【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期8話(33話)の動画あらすじ感想!

今回はハンジ班と超大型巨人、エレンゲリオンと鎧の巨人の一騎打ちとなる回となっています!

大盛り上がりの戦闘シーンが予想できる回となっていますが、さらにアニメオリジナルの改変も予想しています!

どのような改変が予想できるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」2期第8話(33話)あらすじ予想!

2016-04-20_135214
「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


エレンゲリオンが殴った鎧の巨人と共に壁から落ちる場面から始まります!

原作通りここでループを匂わせるミカサの「次はもう無い」が入り、超大型巨人とハンジ班との戦いが始まります!
2016-04-20_135236
「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


このハンジ班と超大型巨人との戦うシーンでは、アニメオリジナルシーンが挿入されると思われます!

この時の超大型巨人の熱風攻撃は現在最新話のシガンシナ区決戦編を思わせますね!

アニメ化が非常に楽しみなシーンです!

そこからエレンゲリオンと超大型巨人の戦いに場面が移り、原作通りエレンの回想シーンでアニとの対人格闘訓練の場面が登場します。
2016-04-20_135323
「進撃の巨人」第44話「打・投・極」より


エレンゲリオン優勢で進んだ戦いも、原作通り超大型巨人アタックでエレンゲリオンが負けハンジ班とミカサもダメージを負う展開となります!

ただ、原作では45話でトロスト区のピクシス、エルヴィン、リヴァイ達のシーンがはさみ、アルミンの説明によってエレンゲリオンの戦いの顛末が明らかになりますが、アニメでは戦いのシーンがそのまま続くと予想します!

最後に超大型巨人アタックで動けなくなったエレンを鎧の巨人がうなじからエレンをかじり取り、ユミルを奪ったベルトルトと共に去っていくという展開で終わります。
2016-04-20_135425
「進撃の巨人」第45話「追う者」より



◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は、43話「鎧の巨人」 44話「打・投・極」45話「追う者」の一部と予想します。

タイトルはアニメ32話「打・投・極」と予想します!

鎧の巨人と戦うエレンゲリオンの技が冴える回に相応しいタイトルでしょう!


◆アニメ33話の見どころと要チェックポイント!


アニメ33話のチェックポイントは、このようになっています!

  • 超大型巨人とハンジ班との戦い
  • アニとの対人格闘訓練シーン
  • エレンゲリオンとライベルとの戦い

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆アニメ33話全体の見どころ!

    2016-04-20_135236
    「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


    超大型巨人とハンジ班との戦いは非常に見応えのあるアニメ化になると思われますが、いっぽうでハンジ班のキャラクターの掘り下げも楽しみな場面です。

    モブリットとニファを始め、ハンジ班のメンバーであるケイジと髭ゴーグルが登場するシーンである超大型巨人との戦いは、この後の王政編でも活躍するハンジ班のキャラクター掘り下げをするにはうってつけの場面でしょう!
    2016-04-20_135300
    「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


    ここでのキャラクター掘り下げがされるオリジナル格闘シーンは、非常に楽しみです!

    味のある二人のコンビプレイによる攻撃があるのではないでしょうか?

    原作ではこの場面でニファもコニー達との絡みもあるので、何かしらのオリジナルのセリフが追加されるかもですね!
    2016-04-20_145617
    「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


    その後のエレンゲリオンと鎧の巨人との戦いで挿入されるアニとの対人格闘訓練シーンは、映画後編の冒頭シーンで既にアニメ化が公開されています。
    2016-04-20_150339
    内容は【劇場版 進撃の巨人】後編エンディングロールの2期アニメ内容考察!で詳しく書いているので見てみてください!

    このエピソードはそのまま2期アニメでも使用されると思われます!

    さらにこの時に行われたミカサとアニの直接対決結果は、別冊マガジン2014年2月号の諫山先生の一問一答にて「途中で教官が来て勝敗は付かなかったみたいです」と明らかになっています。

    もしかしたら、ひさびさのキース教官が登場しミカサとアニの対決を止めるアニメオリジナルシーンも登場するかもですね!

    そして原作では、エレンゲリオンとライベルとの戦いの決着はミカサに説明するアルミンの口から明らかになりますが、アニメではリアルタイムでの格闘シーンで、最後まで描かれるのではないかと思われます。

    つまり原作でのトロスト区のシーンはカットされ、鎧の巨人が去って行くまで一気に展開するのではと予想します!

    非常に熱い展開となっている回であり、最後まで続く格闘シーンに息を付く暇もないようなアニメ化になるのは間違いないでしょう!\(^o^)/

    特に今回の見どころはエレンゲリオンと鎧の巨人との戦い
    2016-04-20_135343
    「進撃の巨人」第44話「打・投・極」より


    超大型巨人アタック!ですね!
    2016-04-20_135403
    「進撃の巨人」第45話「追う者」より


    この場面のアニメ化は非常に楽しみです!


    ◆アニメ初登場の登場人物の声優を予想!

    2016-04-20_135300
    「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


    この回ではハンジ班であるケイジと髭ゴーグルさんが登場していますね!

    ただ、この2人はアニメ20話で既に登場しています。

    この時のケイジは「中身ごと吹き飛ばしてしまう可能性があります」というセリフを言っており、
    2016-04-20_085227
    髭ゴーグルさんは「無視だと!奇行種なのか!?」というセリフを言っています。
    2016-04-20_085333
    なので、初登場ではないのですが、エンディング・ロールを見ても、ケイジと髭ゴーグルさんの担当声優さんの名前が確認できません。

    セリフが少ないので名前が載っていないのか、管理人アースが確認ミスをしているのか分かりませんが…

    ただ、既に声優さんが決まっている事は間違いないでしょうから、ここでの担当声優予想は行いません。

    ちなみに、よく見ると2期アニメ第1話にて、このシーンが原作通り登場すれば、既に髭ゴーグルさんのセリフが登場していますね!
    2016-04-20_122635
    「進撃の巨人」第34話「戦士は踊る」より


    原作34話でマルロとヒッチに言っている「お前らの上官を呼んでこい 酔っ払ってなかったらな」というセリフはけっこう印象に残っています!

    このシーンのアニメ化で髭ゴーグルさんの担当声優が判明したら、嬉しいです!\(^o^)/

    さて、このアニメ33話は最初から最後まで格闘シーンという、非常に熱い回となっていました!

    次回は、格闘シーンはありませんが、ハンネスの熱い語りが登場する回となっています!

    考察も楽しみです!

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期9話(34話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期7話(32話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつ?
    【進撃の巨人アニメ2期の神回を予想!】


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ