【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期12話(37話)の動画あらすじ感想!

アニメ37話は名場面の多い原作49話「突撃」の内容がメインになると予想します!

エルヴィンの「進め!!」やゲスミン発言など、見どころの多い回となるでしょう!

そんな中でも、アニメならではの改変シーンが登場するとも予想します!

どのようなシーンが改変されるでしょうか?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」2期第12話(37話)あらすじ予想!

2016-04-26_035331
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


原作49話通り、エルヴィンが連れてきた巨人達との衝突を避けるために、鎧の巨人から飛び降りる104期生から始まります。

ジャンの言う「地獄」の場面から、原作通りエルヴィンは「総員!!突撃!!」の指示を出します!

ここからのエレン奪還の為の調査兵団の戦いは、凄まじいシーンとなるでしょう!
2016-04-26_035435
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


もちろん原作通りの展開となるでしょうが、アニメオリジナルの戦闘シーンが追加されると予想します!

そして原作通りエルヴィンの「進め!!」が登場し、アルミンのゲスミン発言が飛び出しエレンを奪還します!
2016-04-26_035551
「進撃の巨人」第49話「突撃」より


エルヴィンの「総員撤退」指示のもと、原作通り撤退しますが、この辺りにも巨人をかいくぐりながら撤退をする調査兵団のオリジナルシーンが追加されると予想します!

そして原作通りカルラ・イーターが登場し、ハンネスが相手をします。
2016-04-26_035630
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


この時の熱いハンネスの戦いにもオリジナルシーンが登場するかもですね!

そして、エルヴィンが絶体絶命のエルヴィンに「鎧が来ます!」という部下の叫びがあり、鎧の巨人が迫ってくる場面で終わります。
2016-04-26_035654
「進撃の巨人」第50話「叫び」より



◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は、49話「突撃」と50話「叫び」の前半と予想します。

タイトルはアニメ37話「突撃」と予想します!

エルヴィンの熱い「進め!!」が登場するこの回のタイトルは「突撃」でしょう!

Sponsored Link


◆アニメ37話の見どころと要チェックポイント!


アニメ37話のチェックポイントは、このようになっています!

  • 巨人と調査兵団の戦いのオリジナルシーン
  • ハンネスとカルラ・イーターのオリジナルシーン

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆アニメ37話全体の見どころ!

    2016-04-26_035435
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    まず鎧の巨人からエレンを奪い返す為に、巨人に取り囲まれた鎧の巨人に突撃する調査兵団の熱い戦闘シーンに、アニメオリジナル場面が挿入されると思われます。

    ミカサがエレンを助ける為に突っ込み失敗し、巨人に掴まりながらもジャンに助けられる場面があります。
    2016-04-26_035457
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    この場面でのジャンは、かなり決死の攻撃をしていますね!

    アニメでは、ジャンのミカサへの想いが描かれながらの攻撃になるのではないでしょうか?

    このようなアニメオリジナル場面が登場すると予想します!

    そしてアルミンのゲスミン発言により、エレンを奪還した後に「総員撤退」します。
    2016-04-26_035610
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    この時にも巨人をかいくぐりながらの撤退となり、犠牲者を出しながら撤退するという場面が追加されると予想します!

    そして、最後のハンネスとカルラ・イーターの戦いにはカルラを見捨てて戦わずに逃げた悔しさを思いながらの熱い戦いのシーンが尺を取り、追加されると予想します!
    2016-04-26_035630
    「進撃の巨人」第50話「叫び」より


    ここでのハンネスは、かなり熱い場面となるでしょう!

    非常に楽しみで熱い改変を期待します!

    今回の見どころとなるシーンはエルヴィンの「進め!!」
    2016-04-26_035414
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    アルミンのゲスミン発言のシーンですね!
    2016-04-26_035515
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    エルヴィンの「進め!!」」の場面は単純に原作が熱い場面なので期待しますし、アルミンの場面はどのような感じ話をするのかが楽しみです!

    あとは「悪魔の末裔が!!」も見逃せませんね!
    2016-04-26_035534
    「進撃の巨人」第49話「突撃」より


    見どころの多い回となっています!

    そして次回はとうとう第2期アニメ1クール目の最終話「叫び」となります!

    現在までの原作の中で1,2を争う神回と言えるのではないでしょうか?

    第2期アニメでも、アニメ化が最も楽しみと言える回と言えますね!

    次回のアニメ予想も楽しみです!

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期13話(38話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期11話(36話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつ?


    Sponsored Link

    2 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期12話(37話)の動画あらすじ感想!”

    1. 赤いたぬき より:

      度々言われているアニと獣の巨人が無知性巨人を操れたことに関して考察(妄想)してみました!

      この両方は同じ能力と考えられることがおおい様ですが、私個人としては別々の理由だと考えています。

      アニ
      人型なので巨人を操っていたというよりは追われていた。
      より多くの人間に巨人は行くとされていますが、例えば人の数では無く、肉の量の問題やったら10人やそこらの人間無視して女型の巨人を襲う理屈は分かります。
      壁外調査の時に奇行種と言われていたものは奇行種では無かったということにも。
      巨大樹の森では叫んだのは呼んだのでは無く、大きな肉体がここにいるよというアピールかもしれないと感じました。

      獣の巨人
      巨人というか猿なので捕食対象ではない

      圧倒的強者なので巨人の中の本能が命令に背けない

      だと考えました。
      エレンの座標に関しては、、、
      正直皆目見当がつかないのですが、、、
      巨人を操る何か
      であればアニや獣の巨人との相違点は殆ど無いため私もアース様と同じく
      巨人を操る何か以上の能力があるものだと考えております。

      追記ですが、ミケから奪った立体機動装置が今後どこで出てくるのか気になります。
      獣の巨人倒したと思ってら立体機動装置で逃げてた
      というのが戦闘の幕切れでは無いかと考えております。

      • 管理人アース より:

        赤いたぬきさん!

        コメントありがとうございます!

        人型と獣型からの「叫びの力」の考察は驚きました。
        肉の量という考え方は面白いですね!
        よく言われることですがゾンビ=巨人という見方ですね!

        「座標」はいくつかの能力を合わせて座標と言うのかなと最近では思っています。
        つまり「叫びの力」は「座標」の中の能力のひとつなのかなと。
        そして「座標」は無知性巨人と知性巨人の両方を操れる能力なのか・・・
        それだと「座標」という言葉自体の意味と合わなくなるので、やはり違うかなとも思いますが。
        やはり「ループ」と関係している能力なのかもですね!
        まだまだ今後の展開を見ないと分からないです(笑)

        >ミケから奪った立体機動装置が
        この展開も面白いですね!
        ただ、【進撃の巨人ネタバレ40話の考察!「ユミル」の伏線ポイントまとめ!】にて考察していますが、もしこれがミケの立体機動起動装置でしたら…この展開は無くなってしまいます。
        ですが、ジーク戦士長が立体機動で逃げ、それを見たリヴァイが「あれはミケの…やはり奴がミケを!」なんてセリフが登場したら最高ですね!(^o^)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ