【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつか2016年別冊4月号で決定?

担当編集者バック氏からTwitterにて予告されていた諫山先生と荒木監督の対談内容が明らかになりました!

予告通り2期アニメの裏話や荒木監督のアニメ「進撃の巨人」に対する気持ちが熱く語られていました!

2期アニメの放送予定も対談内容からから考察してみました!!

それでは内容を見てみましょう!

※2017年に放送開始するという情報が飛び込んできました。こちらも追記しております。

Sponsored Link

◆別冊マガジン4月号の対談記事が明らかに!


⇓明らかになった対談内容は下までクリック!!⇓

別冊マガジン4月号にて、諫山先生と荒木監督の対談記事が掲載されることが、担当編集者バック氏のTwitterにて明らかになりました!

そして、そこには「アニメシリーズ2期 ただ今、制作進行中!!」との文字が見えます!

さらに下の方には「2期の貴重な裏話も飛び出して……!?」とあります!!

一体どのような内容の対談記事が載るのでしょうか?(・_・;)

アニメ2期の放送予定が、少しでも明らかになるのでしょうか?

これは気になります~!(。>﹏<。)

Sponsored Link


◆現在予想される2期アニメ放送日程は?

2016-02-26_205933
「進撃の巨人」アニメ監督 荒木哲郎監督は現在4月より放送予定の「甲鉄城のカバネリ」を手掛けています。

ノイタミナ枠での放送となっており、7月まで放送されます。

つまり最低でも7月までは「進撃の巨人」2期アニメの放送はありません。

8月からの放送も厳しいのでは?と考えられます。

となると、来年1月からという可能性もありますね…

この辺りの情報が別冊マガジン4月号にて明らかになると嬉しいですね!(^^)


◆諫山先生×荒木哲郎監督緊急対談内容!アニメ2期内容は!?

2016-03-08_063919
「別冊マガジン4月号」より


別冊マガジン4月号に諫山先生と荒木哲郎監督の対談が掲載されました!

予想していたアニメ2期の放送予定は明らかになりませんでしたが、見出しの通り「2期の貴重な裏話」が飛び出しました!

対談の内容をまとめてみました!

対談内容まとめ!


対談の内容をまとめるとこのようになります。

  • 9巻36話「ただいま」のアニメ化について
  • ライナーのカミングアウトシーンについて
  • 76話「雷槍」でのリヴァイのセリフについて
  • 「進撃の巨人」のアニメ化は文化事業と一緒

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    ◆諫山先生×荒木哲郎監督緊の対談内容の検証!


    まず、9巻「ただいま」のアニメ化について見てみましょう!

    9巻36話「ただいま」のアニメ化について

    2016-03-08_102520
    「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


    諫山先生と荒木監督は2期アニメについてこれまでに色々な事を話し合ったと荒木監督から話が出ます。

    その中で9巻のサシャの見せ場についてサシャが最後に「ただいま」を標準語で言ったか、方言で言ったかを話し合ったと明らかになります。

    サシャが素の自分として生きると決意したならば方言を隠さなくなるだろうし、第104期訓練兵団の仲間がいる日常に回帰するなら標準語になるでしょうと荒木監督。

    諫山先生は方言を隠していた事も含めて「新しいサシャ」というイメージと荒木監督に伝えたとのこと。

    対談の中でサシャの方言は諫山先生の地元の言葉が元になっていると判明しました。

    「ただいま」に関しては標準語と変わらないので方言として伝えようがないらしいです(笑)

    ライナーのカミングアウトシーンについて

    2015-09-12_194708
    「進撃の巨人」第42話「戦士」より


    ライナーが「鎧の巨人」だったことをさらりと明かしてしまう場面は諫山先生の中でも特別なシーンだと明かします。

    アニが「女型の巨人」だと明かす時は見開きだったことに対し、ライナーの時は引き算で。日常会話でさらっと言わせたと語ります。

    荒木監督はこのシーンがアニメ化する際の難関のひとつだと言います。

    演出家としての引き出しの多さをためされているような気がすると明かします。

    76話「雷槍」でのリヴァイのセリフについて

    2015-12-08_024414
    「進撃の巨人」第76話「雷槍」より


    諫山先生はキャラクターを大事にするとの話から、76話「雷槍」での「雑魚は嫌いだ、すぐ死ぬ」というリヴァイのセリフが「キャラクターを崩す一言だった」と明かします。

    「このセリフはコミックスでは直すかもしれない」」と諫山先生は語ります。

    「進撃の巨人」のアニメ化は文化事業と一緒

    2016-03-08_103224
    最後に荒木監督は「『進撃の巨人』のアニメとして仕上げる仕事は文化事業と一緒なんですよ」と語り「歴史的価値を持つ作品となることが分かっているから」と続けます。

    そのような気持ちで2期制作をしている真っ最中ですと語り対談は終わります。


    ◆対談から見えるアニメ2期内容!

    2016-03-08_102037
    「別冊マガジン4月号」より


    今回の対談で諫山先生と荒木監督が2期アニメに向けて既にかなり話し込んでいることが窺えました!

    この「ウトガルド城攻防戦」の設定画からも分かりますが、かなり詳細に打ち合わせがされているように感じられます。

    ただ、管理人アースが気になったのは話の内容がエレン争奪戦編までの内容だと言う事です

    76話の話は2期アニメ外として、サシャの「ただいま」、ライナーのカミングアウト、そして設定画は「ウトガルド城攻防戦編」です。

    その後の王政編の話が一切出ていません。

    もちろん順番に打ち合わせをしており、まだそこまでの話がしていない、もしくは今回の対談では出なかっただけかもしれません。

    ただ、2期アニメは1クールのみという話をネット上でチラホラと見かけるもの事実です。

    これは【アニメ2期の配分を予想!】にて管理人アースが予想した2期アニメ配分表です。

    ◯1クール目

  • 第1話「獣の巨人」壁の中の巨人登場、ローゼ内に大量巨人出現、104期生に伝令命令、獣の巨人登場!ミケ殉職

  • 第2話「ただいま」サシャが父親と再会 、エルミハ区に到着

  • 第3話「ウトガルド城」ウトガルド城夜戦① ニック告白、コニー母巨人登場、ウトガルド到着、獣の巨人再登場! 
  •  
  • 第4話「兵士」ウトガルド城夜戦② リーネ、ヘニング、ゲルガー、ナナバ殉職

  • 第5話「ユミル」ウトガルド城夜戦③ ユミルとヒストリアの雪山訓練、ユミル巨人化

  • 第6話「ヒストリア」ハンジからライベルがアニの仲間である可能性の示唆、ヒストリアの本名カミングアウト

  • 第7話「戦士」ライナーのカミングアウト、超大型巨人と鎧の巨人登場!

  • 第8話「打・投・極」エレンゲリオンVS鎧の巨人決着、アニとの対人格闘訓練回想

  • 第9話「追う者」トロスト区の場面、ハンネスの熱いトーク

  • 第10話「開口」 ライナーの分裂、ユミルの「せー」、ヒストリアをパクッ!

  • 第11話「誰か」エレン争奪戦① 鎧の巨人の上での104期生の会話、エルヴィンが大量巨人を引率!

  •     
  • 第12話「突撃」エレン争奪戦② エルヴィンの「進め!」ゲスミン登場!

  • 第13話「叫び」エレン争奪戦④ ハンネス殉職、「マフラーを巻いてくれてありがとう」、座標発動!

  • ○2クール目

  • 第14話「リヴァイ班」エレン争奪戦終息、巨人の正体は人間説、エルヴィンの笑顔、リヴァイ班、ハンジ班での作戦会議

  • 第15話「クリスタ・レンズ」ヒストリア生い立ち、エレン実験、リーブス商会同盟

  • 第16話「反撃の場所」フリーダの夢、エルヴィンとピクシス密談、

  • 第17話「痛み」サネス拷問、レイス家王家カミングアウト、ヒストリア女王擁立作戦、エルヴィン逮捕、切り裂きケニー登場!

  • 第18話 「切り裂きケニー」リヴァイ班VSケニー、対人立体機動部隊登場!

  • 第19話 「信頼」マルロ、ヒッチ登場、リヴァイ班蜂起、ハンジ新聞社抑える、フレーゲル二代目宣言!

  • 第20話「罪」エルヴィンクーデター成功、エレンがロッド・レイスに記憶戻される

  • 第21話「鎖」調査兵団VS対人立体機動部隊、ザックレーの芸術品

  • 第22話「夢と呪い」ケニー過去回想 アッカーマン家過去話

  • 第23話「願い」ロッド・レイス、ヒストリアに拒否され巨人化!

  • 第24話「オルブド区外壁」エレン硬質化成功、ロッド・レイス巨人対策会議 
  •                        
  • 第25話「壁の王」ロッド・レイス超超大型巨人爆発!ヒストリアにとどめ刺される 
  •                       
  • 第26話「友人」「ありがとうな」、ヒストリア即位、ケニーとリヴァイの別れ 

  • 予想配分表通りで1クールのみでしたら、2期は第50話「叫び」までということになるでしょう。

    …ケニーやフリーダとは第3期まで出会えないかもしれませんね…(T_T)

    1クールなのか2クールなのかも気になりますが、やはりいつから放送されるのかが最も気になるところです!

    早く2期アニメの放送予定を明らかにして欲しいですね!(^o^)

    【追記】

    「進撃の巨人」アニメ2期放送が2017年にて放送と明らかになりました!

    【進撃の巨人アニメ2期の放送日が2017年に決定】にて詳細が書かれています!

    見てみてください!

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期1話(26話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人のアニメ2期の最終回の結末は?アニメ2期の配分を予想!】
    進撃の巨人アニメ2期の神回を予想!


    Sponsored Link

    13 Responses to “【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつか2016年別冊4月号で決定?”

    1. エリシオン より:

      自分もこの情報のことを調べてみたら2016年内の放送は厳しいかもと書かれているサイトに行き着きました。
      同じ監督が別の作品を同時に制作するのはスケジュール的に無理だと思うので、少なくとも夏までの放送はなさそうですね。
      放送時期の発表があるかもしれない、別冊マガジンの発売が楽しみです。

      • エリシオン より:

        文章を推敲してる時に間違って送信しちゃいました、「発表があるかもしれないので」ですね、すいません。

      • 管理人アース より:

        エリシオンさん!

        コメントありがとうございます!

        来月の別冊マガジンが楽しみですよ!
        もちろん2期放送スケジュールの発表があれば最高ですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. アニメ第二期は、ローゼ内に巨人出現、
      ウトガルト城の戦い、エレン争奪戦と、
      第一期からの流れで すんなり続きそう
      だと思います。

      問題は、王政編です。
      あの拷問シーンもさることながら、作者は
      王政編では 描き切れなかったことがあり、
      アニメでは 手直ししてみたいという意向の
      コメントを見た事があります。
      果たしてどうなるのか 興味深いです。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        王政編の改変はありそうですよね!
        すごく楽しみですよ!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. Flügel der Freiheit より:

      取り敢えず、オリジナル作品と並行して制作しているということなので良かったです!

      文化ということについて言えば、新年のご挨拶でも申し上げたように、『進撃の巨人』はいまや日本の文化だと思います。

      物語が完結した後も読み続かれるでしょうし、漫画という文化全体に影響を与え続けるのではないかと思います。

      さて、リヴァイの「雑魚は嫌いだ」発言は直されるそうですね。個人的にはアリだと思うんですけどね~。リヴァイの偽悪的な性格を改めて感じたセリフではありました。その意味は、「仲間の兵士はみんな生き残ってほしい。なのに、弱い兵士はすぐに死んでしまう。だから弱い兵士は嫌いだ。どうか死なないでくれ。」だと解釈しています。

      果たしてKCではどういうセリフになるか、注目したいと思います。

      サシャの「ただいま」に関しては、全体的なストーリーの流れからは少し外れているような印象を受けるエピソードではありますけれども、いや、だからこそキャラクターの魅力を深める重要な話なのだということを改めて感じました。きっと作者も方言に誇りを持っているんだと思います。ほっこりする話やね。

      • 管理人アース より:

        Flügel der Freiheitさん!

        コメントありがとうございます!

        >作者も方言に誇りを持っているんだと思います
        これは36話全体に感じられますよね!
        「自分の言葉」というセリフに色々な意味が込められているように感じます。

        >果たしてKCではどういうセリフになるか
        ですよね!
        「リヴァイのキャラクターを考えた新たなセリフ」になるのかもです!
        楽しみです!

        >物語が完結した後も読み続かれるでしょうし、漫画という文化全体に影響を与え続けるのではないか
        このような物語にリアルタイムで考察出来るのは幸せですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    4. らん より:

      コメント失礼します!
      私は何の根拠も無くですが、アニメは2クールして、フリーダも出るのでは?と思います。何故かと言うと、進撃!巨人中学校での肝試しの回でフリーダが出ており、声優さんもほぼ確定している可能性が高いからです。ケニーは出ていなかったので何とも言えないのですが…

      • 管理人アース より:

        らんさん!

        コメントありがとうございます!

        >進撃!巨人中学校での肝試しの回でフリーダが出ており
        この時管理人アースもそう思いました!
        個人的にも2クールで69話「友人」までやって欲しいのですが…
        早く日程発表して欲しいですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    5. エレン㊥ より:

      それよりも
      進撃!巨人中学校の
      二期が気になる(´・ω・`)

      • 管理人アース より:

        エレン㊥さん!

        コメントありがとうございます!

        巨人中の2期はありますかね?(笑)
        確かにかなり面白かったですが!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    6. 進撃ビギナーのサシャファン より:

      先日のBSプレミアムでの放送がきっかけで本格的に進撃にハマった初心者です。
      色々検索をしている内にこちらに辿り着きました。

      さて進撃2期ですが、個人的にアニメオリジナルのシーンや台詞の改変などに期待してます。
      あとサシャ好きとしましては原作の補足として、36話以降のお父さんとの再会から兵団に合流するまでの間、サシャは何をしていたのかが分かる台詞やシーンが有ったりしないかな~と思っております(静止画に声を乗せるだけでも良いので)
      スパイ疑惑も一緒に払拭出来そうですし(サシャ好きとしましてはスパイ説はかなり複雑なのです…)

      ライベルが実は巨人だったと知った時のリアクションも気になりますが…。

      これからも更新頑張って下さい。

      • 管理人アース より:

        進撃ビギナーのサシャファンさん!

        コメントありがとうございます!

        おー!かなりアニメオリジナルの改変シーンを予想してもらっていますね!
        ありがとうございます!
        管理人アースとしては、逆にサシャのスパイ疑惑を払拭せず、残した状態にするのではと思っています!
        あの空白の期間は保留にするのでは?と。
        サシャ好きとしては悩ましいですが…(・_・;)

        >ライベルが実は巨人だったと知った時のリアクションも気になりますが…。
        ジャンのリアクションが気になりますよね!

        まだ一覧になっていないので紹介しにくいですが、こちらから順番にアニメ2期予想をしています。
        【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期1話(26話)の動画あらすじ感想!
        良かったら見てみてください!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ