【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ13.5話感想「あの日から」あらすじ考察まとめ!

13話と14話の間には13.5話「あの日から」というタイトルで、13話までの総集編があります。

まさに総集編となっており、13話までの展開が上手く繋げられており、ざっと内容を見直すには最適でしょう!

ではアニメオリジナルエピソードは無いのでしょうか?

実はオリジナル場面があります!

それもループが強調されているオリジナル場面となっています!

では、第13.5話の内容を見てみましょう!

Sponsored Link

◆第13.5話「あの日から」の見どころ!

2016-03-17_050540
エレンゲリオンが大岩にて穴を塞ぐ場面から始まります!

そして第1話でのエレンが目を覚ますシーンに移り、ミカサが「そろそろ帰ろう」と言います。
2016-03-18_185141
第1話の冒頭シーンですね!

「エレンゲリオンがトロスト区で穴を塞ぐ夢を見た」エレンが目を覚ましたような描写となっています!

そのまま超大型巨人によりシガンシナ区の扉が破られ、カルラが捕食されます!

さらに鎧の巨人により内門も破られます!

シガンシナ区陥落編が、かなり上手く編集されていますね!

自然にストーリーが流れているように見えます!

場面は訓練兵団解散式に移り、そのままトロスト区攻防戦に進みます!
2016-03-18_193241
トーマスが捕食され、アルミンも捕食されそうになりますが、エレンが救出しそのまま捕食されます!

そして初エレンゲリオン登場になります!
2016-03-19_035039
次々とエレンゲリオンが巨人を駆逐するシーンとなり、そのまま大岩を運ぶ前にミカサを攻撃する場面へと移ります!

そしてアルミンの呼びかけにより復活したエレンゲリオンは大岩にて穴を塞ぎます!

そして夢から覚めたエレンのシーンに戻ります。
2016-03-18_195208
「エレン、何で泣いてるの?」とミカサに言われ「え?」と驚くエレンの場面になり、そこでまた目が覚めます。

今度は地下牢でエレンは目が覚め、「さっさと答えろクズ野郎」「お前がしたいことは何だ?」とリヴァイに聞かれるシーンに移ります。
2016-03-19_035351
「とにかく巨人をぶっ殺したいです」と答え、終わります。

Sponsored Link


◆原作に相応する回は?


原作第1話から第18話までの総集編となっています。

◆第13.5話の現在公開可能な情報!


第13.5話での現在公開可能な情報はこのようになっています!

これまでの現在公開可能な情報まとめ

2016-03-18_193753
13話までに公開された「公開可能な情報」のまとめになっています。

これまでの現在公開可能な情報まとめ

2016-03-18_193737
こちらも同じくこれまでの現在公開可能な情報のまとめとなっていますが、小さすぎて読めません(笑)


◆原作からの変更点とアニメオリジナル場面ポイント!


13.5話のポイントはこのようになっています!

冒頭と最後の場面がループを強調している。

それでは見て行きましょう!

◆ポイントからの考察と感想!

2016-03-19_035949
冒頭では原作14話「原初的欲求」でのエレンゲリオンがトロスト区の穴を大岩で塞ぐシーンの夢を見て目が覚め、第1話のシーンに移っています。

明らかにまだ経験していない夢を見ており、タイムスリップしていますよね。

そう言えばアニメ第1話でエレンが見ていた夢には、まだ捕食されていないのに母カルラが捕食されるシーンがありました。
2016-03-18_202204
このシーンもタイムスリップしていますね!

そしてループしているような描写です!

最後の場面でも岩で穴を塞いでから夢から覚め、さらにまた夢から覚めて地下牢の場面に移ります。

これもループを意識させる描写ですよね!

これらは全て13.5話のオリジナル場面であり、明らかにループを強調させているシーンとなっています!

総集編として見てもかなり上手くまとめてありますが、ループ考察の上でも欠かせない回となっていますね!

【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ14話感想「まだ目を見れない」あらすじ考察まとめ!
【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ13話感想「原初的欲求」あらすじ考察まとめ!
【進撃の巨人のアニメ2期の最終回の結末は?アニメ2期の配分を予想!】
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

4 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ13.5話感想「あの日から」あらすじ考察まとめ!”

  1. sa より:

    いつも楽しく読ませて頂いてます。ありがとうございます。

    確か、穴を塞ぐのに使った岩は、元々、穴を塞ぐ為に壁内にあった…と記されていましたよね(^^;
    ミカサのループ、文字や時計や南北が逆…壁や岩が元々そこにあった…
    すべてが、どう結び付くのか?
    ミカサのループは、個人の能力であって、世界の理とは別物なのか?

    そもそも、この世界では、ミカサ的にやり直しが効くという事は、時間の流れが一本なのでしょうか?
    遡っていじった時点から、パラレルワールドが発生すると、その度に時間の流れが増えていきます。
    未来が書き換えられるとしたら、時間の流れは一本です。しかし外伝を見ると、パラレルワールドが発生しています。
    …となると、ミカサがループする度に発生し、今や何パターンのパラレルワールドが存在するんでしょうか…

    • 管理人アース より:

      saさん!

      コメントありがとうございます!

      >穴を塞ぐ為に壁内にあった…と記されていましたよね(^^;
      これは「町が出来る前からここにある大岩」ですね!
      アニメでは無くなっていますし、どのような伏線なのか分かりませんが…

      >何パターンのパラレルワールドが存在するんでしょうか…
      かなりのパターンが出来ていると思いますよ!
      想像できませんが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. パラレルワールドや 並行宇宙など、夢物語に
    思えることが、最新の理論物理学では 認める
    方向にあります。
    とすれば、ループとは、パラレルワールド間を
    行き来する事なのか?
    そして「大きな力」とは、ループによって変えら
    れた歴史を 修復しようとする働きなのか?
    (相応の報いという言い方もされています。)

    さらには 「座標」とは、空間的な場所のことだけ
    ではなく、「時間の座標」でもあるのでは。
    最も適した時代へ ループできる力が、「座標」
    なのか?
    この辺りのループの解釈が難しいのです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      ループはやり直したい時期へのタイムスリップとして現れると思います。
      ループ繰り返す事なので…
      ただ、ミカサのループ能力とエレンの「座標」が繋がるのかは分かりませんが…

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ