【進撃の巨人】Before the fallネタバレ10話「一角獣の陥穽」感想考察!

巨人の手から何とか壁内へと帰還したキュクロとカルロでしたが、その後の展開はどのようになるのでしょうか?

壁内へと帰還したキュクロですが、シャルルの元へは帰ることが叶わず、なぜか憲兵団の元に!

そしてシャルルが取った行動とは?

新たな展開を見せる第10話は、必見となっています!

それでは、注目の第10話を見ていきましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」第10話「一角獣の陥穽」あらすじ&内容!

2016-09-30_051537
「Before the fall」第10話より


キュクロとカルロ・ピケール調査兵団隊長が壁内へと帰還する、少し前に時間が遡って始まります。

シガンシナ区外門近くでは、調査兵団の帰還を待っている人々で溢れかえっています。

15年ぶりとなる壁外調査から帰ってくる調査兵団をお祝い気分で、皆待っているようです。

ただ、帰還の時間が遅く、皆焦れており、シャルルも心配しています。

しかし、壁の上には砲撃を準備している駐屯兵団、そして砲撃が始まり、帰ってくる調査兵の様子を見て民衆の様子は変わります。

「壁の近くで、巨人と戦っているのでは」という事実に気付き、その意味に怖れを感じ始めたのです。
2016-09-30_051601
「Before the fall」第10話より


この辺りに、15年前に巨人に蹂躙された街、シガンシナ区であることが窺えますね!

そこへ、キュクロとカルロが帰還します!
2016-09-30_051618
「Before the fall」第10話より


第9話最後の場面ですね!

シャルルもキュクロを確認します!

帰還したキュクロは、周りが民衆だらけであることを利用に、逃げる算段をします。
2016-09-30_051637
「Before the fall」第10話より


壁外調査へ紛れ込んだ罪、さらにイノセンシオ家が皆殺しになった事を利用し、飛び出している事に対してお尋ね者になっているかもしれないという、キュクロの不安からの行動です。

しかし、その前に憲兵団に取り囲まれ、憲兵団隊長ベルンハルトが登場し、キュクロを引き渡すようカルロに要求します。
2016-09-30_051704
「Before the fall」第10話より


その時にベルンハルトが説明した嫌疑は全てイノセンシオ家で起きた事件であり、それが全てキュクロの罪になっています!

しかし、その説明を聞いたカルロは、その罪よりも「巨人の子 キュクロ」という名前に反応します。
2016-09-30_051720
「Before the fall」第10話より


その後、キュクロは憲兵に連行されますが、その際にシャルルの短刀をカルロに預けます。
2016-09-30_051737
「Before the fall」第10話より


カルロに短刀を預けているキュクロを確認していたシャルルは、その後カルロの元を訪れます。

シャルルは、キュクロにイノセンシオ家皆殺し、そしてシャルルが誘拐されていることになっていることを知り、さらにその理由は兄シャビィの証言によることを知ります。
2016-09-30_051832
「Before the fall」第10話より


同時にカルロは、シャルルからキュクロが罪人ではないこと、さらにキュクロが「巨人の子」としてどのように育ってきたのかを聞きます。

最後にキュクロが憲兵に拷問を受けている描写があり、終わります。


◆「Before the fall」第10話の考察ポイント!


第10話の考察ポイントは、このようになっています。

憲兵団隊長グロリア・ベルンハルトの登場

それでは、見て行きましょう!

Sponsored Link


◆第10話のポイント考察!

2016-09-30_051704
「Before the fall」第10話より


今回憲兵団に連行されたキュクロですが、今回の展開は、ほぼ原作通りとなっています。

ただ、一点大きな違いが起きており、それは憲兵団隊長ベルンハルトの登場です。

このベルンハルトは、原作である小説版には登場しておらず、コミカライズ版でのオリジナルキャラクターとなっています。

そして、今後の展開に大きく関わってきます。

このベルンハルトの登場は、小説版とコミカライズ版を全くの別物にしてしまうくらいの存在となっており、要注目の人物となっています。

今後のベルンハルトの行動には、要注意です

さて、物語は無事に壁内に戻ったキュクロですが、濡れ衣の罪を被せられ憲兵に連れて行かれました。

そして、何とかキュクロを救おうとシャルルは、カルロの元を訪れる展開となっています。

キュクロは助かり、シャルルの元に帰れるのか?

11話も要注目ですね!

Before the fallネタバレ11話「獄中の奇縁」感想考察!
Before the fallネタバレ9話「紅蓮の巨塔」感想考察!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

6 Responses to “【進撃の巨人】Before the fallネタバレ10話「一角獣の陥穽」感想考察!”

  1. RTP より:

    ベルンハルトが所々ベルトルトに((ボソッ

    • 管理人アース より:

      RTPさん!

      ご指摘ありがとうございます!

      最後の最後の箇所だけ、名前が変わっていましたね(笑)
      修正しました!
      しかし、「ベルンハルト」と「ベルトルト」って、発音は全く違いますが、字面はソックリですね(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • ふぉすく より:

        最後の一個手前も間違ってますよw
        記事更新お疲れ様です

        • 管理人アース より:

          ふぉすくさん!

          コメントありがとうございます!

          うお!本当ですね!
          これは…本当にベルンハルトとベルトルトは似すぎです…(・_・;)
          ご指摘ありがとうございました!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  2. 山田さん より:

    巨人の絵は本編の方がいい!

    • 管理人アース より:

      山田さんさん!

      コメントありがとうございます!

      同感です!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ