【進撃の巨人】Before the fallネタバレ5話「未明の出立」感想考察!

イノセンシオ家から飛び出したキュクロとシャルルは、シガンシナ区を目指します!

巨人に会い、自分が巨人の子なのかを確認するという、キュクロの目的は達成できるのでしょうか?

そして、これからのキュクロに関わってくるシャルルの短刀が登場!

それでは、第5話の展開を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」第5話「未明の出立」あらすじ&内容!

2016-09-20_083234
「Before the fall」第5話より


イノセンシオ家を後にしたキュクロとシャルルは、馬車の荷台に乗せてもらい、シガンシナ区を目指します。

そして、無事にシガンシナ区に到着し、手伝いをすることを条件に、居酒屋のようなお店の2階に格安で住まわせてもらいます。

その店の客の会話からキュクロとシャルルは、「15年ぶりの壁外遠征決定」と言う情報と、
2016-09-20_083314
「Before the fall」第5話より


「保守派のバウマイスター家が失脚」という話を聞きます。
2016-09-20_083347
「Before the fall」第5話より


その夜、シャルルは自分が嫁がされようとしていた相手が、このバウマイスター家の息子だったことを明かします。
2016-09-20_083439
「Before the fall」第5話より


明くる日、外に出るとシガンシナ区内は調査兵団による久々の壁外遠征に、祭りのような賑わいを見せていました。

巨人を見るために壁外調査に潜り込もうと画策していたキュクロは。調査兵団によるパレードを見てその算段を思い付きます。
2016-09-20_083457
「Before the fall」第5話より


次の日に壁外調査を迎えた夜、キュクロはシャルルに髪を切ってもらい、小刀をもらいます。
2016-09-20_083610
「Before the fall」第5話より


その小刀を身に付けたキュクロはその夜、巨人に会えることを期待し、夜の街を駆けます!

そして、次の日の壁外調査に出る調査兵団の荷台に潜り込み、キュクロが夜が明けるのを待ちながら、第5話は終わります。
2016-09-20_083646
「Before the fall」第5話より


◆「Before the fall」第5話の考察ポイント!


第5話の考察ポイントは、このようになっています。

  • ウォール・シーナから一気にシガンシナ区へと到着するキュクロとシャルル
  • 失脚したバウマイスター家
  • キュクロに渡したシャルルの小刀

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    Sponsored Link


    ◆第5話のポイント考察!

    2016-09-20_083234
    「Before the fall」第5話より


    第4話の最後でイノセンシオ家から飛び出したキュクロとシャルルが、シガンシナ区に到着する場面から始まります。

    シガンシナ区にて「巨人の子」として誕生したキュクロにとっては、故郷に帰ってきたという事になりますね!

    「巨人の子」として扱われていたキュクロにとっては「里帰り」のような感慨は無いようですが…

    そして、わずか2ページでウォール・シーナからシガンシナ区まで移動したことになりますよね!(笑)

    もちろん、そのような事は作品の中ではあり、ちょうど最新話85話ではシガンシナ区からトロスト区まで数コマで到着しています。

    ただ、ここで言いたいのは、小説版とは違うということです。

    小説版「Before the fall」2巻では、イノセンシオ家を飛び出した二人が向かったのは、シーナ地下街でした。

    この王都の地下街は、本編ではリヴァイの出身地として登場しており、69話「友人」にてケニーの過去が明らかになる場面で、いくらか明らかになっています。
    2015-11-01_050556
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    リヴァイ外伝「悔いなき選択」では、この地下街で生活するリヴァイ、ファーラン、イザベルが描かれていましたね!

    これらの場面から分かるように、王都地下街はある意味無法地帯となっています。

    そのため、皆殺しにされたイノセンシオ家から逃げるように飛び出したキュクロとシャルルが身を隠すには、うってつけの場所だったのでしょう。

    イノセンシオ家がシーナ内にあったことから、王都地下街が近かったということもあったでしょう。

    小説版でのキュクロとシャルルは、ここで一ヶ月以上暮らしています。

    シャルルが家から持ってきたお金で地下街のもぐりの医者を頼り、斬り付けられたキュルとの目を診てもらい、眼球摘出をしてもらっています。

    そして、生まれてから15年間、見世物小屋やイノセンシオ家にとらわれて暮らしていたキュクロと、お嬢様として暮らしてきたシャルルが外の世界に馴染んでいく様が描かれています。

    そして、どのようにしてキュクロが巨人に会いたいと思うように至ったのかが、丁寧に書かれています。

    コミカライズ版ではカットされてしまっている場面ですが、キュクロとシャルルの性格が良く分かるエピソード部分となっていますので、良かったら読んでもらいたい部分です!

    エピソード版的な扱いにて、コミカライズでも描いてもらいたい一幕ですよ!

    キュクロとシャルルは、泊めてもらっている店で、「保守派のバウマイスター家失脚」という情報を聞き、このバウマイスター家の息子がシャルルの嫁ぎ先の予定だった事が明らかになります。
    2016-09-20_083347
    「Before the fall」第5話より



    このシャルルの婚約者であったバウマイスター家の息子は、後に登場し、かなりの重要人物となり、抑えておくべき伏線となっています!

    そして、シャルルはキュクロに小刀を渡します。
    2016-09-20_083610
    「Before the fall」第5話より


    この小刀は、もともとキュクロを殺そうとしていたシャルルが持っていた小刀です。

    そして、この小刀は壁外にてキュクロの命を救うことになり、要チェックアイテムとなっています!

    抑えておきましょう!

    さて、第5話にてキュクロが壁外調査に潜り込むことに成功しました。
    2016-09-20_083646
    「Before the fall」第5話より


    第6話では、とうとうキュクロは壁外に行くことになります!

    巨人に会うことができるのか…

    第6話も楽しみですね!\(^o^)/

    Before the fallネタバレ6話「人間の証明」感想考察!
    Before the fallネタバレ4話「嵐の夜」感想考察!
    進撃の巨人Before the fallのネタバレ考察!


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ