ベルトルト・フーバーの経歴プロフィールまとめ!実力や伏線を考察!

シガンシナ区決戦編にて四足歩行巨人の樽からの再登場を予想されているベルトルト・フーバーですが、ベルトルトはどのようなキャラクターなのでしょうか?

地味で目立たなく、そのためネット上では「ベル何とかさん」と呼ばれる事が多いベルトルトのプロフィールには謎が多いのではないでしょうか?(笑)

これまでに分かっているプロフィールから、強さや実力、伏線をまとめて見てみましょう!

Sponsored Link

◆ベルトルト・フーバーとは?

2015-12-24_054245
ベルトルト・フーバーのプロフィールです!

項目 内容
名前 ベルトルト・フーバー
身長 192cm
体重 81kg
誕生日 12月30日
年齢 16才
出身地 ウォール・マリア南東の山奥の村?故郷
所属 第104期訓練兵団→調査兵団
訓練成績 3位
目的 自分の意志が無いので目的も無い。現在はアニの救出?
ベルトルトの由来 ドイツの男名です。
フーバーの由来 ドイツ姓です。

公式ガイドブックデータ
2015-12-24_082146 格闘術:9
行動力:4
積極性:2
協調性:9
頭脳戦:6

(「公式ガイドブック抗」より)

キース教官の分析
この少年の問題は心だ!自分から行動を起こすことがなく、自分の行動を他人に委ねてしまうのは兵士として致命的!!その癖を直さないと、想定外の出来事が起こった時、真っ先に命を落とすことになるだろう。
評価 A-

公式ガイドブックデータより

例えばライナーが「友人思い10」だったり、アニは「秘密10」だったり、ユミルは「好き嫌い10」だったりと、他のキャラクターは、その個性を表し10になっているのに対し、ベルトルトは「積極性2」になっています!(笑)

これはひどい!!(――;)

ベルトルトの特徴が「自分の意志がない」という事なので分かりますが、どれだけネガティブにするつもりなのでしょうか?(^_^;)

長身で、そこそこイケメンで3位という順位ながらも彼がその能力を活かしきれていない所が如実に窺えますね!


◆管理人アースによるベルトルトのオススメ名場面!

2015-12-24_081946
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


ベルトルトの名場面と言えば第48話「誰か」でしょう!

見てみましょう!


第48話の名場面!

2015-12-24_082125
「進撃の巨人」第48話「誰か」より

ベルトルトは、ミカサやジャンたち104期生から「全部嘘だったのかよ!?」と責められます。

コニー
「お前らは 今まで何考えてたんだ1?」

ミカサ
「そんなものわからなくていい こいつの首を刎ねることだけに集中して」

「こいつらは人類の害 それで十分」
2015-12-24_082101
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


それを聞いたベルトルトは苦しみます。

そして耐え切れず、たまらず叫びます!

ベルトルト
「だッ…誰がッ!!人を殺したいと!!…思うんだ!!」

「誰が好きでこんなこと!!こんなことしたいと思うんだよ!!」
2015-12-24_082042
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


ベルトルトは、それこそ自分の意志でやっているわけではないと説明します。

自分たちが犯した罪を理解しており、受け入れれず、兵士を演じている間は少しだが楽だったと説明し、皆を騙したけど、全てが嘘ではないと言い本当に仲間だと思っていたと独白します。

ベルトルト
「僕らに…謝る資格なんてあるわけない…」

「けど…誰か…」

「頼む…誰か…お願いだ……」

「誰か僕らを見つけてくれ…」
2015-12-24_054401
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


この後エルヴィンの作戦によりライナーとベルトルトはピンチになり、アルミンの「ゲスミン作戦」によりベルトルトはエレンを奪われます。

その第49話「突撃」のシーンも名シーンですね!
2015-12-24_081946
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


ベルトルトは自らが語ったように自分の意志がなく、ライナーにくっついてライナーの指示に従っていただけの描写が多く、このシーンのように自分の考えや心情を語るシーンはありませんでした。

しかし、このシーンで104期生から責められ、ベルトルトの想いや感情が溢れ出てきたことによりベルトルトの本心が分かる名シーンとなっています!

ライナーのように分裂を起こしている訳ではないですが、ベルトルトも地獄を抱えて生きている事が、この名シーンで分かりますね!

Sponsored Link


◆ベルトルト・フーバーの考察・伏線まとめ!

2015-12-24_085725
「進撃の巨人」第33話「壁」より


ベルトルトの伏線と言えば超大型巨人の正体という事でしょう!

壁内人類を巨人から守っている壁はベルトルトと同じ超大型巨人で出来ています。

この壁の超大型巨人はベルトルトの祖先なのでしょうか?

この辺りの考察は【進撃の巨人の壁の中に巨人がいた理由は?】で行っていますので、見てみてください!


◆ベルトルトの実力・強さはどれくらい?

2015-12-24_055403
ベルトルトは訓練兵団を3位という順位で卒業している事から、かなりの実力者であると思われます。

ただ、キース教官の分析でもあるように、その性格ゆえ積極性に欠け、本来の実力を発揮出来ずにいます。

それは現在でもそうであり、現在最新話76話でもライナーが前面に出ているような展開となっています。

しかし、これまでにベルトルトが積極的に前に出るようなシーンが一度だけありました。

それは第49話「突撃」の「悪魔の末裔が!」発言のシーンです!

もちらんこれはアルミンの作戦のせいであり、ベルトルトはその作戦にハマった形になっています。

しかし、あの「自分の意志がない」ベルトルトが怒りを前面に出して叫ぶというのは見過ごせません。

つまり、ベルトルトはアニの為なら積極的になれ、本来の実力が出せるのではないでしょうか?

それは、もしかした調査兵団にとってはマイナスの展開になるのかもしれません。

しかし、リヴァイ班の104期生達、エレン、ジャン、コニー、サシャたちは、これまでの経験から変わり、大人の兵士へと成長しているのが確認できます。

管理人アースはベルトルトにも成長し、変わってもらいたいと思っています。

成長するベルトルトが再登場後には見られる展開を期待しています!

そのような展開があれば、また新しいベルトルトの名シーンが生まれるでしょう!

【進撃の巨人のベルトルトが超大型巨人の伏線を検証!!】
進撃の巨人の壁の中に巨人がいた理由は?
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

14 Responses to “ベルトルト・フーバーの経歴プロフィールまとめ!実力や伏線を考察!”

  1. Flügel der Freiheit より:

    記事にあるグラフはライナーのではないでしょうか?

    調査兵団では全然通用しないでしょうが、特に憲兵団の場合、従順であることは必ずしもマイナスではないような気もします…。「従順さ10」とでも言えるでしょうか。そういえば、ベルトルトは最初、憲兵団志願でしたっけ?

    キース教官の懸念が物語の伏線になってほしくないですが…。どうでしょうか。

    特に、ライナーのメンタリティーが未だに不安定だと思われるので、(ライナーが生きているなら)ベルトルトのサポートが必要だと感じます。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりですね!(^o^)

      >記事にあるグラフはライナーのではないでしょうか?
      今修正しました!
      ご指摘ありがとうございます!m(_ _)m

      >「従順さ10」とでも言えるでしょうか。
      そうですね!
      積極性と見るよりも、上官の命令に対し「従順」と考えれば長所としても活かせそうな気がします。

      >ベルトルトのサポートが必要だと感じます。
      来月号では、この展開が見たいですね!
      ベルトルトがライナーを助けに再登場!という展開を考えると、今からドキドキします!

      >ベルトルトは最初、憲兵団志願でしたっけ?
      ですね!
      アニも憲兵団志望でしたので、初めはライベルアニとも憲兵団に入る予定だったのかもしれませんね。
      しかし、エレンが巨人化能力を持っている事を知ったため、ライベルはエレンと同じ調査兵団に入ったと思われます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 物語の冒頭で、2ページ見開きで ドカッと登場した
    超大型巨人は、その迫力、存在感が凄まじく、これぞ
    大ボスかと思っていました。
    また今も、各イベントなどで 超大型巨人は、巨人を
    代表する扱いがされています。
    それほど インパクト絶大なキャラです。

    ところが それに比べ、本体のベルトルトは 影が
    薄いのではないか?
    アニ、ライナー、エレンなどは、本体の運動能力や
    個性が、巨人とシンクロしているようです。
    が、 ベルトルトには 今のところ、そんな圧倒的な
    存在感が見られません。

    しかし、ベルトルトの真価は これからなのか?
    これまでは、実は仮の姿だった。
    ウォール・マリア戦からは、本来の姿に覚醒して
    登場するのではないだろうか?
    ブラック・ベルトルト (ブラトルト、黒トルト)として
    変身した姿が楽しみです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      黒トルト良いですね!(笑)
      ベルトルトには未だ未知なる能力があるかもしれませんね!
      これからのウォール・マリア奪還作戦編にて、裏トルトが明らかになるかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

    • ベルトルトの嫁 より:

      ベルトルトの影が薄いのはイベントなどの時に超大型巨人とかぶらないようにするためでは?

      影を薄くしといたら いなくても「ベルトルトだし笑」で終わると思いますし

      • 管理人アース より:

        ベルトルトの嫁さん!

        コメントありがとうございます!

        >超大型巨人とかぶらないようにするためでは?
        そうかもですね!
        ただ、78話「光臨」から、82話「勇者」までは目立ちましたね!
        もう「〇〇トルトさん」なんて言われないと思います!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

  3. (追記)
    ベルトルトに ブラックのイメージは、ちょっと合わない
    のではと 思い直しました。
    そこで超大型には、善悪を超越した ウルトラが相応しい。
    ウルトラ・ベルトルト、略して 「ウルトルト」。
    ウルトラマンみたいで カッコ良いです。(笑)

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      黒トルトも十分ありですよ!
      「世界は残酷」なんですから!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    「誰か僕らを見付けてくれ」という言葉はずっと気になっていました。

    「誰か」とは、彼ら以外にも壁を破壊しに来た戦士の事なのか?(チラトルト達以外は壁に辿り着くまでに全滅した?)
    「僕ら」とは、ライナーとチラトルトなのか?

    「誰か」とは、彼らの戦士長なのか、それとも故郷の統率者なのか?
    「僕ら」とは、壁の中の巨人と自分の事(超大型巨人一族)なのか?

    チラトルトは誰に見付けて欲しかったのでしょう…。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >「僕ら」とは、ライナーとチラトルトなのか?
      >「僕ら」とは、壁の中の巨人と自分の事(超大型巨人一族)なのか?
      そして、この言葉にユミルが反応しているので、「見つけてくれ」という気持ちはユミルにもあるのでしょうか?
      つまり知性巨人は全員持っている気持ちなのでしょうか?
      それとも、マルセルの記憶がユミルにそうさせたのか…
      分かりませんね(^_^;)

      この言葉の意味もベルトルトが再登場すれば解けるのでしょうか?
      ベルトルトの再登場も待ち遠しいですよね!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. ベルトルトの感情を読み取るのは、簡単ですね(^_^)
    アニの事になると、感情が高ぶるけど、巨人の力を持っていてもひ弱なベルトルトをみると、アニにゾッコンなんだなー、と感じます。
    ベルトルトとアニも、早くラブラブになってほしいと思います。(アニは地下に捕らわれているけど(T-T))
    ライナーを助けようとするシーン、見てみたいですね!

    • 管理人アース より:

      リヴァイ&k,oさん!

      コメントありがとうございます!

      >ベルトルトの感情を読み取るのは、簡単ですね(^_^)
      ですよね!
      「自分の意志がない」と発言しているベルトルトですが、精神的に弱いというだけなのでしょう。
      いろいろな事情があり、弱くなってしまったのだと思いますが、やはりライナーという強い人物が幼いころから側にいてもたれていたからなのかと思いますね。

      >ベルトルトとアニも、早くラブラブになってほしいと思います。
      弱いベルトルトですが、アニと上手く行けば変わるキッカケになるのでは?と思いますよね!
      出来ることなら上手く行って欲しいです!←アニメ進撃中のように(笑)

      ライナーのピンチにカッコ良くベルトルトが再登場すれば、ちょっとは変わったか?と思えますが!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. アルミンのトモダチ より:

    猿が戦闘に夢中になってる隙にこっそり抜け出してアニのところに向かってほしいベルトルさん。
    「誰か僕らを見つけてくれ」の誰かってのは、使命に負われて自分のために生きることができていないライベルアニ(ユミルのように)を救ってくれる『兵士でも戦士でもない中立的な者』のことかもしれません。
    たとえば、真実を何も知らない子どもの自分が、親や自国の大人たちに「あの国は悪い国だから攻撃しろ」と使命を負わされて、いざ侵攻してみたら、そこには無知で無実で平和を望む人間ばかりだった。でも使命を果たさないと帰れない。こんな状況になったときに一番頼りになるのは第三国じゃないかなーと思うんですよね。ホントこっちの世界とまんま同じというか、紛争地帯の子どもたちを無関係の国が救ってるのと同じってことです。

    • 管理人アース より:

      アルミンのトモダチさん!

      コメントありがとうございます!

      >猿が戦闘に夢中になってる隙にこっそり抜け出してアニのところに向かってほしいベルトルさん。
      ですね~。
      アニに関しては自分から行動出来るのではないかと思われるのですが、そこまで出来るかは微妙ですね(・_・;)

      >「誰か僕らを見つけてくれ」の誰かってのは、
      つまり「見つけてくれ」というのは「救ってくれ」「理解してくれ」という意味ではないのか、と言う事ですね!
      そのように解釈すると確かに分かりやすいですが、どうでしょうか?
      この辺りの意味をベルトルトが再登場して判明してくれると良いのですが…どうですかね?(笑)
      再登場したとしても、故郷組の謎の判明はまだまだ先かなと思いますね。
      早く判明して欲しいですが!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ