【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期13話(38話)の動画あらすじ感想!

「進撃の巨人」アニメ2期1クール最終話となるアニメ38話となりました!

原作50話に当たる回であり、まさに神回と言える回ですね!

アニメでも神回となるのでしょうか?

そしてあの名場面での改変は!?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」2期第13話(38話)あらすじ予想!

2016-04-26_210031
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


原作50話の、鎧の巨人が投げた巨人が、ジャンの方向に飛んで行く場面から始まります。

この巨人がジャンの近くに落ち、ジャンは吹き飛びます!

そのジャンをアルミンが助け起こすというアニメオリジナルシーンが追加されるでしょう!

原作通り、場面はハンネスVSカルラ・イーターとなります。
2016-04-26_210114
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


ハンネスは懸命に戦いますが、カルラ・イーターに捕まり原作通り捕食されます!

それを見たエレンは原作通りに嘆き、ミカサからマフラーのお礼を言われ、カルラ・イーターにペチンし、叫びの力が発動するでしょう!
2016-04-26_210223
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


この場面のアニメ化は、本当に楽しみですね!

この叫びの力発動のシーンでもアニメ改変シーンが登場すると予想します!

その後原作通り、カルラ・イーターは巨人たちに捕食され、さらに鎧の巨人を襲い、その隙にエルヴィンたち調査兵団は撤退します!
2016-04-26_210249
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


その後、撤退する調査兵団の場面にオリジナルシーンが追加されるでしょう!

その後、原作通りシガンシナ区でのユミル、ライベルの会話場面と、壁の上に避難した調査兵団達の場面で終わります。
2016-04-26_210407
「進撃の巨人」第51話「リヴァイ班」より



◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は、50話「叫び」と51話「リヴァイ班」の冒頭と予想します。

タイトルはアニメ38話「叫び」と予想します!

エレンの怒りの叫びと共に、叫びの力が発動する回に相応しいタイトルですね!

Sponsored Link


◆アニメ38話の見どころと要チェックポイント!


アニメ38話のチェックポイントは、このようになっています!

  • ジャンを助けるアルミンのオリジナル場面
  • エレンの叫びの力発動シーン
  • 調査兵団撤退のオリジナル場面

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆アニメ37話全体の見どころ!

    2016-04-26_210031
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    まず、おそらくページ数の都合でしょうが、原作では描かれなかった飛んできた巨人の為に負傷するジャン、そのジャンを助け起こすアルミンの場面がアニメでは補完という意味で登場すると思われます。

    女型の巨人編では、ジャンが負傷したアルミンを助けるために女型の巨人に向かって行きましたが、今回は逆にアルミンがジャンを助けるというシーンの登場となりますね!

    この辺りは、エレンの叫びの力発動場面で、巨人からジャンを守るシーンに繋がるので、丁寧な描かれ方をすると予想します!

    ハンネスが死亡し、エレンの叫びの力の発動シーンとなりますが、ミカサが何かを見ている場面が登場します。
    2016-04-26_211132
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    この時にミカサが何を見ていたのかという考察は「座標発動でミカサが見たものは何か?」にてして来ましたが、アニメにてミカサが見たものの描写が登場する可能性があると思います!

    これがアニメオリジナルシーンで明らかになったら最高ですね!

    さらにこちらの【進撃の巨人ネタバレ50話の考察!「叫び」の伏線ポイントまとめ!】で考察していますが、この時のミカサの声がカルラだったという可能性もあると思います!

    アニメで明らかになるのが非常に楽しみです!

    そしてエレンの叫びの力により撤退するエルヴィン達調査兵団の場面で、オリジナルの回想シーンが挿入されると思われます。
    2016-04-26_210249
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    原作ではエレンによるハンネスとの思い出の描写のみとなっていますが、アニメではさらにキャラクターの掘り下げという意味でも、エルヴィン、アルミン、ヒストリア等の回想シーンが登場すると予想します!

    それぞれを予想すると、アルミンの回想シーンには「生き残れた…しかし、エレンが叫んだら巨人たちが一斉に同じ方向へと走っていった…これは女型の巨人の時と同じ現象だ…」というような考えを表す描写だと予想します!

    ヒストリアの回想シーンは「ユミルを残したまま壁内になんて戻れない!なんとかユミルも連れ戻さなきゃ…」というような回想だと思います!

    さらにエルヴィンの回想シーンは「あのエレンが巨人を操ったように見えた現象は女型の巨人の時と同じ…知性を持った巨人には無知性巨人を操る力があるのでは…そしてもし、巨人の正体が人間ならば父の仮説の証明に繋がる…」というような王政編に繋がるアニメオリジナル回想シーンが登場すると予想します!

    そして、今回の見どころとなるシーンは何と言っても「マフラー」から「叫び発動」シーンですよね!
    2016-04-26_210223
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    もう、このアニメ化シーンは楽しみで仕方ないです!(*^^*)

    早く見たいです!!(笑)

    この回でアニメ2期1クール目の予想は最後となりますね!

    もしアニメ2期が1クール放送だとしたら、この回が最終となるでしょう!

    しかし、管理人アースは希望も含め、2クール放送と予想しています!

    ですので、次回は、2クール目の第1話目となるアニメ38話の予想も行いますので楽しみにしていてください!

    王政編の予想は大変そうですが、楽しみにしている管理人アースです!\(^o^)/

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期14話(39話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期12話(37話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!】


    Sponsored Link

    6 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期13話(38話)の動画あらすじ感想!”

    1. 進撃兵長 より:

      キターーーーーーー!!!
      神回ですね!この原作50話はここは僕が一番期待してる回ですね。アニメでさらに神回となるのか、そこまで、神回にならないのかそれは、荒木監督らアニメスタッフに期待ですね!!

      • 管理人アース より:

        進撃兵長さん!

        コメントありがとうございます!

        この回は楽しみですよね~\(^o^)/
        もちろん原作以上の神回となることを期待しています!
        ミカサの涙とエレンの叫びが早くみたいです!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 考えてみると、人間体のままで “叫び”の力を発揮
      したのは、エレンだけなのでは?
      獣の巨人も 鎧も 女型も、巨人の姿で “叫び”を使って
      いるのです。
      この違いは、決定的なものがあるのでは?

      人間体のままでも、巨人の能力が発動できる。
      これは、人間が巨人と枝分かれした最初の能力を
      引き継いでいる。
      つまり、“原初の巨人”の能力が 人間体のエレンに
      宿されているのでは?
      とすれば、エレンの本当の力(座標の力?)は まだ
      まだこんなものではなく、それを故郷組が恐れ、
      狙っているのではと思うのです。

      こたびの ウォール・マリア奪還作戦でも、絶望的
      情況で、人間体のエレンが “叫び”を発動するやも
      しれません。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >人間体のままで “叫び”の力を発揮
        したのは
        そうなんですよね。
        誰かがコメントで言っていましたが、人間体で叫びの力を発動し、発動後のエレンの顔に巨人化の跡の模様が出来ていますと指摘してくれました。
        その上で、「人間体のままで巨人の力を発動出来ることが座標なのでは?」と考察してくれていましたよ。
        一理あるなと思い覚えています。

        81、2話辺りでエレンの叫びが見られますかね?
        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. 寸劇の個人 より:

      エレンが起きる描写がある場面ではいつも、「ここでループしたのかな?」と思ってしまいますが、この話の「ガバッ」のシーンはちょうど泣いているので、1話へつながっても自然かな?という気がしました。(寝てたわけではありませんが)
      1話ではその後ハンネスさんに「何泣いてんだ」って言われますが、ご本人が亡くなったせいだったという。。

      あと、これは思いつきですが、「座標が引き継がれずに持ち主が死んだ時」にループが起こり、時間が巻き戻されるという可能性はあるでしょうかね。
      初代の王が「空間」は壁で囲って、「時間」はループで閉じて、箱庭的な楽園を作ろうとした、とかであれば、もう絶体絶命という時にリセットするようになっているかなと。。
      そうだとすると、「死に急ぎ」な人が持ってる事を、壁外の人が「最悪だ」と思うのもわかる気がします。
      いろいろ辻褄合わないとこもありますが。。

      • 管理人アース より:

        寸劇の個人さん!

        コメントありがとうございます!

        >この話の「ガバッ」のシーンはちょうど泣いているので、1話へつながっても自然かな?という気がしました
        なるほど~。これは気付きませんでした!
        面白い考察ですね!
        ミカサの頭痛のシーンがループのキッカケと思っていた管理人アースとは違う視点で面白いです!

        >「死に急ぎ」な人が持ってる事を、壁外の人が「最悪だ」と思うのもわかる気がします。
        これも面白い考察です!
        「座標」が何なのか判明するまでは、色々考えることが出来過ぎるので
        どれも正解に思えてしまいます!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ