【進撃の巨人 アニメ】2期が何クール放送(1クール又は2クールか?)か検証!

7月3日に東京国際フォーラムにて開催されたイベント 「進撃祭」でアニメ2期が、2017年春に放送開始!と発表されました。

とうとう放送時期が決定!となりましたが、何クール放送されるのかは、全く情報がありません。

ここで、アニメ2期が何クール放送されるのかを検証してみましょう!

Sponsored Link

◆アニメ2期が1クールなのか、2クールなのか内容から検証!

2016-04-02_185540
アニメ1期は2クール放送され、およそ8巻33話「壁」までの内容がアニメ化されました。

これはストーリー展開上として、本当にキリが良く、女型の巨人捕獲までを丁寧に描いており、視聴者を大いに満足させる構成だったと感じられます。

このように内容から考えると、アニメ2期はどうなるでしょうか?

【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつか2016年別冊4月号で決定?にて、アニメ2期の配分を予想しています。

この予想から、1クールですと原作34話から第50話「叫び」までとなります。

そして、2クールまで放送となると原作69話「友人」までとなりそうです。

これですと1クールまででも2クールまででもキリが良いという意味では、どちらもあり得そうです(・_・;)

原作50話「叫び」までの放送ならウトガルド城攻防戦編が終わり、エレン争奪戦編も終わる回であり、キチンとキリが付きます。

さらに、2クール放送なら69話「友人」までとなり、王政編が終わり、キレイにキリが付きます。

どちらもあり得そうですよね?

内容からの考察では、1クール放送でも2クール放送でも、どちらもありそうで判断することは難しそうです。

ただ、管理人アースは現在「もしかしたら、3クール放送もあるのではないか?」と思っています。

理由は、今回明らかになった新ビジュアルです。

Sponsored Link

◆2期アニメは3クール放送もある?新ビジュアルから考察!

2016-07-04_034921
2期アニメ放送時期が発表となったと同時に解禁された新ビジュアルですが、超大型巨人に立ち向かうエレンゲリオンと、鎧の巨人と対峙しているエレン達という構成になっています。

エレンではなくリヴァイではないかというコメントもいくつか頂いていますが、とりあえずここではエレンという事にしておきましょう。

超大型巨人が壁をぶち破り、エレンゲリオンに向かっています。

その壁には何人かの調査兵らしき影が見えます。

このビジュアルは、どこの場面をモチーフにしているのでしょうか?

2クールまでの放送範囲でしたら、エレン争奪編での戦いをイメージしているのかもしれませんね。

壁の上で超大型巨人との攻防があり、超大型巨人が壁をエグッていました。

では、下の鎧の巨人と対峙しているエレン達はどうでしょうか?

エレン争奪戦編で、エレンとミカサが鎧の巨人と対峙する場面はありましたが、アルミンが鎧の巨人と対峙する場面はありませんでしたよね?

さらに、気になるのは周りの建物です。

エレン争奪戦編の戦いでの壁の近くには、家屋はありませんでした。

これは、どう考えても現在原作で展開している、シガンシナ区決戦編のシガンシナ区の風景ですよね?

ということは、このビジュアルはシガンシナ区決戦編をイメージしている事になります。

では、2期アニメにはシガンシナ区決戦編までが範囲に入るということでしょうか?

そうなると、3クールまで放送ということになります!

まとめてみましょう!

  • エレン争奪戦編…10巻第42話「戦士」~12巻第50話「叫び」 アニメ2期1クール目
  • 王政編…13巻第43話「リヴァイ班」~17巻第69話「友人』  アニメ2期2クール目
  • シガンシナ区決戦編…第70話~第88話くらい?    アニメ2期3クール目

  • 新ビジュアルから、このように2期アニメは放送されると予想出来ます!


    ◆2期アニメが3クール放送される可能性を検証!

    2016-05-12_222255
    1期アニメが放送されたのは2013年4月から9月まででした。

    つまり、2期アニメまで丸4年の間があり、最近のアニメとしては、かなり間が長いと感じられます。

    これにはいろいろな諸事情があったのだと思われますが、逆に言えばアニメ化が可能な本編が、多くストックされているとも考えられます。

    現在最新話は83話となっており、3クール目放送内容となるシガンシナ区決戦編は終わっていません。

    しかし、管理人アースは87話~89話くらいには終わると考えており、その通りでしたら2016年11月~2017年1月くらいには終わると予想出来ます。

    そしてアニメ3クール目の放送時期は、2017年10月~12月なので、制作期間はあるでしょう!

    このように考えると、3クール放送が現実味を帯びてきたように感じますね(笑)

    最後の考察になりますが、先ほど書いた新ビジュアルのアルミンとミカサと共にいるのが、エレンかリヴァイかという件ですが、管理人アースはエレンとして考察して来ました。

    では、これをリヴァイと考えてみましょう。

    アニメ2クール予定の範囲で、リヴァイが鎧の巨人と対峙する場面はあったでしょうか?

    リヴァイが鎧の巨人と対峙する場面は、3クール予定範囲のシガンシナ区決戦編まで無いですよね?
    2015-10-08_031913
    「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


    つまり、アルミン、ミカサと共にいるのがリヴァイだと考えると、さらに2期アニメが3クール放送という可能性が高くなると考えられるのです!

    しかし、この新ビジュアルがただのイメージであり、原作の展開に基づいていないとも考えられるので、言い切れませんが…(・_・;)

    このビジュアルが、アニメ2期放送時期の伏線であると期待している管理人アースでした!\(^o^)/

    アニメ2期放送日が2017年4月1日又は4月8日放送か検証!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ2期1話(26話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


    Sponsored Link

    6 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】2期が何クール放送(1クール又は2クールか?)か検証!”

    1. 曲者 より:

      第2期が始まるとエレンの声優さんの梶さん大変ですねぇーw梶さん自身エレンは大きな声とかだすから声優にとっての大事な”喉”を傷めつけないように収録が終わった後必ず病院へ行ってたらしいですねw

      • 管理人アース より:

        曲者さん!

        コメントありがとうございます!

        >収録が終わった後必ず病院へ行ってたらしいですねw
        そうなんですね~。
        エレンだけでなく「進撃の巨人」って、叫ぶシーンが多いですよね。
        こう考えると、声優泣かせの作品って感じがしますね(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 普通の東洋人。 より:

       1984年のロサンゼルス五輪の開会式では、『ジェットパック』を背負った人間による空中飛行が披露され、世界中を驚かせました。
       (若い人知らないだろうな…)
       2020年の東京五輪では、立体機動装置を身に着けた調査兵団員が開会式の会場を飛び回り、サシャが火弓で聖火台に点火。
       迫力あるパフォーマンスは、進撃ファンのみならず、世界中を釘付けにする事必至かと。
       五輪の成功をより強固なものにするため、これに合わせて同年の年頭か4月からSeason3の放送をスタート。
       ウォール・トウキョウにて本編に匹敵するような、熱い闘いが繰り広げられる事でしょう。
       マスコットは超大型巨人くんかな?
       以上の理由により、3クール分の内容は再び4年後に…なりませんよね…。

      • 管理人アース より:

        普通の東洋人。さん!

        コメントありがとうございます!

        東京オリンピックに合わせてのアニメ「進撃の巨人」season3予想、面白いですね!
        サシャの聖火点火は最高です!(笑)
        となると桜庭ななみさんが点火を…(笑)
        しかし、再び4年後はやめて欲しいです(・_・;)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. 兵長親衛隊 より:

      アース様

      新ビジュアルの真ん中に立っている人はリヴァイ兵長ですよー^^

      進撃祭でビジュアルが公開された時、言ってました!

      ですが、記憶が曖昧なので…間違っていたらすみません…

      • 管理人アース より:

        兵長親衛隊さん!

        コメントありがとうございます!

        そうなんですね!
        情報ありがとうございます!
        後ろをもっと刈り上げてくれれば、分かったのですが(笑)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ