【進撃の巨人】Before the fallネタバレ25話「嵐の前」感想考察!

シガンシナ区での装置の実地試験の話が終わり、今話からシャビィの話に移ります。

工場都市に到着したシャビィには、どのような展開が起きるのでしょうか?

シャルルは大丈夫でしょうか?

25話の展開を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」第25話「嵐の前」あらすじ&内容!

2016-11-01_193321
「Before the fall」第25話より


工場都市の場面から始まります。

シャルルは予定の日になっても帰って来ないキュクロを心配し、作業中にも関わらずボォっとしているようです。

そんなシャルルを気遣い声をかけ、ゼノフォンはシャルルのモチベーションを高めるため、刀剣の修繕を頼みます。
2016-11-01_193349
「Before the fall」第25話より


シャルルも、目の前に仕事があれば、キュクロの心配をしなくても良くなりますよね!(^^)

場面は変わり、シャビィと目付役の憲兵マテウスがともに、工場都市に到着し移動する場面となります。
2016-11-01_193412
「Before the fall」第25話より


そしてマテウスが潜入捜査をしていた反体制組織のアジトに到着します。

シャビィはベルンハルト隊長から、工場都市で王政に不満を持つ人間にて構成された「反体制組織」が近々反乱を起こすという情報を掴んだため、もともと潜入捜査をしていたマテウスとともに反体制組織に潜入してもらいたいと頼まれました。

それは、次期団長をベルンハルト隊長の叔父と争っている、工場都市の憲兵隊長ダフネル隊長を蹴落とす為の作戦とも言えるでしょう。
2016-11-01_193438
「Before the fall」第25話より


シャビィはベルンハルト隊長からの頼み(命令)を聞き、マテウスとともに工場都市の反体制組織に潜入したのです。

マテウスはシャビィを紹介し、シャビィも取り入られるよう挨拶します。

そこで、反体制組織のリーダーであるアウグストから、2日後に反乱を起こす予定だと判明し、シャビィとマテウスは打ち合わせをし、アジトから出ます。
2016-11-01_193500
「Before the fall」第25話より


出る時には、シャビィは気に入られているようでした。

その後、シャビィは馬車を拾い、マテウスと別れます。

馬車の運転手は、シャビィに雇われている工場都市に潜入したシャルルを探している男で、シャビィにシャルルを見つけたと報告します。
2016-11-01_193524
「Before the fall」第25話より


それを受け、シャビィは2日後に起きる反乱に乗じて、シャルルを奪う算段を指示します。
2016-11-01_193552
「Before the fall」第25話より


指示の際、シャルルの身の上を気遣う辺りは、やはり兄だなと感じます(笑)

場面はハルキモ工房で、研ぐ剣を見繕っているシャルルに移ります。
2016-11-01_193615
「Before the fall」第25話より


その中で、黒金竹製の探検を見つけます。

ANGELと書かれたその短剣を、ゼノフォンは「アンヘルですよ」と言い、懐かしい名前に目を細めます。
2016-11-01_193702
「Before the fall」第25話より


その短剣の修繕を頼んだ持ち主から、行方不明となっているアンヘルにたどり着けるのではとゼノフォンは考えます。
2016-11-01_193751
「Before the fall」第25話より


場面は工場都市の憲兵隊長ダフネルから歓待を受けているシャビイに移ります。

歓待を受けながら、二日後の反乱が終わった後にも笑っていたいとシャビィは思いながら、終わります。
2016-11-01_193816
「Before the fall」第25話より


Sponsored Link


◆第25話の考察ポイント!


25話の考察ポイントは、このようになっています。

  • 工場都市の反体制組織
  • ANGELという文字

  • それでは、見て行きましょう!

    ◆第25話のポイント考察!

    2016-11-01_193412
    「Before the fall」第25話より


    今回登場した工場都市の反体制組織は、原作小説版「Before the fall」にも登場します。

    まだアンヘルとゼノフォンがシガンシナ区の工房にて同僚だった時代に、工場都市に出張に行く際に反体制組織に襲われたのです。

    その時アンヘルとゼノフォンは、襲撃してきた相手に黒金竹を振り回し追い返しました。

    小説版の反体制組織はこの時だけの登場となっていましたが、コミカライズ版ではかなりの活躍になりそうですね!

    2日後の反乱が、どのような展開になるのかが気になります!

    そして、今回は文字が登場しましたね。
    2016-11-01_193640
    「Before the fall」第25話より


    「ANGEL」と書かれており、シャルルは「天使」と訳して読んでいました。

    つまり、英語のスペルをそのままで使用されているようです。

    本編のように逆さまの表記でもないようです。

    これを、どのように解釈すれば良いのか…(・_・;)

    本編よりも約60年前の時代であるこの世界では、文字は英語表記だったのでしょうか?

    同じ時代に巨人となったユミルは、マーレ文字を読んでいたように感じましたが…

    …あまりツッコまない方が良いですかね(-_-;)

    しかし、この短剣から、アンヘルにたどり着けかもしれないというゼノフォンの伏線は嬉しいですね!
    2016-11-01_193751
    「Before the fall」第25話より


    もしかしたら、ここからアンヘルが登場という展開になるかもですね!

    そのような展開になったら、最高ですが!\(^o^)/

    そして次回は、工場都市での反乱が起きる展開となります!

    シャルルは大丈夫でしょうか?

    26話も、見逃せないようにしましょう!

    Before the fallネタバレ26話「動乱の炎」感想考察!
    Before the fallネタバレ24話「晦冥の鬼哭」感想考察!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人用語集まとめ】


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ