ジャン・キルシュタインの経歴プロフィールまとめ!伏線と役割を検証!

もともとはエレンのケンカ相手だったジャンですが、その戦闘力や役割はどのような物なのでしょうか?

ジャンには何かしらの伏線があるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ジャン・キルシュタインとは?

2015-11-29_030743
「進撃の巨人」第2話「その日」より


ジャン・キルシュタインのプロフィールです!

項目 内容
名前 ジャン・キルシュタイン
身長 175cm
体重 65kg
誕生日 4月7日
年齢 15才
出身地 トロスト区
所属 第104期訓練兵団→調査兵団
訓練成績 6位
目的 もともと内地での安全な暮らしだったが、現在は巨人に立ち向かう事
ジャンの由来 フランスの男性名だと言われている。
キルシュタインの由来 ドイツの姓だと言われている。

公式ガイドブックデータ
2015-11-29_031455 格闘術:9
行動力:8
認識力:10
協調性:5
頭脳戦:7

(「公式ガイドブック抗」より)

キース教官の分析
自分が一番可愛いと思っている節があり、当初は兵士としての和を乱す存在だったが、最近はその欠点も克服しつつあるようだ。
仲間の気持ちを理解しようとする姿勢も見られ、指揮官候補へと成長しつつある!!
評価A

公式ガイドブックより

やはりエレンとデータを比べてしまいますが、格闘術も協調性も同じ数値になっていますね。

ただ、頭脳戦はジャンの方が上のようですが。

訓練成績も5位と6位ですし、現在ではあまりぶつかることが無くなったエレンとジャンですが、もともとの訓練兵団時代では良きライバル的存在という設定だったためでしょう!


◆管理人アースによるジャン・キルシュタインのオススメ名場面!

2015-11-29_030836
「進撃の巨人」第15話「個々」より


ジャンの名場面と言えば第18話「今、何をすべきか」でしょう!

それでは見てみましょう!


第18話「今、何をすべきか」の名場面!

2015-11-29_031357
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


皆が試験を終え、トロスト区の襲撃想定訓練の班で誰の班に入りたいかとの話をしていると、皆がマルコの班が良いと答えていました。
2015-11-29_031421
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


しかし、マルコ本人はジャンが指揮役に向いていると思うと発言します。
2015-11-29_031315
「進撃の巨人」」第18話「今、何をすべきか」より


マルコがその理由をジャンに答えようとし、場面はトロスト区攻防戦後に切り替わり、ジャンがマルコの死体を発見するシーンになります。
2015-11-29_031232
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

2015-11-29_031210
マルコを含んだトロスト区攻防戦で犠牲になった人の遺体を焼いている場面で、ジャンがマルコとの会話を思い出します。
2015-11-29_031134
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


マルコ
“ジャンは強い人ではないから 弱い人の気持ちがよく理解できる”
2015-11-29_031110
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より

“それでいて現状を正しく認識することに長けているから 今何をすべきかが明確に分かるだろ?”

“それと同じ目線から放たれた指示なら どんなに困難であっても切実に届くと思うんだ”
2015-11-29_031027
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


亡くなったマルコの言葉を思い出し、ジャンは立ち上がります!
2015-11-29_031000
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


そして、調査兵団に入団する決心を決死の思いで決意します!
2015-11-29_030905
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


熱いですね!

この時のジャンは本当にカッコイイです!

弱い人間、凡人というのでしょうか?

普通の人の感覚を持っているジャンだからこその名シーンとなっています!

Sponsored Link


◆ジャン・キルシュタインの考察・伏線まとめ!

2015-11-29_031254
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


「進撃の巨人」には、絶対敵わない巨人に立ち向かうエレンやアルミン、超人的な戦闘力を持つミカサやリヴァイが登場します。

いわゆる「普通の人間」ではありません。

このジャンは「普通の人間の感性を持った登場人物」として配役されていると考察出来ます。

そんなジャンだからこそ、命を投げ出すような調査兵団を希望するシーンは、心を熱くさせます!

このシーンでのマルコも、キース教官が分析でも言っていますが、ジャンは指揮役として活躍できると言われています。

たしかにトロスト区攻防戦、女型の巨人編では指揮役として見せ場がありましたが、その後は指揮役としての活躍がありません。

これは、弱い普通の人間の心に届く指示を出せるジャンの周りに、強い人間ばかりがいる状況になっているからではないかと管理人アースは分析します。

さらに、指揮役としてアルミンが頭角を表しているという理由もあります。

もともとは指揮役としてポジションを与えられていたジャンが活躍する時が、いつになるのかは分かりませんが、見てみたいものです!

現在は、エレンの同期、ライバルとして大いに活躍しています!

第72話でもエレンが元気になるきっかけを作ったジャンがいました!
2015-08-07_225856
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


ジャンは指揮役としてよりもエレンの同期としての役割が大きいようですね!

シガンシナ区決戦からも無事に帰還して、エレンとの掛け合いをまた見せて欲しいものです。

◆ジャン・キルシュタインの実力・強さはどれくらい?

2015-11-29_030743
「進撃の巨人」」第2話「その日」より


戦闘力は9で、これはエレンと同じですね。

ただ、訓練兵団卒業時の訓練成績を見直してみてください!

訓練成績順位は、1位ミカサ、2位ライナー、3位ベルトルト、4位、アニ、5位エレン、6位がジャンです。

1位のミカサはアッカーマン一族の末裔なので、普通の人間として見てはいけないでしょう(笑)

2位ライナーから5位のエレンまでは巨人化能力者なので、これも普通の見方をしてはいけないでしょう。

となると、普通の人間としてはジャンがトップの成績と言うことになります!

普通の人間としては、ジャンは素晴らしい実力の持ち主だと分かりますね!

ドラゴンボールで言うと、地球人では一番強いクリリンみたいな存在とうことになりますか?(笑)

そんなジャンが、かなり厳しい戦いになるであろうシガンシナ区決戦からも、普通の人間代表として活躍し帰還出来ることを祈りたいです!

【エレン・イェーガーの経歴プロフィールまとめ!強さや実力はどれくらい?】
【進撃の巨人ミカサ・アッカーマン経歴まとめ!かわいいと評判も強さ実力を検証!】


Sponsored Link

10 Responses to “ジャン・キルシュタインの経歴プロフィールまとめ!伏線と役割を検証!”

  1. ロザ より:

    現実世界では、よく普通でいろと言われているのを聞きますが、普通がハンデになる世界なのですね(笑)
    ジャンにはこれからも精一杯頑張って欲しいですね(笑)
    それにしても、アッカーマン家は巨人を凌ぐ勢いの力を持ってますよね、まるで対巨人兵器です。
    その起源に何か巨人と関係があったりはするのでしょうか。

    • 管理人アース より:

      ロザさん!

      コメントありがとうございます!

      >普通がハンデになる世界なのですね(笑)
      この辺りも「世界が残酷」だからなのでしょう(ー_ー;)

      >その起源に何か巨人と関係があったりはするのでしょうか。
      アッカーマンの起源ですか…
      これは考えたことも無かったです。
      ただ、対巨人兵器としたら、巨人が発生したのが約105年前ですから、
      その後にアッカーマン一族が出来たということになりますね。
      これはちょっと怪しいですね。
      ケニーの祖父はアッカーマン一族は壁ができる前からあるような感じで話していた気がします。
      だとすると、あの強さにはどのような理由があるのか?となりますね。
      この辺りは、また回収があるのかもしれませんね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • ロザ より:

        あ、ごめんなさい純粋な疑問程度に思いついたものを書き込んでしまったもので、稚拙な考え大変失礼しました。
        でもアッカーマン家の強さにはもっと秘密があるような気がします。東洋の民族のいれずみだけでもかなり役割の大きいのに、その上最強アッカーマンの末裔とかミカサは最高ですね。さすが戦艦三笠の名に恥じない名前ですね。世界は残酷ですがジャンにも頑張ってもらいたいです!

        • 管理人アース より:

          ロザさん!

          コメントありがとうございます!

          >稚拙な考え大変失礼しました。
          いえいえ、そんなこと無いですよ(^^)

          >東洋の民族のいれずみだけでもかなり役割の大きいのに、その上最強アッカーマンの末裔とかミカサは最高ですね。
          東洋の一族としてのミカサの役割が明らかになるのは、物語の終盤でしょうか?
          その時の展開が今から楽しみです!

          >ジャンにも頑張ってもらいたいです!
          そうですよね!
          ある意味世界はジャンに最も残酷なような気がします!(ー_ー;)

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  2. アルミン蝉 より:

    以前はよく分からず変なコメントをしてしまいすみません。
    ジャンが80話らへんからマルコが言った通り指揮役としてどんどん活躍してますね。
    一説ではアルミンとジャンは一人のキャラクターだったというのもあります。そういった意味ではアルミンが指揮役としてかなり活躍するのなら、ジャンも指揮するのが合っていると考えられますね。
    ジャンがいなかったら、進撃を読んでいると、普通の思考じゃ無くなってきそうなので、とても重要なキャラクターだとおもいます。

    • 管理人アース より:

      アルミン蝉さん!

      コメントありがとうございます!

      >アルミンとジャンは一人のキャラクターだったというのもあります。
      これ、たしか作者が「もしかしたら無意識に、同じキャラクター生んでいたのかも」みたいな意味で発言していたかなと。
      ハッキリと覚えていませんが…(・_・;)

      たしかにジャンとアルミンの成長は、かなり大きいですよね。
      そして、これからジャンはアルミンとともに、調査兵団の中で重要な立場になっていくと思いますよ。
      間違いなく作品の中でキーマンだと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. ベルトルトの嫁 より:

    ジャンについてなんですが前同郷組はユダヤ人と関係があるのではないかとコメントしたんですけど それからユダヤ人について色々調べてみたらキルシュタインという名字がユダヤ人に多いとあるサイトに載っていました

    アースさん的にこれはどう思いますか?

    (ユダヤ人は鷲鼻の人も多いらしいです)

    • ベルトルトの嫁 より:

      もう1度調べたらキルシュタインではなくシュタインでした

      • 管理人アース より:

        なるほどです!
        やはり、キルシュタインはドイツ姓からということのようですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      ベルトルトの嫁さん!

      コメントありがとうございます!

      キルシュタインはドイツ姓からとったと思いますよ。
      ドイツ名が多いですし。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ