【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期16話(41話)の動画あらすじ感想!

今回は超ひさびさのリヴァイの戦闘シーンが登場します!

そして何と言ってもアニメでのフリーダの登場シーンは楽しみですね!

アルミンのヒストリア女装シーンが楽しみな人もいるでしょう!(笑)

いろいろ盛り沢山な回と予想しているアニメ41話の予想内容を見てみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」2期第16話(41話)あらすじ予想!

2016-05-02_202224
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ヒストリアが見たフリーダが登場する夢の場面から始まります。

原作通りの夢を見て、目が覚めたヒストリアはエレンに励まされます。

その後オリジナルの話を少し踏まえ、53話終盤のシーンの「あいつ絶対俺に似てねぇのに…馬面…なのに」の場面になります。

場面はトロスト区になり、住民にリヴァイ班が絡まれる場面になります。
2016-05-02_202000
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


原作通り、クリスタとエレンに化けたアルミンとジャンが攫われ、倉庫に連れて行かれます。
2016-05-02_202024
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


その後は原作通り、変態オジサンにクリスタに化けたアルミンが欲情されますが、リヴァイとミカサ、サシャ達に助けら、リーブス会長とリヴァイが手を結び、リヴァイ達は中央憲兵サネスを拉致し、ピクシス司令とエルヴィンが会話する場面に移ります。
2016-05-02_202415
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ピクシス司令とエルヴィンがクーデターの相談をしている所にニファから手紙を受け取り終わります。
2016-05-02_202435
「進撃の巨人」第55話「痛み」より


◆相応する原作回とタイトルの予想!

内容は、第53話「狼煙」の終盤と第54話「反撃の場所」と予想します。

タイトルはアニメ41話「反撃の場所」と予想します!

新リヴァイ班の反撃開始となる回なので、タイトルとしてピッタリですね!

◆アニメ41話の見どころと要チェックポイント!


アニメ41話のチェックポイントは、このようになっています!

エレンとヒストリアの会話とリヴァイたちの場面の順番改変

それではそれぞれ見て行きましょう!


◆アニメ41話全体の見どころ!

2016-05-02_202202
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


原作ではトロスト区でアルミンとジャンが攫われる場面からヒストリアとエレンの会話となり、リヴァイとミカサの屋根の上での会話となります。

そしてフリーダが登場するヒストリアの夢からエレンに励まされる場面となり、リヴァイたちがジャンとアルミンを助ける場面へと移ります。
2016-05-02_202306
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


しかしアニメでは視聴者に分かりやすいように、エレンとヒストリアの場面を繋げて見せてから、リヴァイ達の動きのシーンへと映るのではないかと予想します。

つまり、ヒストリアの夢のシーン→ヒストリア目覚めてエレンに励まされる→エレン、ジャン達を心配する→ジャン、アルミン攫われる→リヴァイたちが助けるという順番になるということですね!

こちらの方がスッキリと分かりやすいので、1期のアニメのように順番を改変すると思われます!

そして、今回アニメ化での楽しみな場面は、やはりフリーダの登場と
2016-05-02_202224
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


久々の戦闘シーンですね!
2016-05-02_202325
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ミカサとリヴァイの戦闘シーンがアニメで見られるのが楽しみです!

とくにリヴァイの戦闘シーンは1期での女型の巨人編以来ではないでしょうか?

リヴァイファンには待望の戦闘シーンとなっていますね!(笑)

そして今回、初めてフリーダが登場しますね!

前回エレンのフラッシュバックで登場していますが、セリフは今回が初めてとなっていますので、担当声優さんを予想してみましょう!

Sponsored Link


◆アニメ初登場の登場人物の声優を予想!

2016-05-02_195712
フリーダ・レイスのセリフシーンが初登場となっています!

担当声優さんは誰でしょうか?

実はフリーダの声優さんは昨年10月から放映していたアニメ「進撃!巨人中学校」8話にてフリーダが登場し、日笠陽子さんが担当をしていました!

【進撃の巨人フリーダの声優は日笠陽子の真相!】にて日笠陽子さんについて書いていますので、見てみてください!

昨年にこの「進撃!巨人中学校」8話を観た時にはフリーダが登場したのでアニメ「進撃の巨人」2期は2クール確定したと確信したものでした!

それはフリーダの担当声優が日笠陽子さんと決まったようなものなので、2期アニメにてフリーダを登場させることが決まったからということだろうと思ったからです。

実際はどうなのでしょうか?

2クール放映してもらいたいものです!

ただ、フリーダの担当声優さんは日笠陽子さんで確定でしょう!
2015-12-31_035542
本編アニメでのフリーダ登場が楽しみですね!

早くアニメ2期にてフリーダを見たいものです!

【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期17話(42話)の動画あらすじ感想!
【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期15話(40話)の動画あらすじ感想!
【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

2 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期16話(41話)の動画あらすじ感想!”

  1. 王政編で登場した重要人物たち- ロッド、ケニー、
    フリーダ、ウーリ、そしてグリシャも、みんな再登場
    することなく 死んでしまいます。
    これじゃあ 一体、王政編とは何だったんだ?と思って
    しまいます。

    しかし反面、もし生きていれば今頃…
    という想像も膨らみ、考察の糧となっていきます。
    これぞ本作品の 隠し味なのではないか?

    王道マンガでは、重要キャラが瀕死になっても、行方
    不明になっても、滅多に死にません。
    必ずやいいところで、ババーン!と復活、再登場する
    ものです。 そして人気を繋いでいく。

    ところが 本作では、惜しまれながら死んでしまう…
    しかし 読者の記憶の中では、死んだキャラの想像が
    どんどん膨らみ、それが考察の楽しみになっていく。
    それだけ色の濃いキャラ設定、世界観の設定ならでは
    といえます。
    これはある意味、マンガの新しいスタイルといえるかも
    知れません。

    丁度、巨人の中に記憶が引き継がれるように、読者の
    中にも 亡くなったキャラの記憶が引き継がれる。
    そこまで作者が狙ったなら、本当に凄いと思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      「進撃の巨人」で最も衝撃的だったのが、この「重要人物の死亡」ですよね!
      管理人アースはトロスト区奪還作戦編でイアンの死亡退場が一番最初に受けた衝撃でした。
      あの衝撃は忘れられず、今でも残っています。

      >これじゃあ 一体、王政編とは何だったんだ?と
      王政編の役割は「巨人の正体が人間だった」「巨人化能力は捕食で引き継がれて行く」「レイス家が真の王家だった、巨人化注射の登場」だと思います。
      キャラクターは死亡して行くが、謎は解明されていく…
      これが「進撃の巨人」のスタイルのようです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ