進撃の巨人トラウテ・カーフェン(ケニーの部下)プロフィール考察!

別冊マガジン3月号の一問一答にてケニーの側近のようであった女部下の名前が、トラウテ・カーフェンであると判明しまいした!

第56話でケニーの姓が「アッカーマン」であることを明らかにし、第58話でケニーに「やっと死んだんですか?」と言った彼女です!(笑)

第69話にて死亡したとリヴァイから報告があり、ケニーの回想シーンでもそのような描写がありました。

死亡退場してから名前が判明するパターンも珍しいですが、何かしらの伏線でしょうか?

トラウテ・カーフェンをプロフィールから検証してみましょう!

Sponsored Link

◆トラウテ・カーフェンとは?

2016-02-14_185607
トラウテ・カーフェンのプロフィールです!

項目 内容
名前 トラウテ・カーフェン
身長 172cm
体重 65kg
誕生日
年齢
所属 中央憲兵団対人立体機動部隊 副官
目的 ケニーの夢を叶えること
トラウテの由来 ドイツ語で信用という意味 ドイツ名
カーフェンの由来 ドイツの女性名

名前の意味で「信用」というのは意外でしたね!

ケニーや部下からの信頼が厚いという意味でしょうか?

カーフェンに関しては、ドイツの女優で歌手にイングリット・カーフェンという方がいます。

そこから採用したのかもしれませんね。

生粋のドイツ名のようです!


◆管理人アースによるトラウテ・カーフェンのオススメ名場面!

2016-02-14_185759
「進撃の巨人」第56話「役者」より


トラウテ・カーフェンの名場面と言えば第64話「歓迎会」でしょう!

見てみましょう!

第64話「歓迎会」の名場面!

2016-02-14_185523
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


トラウテ・カーフェン達中央憲兵達は、レイス家礼拝堂地下でリヴァイ達を待ち受けます。

これから攻め込んでくる敵にはリヴァイが含まれており、さらには拠り所であった中央憲兵本部と王政も制圧されたことを挙げ、自分たちの行く末がかなり厳しいことを説明します。
2016-02-14_185546
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


たとえ投降しても死んだ方がマシだと思えるような日々が待っていると言い、それは絶対敵わない巨人に怯えながら壁の中で暮らす人生と変わらないだろうとも言います。

そんな無意味な世界と無意味な人生に意味を見出すために中央憲兵を死亡し、ケニーの下についたのだと、他の兵達の気持ちを代弁するかのように説明します。

その彼女たちの人生の意味は「この世界を盤上ごとひっくり返すっていう」「ケニーの夢を」信じることであると最後に言います。
2016-02-14_185607
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より

つまり彼女たちの人生の意味は「ケニーの夢を叶えること」だと言うことですね!

この後、彼女たち中央憲兵はケニー以外全滅してしまいますが、自分たちの夢に向かって進みながらの死亡だったのだなと読み返して思いますね!

彼女の生き様を感じさせる名場面となっています!

Sponsored Link


◆トラウテ・カーフェンの名前が判明した意味を検証!

2016-02-14_185714
「進撃の巨人」第69話「友人」より


第69話でのケニーの回想シーンにて最後の登場をし、死亡退場したケニーの側近である女性部下の名前が78話掲載のタイミングで名前が判明した事にはどのような意味があるのでしょうか?
2016-02-08_064334
別冊マガジン3月号より


たしかにトラウテ・カーフェンは、ケニーが活躍していた頃には名前が登場してもおかしくない程の登場がありました。

なので、この頃に名前が明らかになっているのならば分かるのですが、これだけ退場してから間が空いてからの名前の判明は珍しいですよね。

何か意味があるのでしょうか?

ここからは考察ではなく想像になるのですが、ケニーが活躍していた時に名前を登場させなかったのは、タイミングを逸していただけで本当は名前を登場させたかったのではないかなと思います。

そして今更の名前判明が意味するのは、一問一答での質問がキッカケでしょうが、「名も無き死亡した人にも人生がある」と感じさせる意図があるのではないでしょうか?

トラウテ・カーフェンと名前が判明したことにより、彼女の登場していた場面を読み返す人が多くいるのでしょう。

管理人アースは読み返しました(笑)

読み返すことにより、名場面のような彼女の夢、行動の理由、69話のケニーの回想シーンでのケニーとの出会い、彼女の気持ちなどを反芻することになります。
2016-02-14_185737
「進撃の巨人」第69話「友人」より


それにより、彼女のように名前が登場しなかった登場人物にも必死に生きた生き様があり、大切な夢があったのだと思わせられます。

「進撃の巨人」は多くの死亡する人物が登場する話であり、最新話78話でもハンジ班が全滅したかもしれないような描写があり、これからも多くの死亡展開があるでしょう。

そんな人達にもそれぞれの人生があるのだというメッセージが、今回のトラウテ・カーフェンという名前の判明には込められているのではないでしょうか?

そう考えると今回の名前判明は、ある意味これからの大量死亡展開の伏線にも取れますが、おそらくは純粋に少しの登場で死亡してしまうキャラクターへの作者の気持ちが込められているのだと思います。

作者の気持ちが感じられる名前判明でしたね!(*^^*)

【進撃の巨人ネタバレ56話の考察!「役者」の伏線ポイントまとめ!】
【進撃の巨人ネタバレ58話の考察!「銃声」の伏線ポイントまとめ!】
【進撃の巨人ネタバレ69話の考察!「友人」の伏線ポイントまとめ!】


Sponsored Link

8 Responses to “進撃の巨人トラウテ・カーフェン(ケニーの部下)プロフィール考察!”

  1. Flügel der Freiheit より:

    ケニーとは違い、彼女の死が大きく取り上げられることはありませんでしたね。

    ケニーの夢を叶えるために努力してきたのに、レイス家の礼拝堂から避難するとき、ケニーから浴びせられた言葉は冷たかったですね…。

    確かに名前が発表されたことは意味深だと感じますが…。おそらくアニメでは、実際にケニーが彼女を名前で呼びかけるのではないかと思います。

    作者としては、彼女の人生や志について、もっと詳しく描きたかったのかもしれませんが、ケニーの死亡シーンと雰囲気がダブるのを懸念して、このような形になったのではないでしょうか。

    彼女の外伝があれば、結構人気が集まりそうです。アニメのオリジナルシーンでも良いのですが、何か彼女にまつわるエピソードが今後発表されるかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >おそらくアニメでは、実際にケニーが彼女を名前で呼びかけるのではないかと思います。
      >アニメのオリジナルシーンでも良いのですが、何か彼女にまつわるエピソードが今後発表されるかもしれませんね。
      いや~、これは思い付きませんでした!
      その通りだと思います!
      というか、諫山先生がアニメ化に伴い名前を付けたのでしょうね。
      アニオリも期待出来そうです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. PICA より:

    こんばんは。 妄想好きのPICAです。

    私は、トラウテ・カーフェンとハンジさんは
    一瞬 訓練兵時代の同期かと思ってしまいました。

    なぜなら レイス家の地下室で、エレンとヒストリアを救出する際にハンジさんは負傷しますが
    その時に、トラウテ・カーフェンとハンジさんが目が合った時のハンジさんの表情が
    「え? なぜあなたがここに?」というような ハッとした表情だったと記憶しています。


    実際はそのような描写がなく
    単純に驚いたとか 命の危険を感じたという事でしょう。


    ストーリー的には
    巨人になすすべもなく喰われる残酷さと
    人間同士、同期で戦わなくてはならない残酷さ

    (104期同士で戦う残酷さ、
    さらに ハンジさんとトラウテ・カーフェンという 元同期、しかも卒業成績、1位と2位で 親友だったとしても
    立場、信じるものが違えば戦わなければならない残酷さ)

    なーんて設定なら 震えます。

    外伝で是非(笑)

    • 管理人アース より:

      PICAさん!

      コメントありがとうございます!

      >、トラウテ・カーフェンとハンジさんは
      一瞬 訓練兵時代の同期かと思ってしまいました。
      うわー、こういう妄想好きですよ!(笑)

      >外伝で是非(笑)
      これはアニメオリジナルでぜひ入れてもらいたい展開ですね!\(^o^)/

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. 今になって ケニーの女性部下の名前が明かされた
    のには、アレッ?と思いました。
    確かに、女ボス的な存在感があり、そのセリフなども
    印象に残っています。
    その名が、このタイミングで出てきたのはなぜか?

    このところ 兵団の女性キャラは、ユミルもヒストリアも
    アニも一時退場し、随時居るのは ミカサとサシャ
    くらいで、“華”がなくなってきました。
    そこで、トラウテの再登場があるのではないか??

    リヴァイは、ケニーの部下は皆死んだように言って
    いますが、トラウテが死んだような描写が ないのです。
    もしや再登場し、調査兵団の敵として立ちはだかるか、
    それとも心を入れ替えて 調査兵団入りするか。
    ケニーと同じく、早々に消えてしまうのは 惜しいと
    思います。
    (もしかして、ゲームの “隠しキャラ”として登場する
     とか…??)

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >ケニーと同じく、早々に消えてしまうのは 惜しいと
      思います。
      もったいないキャラでしたよね!
      けっこうキャラ立ってたと思うのですが!
      こういうキャラもザックリと退場してしまうのが「進撃の巨人」ですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    私はこの女部下はケニーの事を愛していたのだと思っていました。

    勿論、大義名分としてケニーの夢を叶える目的はあったでしょう。
    でも、愛した男の夢だからこそ叶えたかったという女心ではないかなと私は感じていました。

    出会った時はケニーの事は何とも思っていなかったと思いますが
    その後、対人起動装置を開発したり訓練したりする間に、徐々に惹かれていったのではないかなと。

    全部妄想ですが、そのように読んでいました。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >ケニーの事を愛していたのだと思っていました。
      そうかもしれませんね。
      もしそうだとしたら、「やっと死んだんですか」の時はかなりハラハラドキドキしていたかもしれませんね(笑)
      それとも死んでいないと分かっていて言ったのか…ですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ