【進撃の巨人】83話ネタバレ考察!ユミルの手紙を考察!

第83話「大鉈」で、気になるアイテムが登場しました!

それは、ライナーが持っていたユミルの手紙です!

再登場すると信じていたユミルですが、手紙という形での再登場となりました!

となると、ユミルは死亡しているのでしょうか?

そして、その内容は?

これまでのユミルを振り返り、手紙の内容を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆ユミルの目的を考察!どのような人物なのか?

2015-12-05_194214
「進撃の巨人」第40話「ユミル」より


第83話のユミルの手紙の内容を予想するためには、ユミルがどのような人物であったのかを考察するのが、最も早く、確実な方法でしょう!

では、ユミルとはどのような人物なのでしょうか?

ユミルの経歴プロフィール考察!にて、ユミルの人柄を考察しています!

この記事の名場面でも取り挙げていますが、ユミルの目的は、この名場面で彼女自身がハッキリと語っています。

それは、「自分のためだけに生きること」でしょう。
2016-07-19_042715
「進撃の巨人」第40話「ユミル」より


しかし、このセリフが登場している場面でユミルが行っていることは、ヒストリアを守るための巨人化です。

さらに、同じ40話の回想シーンで「この名前のままでイカした人生を送ってやる」とユミルはヒストリアに言っています。
2016-07-19_052050
「進撃の巨人」第40話「ユミル」より


これも、ユミル自身の言葉でしょうが、ヒストリアの為に言っているように見えます。

つまり、先ほどの巨人化と同じように「自分のために生きろ」「名前を偽らず生きろ」との言葉は、ヒストリアのための言葉なのでしょう。

ここからユミルの目的は、間違いなく「ヒストリアの為に生きる」という事で間違いないでしょう!

これは、46話でのライナーの言葉でも裏付けてもいますね。
2016-07-19_051959
「進撃の巨人」第46話「開口」より


となると、83話に登場したヒストリア宛の「ユミルの手紙」は、「ヒストリアのため」の内容が書かれていると予想出来ますね。

いったいどのような内容なのでしょうか?

ここから、管理人アースが、ユミルの手紙の内容を妄想してみます!

Sponsored Link


◆ユミルの手紙の内容を、管理人アースが妄想!

2016-07-19_042324
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


これまでの考察から、手紙の内容は「ヒストリアのため」の内容が書かれており、つまりそれは「ヒストリアを助けるため」の内容だと考えられます。

ここから、「ユミルの手紙」の内容を考えてみましょう!

まず、手紙を渡したユミルは、ライベルにヒストリアを助けてくれと頼んでいるのでしょうか?

この可能性は、半々だと管理人アースは思っています。

ユミルは、第50話でエレンの「座標の力」を感じ、壁内にも未来があると判断しています。

この判断に基づき、ヒストリアを壁内に残し、自分はベルトルトを助けるためにライベルに付いて行きました。

ということは、ユミルはエレンなら故郷側との戦いに勝てるのではと判断している事になります。

ただ、保険も含めて「この手紙を渡した相手がライナーならば、ライナー達に付いて行ってくれ」と書かれているかもしれませんね。

そして、「渡した相手が調査兵ならば、壁内に残るのが安全だ」と書かれているのではと考えられます。

さて、それでは「ユミルの手紙」は、どのような内容でしょうか?

管理人アースは、この手紙により「ユミルの民」についての伏線回収がされるのではと考えています。

ここで、ユミルの民から検証!北欧神話との関係は?の説明がされるのではないでしょうか?

つまり、巨人誕生の歴史が明らかになるということです!

手紙は、ユミルの半生が書かれながら、巨人誕生の秘話も説明されるという内容になっていると考えられます。

そして「ユミルのせー」も明らかになるとも考えています!

「もし、この手紙を渡したのが調査兵で、壁内にとどまるのなら、お前の敵は「せー」「戦士」と言うことになる-」などの文があるかもです!

つまりユミルの手紙の内容は

  • ユミルの半生から、巨人誕生秘話の解明
  • ユミルの「せー」の答え

  • などが書かれていると予想出来ます!

    今回登場したユミルの手紙に関しては、83話最新の画バレ「大鉈」考察あらすじ感想!の考察でも書いていますが、第77話でライナーが敬礼のように胸を叩くシーンがありますが、これは左胸にあった「ユミルの手紙」を叩いていたのでしょう。
    2016-07-19_042947
    「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


    さらに、76話「雷槍」で、「待って」とライナーが言った理由も「ユミルの手紙を渡さなきゃだから、待ってくれ」だったのかもしれません。
    2016-07-19_043732
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    ここまで、その存在に細かく伏線が仕掛けられている「ユミルの手紙」には、かなりの重要な伏線回収が期待出来ると思いませんか!?

    この内容と、グリシャの地下室での世界の真相に触れる内容の解明があれば、合わせて大きな物語の進展があるのは間違いないでしょう!

    そして、このような内容が明らかになったら、おそらくユミルは死亡している展開となりそうです…(・_・;)

    逆に、ここまでの謎の解明がされなければ、ユミル再登場もあるかもですが…

    「ユミルの手紙」が読まれるのがいつになるのかは分かりませんが、その内容も楽しみですが、ユミル再登場の可能性が残されるような内容なのかどうかの確認も含めて気になりますよね!

    ヒストリアに、早く読んで貰いたいです!\(^o^)/

    進撃の巨人ベルトルトが死亡するか進撃!巨人中学校最終回から考察!
    83話ネタバレ考察!ジ―クの父親グリシャと初代王を考察!
    83話ネタバレ考察!ミカサの頭痛を検証!
    83話最新の画バレ「大鉈」考察あらすじ感想!


    Sponsored Link

    12 Responses to “【進撃の巨人】83話ネタバレ考察!ユミルの手紙を考察!”

    1. ふじこ より:

      ライナーが無事に届ける事が出来たなら、それは壁内の敗北、出来なかったなら壁内の勝利なので、基本的には壁内が敗北した体での手紙かと思います。エレン達がライナー達を退けたなら、壁内で自分らしい生活をおくれるので手紙は届かないでも良いのかなと。
      少し引っかかったのがハンジの台詞です。
      「最後の力で取り出そうとしたコレは何だね?」
      ちょっとこの時の状況が分からないので、確証は全く無いですけど、ライナーが会話が可能な事、ハンジが自決するものかと疑った点から、吹き飛ばされたライナーはユミルの手紙を処分しようとしたのではないでしょうか?そうやって胸ポケットを触ろうとした時にハンジが到着、自殺を図ろうとしたと勘違いし、また無力化するために四肢を切断という流れかなと思いました。
      ユミルの手紙の内容は、「せー」の事だと僕も思います。
      壁外が攻めてくる理由、ライナー達が頑なに言わない動機の部分なのかなと。
      ライナーが、手紙、と認識しているという事は、その内容を知っているのでは?と思いました。なので慌てて処分を試みたのかなと。
      ただ、次のシーンであっさり、ユミルの手紙だ渡して欲しい、と頼んでるので案外大した物でも無いのかな?とも思ったり…
      ウトガルド城でニシンの字がライナーは読めなかったので、そもそもユミルの書いた手紙をライナーが読めるか分からないです。あの、ニシン、という文字は壁内の流儀で読むなら、ンシニになりますし。
      ちょっと無理くりに話を進めさせて貰うと、クリスタにしか読めない文字とか…
      フリーダが読み聞かせていた本はユミル語で、ユミルはクリスタの親族に当たるのでは…?
      だいぶオカルトな考えになってきたので、ここで止めますw
      続きが気になりますね〜

      • 管理人アース より:

        ふじこさん!

        コメントありがとうございます!

        >ユミルの手紙を処分しようとしたのではないでしょうか?
        これ、面白い考察ですね!
        管理人アースは、自分が死ぬ前にミカサ達に頼むために出そうとしていたのだと思いました。
        処分しようとした、という可能性もありますね!
        ただ、管理人アースは、ライナーは手紙の内容を知らないのでは?と思っています。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. あの好奇心旺盛なハンジが、なぜ真っ先に
      手紙を読まなかったのか?
      これが結構大きな謎だと感じます。
      本来なら、この手紙を読んだ上での ライナー
      への尋問となってもよいところです。
      ところが、手紙は後回しで いきなり尋問です。
      これは何故jか?

      それは、ユミルに関しては 軍部との相当深い
      繋がりがあるからだと、私は前々から睨んで
      います。
      ・長年 壁外をさ迷っていたユミルが、104期生
       入り出来たのは何故か?
      ・ヒストリアの境涯を、ユミルが自身と重ねている
       のは何故か?
      ・軍部が ユミルの民の存在を握っていながら、
       それを秘匿しているように思えるのは何故か?

      などなど 裏事情があり、ユミルの手紙については、
      ハンジが 軍部との協議が必要と判断したからと
      思うのです。
      ユミルの手紙には、地下室並みに 驚きの秘密が
      隠されているのではと感じます。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        となると、この後ユミルと軍部との繋がりが明かされる展開になりますかね?
        「ユミルの民」「ユミルのせー」と共に気になる所です!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. 曲者 より:

      恐らくユミルは何らかで死亡している(ジークといる四足歩行の巨人に喰われたとかで)
      死ぬ前に書いた手紙かと
      恐らく”せー”のことや”巨人の誕生秘話”など書いてないかと
      諫山先生のことですから丸々答えが書いているとは思いません
      まあそれに近いことなどが書いてあるかと

      • 管理人アース より:

        曲者さん!

        コメントありがとうございます!

        >”せー”のことや”巨人の誕生秘話”など書いてないかと
        同じ予想ですね!
        丸々書いていないのではという予想も同感です!
        直球で描写されることはないかなと(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. 兵長の寝室掃除係 より:

      ユミルの手紙は遺言のようなものですね。
      ライベルがユミルを故郷へ連れて行く前に慌てて紙切れに書き、ライナーに預けたのだと思われます。
      そして故郷で無知性四足歩行型に食われたのでしょう。

      ユミルの性格上、世界を恨むような文言や歴史よりも、ヒストリアに最後まで生き残れというような内容や思い出が書かれていそうな気がします。
      故郷で食われる事を後悔していないという旨も。

      もしかしたら、初代王とユミルの民との関係性が判明するかもしれませんね。
      ヒストリアが読んでいた絵本の絵の、「巨人に林檎をあげる少女」の謎が解けそうです。

      初代王はユミルの民の王であるという仮説はどうでしょうか。
      元々ユミルの民は巨人を手なずける力のある一族で、それに目を付けたのが故郷勢。
      故郷勢はユミルの民が使役していた巨人から骨髄液を採取して巨人化薬を作った。
      そして自ら巨人となり、初代王の力を得る為にユミルの民と故郷勢との間で戦争が起き、世界中の人間が巻き込まれ、心を痛めた初代王が残りの人類の為に壁を築いた…とか。

      しかしこれだと「悪魔の末裔」はむしろ故郷勢なのですよね…。
      この世界に巨人が生まれた訳を考えると、ハンジではないですがわくわくします。(笑)

      • 管理人アース より:

        兵長の寝室掃除係さん!

        コメントありがとうございます!

        >ヒストリアに最後まで生き残れというような内容や思い出が書かれていそうな気がします。
        これは同感ですね!
        ユミルらしい感じです。

        >「巨人に林檎をあげる少女」の謎が解けそうです。
        なるほど!
        やはり、あの巨人はユミル関係の巨人かもですね!

        >初代王はユミルの民の王であるという仮説はどうでしょうか。
        ユミルは壁が出来た理由、巨人誕生などに何かしら関係していそうですよね!
        このように考えていくと、管理人アースもハンジではないですが滾ってきます!(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. 寸劇の個人 より:

      「改める」と言っているので、本人に渡す前にハンジさんが読むようですよね。中身は見当もつかないので、内容が明らかになるときの、ありそうな(?)パターンを当てずっぽうで考えてみましたよ。

      ■ パターン1:
      → ゴネ中の人たち合流
      → ゴネてるうちに焦げ&団長両方死亡
      → ハンジ、気まずい雰囲気をごまかすため、思い出して手紙音読
      → 一同びっくり、「答え合わせのために地下室へGO!」

      ■ パターン2:
      → ドタバタしててすっかり忘れてる
      → 一区切り後、戻ってから思い出し、夜に自室で開けてみる
      → 翌朝ハンジの死体発見、手紙紛失
      → 謎が減るどころか増えただけ

      根拠の無い、いわゆる妄想なのでスルーして下さい。
      いずれにせよ、解決の長期先送りはいやだなあ、と。

      • 管理人アース より:

        寸劇の個人さん!

        コメントありがとうございます!

        >→ ハンジ、気まずい雰囲気をごまかすため、思い出して手紙音読
        ココでユミルの手紙が披露される展開は考えていなかったですね(笑)
        面白いです!(笑)

        >一区切り後、戻ってから思い出し、夜に自室で開けてみる
        この展開か、壁内へ帰る道中で内容が分かるのかなと思っていました。
        つまり、地下室に行った後に、プラスアルファ的な意味を持つように披露されるのかなと。

        >解決の長期先送りはいやだなあ、と。
        同感ですね!
        しかし、さすがに地下室に到着→大きな謎の解明となるのではないでしょうか?

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. りゔたん より:

      団長、お疲れ様です^^

      自身の生い立ち、がメインだと思いますが、せーの続きは書いていてほしいです´д` ;

      猿に引き渡された場合、どのタイミング、場所で書いたのかが気になりますが、ライナーとベルトルトは手紙の内容を知らないのではないか、と思います。
      理由は二つです。
      ・自分たちが敗北すると思っていない(壁内全滅でも、ヒストリアだけは故郷で生きる予定なので、どのみち真実を知ることになり、手紙に世界や巨人の真実が書かれていてもあまり意味がない)
      ・武士の情け(ライベルのエレンたちに対する単純とは言えない心境含め)

      ライナーから奪われた手紙、ハンジが内容を改めると言いました。
      ハンジ個人ならそのような事はしないでしょうが、今後調査兵団を背負って起つわけですから、中を検めるのは当然ですね。

      早くヒストリアの手元に届いてほしいです^^
      俺も内容が知りたいです(^∇^)

      • 管理人アース より:

        りゔたんさん!

        コメントありがとうございます!

        >ライナーとベルトルトは手紙の内容を知らないのではないか、と思います。
        これは同感です!
        ベルトルトはもちろん、ライナーも知らないと思います。
        書いたタイミングは難しいですね。
        もしかしたら、50話の最後のシーン、シガンシナ区で書いたのかもしれませんね。

        ちょっと公開が先になる記事ですが、auショートストーリーに追加する記事に書く予定ですが
        もしかしたら「クリスタが卒業成績10番以内に入る為に行った、ユミルの行動」も書いてあったら面白いなと思いました(笑)
        2016-07-23_043638

        「進撃の巨人」第37話「南西へ」より


        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ