【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ7話感想「小さな刃」あらすじ考察まとめ!

アニメ「進撃の巨人」第7話は原作とともに、ミカサファンとってはたまらない回と言えるのではないでしょうか?

素晴らしい名場面が数多くあり、まさしく神回と言えるでしょう!

そんな第7話「小さな刃」にはアニメでの改変はあるのでしょうか?

そしてオリジナルエピソードは?

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆第7話「小さな刃」の見どころ!

2016-02-28_045029
キッツ隊長が本部を見捨て内門の中へ移ろうとする所を、補給兵たちが必死に残るように説得する場面から始まります。

結局キッツ隊長は本部を捨て、補給兵を見捨てることになります。

キッツ隊長のチキン振りが発揮されていますね!

やはりピクシス司令から小鹿のような男と言われる前から、チキンのようです!(・_・;)

このキッツ隊長の場面は、アニメオリジナルエピソードとなっています!

場面は前衛の撤退の支援に向かっていたミカサに移ります。
2016-02-28_045840
訓練兵達が撤退命令が出ていながらもガス切れで撤退が出来なく、補給班が本部棟に群がっている巨人のために戦意喪失をしておりガスの補給ができなくなっているという展開は、原作通りの展開となっていますね!

絶望している104期訓練兵達が登場します。

その中にライベルアニ、マルコが登場しますが、77話でのマルコの最後を知った後でこの場面を観ると、感情が揺さぶられてしまいます!(・_・;)
2016-02-28_050713
そして原作通りミカサの「私は強い」「戦わなければ勝てない」の名シーンになります!
2016-02-28_051253
管理人アースのお気に入りシーンです!!(^^)

その後、ミカサは本部棟に群がる巨人を駆逐するために立体機動で移動しますが、ガス切れに気付かず落ちてしまいます。

「またこの痛みを思い出して、またここから始めなければいけないのか」と絶望しているミカサに巨人が近付いて来ます。
2016-02-29_192542
ここまでのミカサのシーンは原作通りですね!

この後に本部棟に到着したジャンの場面が挿入され、仲間が巨人に捕食されている場面を目の当たりにし、自分に責任ある立場に立つ資格があるのかと自問自答します。
2016-02-29_040752
これは原作第8話の場面ですね!

そして絶望しているミカサに巨人が襲ってくる場面に戻ります。
2016-02-29_040602
生きることに絶望し、死を覚悟しながらも巨人と戦うミカサは原作通りですが、ザクロが登場するのはアニメオリジナルですね!

ミカサを襲ってきた巨人をエレンゲリオン(この時点でエレン巨人とは分かっていないが)が駆逐し、ミカサを助けます。
2016-02-29_042213
アルミンとコニーがミカサと合流し、そこで格闘術を使い巨人を倒すエレンゲリオンを見て、ミカサとアルミンは不思議に思いながら終わります。

Sponsored Link


◆原作に相応する回は?


第7話「小さな刃」と第8話「咆哮」の冒頭となっています。

◆第7話の現在公開可能な情報!


第7話での現在公開可能な情報はこのようになっています!

立体機動装置の機構①

2016-02-29_043127
立体機動装置の駆動部分の説明ですね。

鉄線についての解説がされています。

立体機動装置の機構②

2016-02-29_043138
操作装置とガスボンベの説明がされています。

操作装置がどのように作用するのかは秘密のようです。


◆原作からの変更点とアニメオリジナル場面ポイント!


第7話のポイントはこのようになっています。

  • 補給兵を見捨てるキッツ隊長
  • 自分の資格を問うジャン
  • 生きる事に絶望するミカサの前に現れるザクロ

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    ◆ポイントからの考察と感想!

    2016-02-28_045029
    キッツ隊長のオリジナルエピソードが登場しましたね!

    原作では第11話「応える」での登場が全てと言っても過言では無いのですが、アニメではこのようなオリジナルシーンにてキャラクターが掘り下げられ、膨らまされていますね!

    この場面でも部下である補給兵を見捨て、自分たちだけ壁内へと逃げるという愚行を行っています。

    この愚行が原因でガスの補給が不可能となった104期生達は、多くの犠牲者を出すことになります。

    駐屯兵団隊長という立場の人としてはチキン過ぎますが、公式ガイドブックでの「部下からの信頼」は8と高い数値が出ています。

    チキン過ぎるキッツ隊長ですが、安全策を取るその判断の評価は高そうです。

    この辺りは【進撃キッツ・ヴェールマン(小鹿隊長)のプロフィール考察!】でも考察していますので、見てみて下さい!

    次にジャンのオリジナルエピソードも挿入されていました!
    2016-02-29_040752
    原作では第8話で同じような場面がありますが、ほんの一瞬です。

    アニメでは少し長い尺を使い、膨らまされています。

    ちなみにミカサがガス切れで落ちたシーンでジャンは助けに行こうとしますがコニーに止められ悔しがるシーンがあります。
    2016-02-29_193708
    ミカサに惚れているジャンならではの場面ですが、ジャンの感情が膨らまされ描かれています。

    キャラクターの掘り下げが絶妙にされているのが窺えますね!

    そして、今回で最も大きな改変、アニメオリジナル場面はミカサのザクロでしょう!
    2016-02-29_040602
    初めてこの場面を観た時は「え?ナニコレ?意味が分からない」と思ったものでした(笑)

    そのように思ったファンは多いのではないでしょうか?

    公式ガイドブック「進撃の巨人 吼」にてこの場面の解説がされています。

    ザクロには「子孫の守護」という花言葉があり、果実には「人の味」がするという伝承があると解説されています。
    2016-02-29_045217
    つまりは、そのような意味合いでこの場面にザクロが登場したということです!

    しかもただ登場するだけではなく、ドクンドクンという鼓動のシーンでもザクロらしき物が鼓動する描写もあります。
    2016-02-29_045027
    上手い使い方ですよね!

    演出という意味でも意味深で、素晴らしいと感じました!

    「人の味」って生々しすぎですが!(笑)

    素晴らしいアニメオリジナルシーンとなっていました!

    第7話はまさにミカサ回であり、アニメオリジナルでの素晴らしい追加シーンがありました!

    特にキャラクターの掘り下げが多くありましたね!

    そして、何度観ても神回です!(^^)

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ8話感想「心臓の鼓動が聞こえる」あらすじ考察まとめ!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ6話感想「少女が見た世界」あらすじ考察まとめ!
    進撃の巨人ネタバレ7話の考察!伏線ポイントまとめ!
    進撃の巨人ネタバレ8話の考察!伏線ポイントまとめ!
    【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転から西から太陽が解明!】


    Sponsored Link

    4 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ7話感想「小さな刃」あらすじ考察まとめ!”

    1. 普通の東洋人。 より:

       兵士としてものすごく強いミカサが、まるでエレンの後を追うかの様に、一度は生きる事さえ放棄してしまう。
       対照的に、強い人では無いはずのジャンが、自分と周囲を奮い立たせ現状を打破しようと抗う。
       諫山先生はジャンがお気に入りだそうですが、弱さを併せ持つ普通の少年の、兵士そして人間としての成長は、死が隣り合わせの世界では希望を感じさせてくれる存在なのかもしれません。
       そしてアニメでは一層ジャンはカッコいい!
       ジャンもコニーもエレンも男前揃いですが。
       …みんなお母さんが大好きなようですね。

      • 管理人アース より:

        普通の東洋人。さん!

        コメントありがとうございます!

        >兵士としてものすごく強いミカサが、
        >対照的に、強い人では無いはずのジャンが
        上手い対比ですね!
        人の成長を描く諫山先生らしい展開ですよね!

        > …みんなお母さんが大好きなようですね。
        そう言われればそうですね!(笑)
        それぞれ、死亡していたり、巨人になっていたり、普通に暮らしていたりと違いはありますが!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. PICA より:

      お礼です! 隊長ありがとうございます!
      あれは ザクロだったのですね!

      ずっと 何だろうと思ってました。
      巨人の舌か 心臓かと(^_^;)

      ミカサが死を覚悟した時
      あの世とこの世が虚ろになった時に見えた
      ミカサ特有の(今となればアッカーマン一族)特殊な心臓?の象徴カット? 何かの伏せん?

      と、ずっと モヤモヤしてました。

      作者もアニメスタッフも 細かい小道具使いにうなりますし、
      後から見返すと え? と思うキャラの立ち位置など
      一話に ぎゅっと神秘が詰まってますね。

      だから小さなエピソードも見逃せず、何度も見返してハマっちゃうんだなぁ〜(困)

      • 管理人アース より:

        PICAさん!

        コメントありがとうございます!

        >ずっと 何だろうと思ってました。
        疑問が解決して良かったです!\(^o^)/
        こういう意味深な表現があるので考察しがいがありますよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ