【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ23話感想「微笑み」あらすじ考察まとめ!

とうとう女型の巨人の正体がアニだと分かる23話となりました!

この23話には、マルロに関するオリジナルシーンが登場します!

さらにオリジナルでアニの父親も登場!

それでは23話の内容と考察に進撃しましょう!

Sponsored Link

◆第23話「微笑み」の見どころ!

2016-03-28_182856
戦士になる前のアニが、父親に蹴りの稽古を付けてもらっているという、アニが見ている夢の場面から始まります。

「何やっているアニ、休むな!」という父親のセリフから厳しい稽古だと感じられますね!

これはアニメオリジナルシーンです!

その後アニが目覚め、場面はストヘス区憲兵団支部に移ります。
2016-03-28_183555
原作通り憲兵団上官は、新兵であるマルロ達に仕事を押し付け、マルロが憲兵団を正すと言い、アニは「あんたは正しいと思う、正しい事を言うから」「そういう人がいることを知っている」とエレンの話が出ます。

その後マルロ、ヒッチたち新兵達は、仕事の打ち合わせをしながら現場に向かっている途中、上官達が官給品の横流しをしている現場に出くわします!
2016-03-28_185138
マルロは持ち前の正義感で上官を問いただすと、上官はキレてマルロを袋叩きにします!
2016-03-28_185441
さらにマルロを銃の柄で殴ろうとする上官をアニが止め、ヒッチが上手くなだめて上官は去って行きます。

その上官に向けて自分の銃で上官を後ろから撃とうと、マルロは銃を手にしようとします!

その様子に気付いたアニは「やれば?」と促しますが、マルロはその一線を超えられず、諦めます。

マルロはエレンなら「やったか?」とアニに問い、「かもね」と答えられるとマルロは自分の無力さに打ち砕かれます。
2016-03-28_185752
そんなマルロに「それも普通の人間なんじゃないの?」との原作の名言をココで言います。

ナイル・ドーク師団長が率いての調査兵団が、馬車にてストヘス区に入る場面に移ります。
2016-03-28_192243
アニはアルミンからの声掛けに合い、エレンを逃亡させる協力を頼まれます。
2016-03-28_193439
この辺りからは原作通りですね!

その後も原作通り、ミカサとエレンが合流し、地下道を抜けようとしますが、アニは拒否しアニが女型の巨人だと判明します!
2016-03-28_193729
この時のアニの笑い方はアニメオリジナルですね!

原作通り、最後にアニが巨人化し、終わります。
2016-03-28_194138

◆原作に相応する回は?


原作31話「微笑み」となっています。

◆第23話の現在公開可能な情報!


第23話での現在公開可能な情報はこのようになっています!

憲兵団①

2016-03-29_190126
総数は2000名程度だが、憲兵団に指揮下にある駐屯兵団を加えると、5000名程度が実働兵力と考えられる。

駐屯兵団は憲兵団の指揮下にあるのですね。

ピクシス司令の存在感から、独立しているように感じていました!

ナイル・ドーク師団長の下にピクシス司令…

何だかシックリ来ませんね(^_^;)

コメントにてFlügel der Freiheitさんより、駐屯兵の全てが憲兵団の指揮下にあるわけではないと指摘がありました!

納得と同時にホッとしまいした(笑)

憲兵団②

2016-03-29_190107
各城壁都市には200名程度の憲兵が配備されている。主な任務は、訓練兵団の統括や駐屯兵団の監視、消防の指揮統制である。

あれだけ腐っていた憲兵団に訓練兵団の統括などが出来ていたのでしょうか?(苦笑)

ちょっと信じられないですね(笑)


◆原作からの変更点とアニメオリジナル場面ポイント!


23話のポイントはこのようになっています!

  • 幼少時代のアニと父の稽古
  • 憲兵団上官の横領事件とアニの名言
  • アニの笑い

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    ◆ポイントからの考察と感想!

    2016-03-29_200603
    23話はアニの夢から始まっていました。

    その夢はアニの壁内人類を攻撃する戦士になる前の記憶であり、父親に蹴りの稽古を付けてもらっている場面でした。

    77話にてアニがライベルとは違う血統である可能性が浮上し、もしかしたら故郷が別なのかもしれないとも考えられます。

    【アニの父親の正体は壁内出身の真相は?】で考察しているので見てみてください!

    となると、この夢の場面は謎となっているアニの故郷かもしれないですね!

    アニメオリジナルの伏線のようにも見えます!

    貴重なアニメオリジナル伏線ですね!

    その後にアニメオリジナルエピソードとして、上官の官給品横流しの現場を諌め、逆に袋叩きに会うマルロの話が挿入されています。
    2016-03-28_185441
    これにより、上官を銃にて撃とうとしますが撃つことが出来ずにうなだれるマルロの話も良い味を出していますが、このエピソードの狙いはアニの名言を分かりやすくする為に挿入されたと管理人アースは思います。

    原作通りの場面でマルロにアニが言ったのは「あんたみたいな良い人が体制を占めちまったら…」「あんたは正しい人だと思う 正しいことを言うから」「私はそういう人がいることを知っている」「大きな流れに逆らうってことは…尊敬するよ」「ただ単にバカなだけかもしれないけど」までです。

    「それも普通の人間なんじゃないの?」「そうやって流される奴でも…人間だと思われたいだけ」というセリフはマルロのオリジナルエピソードの中に入れ込まれています。
    2016-03-28_185752
    これはマルロがエレンと同じような正しいことを言う少数派の人間でも、結局は流されていくようになる場面であり、そういう人が悪なのではなく「普通の人間」だという、アニの名言の意味が分かりやすくなる効果を狙ったからだと思われます!

    アニの名言の意味が分かりやすくなっていますね!

    素晴らしいオリジナルエピソードとなっています!

    そして、最後のアニが女型の巨人の正体だと分かる場面でのアニの笑いが改変されていました!
    2016-03-28_193729
    これはアニメ追加ネームにも載っているシーンとなっています。
    2015-12-17_044125
    この笑いは「もうウソをつく必要がなくなった開放感」を表しているようです!

    確かにこれまでのアニのキャラからは考えられない笑いでしたね!

    原作とはまた違った味のあるアニの改変シーンでした!

    今回も多くのアニメオリジナルシーンが登場しました!

    次回はとうとう女型の巨人の再登場となります!

    女型の巨人の活躍とともにアニメオリジナル場面も登場するのか気になります!

    次回24話の考察も楽しみですね!\(^o^)/

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ24話感想「慈悲」あらすじ考察まとめ!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ22話感想「敗者達」あらすじ考察まとめ!
    【進撃の巨人ネタバレ31話の考察!「微笑み」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつか


    Sponsored Link

    9 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ23話感想「微笑み」あらすじ考察まとめ!”

    1. 007W より:

      アニのあの笑いを初めて観たときの印象は、かわいすぎる・・・、でした(笑)
      感情の爆発がリアルに表現されていて、アニメ史に残ってもおかしくないでしょう。
      個人的には改変の中でNo.1のシーンだと思います(もちろんどの改変シーンも素晴らしいですが)。

      同期が敵だとは誰だって信じたくないですが、その葛藤と向き合い克服する過程の始まりが今回の23話で、シリアス度がさらに高まってきます。

      この緊迫とした世界観を早く第2期でも楽しみたいですね。

      • 管理人アース より:

        007Wさん!

        コメントありがとうございます!

        >この緊迫とした世界観を早く第2期でも楽しみたいですね
        ライベルが敵だと判明するシーンは地味ですが、その後のエレンの「裏切り者が!!」と言いながら手を噛む場面は、本当に楽しみです!
        2期がいつから放送なのかが、早く知りたいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. アナベル より:

      憲兵団に入る卒業生と駐屯兵団に入る卒業生の人数比から考えて、駐屯兵団が憲兵団の1.5倍しかいないということはないと思います。
      恐らく、大勢の駐屯兵団のうち一部を憲兵団の手足として貸し出すような仕組みなのではないかと。
      すると、別にピクシス司令はナイルの指揮下というわけではないと思います!

      実際は憲兵団は駐屯兵団を下に見ているでしょうが…笑

    3. Flügel der Freiheit より:

      「憲兵団の指揮下にある駐屯兵団」の連体修飾は制限用法だと思います。

      人数については、「駐屯兵団3万人、憲兵団2000人、調査兵団300人」という話をよく聞きます。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >人数については、「駐屯兵団3万人、憲兵団2000人、調査兵団300人
        これ別マガの一問一答にて判明しているようですね。
        これは勉強になりました!
        ありがとうございます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 進撃の巨人もどき より:

      立場では駐屯兵団は憲兵団の下にありますが、働いている内容からして駐屯兵団の上にあるのは実質一部の憲兵だけでしょう。個人的に駐屯兵団は好きです。イアン班長やリコ班長がカッコよすぎて…。
      アニの笑顔は可愛いすぎますよ‼︎まぁ、もともとアニ好きですけど…(笑)。

      • 管理人アース より:

        進撃の巨人もどきさん!

        コメントありがとうございます!

        >アニの笑顔は可愛いすぎ
        このアニメでのアニの笑顔は特別ですよね!
        素晴らしいアニオリでしたね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. Angriff auf den Titan より:

      アニのツンデレギャップ力は神業ですね。
      もしかしたらベルトルさんは笑うアニをよく知っているのかもしれません。
      笑うアニを見るミカサの何笑ってんだよ的な相変わらずの無表情さが面白かったです。

      • 管理人アース より:

        Angriff auf den Titanさん!

        コメントありがとうございます!

        >笑うアニを見るミカサの何笑ってんだよ的な
        これは原作も含めて好きなシーンです!
        前日にエレンを喰っている女型の巨人の正体だと分かったシーンでもあるので
        アニに対する感情は無表情の中にも煮えくり返っているでしょう!
        その後の「もう一度ズタズタに削いでやる」にもそれは感じられますよね!
        大好きなシーンのひとつです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ