまでのライナーの「戦士」としての伏線、「兵士」としての行動の理由が明らかになる名シーンとなっています!

ちなみに、この時に物語の中での、壁を壊す「戦士」と壁を守る「兵士」という言葉の意味が明らかにもなっています!

物語の展開上でも重要なシーンとなっていますね!


◆ライナー・ブラウンの考察・伏線まとめ!

2015-12-22_043053
「進撃の巨人」第15話「個々」より

ライナーの伏線と言えば鎧の巨人の正体であるという伏線がほとんどであり、序盤では、しばしば仕掛けされていました。

進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?で伏線がまとめられています!

そして、回収されていない伏線としては、ライナーの故郷でしょう!

ライナーの故郷への思いは、これまで数々のシーンで描かれていました。
2015-12-21_202342
「進撃の巨人」第39話「兵士」より


なぜここまで故郷に拘るのか、そして故郷がどこにあり、どのような所なのかは未だ分かっていません!

この伏線が回収されるのは、まだまだ先かもしれませんね。

その時にライナーが存命であることを祈るばかりです…(・_・;)


◆ライナーの実力・強さはどれくらい?

2015-12-22_043402
「進撃の巨人」第23話「女型の巨人」より


この記事の冒頭でも紹介したように、訓練兵団を2位の成績で卒業しているライナーは、かなりの実力者です。

しかし、対エレンゲリオン戦では、明らかに負けていました。

現在最新話76話でも、エレンに押されているようです。

ライナーの実力は決して高くないのでは、と思う管理人アースです!

獣の巨人>女型の巨人>エレンゲリオン>鎧の巨人>超大型巨人くらいのポジションではないでしょうか?(^_^;)

まだ未知数の力を持っている可能性もあるので言い切れませんが、それほど強くはないと思われます!

そんなライナーも最新話76話では、生死不明の展開で終わっています。

まだ回収されていない伏線もあるので、死亡は無いと思いますが、ライナーの今後の展開が気になりますね!

ライナーが鎧の巨人の伏線まとめ!
ライナーが死亡の真相!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

8 Responses to “ライナー・ブラウンの経歴プロフィールまとめ!(強さや実力はどれくらい?)”

  1. ライナーの生死についてですが-
    とどめの雷槍が撃たれるまで、コニーとサシャが
    ためらって、一瞬隙が生じています。
    この隙に、ライナーは素早く 右手で うなじをカバー
    したのではないか?
    実は 最終ページのカットは、右手の様子が分から
    ない、微妙なアングルなのです。
    右手がうなじに届き、爆発したのは 右手なのでは
    ないか?
    こうしてライナーは窮地を脱し、エレンとの再戦へ!

    もう一つの可能性ですが…
    雷槍が直撃し、ライナーが瀕死の虫の息になって
    いた場合です。
    ここでエレンが意外な行動に!
    エレン巨人が、ライナーを喰ってしまうのではないか?
    リヴァイから受けた傷も重なり、巨人といえど もう
    ライナーは助からない。
    そこで、エレンの中にライナーの記憶を残し、その
    隠された力を 引き継ぐのではないか?
    そして、エレンがライナーの 奥の手を使う!
    これは楽しみです。(あくまで妄想ですが(笑))

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >右手で うなじをカバーしたのではないか?
      これはあるかもしれないですね!
      女型の巨人がよくやっていたパターンですね!
      なんかこのような展開の気がしてきました(笑)

      >エレン巨人が、ライナーを喰ってしまうのではないか?
      これ、エレンがやりますかね?(^_^;)
      もしこの展開があるとしたら…ちょっと引いてしまいますね(笑)
      ただ、エレンがライナーの「奥の手」を使うというのは面白い展開ですよね!

      右手でうなじを守る展開がありそうですね!
      となると、ギリギリ助かったライナーが、その後奥の手を使いベル樽トにて登場!という展開になるでしょうか?

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 進ガキの中坊 より:

    ライナーの奥の手が早く知りたいですね!

    ちょっと自分なりに考えてみたのですが、
    奥の手は座標か硬質化だと思います。
    エレンは「ヨロイ・ブラウン」と書いてある瓶をかじって硬質化の能力を手に入れました。
    ということなら、もしも獣の巨人がその瓶を持っていたとして、ブラウンと書いてあるくらいですから本来の使用者であるライナーが使用したとすればエレンより強力な硬質化能力を発揮するのではないかと思います。
    逆転もあるかもしれませんね!
    さらに、座標の方も、やはり同じように瓶の中の能力ではないかと思います。
    こんなこじつけ考察(笑)ですが、
    返信お願いします。

    • 管理人アース より:

      進ガキの中坊さん!

      コメントありがとうございます!

      >ライナーが使用したとすればエレンより強力な硬質化能力を発揮するのではないかと思います。
      獣の巨人がヨロイ・ブラウンの瓶をライナーに投げて、ライナーがそれを飲むという展開が難しいような気がしますね。
      ただ、一度得た能力の巨人化液を飲むと、さらにパワーアップするという考察は面白いですね!

      >座標の方も、やはり同じように瓶の中の能力ではないかと思います。
      これだと、獣の巨人が座標奪取を再優先するほどの価値が無くなってしまいます。
      座標はまた違う力なのではないかと思います。
      「叫びの力」はもしかしたら、硬質化能力と同じように身につけられるかもしれませんが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. 兵長の寝室掃除係 より:

    ライナーとチラトルトが壁の上で自分達の正体をカミングアウトしたシーン。

    初読みの時、「ライナーは小さなフキダシで急に何を言っているんだろう?この緊急事態に冗談なんてね」と思っていました。
    しかしページを捲る度に彼らの言葉が真実味を帯びてきて、遂に巨人化してしまいました。
    そこで私は「え?」と思い、カミングアウトのシーンまで戻り、そこから巨人化までを何度か読み返したほど信じられず、衝撃を受けた事を思い出します。
    私にとってこのシーンは本編の中でも1・2を争うほど衝撃的でした。
    今なら疑いの目を持って読めたかもしれませんが、始読時はまんまと騙されました。
    憎き女型の巨人の指を斬り落としたシーンで、スカッとしたのも覚えています。
    (それが作戦だったとも知らずに…)

    ライナーの精神分裂は、彼の最後のシーンにも出てきそうです。
    瀕死のライナーは「故郷に帰りたい」と譫言を言いながらも、その中に「皆と戦いたかった、巨人を倒したい」と言う文言を織り交ぜながら、死んでいくのではないでしょうか。

    戦士にも兵士にも、どちらにもなり切れなかったライナーは可哀想ですね…。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >私にとってこのシーンは本編の中でも1・2を争うほど衝撃的でした。
      「進撃の巨人」の魅力はこれですよね!
      最近でこそ、疑いの目で読んでしまいますが、初期の頃は心の準備をしていなかったので
      それこそリヴァイ兵長のブーツで思いっきり蹴られ、歯が飛んで行くほどの衝撃を受けたものでした!
      我々の考察は、リヴァイ兵長の蹴りの衝撃に対する防御反応のようなものですね!(笑)

      >戦士にも兵士にも、どちらにもなり切れなかったライナーは可哀想ですね…。
      そうですよね…
      しかし、気持ちは分かるんですよね!
      ライナーの真面目で実直な性格が災いしているだけなので…本当に可哀想です(泣)
      しかし「世界は残酷」なので…酷い死亡の仕方をするのでしょうか?(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. アルミンのトモダチ より:

    ライナーはまだ死なない・・・はず!
    ライベルアニは幼いころに壁内侵攻という任務を課せられ、壁内の罪のない人間たちの存在を知らずにマリアを破壊したこと、つまり『決して自分たちが直接得た情報を基に自己判断で攻撃したんじゃない』という事実をエレンや調査兵団にわかってもらえるチャンスが来ると思います。そこで「壁内の人類が殺しまくってる巨人たちは実は元人間であり、その中に故郷の仲間もいたはずだ。何も知らずにただひたすら使命と怒りに身を任せてるのは俺たちもお前たちも一緒だろ」ってライナーが言ってくれる・・・はず^ ^

    • 管理人アース より:

      アルミンのトモダチさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンや調査兵団にわかってもらえるチャンスが来ると思います。
      そうあって欲しいですよね!
      その時にエレンがどのように対応するか…
      また第46話の時のように「何で被害者面してんだお前…」的な発言をするでしょうか?
      それともグリシャの罪を知った事によって大人になったエレンが見られるでしょうか?

      何にしてもライナーとエレンがもう一度会話が出来る場面が欲しいですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ