進撃の巨人エルヴィン・スミスのかっこいい魅力とは?経歴プロフィールまとめ!

恐ろしいほどのカリスマ性を持っている調査兵団団長エルヴィン・スミスとは、どのようなキャラクターなのでしょうか?

登場する機会は多いわりには、謎の多い登場人物だと思います。

プロフィールをまとめ、そこから考察してみましょう!

Sponsored Link

◆エルヴィン・スミスとは?

2015-12-28_043437
エルヴィン・スミスのプロフィールです!

項目 内容
名前 エルヴィン・スミス
身長 188cm
体重 92kg
誕生日 10月14日
年齢 30代後半?
出身地
所属 調査兵団団長
目的 世界の真相を掴むこと
エルヴィンの由来 ドイツの男名
スミスの由来 英語姓

公式ガイドブックデータ
2015-12-28_050819 格闘術:9
行動力:10
非情さ:10
協調性:7
頭脳戦:10

(「公式ガイドブック抗」より)

エレンの分析
我の強い人間ばかりの調査兵団で、エルヴィン団長が厚い信頼を得ているのは、きっと「覚悟」があるからだ。何かを成し遂げるために、人間性を捨てでも必要なものを捧げるなんて、誰にでもできることではない…。
評価 ∞

公式ガイドブックデータより

行動力と頭脳戦が10なのは分かりますが、「非情さ10」という項目には驚きました!

確かにエルヴィンは、女型の巨人捕獲作戦にて女型の巨人を捕獲するために、団員100人の命を切り捨てました。

しかし、それは壁内人類の未来を見据えての事であり、あの作戦を取っていなければエレンはアニに攫われていたでしょう。

エレン争奪戦では、鎧の巨人に大量の巨人をぶつけるために憲兵団員を囮に使い、多くの犠牲を出しました。

これも「非情さ10」の評価の一端かもしれませんが、この時のエルヴィンがこの作戦を取らなければエレンはライナーに攫われていたでしょう。

そう考えると「非情さ10」というよりも「決断力10」として欲しいです!

エレンの分析は的を得ていますね!

エルヴィンと言えば「切れ者」「人間性を捨ててでも決断する決断力」という面が前に出ますが、「部下からの信頼」が強い事も大きな魅力です。

特にリヴァイ兵長からの信頼の厚さは、驚くほどですよね!

まさに評価∞であり、計り知れない魅力を持った団長と言えるでしょう!


◆管理人アースによるエルヴィンのかっこいいオススメ名場面!

2015-12-28_050534 エルヴィンの名場面と言えば第49話「突撃」でしょう!

見てみましょう!

Sponsored Link


第49話の名場面!

2015-12-28_044649
「進撃の巨人」第48話「誰か」より

第48話にてエルヴィンは鎧の巨人に背負われ、拉致されるエレンを確認しました。
2015-12-28_044622
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


直後、エルヴィンは団員に巨人を連れたまま鎧の巨人の追いかけるよう指示します。
2015-12-28_044543
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


エルヴィンは部下と憲兵団員とともに巨人を連れたまま鎧の巨人に突進します!
2015-12-28_044524
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


大量の巨人に襲われた鎧の巨人は止まらざるおえなくなります!
2015-12-28_044437
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


そこからさらに「総員!!突撃!!」と、エルヴィンは鬼の指示を出します!
2015-12-28_044406
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


この時のエルヴィンの判断、決断は鬼としか形容しようがありません!

自ら先頭を切って巨人の群れへと突進します!
2015-12-28_044312
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


直後「進め!!」と振り上げた腕を巨人に食われます!
2015-12-28_044246
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


それを見た部下たちはうろたえますが、腕を食われながらもエルヴィンは「進め!!エレンはすぐそこだ!!進め!!」と覇気を失わず、部下たちに命令します!!
2015-12-28_044220
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


最後には片腕になりながらも、自らの手でエレンを救い出します!
2015-12-28_044149
「進撃の巨人」第49話「突撃」より

このシーンは何度読み返しても熱いですね!!

エルヴィンの名シーンは他にもいくつかありますが
2015-12-28_045445
「進撃の巨人」第61話「回答」より

2015-12-28_045516
「進撃の巨人」第62話「罪」より


管理人アースはこの第49話「突撃」のシーンが最も熱いと思います!


エルヴィンのカリスマ性や決断力、いろいろな魅力が詰まった熱い名シーンとなっています!

◆エルヴィン・スミスの考察・伏線まとめ!

2015-12-28_043407
これまでエルヴィンについての考察は多々行ってきました。

【エルヴィンが死亡の真相!】【進撃の巨人エルヴィンが裏切り黒幕だという真相は?】【エルヴィンの腕は再生するのか検証!】などで考察していますので、良かったら見てみてください!

エルヴィンは本当に器の大きい、理想的な調査兵団のトップに見えますし、同時に裏のある人物にも見えます。

その理由はあまりにも頭がキレすぎ、あまりにも決断力が優れすぎているからでしょう。

それらの全ての決断が「別の理由」から行われているようにも読み取れるのです。

つまり「人類の為」ではなく「別の理由から」決断されているのではないか?

人類の為ではなく別の何かの為に決断されているのではないか?

もし「別の何かの為」にされているのであり、それがエルヴィン個人の為であるならば、エルヴィンの目的が達成されれば、そこでエルヴィンが退場することになるかもしれません。

しかし、もしエルヴィンの目的が個人で収まらず、人類全体を巻き込むことになれば「故郷組」「壁内人類」に次ぐ第三勢力を作ることになるかもしれませんね。

この展開は無いとは思いますが、エルヴィンがエルヴィン個人の為に調査兵団団長をしており、「世界の真相を突き止めるため」という個人の気持ちから動いているのであれば、それが達成され退場するという展開はあるかもしれません。

だとすると、現在最新話76話で展開しているシガンシナ区決戦編中にエルヴィンが死亡する展開があるかもしれませんね。

今後の展開は一コマも見逃せませんね!!


◆エルヴィンの実力・強さはどれくらい?

2015-12-28_044343
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


公式ガイドブックデータでは格闘術9となっています!

しかし、現在のエルヴィンは片腕となっており、強さという意味ではかなり下の方でしょう!

しかし、エルヴィンの「精神的な強さ」「求心力」という強さではでしょう!

彼の実力は個人的なものではなく、調査兵団のトップという所で計らなければならないでしょう!

エルヴィンの実力はこれまでにも実証されてきましたが、今回のシガンシナ区決戦で、またひとつ試されることになりますね。

もし、ウォール・マリアを奪還出来れば、人類が「防御」ではなく「攻撃」と言う形での初めての勝利となります!

この戦いに勝ち、人類の反撃の狼煙とし、このままエルヴィンにはカリスマ団長として活躍していって欲しいですね!

84話にて、エルヴィンは、夢を叶えられず死亡するという結末となりました。

しかし、最後までカリスマ団長として、皆の心に残るであろうと思われる最期となっています!

84話最新のあらすじ!にて、具体的に展開が書かれているので、見てみてください!

進撃の巨人ネタバレ80話考察裏エルヴィンの正体とリヴァイの狙いは?
【エルヴィンが死亡の真相!】
【進撃の巨人のエルヴィンとリヴァイの過去は?】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

22 Responses to “進撃の巨人エルヴィン・スミスのかっこいい魅力とは?経歴プロフィールまとめ!”

  1. エルヴィンは 軍人というより、政治家向きなのでは
    ないだろうか。
    高い理想を抱き、犠牲を最小限にと考える。
    しかし、大勢の危険を感じた場合は、小勢を非常に
    切り捨てる。
    これはまさに 政治家の判断であり、それを さらりと
    やってのける処が、エルヴィンの魅力と思います。

    将来、エルヴィンは 大統領になっていくのでは?
    そして 政策のくい違いで、ヒストリア王政と対立!
    という図式が 浮かんでくるようですが…

    ところで、エルヴィンのカッコ良さ- それはズバリ、
    “七三分け”の髪型にあると思います。
    いかにも エリート軍人という風情が、さまになって
    います。
    しかし、もし巨人化したら?
    巨人に “七三分け”は、似合わないでしょう。(笑)
    七三分けの巨人エルヴィンは、見る気しないな~
    という思いです。(爆)

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >政治家向きなのでは
      ないだろうか。
      悔いなき選択では、思いっ切り政治家のエルヴィンが描かれていましたよね1
      確かに仰る通りだと思います!
      しかし、エルヴィンの目的が世界の真相を突き止めることなので調査兵団団長をやっているのでしょうね。
      適職は、たしかに政治家でしょう!(笑)

      >七三分けの巨人エルヴィンは、見る気しないな~
      七三分けの巨人エルヴィンは笑えますね!(笑)
      たしか以前エルヴィンにはカツラではないかという疑惑がありましたよね!
      カツラ巨人エルヴィンというのもありえないですよね!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 進ガキの中坊 より:

    エルヴィンは、もしかしたら進撃の巨人の世界からではなくもっと別の外の世界から来たから、この進撃の世界はエルヴィンにとってただの干渉物でしかない。という行き過ぎたことを考えました。(爆)
    ですが、エルヴィン個人には団長としてこれからも引っ張っていって欲しいですね〜

    でも、アースさんの言う通り、エルヴィンは
    ウォールマリア奪還作戦で個人の目標が達成されれば退場するかもですね…

    キースが「今までに団長が生きて交代したのは初めてだ」と言っていたので、それが何か関係していくような気もします。

    でも、腕がなくともエルヴィンはかっこいいので生き続けて欲しいですね!

    • 管理人アース より:

      進ガキの中坊さん!

      コメントありがとうございます!

      >もっと別の外の世界から来た
      そう思わせるくらいエルヴィンは頭が切れすぎるのですよね!
      次元が違うくらいの見方をしているように感じさせられます!

      >キースが「今までに団長が生きて交代したのは初めてだ」と言っていたので、それが何か関係していくような気もします。
      これもエルヴィンの死亡フラグのようにも受け取れますよね!

      管理人アースもエルヴィン好きですよ!
      本当にカッコいいですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. リヴァイ・アッカーメン より:

    エルヴィン、カッコいいですよね^_^確かに、物怖じせず部下の命を切り捨てる所は非情とも言えますがやはり最小限の犠牲でエレンを助けるための最善な決断で決断力10と言えますよね!僕はエルヴィンファンではないのですが、「突撃」
    ではさすがに熱くなりました。片腕を失ったことで巨人化への伏線ともなっていますが、これからの展開に期待したいですね!

    • 管理人アース より:

      リヴァイ・アッカーメンさん!

      コメントありがとうございます!

      >「突撃」
      ではさすがに熱くなりました。
      このシーンは本当にヤバイですよね!
      「進撃の巨人」トップ5には入る名シーンでしょう!

      エルヴィンは巨人化しますかね?
      どうなるのか、今年は毎月ドキドキしなきゃですよ!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. Flügel der Freiheit より:

    エレンが分析したのでしょうか?エレンの発言としては少し違和感を覚えてしまいました。

    多分、アルミンに「団長についてどう思う?」と聞いたのでしょうね(笑)

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      公式ガイドブックでは、エレンが分析していますね。
      言葉は確かにアルミンっぽいんですよね!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. 楽しませてもらってます より:

    エレンの分析? アルミンの分析じゃなかった?と記憶だけで言ってみました。

    • 管理人アース より:

      楽しませてもらってますさん!

      コメントありがとうございます!

      確認しましたが、エレンの分析になっています!
      エルヴィンの分析だけは、なぜかエレンになっているんですよね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. エルヴィンの凄さで 意外にも語られていないのが、
    その神業的な剣の腕前です!!

    ベルトルトが付けている ベルトを断ち切る-
    これは 剣が浅ければ切れず、逆に 深かったら
    ベルトルトは真っ二つです。
    それを 馬上から、左手一本で!
    しかも、ベルトルトが逆上し、気が動転した絶妙の
    タイミングを見計らってです。
    さらに凄いのは、同時にライナーの指も斬り落して
    います。 これでライナーの力も一瞬弱まり、救出
    しやすくなったのです。

    右手を失った直後に、これほどの剣さばきとは!
    恐るべし、“神技-ベルト斬り”であります!!
    こたびの ウォール・マリア奪還作戦でも、エルヴィンの
    この神業的剣技が出るか! 喝目して見るべしです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      今回の49話のシーンですね!
      あれはカッコ良かったですよね!
      おそらくベルトルトに傷を付けると巨人化されて厄介になると考え、紙一重で斬ったのでしょう!
      これだけの腕前で格闘術も9なので、そうとう強いのでしょうが、やはりリヴァイが側にいるためか、強さは目立たないですね(笑)
      しかし、第1話冒頭でも一人で巨人のうなじに突進するエルヴィンが描かれていますが、良い動きしてますよね!
      77話以降でもエルヴィンの巨人駆逐シーンが出るのかどうか…楽しみですね!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. (追記)
    剣が深く入った場合、ベルトルトは真っ二つと書き
    ましたが、そのような深手を負った場合、ベルトルトは
    巨人化したでしょう。
    そうなったら 戦局は大混乱で、相当数の被害が広がり、
    エレン救出も 成らなかったかもしれません。
    ベルトルトに深い傷を負わせなかった、エルヴィンの
    この一撃は、まさに絶妙の “神の剣”と言って過言で
    ないと思うのです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      管理人アースもそう思いますよ!
      まさに絶妙なエルヴィンでしたね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. 兵長の寝室掃除係 より:

    兵長の元で働く身ではありますが
    団長には死んで欲しくありません!!

    誰よりも部下を死なせた事に負い目を感じている団長。
    腹黒説、裏切り者説など様々ありましたが
    私は団長を信じているであります…!

    人類の為ではなく自分の夢の為にここまで来たのだとしても
    団長なくして壁内人類がここまで巨人の世界・そして世界の偽り(レイス家による記憶改竄)について知る事はなかったでしょう。

    ある意味、団長の存在はエレンと同じくらい、この世界にとって異端なものであると思います。

    私が壁内人類と敵対する勢力だったなら、まず団長を潰します。
    兵長をもって「お前が存在する事が巨人にとって最も都合が悪い事」と言わしめた、それは紛う事なき事実であります。

    もしシガンシナ奪還作戦でエレンが連れ去られるような事があれば、再度のエレン奪還作戦の指揮を出来るのは団長以外にあり得ません。

    どこかで…ハンジ、またはアルミンとバトンタッチする事があるとしても、その時は戦死ではなく、引退・隠居・政治家へ転換などという形で、最後まで生きていて欲しいです。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >ある意味、団長の存在はエレンと同じくらい、この世界にとって異端なものであると思います。
      なるほど!そうですよね!
      確かにエルヴィンの存在は異端ですよね!
      面白い見方をありがとうございます!

      >再度のエレン奪還作戦の指揮を出来るのは団長以外にあり得ません。
      もし、エルヴィンがリタイアしていたら、ハンジが指揮を取ることになるでしょうね!
      それはそれで、面白い展開ですが!(笑)
      もちろん、エルヴィンには生き残って欲しいですけど(^_^;)

      >ハンジ、またはアルミンとバトンタッチする事があるとしても
      アルミンは入団して3ヶ月ですし、リヴァイを使いこなせるとは思いません(ーー;)
      なので、間違いなく次の団長はハンジですよ!
      エルヴィンの隠居は見たくないですね(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 確かに、非常さ10というほど、すごい量の仲間を犠牲にしてきたなぁ、と思います。ですが、それほどの犠牲を出せるほどエルヴィンの巨人の秘密への執着心がすごいのと、結果を出した時の達成感が大きい物になると感じました。

    1つ思ったのは、13巻あたりで、リヴァイとエルヴィンとハンジとピクシスの会話でエルヴィンが「いままで俺がどれだけの部下を巨人に喰わせたと思ってるんだ」と言った後、「いつか行く地獄でそのツケを払えればいいんだが」と言っていました。
    その後、エルヴィンはハンジに団長の座を譲ります。
    これらを僕なりにまとめて見たのですが、
    「いつか行く地獄でそのツケを払う」×「ハンジに団長の座を譲る」=エルヴィンは死亡して、ハンジが団長になる、と思いました。
    もしかしたら、ウォール・マリア奪還作戦の最中に、エルヴィンは命を落とし、ハンジが団長になる、という事もあるのではないでしょうか?

    あまりにも
    ぶっ飛んだ考察になってしまいましたが、ぜひアドバイスをお願いします!(^_^)

    • 管理人アース より:

      リヴァイ&k,oさん!

      コメントありがとうございます!

      >ウォール・マリア奪還作戦の最中に、エルヴィンは命を落とし、ハンジが団長になる、という事もあるのではないでしょうか?
      これは、ハンジのプロフィール記事の考察でも書きましたが、たしかにハンジが団長になる展開が来ると思っています!
      ただ、エルヴィンが退場する時なのかどうかは、分かりませんが…
      あながち「ぶっ飛んだ」考察では無いと思いますよ!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. ソフィ より:

    76話で気になるフレーズかあるのです。
    エルヴィンは訓練兵時代、自分と父の仮説を話していた、調査兵団に入って証明してみせると。

    子供のエルヴィンが仮説を友達に話しただけでお父さんは粛清されてしまったのに、そんなヤバイ仮説を唱える訓練兵がいたらあっという間に消されそうなんですが。

    話したことで父が殺されたと身にしみているはずなのに。
    そもそもエルヴィンがそんな油断をする人に思えません。

    それとも
    エルヴィンは泳がされていたのでしょうか?
    このモノローグは何かの伏線となっているのでしょうか?
    気になります、、、

    ところでまったく違う話ですが、2000年の歴史のなかで年号をかえた855年前、なにがあったのかも気になります。
    どこかにこれに関する情報はありましたっけ?
    年号がかわるって、キリストが生まれるレベルの大事件がないとあり得なく思います。もし私の見落としだったら、教えていただけると嬉しいです。

    • 管理人アース より:

      ソフィさん!

      コメントありがとうございます!

      >このモノローグは何かの伏線となっているのでしょうか?
      気になります
      そう言われればそうですよね!
      あまり気にしていませんでした…
      これはちょっと覚えておかなきゃです!(^^)

      >どこかにこれに関する情報はありましたっけ?
      いや、たしか無いはずですよ!
      原作では年号とすら、確定はしていなくてアニメ化で845年と確定したはずです!
      845年前に何かあったのか…
      これもちょっと気にしておかなきゃですね!
      面白い題材をありがとうございます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. つぼちー より:

    逆にエルヴィンは目標を達成出来たとき虚無感に襲われ気力がなくなりハンジに団長を譲るとか無いですかね~

    • 管理人アース より:

      つぼちーさん!

      コメントありがとうございます!

      十分あると思いますよ!
      ただ、その後死亡展開の方があるような気がする管理人アースです!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ