【進撃の巨人】ジ―クの年齢が28歳の真相と獣の巨人の過去

10月17日放送のニコナマ放送「別ナマ!」後の、編集担当バック氏からジ―ク戦士長の年齢が28歳なのか!という内容の発言、ツイートがありました!

ジ―クの具体的な年齢が分かり、「実はけっこう若いんだ」という単純な感想もありますが、そこから派生する考察も多々あります。

ここで、「ジ―ク28歳」として、そこから判明する事実を考察してみましょう!

Sponsored Link

◆ジ―クの年齢が28歳から、グリシャの年齢を考察!


先日の別ナマ放送にて、バック氏からジーク戦士長の年齢の話が登場しました。

その中で、「欧米の方は、見た目よりも年齢が若いことがある」等の説明があり、「結果格闘家のマクレガさんを検索すれば分かる」と発言されました。

ここから、「マクレガーさんの年齢を検索すれば、ジーク戦士長の年齢が分かる」という発言にも取れ、「マクレガーさんの年齢=ジーク戦士長の年齢」と管理人アースは判断しました!

ちなみに、コナー・マクレガーさんは28歳となっております。


86話ネタバレ考察!グリシャの巨人時期から「二千年後の君」を検証!でも考察しましたが、今一度「ジ―クは28歳」から、時系列を振り返り考察したいと思います!

これまでに判明している事実で、まずグリシャは18歳の時に復権派に誘われ入っています。

そこでダイナと出会い、結婚します。

この時にグリシャは18歳か、19歳でしょう。

そこから、ジ―ク誕生時のグリシャの年齢は20歳くらいと推測できます。
2016-10-07_033136

「進撃の巨人」第86話「あの日」より


そして、巨人大戦80年後であるフクロウからの手紙が届いた時に「マーレ戦士募集」にジ―クを差し出します。

この時ジ―クは5歳と考えて、グリシャは25歳と考えられます。
2016-10-07_033414
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


その後、ジ―クはグリシャとダイナを密告するのですが、それまでにどれくらいの時間が経過しているのかが分かりません。

管理人アースは、この時のジ―クは、マーレに洗脳されていると考えています。

ただ、自分の両親を密告するのですから、洗脳にはそれなりの時間がかかっているのではないかと考えており、2年くらい経過していて、この時のグリシャが27歳、ジ―クは7歳くらいかと考えられます。

こうなりますね。
2016-10-18_181824
そして、86話ネタバレ考察!グリシャの巨人時期から「二千年後の君」を検証!でも考察しましたが、フクロウの手紙を読み上げている時点でからエレン達の時代まで、27年間の差があります。

そして、グリシャは20年前に壁内に入っています。

となると、ということは、フクロウの手紙の時点=ジ―クをマーレの戦士に入れる時点から7年後にグリシャは壁内に入った事になります。

こうなりますね。
2016-10-18_181930
ただ、今回バック氏のツイートから、ジ―クが現在28歳であると分かっています。

しかし、この計算だとグリシャが壁内に入ってから20年経っているので、ジ―クは現在32歳にならなければいけません。

つまり、グリシャが壁内に入っている時点で、ジ―クは8歳でなければいけないのです。

ということは、ジ―クは密告の時、1歳だった?

…ちょっと計算が合わないですね…

それとも、このフクロウの手紙のシーンはジ―クが生まれた時、もしくは写真を撮っている時でしょうか?

つまり、これらの場面は同じ年に起きたのでしょうか?
2016-10-07_033205-horz
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


と考えれば、ジ―クが1歳くらいでしょうから、グリシャが21歳くらいの時だったと考えられます。

つまり、ジークが1歳当時の年が、巨人大戦から80年経っている、ということですね。

だとしたら、こうなります。
2016-10-18_181946
たしかに、これならジ―クは28歳となりますね。

つまり、この写真撮影時とフクロウの写真を読み上げている時期は同じだったのですね!

いや、もしかしたら、ジーク戦士長が28歳という展開は、あり得るのではないかと思えます!

そしてこの考察ですと、グリシャの無知性巨人期間は、27歳から28歳となります。

ジ―クが密告した時期が、マーレ戦士に入ってすぐだとしてもグリシャの無知性巨人期間は、25歳から28歳までの3年ということになりますね。

もしかしたらグリシャは無知性巨人になってから、すぐに人間に戻っているのかもしれませんね。

ちなみに、グリシャは現在も生きていたら48歳くらいになりますね。

5年前に亡くなっているので、43歳くらいでエレンに捕食されたことになりそうです…(・_・;)

今回、ジ―クの年齢が28歳と分かり、そこからの考察でグリシャの無知性巨人の期間がかなり短いのではと分かりました。

ここから、さらに考察してみます!

Sponsored Link


◆グリシャの無知性巨人時期が3年未満から考察!

2016-10-11_200852
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


グリシャの巨人時期が0年から3年だと分かりました。

ここから感じるのは、「かなり短い」ですよね。

ユミルは巨人時代に「60年間」壁外を彷徨っていたと言っていました。

世界に9人しかない巨人化能力者を捕食しなければ人間に戻れない訳ですがから、ユミルが60年で人間に戻れたのも、かなりラッキーですよね!

そんな状況で、グリシャが3年未満で人間に戻れたというのは、かなり不自然であり、「巨人化能力者が、故意にグリシャに捕食された」としか考えられないですよね!

管理人アースの87話あらすじ!では、「ダイナが巨人化能力者であり、グリシャを人間に戻すために捕食された」と予想しました。

そして、考察部分ではクルーガー=巨人化能力者ではないかと考察し、可能性があると書いています。

つまり、どちらかの巨人化能力者がグリシャに故意に捕食されていることは間違いないと思えます!

それは、87話で判明するであろうと予想出来ます!

いったい、誰がグリシャに捕食されたのでしょうか?

87話が、すごく楽しみですね!(^O^)/

86話あらすじ!「あの日」の感想考察!
87話あらすじ展開!
86話ネタバレ考察!人種から巨人の耳の伏線を検証!
フクロウの正体はクルーガーかアニ父親の真相


Sponsored Link

15 Responses to “【進撃の巨人】ジ―クの年齢が28歳の真相と獣の巨人の過去”

  1. ナナ より:

    アースさんこんばんは!
    ジークの年齢公開とも取れるバックさんの発言に驚きましたが、今月号の別マガ一問一答で諌山先生がキャラクターデザインについて触れられていた内容のことを思い出すと、コニーマクレガーがジークの年齢だけでなくデザインの元になってるのかもしれないと妙に納得してしまいました。
    それと同時にジークが欧米の方の年相応であるなら、巨人化の力で老化が早まる説は消えてしまったのかということが気になりました。

  2. 考えてみれば、28歳で 大陸を支配する
    マーレ軍の「戦士長」。
    これは凄いことです。
    ジークが、並外れた能力の持ち主である
    ことが伺えます。
    と同時に、28歳でそこまで登りつめるには、
    相当な重圧やら軋轢があったはずです。
    その苦労が、あの老け顔に出ている。(笑)

    それにしても、マーレにとって 反体制側の
    リーダー格の息子を、「戦士長」に抜擢する
    とは!?
    これは相当に したたかな事です。
    マーレを牛耳っている黒幕も 興味深いです。

    あと、知性巨人化能力者は 9人だけなので
    しょうか?
    9というのは、始祖の巨人の魂を分けた数で
    あって、それが知性巨人とそのまま結びつく
    のか、ハッキリしないのですが…
    知性巨人になれる別の方法、薬などあっても
    おかしくないと思うのですが?

    • 生き残れなかった兵士 より:

      大空バード殿!
      確かに知性になれる薬があれば便利ですが、それでは捕食する伝統儀式が意味をなさなくなります!
      きっと『知性』『記憶』『捕食』『継ぐ』この4つにより知性巨人が成り立っているのではないかと!

      巨人の脳と人間の脳、2つの脳みそがリンクするには、かつての知性巨人から奪う必要がある。
      奪う=捕食により、無知の巨人の脳が、捕食された相手の巨人の脳の情報を伝達して、
      初めて知性巨人が生まれると私は考察しました!

      つまりこの『9つ巨人』=『9つ巨人の知恵』とも呼べるのではないかと考えましたよ(^ ^)

  3. 生き残れなかった兵士 より:

    と考えると、エレンの中には『エレン』『グリシャ』『フリーダー』の3人の知恵と、彼らの前任者の知恵が備わる事になりますが、これを考えると巨人練度を上げれば必然的に巨人の中で1番強くなるのはエレンかもしれません!

    グリシャが2つの巨人の知恵を、エレンに与えたのは、エレンを巨人の中で1番強くする為と考えましたが…どうでしょうかね…。まだあるとは思いますが…

  4. 兵長の馬 より:

    皆様こんにちは!
    巨人化薬の話題が出ていますので、少し便乗させてください。

    ・知性巨人の能力は、被食者(先代能力者)から捕食者へ継承される
    実績:ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン、ベルトルト→アルミン、(マルセル→ユミル)

    ・人間を無知性巨人にする方法は完全には判明していないが、少なくとも巨人の脊髄液と思われる液体を摂取することで可能である
    実績:エレン、アルミン、ロッド・レイス

    ここで気になるのが、エレンが噛み砕いた「ヨロイ・ライナー」薬です。
    鎧の巨人は9つの知性巨人の1つだと思うのですが、その硬質化という特殊能力だけ薬に抽出できたのでしょうか?
    知性巨人が他の知性巨人の脊髄液を摂取すると、その巨人の特殊能力をオプションとして付加されるのでしょうか?
    女型の部分硬質化も、同様にして得られた能力なのでしょうか。
    そうなると、知性巨人の総数は9人が上限としても、おおぞらバードさんのおっしゃる知性巨人化の薬はあるのかな、と思いました。

    もしそうだとすると、エレンには既に、①始祖(フリーダ→グリシャ経由)、②?(?→グリシャ経由)、③鎧(小瓶から摂取)の3つの能力が入っていることになります。
    アルミンの超大型と、幽閉中のアニの女型も加えると、壁内には5つの巨人の能力があることになるでしょうか。

    なんだ、7対2で劣勢と思いきや、実は5(ライナー本体がいるので)対5で意外とイケそう!と思った反面、エレンゲリオンの戦果とアルミンの練度を振り返ると不安で仕方ない兵長の馬でした。

  5. ドリーマー より:

    初コメ失礼します!
    僕の勝手な見解ですが、ジークは見た目相応の年齢と考えても何らおかしくはないと思います!
    ユミルが60年間彷徨っていた、と言っており、これが本当であると仮定すると、ユミルは少なくとも60歳以上であるとなりますが、見た目からして明らかにその年齢には見えません。
    つまり、無知性巨人となっている人間は年を取らないのではないか、ということです。この仮定のもといくと、グリシャが無知性巨人となっている間、グリシャは年を取らず、ジークは年を取っていく、こうなればグリシャとジークが同い年くらいに見えるのも納得がいきます。ユミルのあの発言はこの時のための伏線だったのではないかと思います!

  6. ウサギの巨人 より:

    無知性巨人になって壁外をさまよっているはずの父親が、人間に戻って壁内で家庭を築き、さらに異母兄弟まで存在しているという事をジークはどの時点で知ったのでしょうか?

    以前、エレンが父親に似ていない事に驚いてましたが、それどころではない程驚いたでしょうね(笑)

    それとも、最初から無知性→知性巨人になって、壁内に入り込む事が規定路線だった?

    そのために幼いながらも、ジークはグリシャに従って実の父親を密告したとか・・・

    まぁ、結局のところ誰をどのタイミングで捕食したのか?

    この疑問に戻るんですが(笑)

  7. にこ より:

    コナーマクレガーはジークとそっくり!!!!
    絶対にジークのモデルだね!

  8. mady より:

    アース団長こんばんは。私もジークは32才位で兵長と同年代を想像してましたが、28才であるなら別の可能性もあるのかなと考えてみました。

    そもそも都を移した146代目の王と現在の王家であるレイス家は同じ一族でしょうか。マーレ側の伝承では、始祖の巨人を持っている王家はフリッツ家ですが、現在の壁内ではフリッツ王は偽王で、巨人の力を持っていた王家は、レイス家であった事が分かっています。=でない可能性を感じるのは…
     
    ①始祖の巨人を持っていた筈のフリーダが簡単にグリシャに負けた
    ②壁外人であるジークが知っていた世界の記憶が「レイス王」によって奪われたという事実
    ③王の懐刀である筈のアッカーマンへの迫害が始まったのは、何故か


    もしレイス家による王位の簒奪があったとするなら、マーレ政府への通達自体も743年ではなく、簒奪の数年後にレイス王によってなされたのではないでしょうか。 その秘密を封じるために、記憶を消せないアッカーマンや東洋の一族を迫害したと考えると、一応筋が通ると思います。

     
    850年時のジークの年齢を28才とすると・・

    743年:フリッツ王により壁が築かれる
    この間に、王位簒奪とアッカーマンと東洋の一族への迫害がはじまる
    748年:レイス王からマーレへの通達
    822年:ジーク誕生
    828年:ジーク6才。マーレがエルディア人から「戦士」を求める⇒この80年前に通達
    829年:ジーク7才。グリシャ楽園に追放。
    830年:グリシャ壁内入り。
    850年:ジーク28才と仮定
     

    壁内の地下には旧地下都市が存在しており、107年前の以前から人が住んでいた可能性も感じられます。

  9. 生き残れなかった兵士殿 がおっしゃる通り、
    「捕食」こそが 当作品の骨子。
    元々は 一子相伝の儀式であり、当作品では
    バキバキ、ポキンとやって伝承される。
    何せ、「世界は残酷」なので… (笑)

    しかし時代と共に、便利で手軽な方法を求め、
    兵長の馬殿がおっしゃる、薬でオプション追加
    という道筋もあるのではと思います。

    私が思うに、元々の「始祖の巨人」の能力は、
    「大地の悪魔」がもつ “超科学”“超文明”の
    賜物ではないか。
    それを 手軽に薬で出来ないかと、後世の
    エルディア人や マーレが 薬などで試みた。
    ところが、失敗続きで、出来上がったのは
    無知性巨人ばかり。
    そんなのが大陸に居ては困るので、失敗作の
    無知性巨人たちは パラディ島送りとなった。
    というのが真相なのか…?

  10. とおりすがり より:

    じょうへきに、きょじんがたくさん、いるはずですが、あれは、なに?

  11. クイっく より:

    こんにちは。
    関係無い話題ですが、エレンのあの性格は父親譲りだと思いました。そういう意味で納得しました。

  12. きゅうげきな、
    れべるだうん、
    かなしい(なみだ)

  13. リタ より:

    こんにちは。初コメ失礼します。
    ジークが年齢の割に老けている件についてです。
    『ヘイフリック限界』というものがあるそうです。
    人間だけでなく、動物には生涯で可能な細胞分裂の回数には限界がある、というものです。
    これが進撃の巨人の世界の人間(動物)にも存在するなら、巨人化することによって通常ではあり得ない速度で大量の細胞分裂が発生し、限界が近づく→寿命が縮まる→老化が早まるということなのかなぁと思います。
    ジークだけでなくウーリのこともあるので、巨人化と老化にはなにかしら関係がある気がして…。
    グリシャはそこまで頻繁に巨人化していないから不自然な老化はしていない、ということでしょうか。
    既出だったらすみません(>_<)

    • 管理人アース より:

      リタさん!

      コメントありがとうございます!

      >『ヘイフリック限界』というものがあるそうです。
      面白いですね!
      巨人化能力と老化の加速は、間違いなく関係があるでしょう。
      その理由が「ヘイフリック限界」と関係があるかもしれませんね!
      面白い考察、ありがとうございます!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ