進撃の巨人ネタバレシガンシナ区決戦編の展開を検証!

シガンシナ区決戦編も大盛り上がりとなっており、目が離せない展開となっています!

これからどのような展開になって行くのでしょうか?

予想は難しいですが、あと何話で故郷組との戦いに決着がつくのか、シガンシナ区決戦編は、あと何話続くのかを、これまでの展開を踏まえて予想してみたいと思います!

その予想結果はリヴァイの巨人化注射はヒストリアに使用するというものに!!

それでは予想を見てみましょう!

Sponsored Link

◆シガンシナ区決戦編の展開を王政編から考察!

2016-04-27_113611
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


現在80話まで進んだシガンシナ区決戦ですが、進行状況は中盤を過ぎ、これから後半に入る辺りかと感じます。

これから故郷組との決着が着き、今編も収束へ向かって行くと思われます。

では、今回のシガンシナ区決戦編はどのように収束していくのでしょうか?

まず、獣の巨人との決着ですが、管理人アースは2016年展開予想!にて今年は申年なので獣の巨人は倒せないと予想しています(笑)

この予想は現在でも揺らいではおらず、故郷組との戦いは獣の巨人を倒せず決着すると予想します。

それでは獣の巨人は倒せず、どのように収束していくのでしょうか?

ここからは前回の「王政編」を見ながら、予想してみましょう!


◆「王政編」の展開からシガンシナ区決戦編が分かる?

2016-04-27_105035
「進撃の巨人」第69話「友人」より


管理人アースは王政編を第51話「リヴァイ班」から第69話「友人」と考えています。

その第1話となる51話「リヴァイ班」の内容を見ると、進撃の巨人ネタバレ51話の考察!のポイント考察でも取り挙げていますが、「クリスタの名前の由来」「巨人の正体」と「エルヴィンの笑顔」というポイントが含まれています。

そしてこの後の「王政編」の展開を見て行きましょう。

「クリスタの名前」がヒストリア・レイスであることから、レイス家が真の王家であることが明らかになり、ヒストリアが女王に即位する展開となります。

「巨人の正体」が明らかになり、巨人化の正体が人間であることが分かり、さらに知性巨人がどのように誕生するのかが明らかになっています。

「エルヴィンの笑顔」の意味であるエルヴィンの夢、目的が明らかになり、クーデターが起こり成功しています。

つまり「王政編」から、この作品の展開は、編の第1話目に当たる話に伏線が描かれ、その編の中で回収されるというパターンになっていることが分かるのです。

少し乱暴な考え方かもしれませんが、編の冒頭の回で伏線が登場し、その後の編の展開で回収するという法則があるように管理人アースは感じます。

ちなみに「王政編」にて登場し、大活躍をし死亡退場したケニーとロッド・レイスの初登場も王政編2話目の第52話にて登場しています。

ここからも、編の冒頭回で伏線が登場し、編の最後に回収されていることが窺えますね!

この考え方から、現在のシガンシナ区決戦編を見てみましょう!


◆シガンシナ区決戦編の伏線を考察!

2016-04-27_093243
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


まず、管理人アースはシガンシナ区決戦編を第70話「いつか見た夢」から始まっていると考えています。

第70話を見ると大きな伏線として「巨人化注射」「グリシャの記憶」「ジーク戦士長初登場」があると言えます。

まず「ジーク戦士長初登場」は、現在のシガンシナ区決戦編のメインである獣の巨人の再登場を示していますね。

これは現在の展開を直球で示していることなので、考察の必要はないですね!

そして「グリシャの記憶」ですが、ここから71話にてキースから話を聞き、第72話でのグリシャの地下室を目指す展開に繋がっていきます。
2016-04-27_075205
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


つまり、第70話の「グリシャの記憶」は72話の「グリシャの地下室」を示す為の伏線であったと言えますね。

これはグリシャの地下室を目指している事を示す伏線と考えられますが、もっと考察を進めると「グリシャの地下室に到着することを示す伏線」とも読めます。

エルヴィンがたどり着けるのかどうかは別として、今編中にグリシャの地下室が明らかになるという伏線かもですね!

そして最後に「巨人化注射」からの考察です。
2016-04-27_105947
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


管理人アースが現在、最も気になるのはこの巨人化注射です。

サイトでの考察やコメントでも「いつ、誰に使用するのか」という内容が、数多く登場して来ました。

しかし、違和感を覚えませんか?

例えば瀕死の重傷のエルヴィンやハンジに使用しても無知性巨人になるだけです。

ましてや、巨人化注射を使用せずとも、獣の巨人に無知性巨人にされる展開となれば大ピンチになるのは目に見えています。

正直それほど何かをひっくり返すほどのシロモノでは無いと思えます。

そのような巨人化注射が重要視される理由は、この70話での取り挙げ方が原因でしょう。

ザックレーやピクシス、ハンジにエルヴィン、リヴァイというメンバーで話し合い、結論としてリヴァイが所持し、使用の判断を任されたという展開が、いかにも獣の巨人との戦いの最中にしようされるというフラグに感じられるからだと考察します。

つまり、現在行われている故郷組との戦いの最中に、リヴァイが誰に使用するかを決定して注射するのだろうと思えるので、ここまで注目をされるシロモノになったのだと考えられるのです。

ただ、先程も書きましたが、故郷組との戦いで巨人化注射を使用する展開は難しいと思います。

なので、この「リヴァイの巨人化注射が、シガンシナ区決戦の戦闘中に使用されるというのはミスリードだ」と考えた方がシックリくるように思います。

これまで管理人アースもエルヴィンに使用するのではと考えていましたが…もしかしたら使用されないのでは、と考え直しています!(・_・;)

それでは、リヴァイの巨人化注射がどのように使用されるのか?との話になりますが、これは後ほど考察するとして、話を元に戻し、これらの伏線を踏まえ、シガンシナ区決戦編のこれからの展開予想をして行きたいと思います!

Sponsored Link


◆シガンシナ区決戦編の展開を予想!

2016-04-27_075010
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


シガンシナ区決戦編のこれからの展開を考える上で、あとこの編が何話続くのかを予想したいと思います。

先程もチラッと書きましたが、王政編を第51話「リヴァイ班」から第69話「友人」と考えています。

ちなみに女型の巨人編は、第19話「まだ目が見れない」から第34話「戦士が踊る」です。

ここで、管理人アースのザックリとした編のまとめを紹介します。

  • 第1話、第2話 「シガンシナ陥落編」
  • 第3話から第18話 「トロスト区攻防戦編」
  • 第19話から第34話 「女型の巨人編」
  • 第35話から第50話 「ウトガルド城攻防戦編&エレン争奪戦編」
  • 第51話から第69話 「王政編」
  • 第70話から第?話  「シガンシナ区決戦」

  • このように分けられます。

    まず「シガンシナ区陥落編」と「トロスト区攻防戦編」をひとつの編と見て「トロスト区攻防戦編」と考えます。

    「トロスト区攻防戦編」は途中で特別編「リヴァイ兵士長」があるので、1話増え、全部で19話の内容と考えられますね。

    それぞれの編の話数をまとめると、このようになります。

    「トロスト区攻防戦編」 19話
    「女型の巨人編」 16話
    「ウトガルド城攻防戦編&エレン争奪戦編」 16話
    「王政編」 19話

    こうやって見ると、だいたい一編は、16話~19話の間となりそうですよね!

    ではここから、シガンシナ区決戦編は何話まで続くと考えられるでしょうか?

    85話から88話まで続くということになりますね!

    さらにここから細かく見ていくと、戦いの展開は16話で終わり、その後のエピソードで3話ほど進むと見えます。

    ここから予想出来る展開は、獣の巨人との戦いが85話で終わり、その後のグリシャの地下室等の話が88話まで続くのかなと予想できます。

    つまり、先ほどの巨人化注射の使用も、この戦い後の3話の中で使用されるのでは、と予想出来ますね!

    現在80話まで進んでいるので、あと5話戦いが続いて終わり、86話、87話、88話でグリシャの地下室、巨人化注射の使用、そして次の編へと続く話となるのではないかと思われます!

    それでは、先ほど触れたリヴァイの巨人化注射の使用が誰に何の為に使用されるのかと考察して、これからの展開を予想してみましょう!


    ◆リヴァイの巨人化注射の使用はヒストリアに使用と予想!

    2016-04-27_093125
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    管理人アースが、今回考察し直して気になったのは第70話でのピクシス司令の「下手に扱うよりも当初の目的に使用する他なかろう」というセリフです。

    この言葉が取り入れられ、巨人化注射はリヴァイに託されることになりました。

    つまり巨人化注射は「当初の目的」に使用すると決まったのです。

    「巨人化注射」の「当初の目的」ってなんでしょうか?

    この注射はロッド・レイスのカバンからケニーが盗んだものです。

    となると、この巨人化注射の当初の使用目的は「レイス家の巨人の力の継承」となります。

    この目的の為に使用すると決定し、リヴァイに託された事になりますね。

    そして現在レイス家の血統者はヒストリアだけとなっています。

    ということは、この巨人化注射はヒストリアに使用される事になるのではないでしょうか?

    ピクシスはこのセリフで、レイス家の末裔であるヒストリアに使用するべきだと言っていることになります。

    それを受けて、ザックレー総統はエルヴィンに託すべきだと判断して言っています。

    しかし、そのエルヴィンはシガンシナ区決戦で自分が死亡する可能性があると拒否し、今回の戦いで生き残れる可能性の高いリヴァイに委ねるべきだと言っているのです。
    2016-04-27_093143
    「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


    「これを使用する際は どんな状況下か分からない」は「作戦後の壁内がどのような状況下は分からない」という意味でしょうし、「状況によっては誰に使用するべきか」は「獣の巨人達によってヒストリアが殺されている場合は」という意味なのだと思われます。

    このピクシスの「当初の目的に使用」発言を踏まえれば、少なくとも戦いの最中に延命目的で巨人化注射を使用するという決定には見えないですよね!

    この考察を踏まえて、今後のシガンシナ区決戦編の展開予想をしてみましょう!


    ◆シガンシナ区決戦編の終わり方は、次の編の始まりと予想!

    2016-04-27_093835
    「進撃の巨人」第56話「役者」より


    これまでの考察を踏まえると、85話で故郷組との戦いが一段落し、86話でグリシャの地下室へと到着し、地下室の内容が明らかになるでしょう。

    87話でリヴァイはウォール・シーナに戻り、ザックレーや憲兵団幹部に戦果を報告し、ヒストリアと再会します。

    ウォール・シーナに戻る予想は2016年展開予想!とも一致しますね!

    そして88話でリヴァイはヒストリアに巨人化注射を射つ展開となるのではないでしょうか?

    という事は、結局ヒストリアがエレンを捕食する展開になるのか、と思いますよね?

    そうではなく、これはご都合展開と思われるかもしれませんが、エレンの中にある「レイス家の巨人の頂点に立つ力」をエレンを捕食しなくても巨人化したヒストリアに移行する方法が、グリシャの地下室で見つかるのではないかと予想出来ます。

    ちょっと都合が良すぎるかもしれませんが、グリシャの地下室にならありそうです!

    あとは、ユミルが絡む展開も予想出来ますね。

    ユミルが再登場し、エレンの中にある「レイス家の巨人の頂点に立つ力」をユミルに移行して(この方法はグリシャの地下室で発見する)、ユミルもウォール・シーナへ戻り、ヒストリアと再会→ヒストリア巨人化→ユミル捕食という展開が起こるかもです。

    そして、ここから次の新たなる章、89話に話が展開していくと予想します!

    かなり思い切った予想をしていると感じますが、どうでしょうか?

    とりあえずは、故郷組との戦いがあと5話で終わるのか、気になる所ですね!

    【進撃の巨人 ネタバレ】81話最新あらすじネタバレ!
    進撃の巨人ネタバレ80話考察!鎧の巨人復活の真相を検証!


    Sponsored Link

    34 Responses to “進撃の巨人ネタバレシガンシナ区決戦編の展開を検証!”

    1. 兵長の寝室掃除係 より:

      もしヒストリアに注射を打つ事になったら…恐らく捕食されるのはユミルでしょうね。
      或いは、四足歩行型を生け捕りに出来れば。
      そんな余裕はなさそうですが…。

      しかしヒストリアが知性化巨人になってしまったら、初代王の記憶に支配されて、再び人類の記憶は改ざんされてしまいます。
      そうなると今までしてきた事の全てが無駄になります。
      (まさかそれで物語冒頭のエレンに戻るバッドエンドループ?)
      アース分隊長の言う通り、初代王の記憶に支配される事を防ぐ「何か」がないと駄目でしょう。

      ピクシスの「当初の目的」は、「巨人化薬はレイス家に使う」か「巨人化の薬だから誰かを巨人化させる為に使う」の、どちらの意味なのでしょうね…迷います。

      グリシャの地下室に初代王の記憶をどうにかするナニか…あるでしょうか?
      地下室、案外こじんまりしていそうな気がするのですよね。
      本棚に本があるくらいの…。
      やはり一般の民家ですし、そんなに広い地下はないと思うのです。

      グリシャが「力の使い方は彼らの記憶が教えてくれる」と言っていましたが、その「彼ら」は「初代王の力を継承してきたレイス家代々の者」を指すのか、「(漠然と)巨人化能力者」を指すのか、それとも他の者を指すのかというのも気になります。
      「彼らの記憶」として、地下室に巨人化研究書物があるのが妥当でしょうか…。

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >初代王の記憶に支配される事を防ぐ「何か」がないと駄目でしょう。
        これですよね~。
        「エレンなら支配されない」けれども「レイス家の巨人の力」は使えない。
        ヒストリアなら使えるけれども「初代王の思想に支配される」
        悩ましいですね…グリシャの地下室で新たな展開が待っている気がします!

        >そんなに広い地下はないと思うのです。
        管理人アースもそのようなイメージがあるのですが、いっぽうでレイス家の礼拝堂地下のような
        巨人の力で作ったような広い地下空洞があるかもとも思います。
        どちらでしょうか?楽しみですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. ラウダII世 より:

      素晴らしい考察ですね!

      ウォール・マリア奪還作戦編で、生き残って次の章へ進む可能性がきわめて高い登場人物が複数いると私は思ってます。管理人さんと同じく、ジークもその例外に漏れません(他にはエレン、ミカサ、アルミン、ベルトルト、ハンジだと思ってます)。

      注射がこの戦いで使われるという伏線はミスリードである
      これには私も賛成です。
      まず、注射は無知性巨人を生み出す手段ではありますが、ジークはその上位互換の技術を持っており、注射を使わずとも広範囲に及んで人間を巨人化できます。
      つまり新たに巨人体を生み出すことは相手にとって想定の範囲内なのです。

      一方、注射がヒストリアに対して使われるという予想に関しては、少々否定的です。
      レイス家が座標の力(?)を手にするとどうなるか、今まで示されてきましたし(非常に危険)、
      注射を使わず、かつ広範囲に巨人化させる技術が存在することから察するに、この戦いを終え、地下室にたどり着いた人類なら、巨人化薬を生産できるようになるのではないでしょうか。

      故に注射自体使用されないと思います。
      注射器を所持しているリヴァイは獣の巨人との対戦に敗れ命を落とす展開になると私は思っているので、勝負に勝ったジークがリヴァイのポケットから注射器を取り出し、「これでヤツ(四足歩行巨人)を食って俺を殺そうとしてたのか」と読者を皮肉るメタ発言をしながら注射器のセットを没収する展開をあえて予想します。

      ウォール・マリア奪還作戦編が残り5~8話で終わるという意見には賛成です。
      だとしたら次は、いよいよ壁外編となるのでしょうか・・・
      とても楽しみですね!

      • 管理人アース より:

        ラウダII世さん!

        コメントありがとうございます!

        >故に注射自体使用されないと思います。
        この展開もアリですね!
        面白い予想だと思います!
        そしてリヴァイ死亡展開はキツイですね!
        ただ、これまでもリヴァイの死亡フラグはガンガンに立っているので、ありそうな気もします。

        >いよいよ壁外編となるのでしょうか・・・
        次の舞台はどうなるのですかね~。
        シーナに戻ってヒストリアと再会という展開はあると思うのですが、その後の予想は非常に難しいですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. アナベル より:

      注射器の使い道はどの可能性を見てもリスクがあり過ぎて使えないなと考えていましたが、この可能性は見ていませんでした(^_^;)
      ヒストリアに使う…とすると王政編でのヒストリアの葛藤とか色々無意味になってしまうような気がします。ヒストリアは納得するでしょうか?流されやすい彼女なら説得されてしまうかもしれませんが笑

      ただ、その場合リヴァイに注射器を託した理由は何なんでしょう?最も生存率が高い、といってもそもそもこの作戦に持ってこないのが一番なのでは…?

      ところで、この考察はエレンがさらなる覚醒を遂げない、という前提のもとでしょうか?そうだとしたら人類はどうやって今の状況からウォールローゼに帰れるのかな、と思います。

      • 管理人アース より:

        アナベルさん!

        コメントありがとうございます!

        >ヒストリアは納得するでしょうか?
        初代王の意志に洗脳されないと理解すれば納得すると思いますよ!

        >リヴァイに注射器を託した理由は何なんでしょう?
        これは考え過ぎかもしれませんが、今回の作戦が失敗した場合、壁内に故郷組が攻めて来ることになり
        壁内残留組のザックレーやピクシス達にも命の危険が迫ります。
        作戦が失敗したことを含め存命率の高いリヴァイが持っている事に決まったと言うことになりますね!

        >この考察はエレンがさらなる覚醒を遂げない、という前提のもとでしょうか?
        エレンが覚醒するのは、「叫びの力」なのかなと思います!
        「座標」が何なのかは分かりませんが、これが今回の作戦で覚醒するかどうかは分かりませんね。
        おそらくは獣の巨人との決着は付かず、いったん壁内に引き返すことになると思うので、覚醒はその後かなと!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. ゆっきー より:

      「当初の目的」については解釈は分かれているでしょうが、「ヒストリア・レイスに使用する」は可能性が薄いかと思います。
      その目的で使用するなら、「最も生存率の高い」兵士に持たせて、壁外に送りだす理由がありません。ピクシスなりザックレーなりが保管していれば済むことで、最も生存率の高い兵士、すなわちリヴァイはエレンと共に地下室の成果だけを持ちかえればいいのです。
      注射器ごと失われる可能性の高いことを知りながら、わざわざ今次の奪還作戦に持たせているのですから、やはり作戦中に使用するのではないでしょうか。
       地下室到達後は巨人化薬の希少性も失われる可能性が高く、(仮に製造法がわからなくても、地下室に少しはストックがあるでしょうし)それを考えても、今次作戦で使用するでしょう。

      • 管理人アース より:

        ゆっきーさん!

        コメントありがとうございます!

        >ピクシスなりザックレーなりが保管していれば済むことで、
        これもそう思ったりしましたが、もし作戦が失敗したら故郷組はシーナ内まで攻め来ることになるでしょう。
        となればザックレーやピクシスが持っているよりも作戦に参加していてもリヴァイの方が存命率が高いという意味で判断したのかなと思いました。

        巨人化薬の希少性は間違いなく失われて行きますよね。
        どんな形にしろ戦闘中に使用されるのであれば、あと数話内に展開があると思うので、楽しみですね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. ギラ より:

      私も、巨人化注射については、前から思っている事がありました。
      そもそも、リヴァイも、エルヴィンも今回のウォールマリア奪還作戦に、巨人化注射を持参して来ていないと思います。
      ピクシスが言っていた、「当初の目的」は、やはり従来のレイス家が行ってきた通り、「ヒストリアに注射し、その時に初代王の力を持っている者を食わせ、レイス家血族に初代王の思想と力を委ねる」という事だと思います。
      少なくとも、そうする事で100年は壁内の安泰は保たれてきましたから。
      常に最悪の事態を考えて行動するならば、今回のウォールマリア奪還作戦に失敗し、そして戦いに敗北した結果、やはりレイス家に初代王に力を取り戻してもらうのが壁内人類が生き残る道だ・・・となった場合にそなえて、巨人化注射は大事にヒストリアの近くに保管されているのが妥当だと思います。
      最悪の事態を想定したら、それが壁内人類の最後の切り札ですし、現在確認されている注射は1本きりしかないのですから。
      そんな大事な注射を、危険なウォールマリア奪還作戦に携帯するはずがないと思っていました。

      エルヴィンがリヴァイに注射を託した意味は、言葉通りではなく、「いざ注射をヒストリアに打たなければならない時が来たら、お前がエレンをヒストリアに食わせる辛い役目をしろ。」という残酷な意図であり。それを理解したからこそリヴァイは引き受けたのだと思います。

      願わくば、初代王の力に支配されずに、そしてエレンも食われずに、ヒストリアに力を戻す方法が見つかって欲しいものです。

      • 管理人アース より:

        ギラさん!

        コメントありがとうございます!

        持って来ていないという展開もあるかもですね!
        リヴァイだったら最も存命率が高いので、持っているかなとも思っていましたが、ヒストリアの近辺に置いて来ている可能性もありますね!

        >エレンも食われずに、ヒストリアに力を戻す方法が見つかって欲しいものです。
        これがグリシャの地下室にあるという展開を予想します!
        というか、希望かもです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. ソフィ より:

      アースさん、お疲れ様です。

      最近私も、注射はヒストリアに使われるのだろうと思うようになっていました。
      巨人の力がレイス家にないと、ヒストリアの統治の正当性がないんです。
      だから、ヒストリアの王国つまり壁内をが今後も続くのなら、ヒストリアが巨人の力を継ぐしかないだろうと思います。
      世界の成り立ちを知らぬまま初代王の思想を受け継ぐと、その内容の衝撃ゆえに継承者は支配されてしまうけれど、グリシャの地下室で真実を知った上で受け継ぐならそれを乗り越えられるのではないかと思うのです。

      で、この先は残酷なことを想像してるのですが。

      まずヒストリアは世継ぎを産むまでは巨人にならない。
      巨人の力を得る程の肉体改造がなされてなお、出産できる能力が残されるかどうかはギャンブルだとおもうんですよ。
      だから、エレンの命はヒストリア出産後までの限定。飼い殺しです。
      でもミカサはそんなこと受け入れられない。
      エレンを守る為にヒストリアの命を狙い、兵長達と対立する。王が背中を見せられない兵士なんて、存在意義が揺らいでますよね。この先はいろいろ考えてますが今は遠慮しておきます。

      まあ全てはシガンシナの闘いを制することが前提ですけどね。
      壁内、勝ってほしいなあ。

      • 管理人アース より:

        ソフィさん!

        コメントありがとうございます!

        >グリシャの地下室で真実を知った上で受け継ぐならそれを乗り越えられるのではないかと思うのです。
        あ~、この展開は良いですね!
        これならグリシャの地下室の意味、そして初代王からの呪縛を克服する展開になりますね!

        >壁内、勝ってほしいなあ。
        今の展開から勝てるのかなぁ~?と思いますね(・_・;)
        やはり、決着は付かずに次章に持ち越しのような気もします。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    7. はるる より:

      66話の鎧の瓶にブラウンと書いてあった

      • 管理人アース より:

        はるるさん!

        どうもです!

        「ヨロイ・ブラウン」ですね!
        これをエレンが飲んで硬質化能力を得ましたね!


        管理人アース

    8. りゔたん より:

      団長の考察、皆さまの考察を読ませていただき、自分なりに考えてみました。

      ヒストリアへ注射が使用される可能性はあると思います。

      ただ、俺の考えるヒストリアへの注射には2つの絶対条件と1つの条件があります。
      1・マリア奪還作戦の成功
      2・エルヴィンの生存(シーナへの帰還)
      どちらか一方ではなく、2つともクリアすることが絶対条件です。

      どちらもクリアすれば、調査兵団、エルヴィンの影響力は計り知れないものになるでしょう。
      ピクシスとザックレーが危機感を抱いたとしてもおかしくはありません。
      彼らが権力に固執する、という意味ではなく、人類の存続に対して、です。
      エルヴィンはピクシスに1人以下になれば人同士の争いはなくなる、と言いました。
      ですが、それは人類の滅亡を意味します。
      ザックレーには自分が死にたくないからだ、と指摘されました。
      それは、全よりも個を優先する、といことではないでしょうか。
      ピクシスもザックレーもエルヴィンの憑き物が落ちた(と思う)事を知りません。

      もう1つの条件ですが、それはピクシスとザックレーによって異なります。
      ピクシスの場合、1と2をクリアし、且つ、人類同士の争いが起こった時、です。
      初代王は今エレンの中にいます。それをヒストリアが捕食すれば‥血縁トリックによりヒストリアは初代王に支配されてしまうでしょう。
      ピクシスはエルヴィンの見舞いに訪れた際、地獄の釜が一瞬蓋を開けた、と言いました。
      彼は人同士で血を流し合うことに非常に恐れているようです。
      それは、人同士の争いを避ける為、初代王の力を使うこともやむなし、という考えに繋がるのではないでしょうか。
      一方、ザックレーは初代王の力を残す気はさらさらないように思います。
      死ぬ前に事をおこすつもりだったという発言や、あの芸術作品に対しての言動…王政やそれに群がる貴族に対し相当な嫌悪感を抱いているからです。
      ただ、人心をまとめる為に、巨人という存在を残し、利用するという手段(初代王と同じ?)を取り、人同士の争いを避ける可能性があるのではないでしょうか。
      マリア奪還=巨人駆逐、ではありません。
      なので、捕食以外で知性巨人となる方法が見つかった場合(地下室にそれがあった場合)ヒストリアに対し注射を使うことを選択肢に入れるのではないでしょうか。

      長くなりましたが、上記条件をクリアすれば、ヒストリア(あるいはその子孫)に対して注射が使用される可能性はあると思います。
      今後の展開次第、という前書きはつきますが。
      少なくとも、裏設定としては、十分にあり得る説だと思います。

      ギラさんの考察と共通する部分があるのは俺的に嬉しかったです。

      リヴァイに注射を託した以上、取り戻すのは難しいだろう、という考えも書き添えます。
      そして、使われず終わる事も。

      猿の攻略法ですが、やはり獣である以上火に弱そうな気がしますが、敢てガチンコの可能性を提示いたします。
      キーマンとなりそうなのはライナーとアニです。
      ライナーは実際に猿と戦っているので、冷静に戦いを振り返り、そういえば、という可能性があると思います。ハンジに食われていなければ。
      もう一人キーマンとしてアニを挙げたのは、アニと同じ部分的な硬化能力を所持している可能性があるからです。
      猿VS鎧で、決着が着いた時、地に倒されているライナーの肩に猿の指(爪)痕がありました。
      猿の身体的特徴を生かすのであれば、全身硬化より、部分的な硬化の方が合っていると思います(柔よく剛を制す、でしょうか)。
      なので、アニから部分硬化に関する話を聞ければ猿攻略にかなり前進するかと。
      目覚めさせる方法がイマイチ思いつかないのですが。。
      ただし、それはエレンが猿と決着をつける際に有益になる、という話で、リヴァイと決着をつけるなら、人の姿で殺しあうと思います。
      猿は相手の得意な分野で戦い勝つことを好むように感じたので。

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        人同士の争いを止めさせるためにヒストリアを巨人化という展開予想は素晴らしいですね!
        しかし、考えて行くと どうしても引っかかるのはエレンの中の初代王の思想ですよね。
        これをクリアする方法がグリシャの地下室にあるような気がするんですよね。
        グリシャがレイス家地下礼拝堂で必死に説明していた描写は、「フリーダから初代王の呪縛を解く方法があるんだ!」という事を
        話していたのではないかなと思います。
        IMG1810

        「進撃の巨人」第63話「鎖」より

        エレンから初代王の思想だけ別の巨人に移行できれば、エレンを捕食しなくても「失われた世界の歴史」もヒストリア巨人に移行できる事になります。
        このようなちょっとご都合主義的な展開はないですかね?(・_・;)

        面白い考察ありがとうございました!
        またよろしくです!


        管理人アース

    9. Flügel der Freiheit より:

      仮にヒストリアに巨人化注射が使われる予定だと考えて、第70話を読み返してみました。

      エルヴィンの発言で、
      「…これを使用する際はどんな状況下か わからない つまり現場の判断も含めて君に託すことになりそうだ」という部分は納得できますが、その次の
      「状況によっては誰に使用するべきか 君が決めることになる」
      という部分が解釈できないと思います。

      ロッドが死亡した後、レイス家はヒストリアしか生存していないわけですから、ヒストリアの代わりに巨人化するのに相応しい人物はいないと思います。

      あるいは、この発言も建前で、何か裏の意味がある可能性も考えられるかもしれません。検討したいと思いますが、考えがまとまらないので、取り敢えず今回のコメントはここまでとさせていただきます。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >「状況によっては誰に使用するべきか 君が決めることになる」
        これは最悪「ヒストリアが死亡していた場合」を指しているのかなと思いました。
        リヴァイが選ばれたのは生存率が最も高いからですが、作戦が失敗し壁内人類も皆殺しにされる展開があったとしても
        ヒストリアが巨人化しエレンを捕食すれば「レイス家の巨人の頂点に立つ力」が発動すれば、皆殺しを防ぐことが出来るかもしれません。
        ですが、その前にヒストリアが死亡していたら…という状況の場合「誰に使用するべきか」はリヴァイが決めるということなのでしょう。
        巨人化注射気になりますよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    10. GWということで、読者サービス??なのか…
      いよいよ 四足が本性を現す!??
      今月も “お題”が多そうです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        今月は早いですね!
        発売が楽しみです!


        管理人アース

    11. 相沢 より:

      ヒストリアに注射を打つのが当初の目的だとしたら、今の目的は何だと思いますか?
      なぜ、そんな大切な物をこの戦いに持ち込むと思いますか?
      ヒストリアに注射を打つという結論は、納得できる考案だと思いますが、その結論に至るまでの経過のほうが自分は気になってしまうので…

      自分の結論と致しましては、エルヴィンだと思います。理由は、エルヴィンが巨人になると言ってる方々とほぼ同じです。
      反論では、ありませんがピクシスのあのセリフはもし地下室に何もなかった場合のセリフだと思います。

      • 相沢 より:

        すみません。
        訂正いたします。
        ピクシスのあのセリフは、注射を増やそうとしたが、それが不可能と判断された為、今回の戦いで使ってしまうほかないという意味かと…
        なのでエルヴィンはその時どうなってるかがわからない以上、最後まで戦況にいる可能性の高い、リヴァイに任せたのかと…

        • 管理人アース より:

          相沢さん!

          コメントありがとうございます!

          >今回の戦いで使ってしまうほかないという意味かと…
          となると「今回の戦いで使う」というのが「当初の目的」となりますかね?
          この考察は難しいですね!(・_・;)

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • 管理人アース より:

        相沢さん!

        コメントありがとうございます!

        >理由は、エルヴィンが巨人になると言ってる方々とほぼ同じです。
        当サイトも「エルヴィンの夢は巨人化」という説をズッと唱えていました。
        しかし、今回80話でエルヴィンの夢が巨人化だったことは否定されたと思っています。

        >なぜ、そんな大切な物をこの戦いに持ち込むと思いますか?
        ひとつ言えるのは、今現在リヴァイが巨人化注射を持っているかどうかは分かりません。
        壁内に置いて来ているかもです。
        それに、もし持っているとしても今回の戦いで使用するとは限りません。
        今回の作戦が失敗したら、獣の巨人達はさらに壁内人類を攻撃し全滅に追いやるかもしれません、
        だとしたらピクシス、ザックレーが所持しているよりも、もっとも生存率が高いリヴァイが持っている方が安全と判断したのかもです。

        まだまだいろいろ考えられるかもしれませんが、ひとつの可能性としての説だと思っていただければ幸いです。
        もうすぐ81話が発表となります!
        楽しみですね!

        またよろしくです!


        管理人アース

    12. もう相当バレまわっているので、当サイトも
      “掟破りの 早バレ”か? と思っていました。
      しかし 通例どおり、前日まで慎重に様子を
      見る お考えなのか?
      アース団長のご判断、微妙なところだと思い
      ます。
      私としては、ゴールデンウィークの夜長?に
      バレを肴に考察も 一興と思うのですが…

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        いえいえ、当サイトにはそこまで早くネタバレ出来る力はありません。
        おおぞらバードさんもアチラコチラ見て回られていると思いますが、今ネタバレをしているサイトの画は全く同じだと思います。
        つまりは、出元は一か所で、そこからコピーにて広まっているのかなと感じられます。
        当サイトはそのようにコピーにて部分的な内容を書くことはしたくありません。
        やはり1話全部を読み、全体の内容を吟味し考察を合わせたコンテンツを作りたいと思っています。
        それには管理人アースの手元に別冊マガジンが無ければ書けませんのでもう少しお待ち下さいm(_ _)m

        またよろしくです!


        管理人アース

    13. 考察と、つぶやき 妄想の類は違う。
      いくらバレが出回ろうと、ブレないその姿勢は
      流石です。
      では これ以上詮索せずに、発売前日を待つと
      しましょう。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        これだけ多くの人に見てもらえるサイトになったので
        内容に関しては自分の目で確かめた物を提供したいという気持ちです!
        例えばタイトルも自分の目で見るまでは、やはり確定出来ないですし!

        当サイトで公開した時には、またよろしくです!


        管理人アース

    14. ジャン団長! より:

      アース団長、お疲れ様です!
      なんだかチラホラ、バレを見ると物語の核心に迫ってきた感が…特にジークの親父と違うだろ発言!
      これのアース団長の考察がとても楽しみです(^-^)

      以前に考察された、ハンジ@鎧の巨人の真相はお預けの様ですが(>_<)
      アース団長の考察を楽しみに待ってます!

      • 管理人アース より:

        ジャン団長!さん!

        コメントありがとうございます!

        管理人アースも同じようにバレを見て、今回のジークの発言は気になっています。
        ジークから見ての親父…
        もうすぐ雑誌にて読めますが、管理人アースも今回の考察をすごく楽しみにしています!
        81話でのコメントをまたお願いしますね!
        よろしくです!


        管理人アース

    15. 一生産者 より:

      初めてコメントいたします。
      いつも楽しく考察を読ませていただいております。

      皆さんの考察を読んで感じたことを書きますと、巨人化注射をヒストリアに使うという可能性は低いものと私は考えます。
      レイス家の「巨人の頂点に立つ力」は注射のみでは承継できず、承継には現状ではエレンの存在が不可欠です。しかしエレンはウォールマリア奪還作戦の要として最前線に立たなければならない上、故郷組に狙われる存在です。巨人の力を持つとは言えエレンが奪われる可能性も多分にあります。奪還作戦の失敗を想定していながらエレンだけは壁内に生還する前提で計画を立てるというのは不自然だと思います。

      ピクシスの台詞「下手に扱うよりも当初の目的に使用したほうがよかろう」とは「下手に解析や実験をしていると薬を蒸発させてしまうかもしれない。それよりも兵士に注射を打ち巨人化させるほうがいいだろう」ということだと思います。
      ただ巨人化しただけでは無知性なので、ライナーやベルトルトを倒して食わせ、力を奪う作戦かもしれません。

      • 管理人アース より:

        一生産者さん!

        コメントありがとうございます!

        仰る通り、ヒストリア巨人化説の可能性は低いと思います。
        ただ、可能性はあります。

        >奪還作戦の失敗を想定していながらエレンだけは壁内に生還する前提で計画を立てるというのは不自然だと思います。
        計画としては不自然ですが、展開としてはありますよね。
        獣の巨人@ジーク戦士長を倒しきれず逃します。
        しかし、エレンやリヴァイは助かって地下室には行けるという展開です。
        となると、巨人化注射を使用せずに、地下室の情報とともに壁内に行き、ヒストリアにお注射展開…

        ちょっと都合が良すぎるかもしれませんが、グリシャの地下室でエレンの中にあるレイス家の巨人の力を外に出す、つまりエレンを捕食しなくてもレイス家関係の力をヒストリアに移行する技術を見つけるという展開を予想します。

        可能性は低いかもですが、無きにしもあらず…くらいでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    16. 考察王カメック より:

      初めてコメント致します。
      私は全ての巨人を統べる力はレイス家が知的巨人になったときに発現すると考えています。ロッドは壁内にいる知的巨人が身内の巨人しかいなかったのでエレンに奪われたと思っているだけです。なので私はヒストリアがアニを食べて知性巨人化すると考えています。
      ウォールマリア奪還後はユトピア区辺りにジーク&ユミルが攻めてきてエレンVSジークの親戚同士の戦いやヒストリアVSユミルの親友同士の戦いがあると考察します。

      • 管理人アース より:

        考察王カメックさん!

        コメントありがとうございます!

        >ヒストリアがアニを食べて知性巨人化
        この展開は管理人アースの予想と繋がることになりますね。
        リヴァイの巨人化注射はヒストリアに使用する事になるのかなと!

        >ジーク&ユミルが攻めてきてエレンVSジークの親戚同士の戦いやヒストリアVSユミルの親友同士の戦い
        これはスゴイ展開ですね!
        ちなみにエレンとジークは兄弟ではないかとの記事を近々公開する予定です!
        となると、兄弟対決、親友対決となりますね!(^^)

        面白い考察ありがとうございます!
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ