【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ11話感想「偶像」あらすじ考察まとめ!

原作での12話「偶像」ではピクシス司令の名場面が登場しました。

アニメ11話の「偶像」もやはりピクシス回なのでしょうか?

そしてアニメでのオリジナル場面はあるのでしょうか?

あるとしたら、やはりピクシス司令の場面でしょうか?

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆第11話「偶像」の見どころ!

2016-03-04_035708
エレンは「やります!」と宣言し、ピクシス司令はニッコリと笑い、そんなエレンを讃えるところから始まります。

壁の下では兵士たちが巨人への恐怖が伝染しており、ダズに至っては半狂乱になっています。
2016-03-04_035858
あちらこちらで不安を口にする兵士が出てきます。

壁の上ではピクシス司令からエレンがスキットルを渡され飲み吐き出すシーンが追加されていますが、これはアニメオリジナルですね!
2016-03-04_040130
ピクシス司令のトロスト区奪還作戦の説明を聞き、それでも巨人への恐怖から去っていく兵士が続出し、場は混乱し出します。

しかし、ピクシス司令の「巨人の恐ろしさを親や兄弟、愛する者にも味あわせたい者も!ここから去るがいい!!」の一括で場は収まります。
2016-03-04_194913
出ましたピクシス司令の名場面!\(^o^)/

原作通り、ピクシス司令はカッコいいです!

ここまでは、原作通りの展開ですね!

ここからピクシス司令から、イアン、リコ、ミタビへの作戦の説明と激励があります。
2016-03-04_041254
リコからエレンへの疑念を口にされ、ピクシスは「巨人に勝ちたいんじゃ」「賭けるしかなかろう」と一蹴します。

そしてイアンに現場の全ての判断を任せるというシーンが登場します。

この辺りはアニメオリジナルですね!

その後エレンとアルミン、ミカサとの会話のシーンも追加されています。
2016-03-04_194633
アルミンがエレンに全ての責任を負わせたことへの謝りと、エレンに付いて行くというミカサをエレンが「お前の子供でも弟でもない!」と、いつものやり取りが挿入されています(笑)

その後イアンからミカサへエレン護衛班に配属を命じられ、ミカサは大喜びし、3人はそれぞれの配置に分かれます。
2016-03-04_041808
そして壁の最短ルート地点まで壁の上を走る間にリコから、今回の作戦で多くの犠牲者が出るが、それを無駄死にしてはいけないとエレンに忠告するシーンがアニメオリジナルで登場し、リコの「その事を甘い心に刻め、そして死ぬ気で責任を果たせ」との名言が出ます!

サシャやダズ達が屋根の上で巨人を引き寄せるシーンや、そのシーンで、壁で巨人を引き寄せるアルミンとマルコが登場します。
2016-03-04_042202
アニの姿も見えます。
2016-03-04_042802
この辺りまでアニメオリジナルとなっていますね!

その後エレンは巨人化します!
2016-03-04_043025
最後にミカサに向かって殴り付け、原作通りの展開で終わります。
2016-03-04_043053

◆原作に相応する回は?


第12話「偶像」となっています。

◆第11話の現在公開可能な情報!


第11話での現在公開可能な情報はこのようになっています!

立体機動装置の体重移動装備①

2016-03-04_043245
立体機動を可能にする為には、全身に張り巡らされた固定ベルトを利用した細かい体重移動の技術が必要になる。

これは本当に細かい設定ですね!

スタッフの誰かが試してやっていそうですよね(笑)

立体機動装置の体重移動装備②

2016-03-04_043329
立体的で高速な機動が目的である装備は徹底して軽量化の限りを尽くされている。

これはそうでしょう!

そして出来る限り衝撃に対する耐久性も求めていそうです!


◆原作からの変更点とアニメオリジナル場面ポイント!


第11話のポイントはこのようになっています。

  • ピクシス司令の「巨人に勝ちたい」という思い
  • リコの「無駄死にさせない」という思い
  • 囮班で動いているマルコの登場

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆ポイントからの考察と感想!

    2016-03-04_041254
    リコがエレンの巨人化能力に疑念を抱きピクシス司令に質問をしますが、その答えが「何としても巨人に勝ちたい」でした。

    このような思いを語るシーンは原作には登場しません。

    ただ、ピクシスの「これより奥の壁で死んではならん」という言葉の通り、巨人の侵攻を何としてもここで食い止めなければいけないという思いと同意なので、そういう意味で言っているのかもしれませんね。

    リコを説得する説明の仕方として、かなり上手いと感じました!

    ピクシスの器の大きさも感じられますね!

    そして、壁の上を移動するリコはエレンに「無駄死させない責任」を説きます。
    2016-03-04_193234
    これは原作14話にて「みんな…死んだ甲斐があったな…」というリコのセリフから派生したような言葉でした。

    リコのキャラクターを大きく膨らませるシーンでしたね!

    そして原作には無いマルコの登場シーンがありました。
    2016-03-04_042202
    壁に降り、巨人を引き付ける役をしていましたね!

    そしてアニは別の所で囮をしています。
    2016-03-04_042802
    77話で判明したマルコの死亡展開はこの直後に起こることになるのでしょうか?

    出来ればこのままアルミンと壁で囮をやっていて欲しかったです…(T_T)

    今回もアニメオリジナルシーンがアチラコチラで見られました!

    やはりキャラクターが掘り下げられています!

    次回はどのようなオリジナルエピソードが見られるでしょうか?

    次回の考察も進撃します!\(^o^)/

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ10話感想「応える」あらすじ考察まとめ!
    【進撃の巨人ネタバレ12話の考察!「偶像」の伏線ポイントまとめ!】
    【進撃!巨人中学のアニメネタバレ考察!時計逆回転から西から太陽が解明!】
    【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】
    【進撃の巨人のアニメ2期の最終回の結末は?アニメ2期の配分を予想!】


    Sponsored Link

    2 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ11話感想「偶像」あらすじ考察まとめ!”

    1. 阿仁・獅子心 より:

      考察お疲れさまです、団長!

      全く記事に関係無いのですが、ナンバリングのことです。
      「進撃の巨人」になぜ
      「attack on titan」とついている?のか不思議だったのですが、
      文字数が13です…
      それだけです!ごめんなさい!

      流石にこじつけのような気がしますが、一応気付いたのでコメントさせていただきました。

    コメントを残す

    このページの先頭へ