【進撃の巨人】Before the fallネタバレ23話「闇の輪舞」感想考察!

キュクロとカルディナはシガンシナ区壁から降り、外の世界にて「装置」の実地運用試験を行います。

それは実際に巨人に対し装置を使用し、新型の装置の問題点を浮き彫りにするための試験となっています。

非常に危険な「実地試験」となっていますが、キュクロとカルディナは無事に試験を終えられるのでしょうか?

22話最後では、カルディナが非常に危険な場面で終わっていましたが…(・_・;)

それでは、23話を見てみましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」第23話「闇の輪舞」あらすじ&内容!

2016-10-30_171723
「Before the fall」第23話より


カルディナが壁を降りる前、キュクロが降りる場面から始まります。

キュクロは地上まで降り地面に耳をつけ、巨人が2体、数百メートル先にいることを確認します。
2016-10-30_171754
「Before the fall」第23話より


キュクロは、今回の試験前にカルロから渡された「火打ち石」にて、合図を送ろうかと壁上を見ます。

夜の実地試験のため、火打ち石を打ち発生する火花にて壁上との連絡を取るという方法を取っているようです。

火打ち石を二度打ったら「地上到着」、3度で引き上げ合図、4度以上で「緊急引き上げ」と決めているようです。
2016-10-30_171815
「Before the fall」第23話より


キュクロは地上に到着したため、火打ち石にて合図を送り、カルディナを降ろす段取りをしようとしたのでしょう。

しかし、200m、300m先にいるはずの巨人が、キュクロの方へ近付いている事をキュクロは察します。
2016-10-30_171834
「Before the fall」第23話より


このような暗闇で、数百メートル離れているキュクロを視認する事ができる訳はなく、それでもキュクロを察して近付いてくる巨人に、キュクロは驚きます!

そして一気に接近し、2体同時に襲ってくる巨人に対し反応が遅れ、キュクロはふっ飛ばされます!

アンカーと剣を使いキュクロは反撃しますが、巨人の回復力の前に再び攻撃をされ、キュクロは装置にて壁に向かい、いったん引きます。
2016-10-30_171919
「Before the fall」第23話より


そこから再び巨人にアンカーを刺し、巨人のうなじを狙います!
2016-10-30_172144
「Before the fall」第23話より


しかし、巨人にふっ飛ばされ、そのまま地面に叩きつけられそうになります!

そこでキュクロは、装置を起動させ、空中にて方角を変えます!
2016-10-30_172207
「Before the fall」第23話より


今度こそ、うなじを攻撃できますが、今度は体勢が悪く剣が深く刺さらず、うなじを削げません。

そこでキュクロは地上に降り、剣にて足を攻撃し巨人の動きを止め、うなじを削ごうとします。

しかし、その時もう一体の巨人がやって来るのに気付きます。
2016-10-30_172229
「Before the fall」第23話より


キュクロは動きを止めた2体の巨人が回復する前に、この巨人を攻撃する事に決め、自分を落ち着けます。

しかし、この巨人はキュクロをスルーします!
2016-10-30_172330
「Before the fall」第23話より


すると、壁にはカルディナが!!!

カルディナに向け、巨人はジャンプします!
2016-10-30_172350
「Before the fall」第23話より


本編第2話のエレンを思い出させる、キュクロの「やめろオオオ!」という叫びで終わります。
2016-10-30_172414
「Before the fall」第23話より


Sponsored Link


◆第23話の考察ポイント!


23話の考察ポイントは、このようになっています。

  • 夜に動ける巨人
  • 装置の改善点

  • それでは、見て行きましょう!


    ◆第23話のポイント考察!

    2016-10-30_171859
    「Before the fall」第23話より


    Before the fallネタバレ12話感想考察!でも考察しましたが、今回登場した巨人も闇夜で活動していました。

    さらに、300m以上離れているキュクロの匂いにも感知したり、さらに最後に登場した巨人は500m以上離れていたのにも関わらず、カルディナにまっしぐらでした(・_・;)
    2016-10-30_172303
    「Before the fall」第23話より


    これらの巨人は、どのように人間の存在を感知しているのでしょうか?

    キュクロは「匂いでは」と考えたようですが、巨人化すると嗅覚が異常に発達するのでしょうか?(-_-;)
    2016-10-30_171834
    「Before the fall」第23話より


    12話考察でも述べましたが、おそらくは「演出」なのだろうと思いますが、今回はキュクロが「巨人は暗闇でも関係ないのか」と考えている場面があったので、「もしかしらた伏線なのかも」と思い、少し触れてみました。

    そして、一人で巨人2体に対し「装置の実地運用試験」を行っているキュクロですが、ここで装置を使い、「空中での方向転換」を行っていました。
    2016-10-30_172207
    「Before the fall」第23話より


    これが「横軸の移動」なのかなと思い、「新型の本領発揮か!?」と感じました。

    ここから軽量化して、現在の「立体機動装置」になるのかもしれませんね!

    そして、「体勢が悪く、深く刺さらなかった」剣を、アンカーの射出機と同化させ、現在のブレードのように、射出機を使用しながらブレードを使用できるように改良されるのかもしれません!

    物語は最後のシーンで、21話の最後のシーンになり終わりました!
    2016-10-29_200107
    「Before the fall」第22話より


    キュクロの「やめろオオオ」と、2話エレンの「やめろおおお!!!」が重なった人も多いのではないでしょうか?(笑)
    2016-10-30_172939
    「進撃の巨人」第2話「その日」より


    カルディナはカルラのようになってしまうのか!?(・_・;)

    24話が気になります!(^^)

    Before the fallネタバレ24話「晦冥の鬼哭」感想考察!
    Before the fallネタバレ22話「壁下の深淵」感想考察!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人用語集まとめ】


    Sponsored Link

    One Response to “【進撃の巨人】Before the fallネタバレ23話「闇の輪舞」感想考察!”

    1. 生き残れなかった兵士 より:

      匂いと言えば嗅覚、嗅覚と言えば、ミケを思い出しますが、彼が何であんなに嗅覚が凄いのかも伏線になってるかもしれませんね

    コメントを残す

    このページの先頭へ