進撃の巨人ネタバレ81話考察!アルミンの作戦を予想!

82話の内容が明らかになり、アルミンの作戦内容が判明しました!

予想していたアルミンの作戦は当たったのでしょうか?

見てみましょう!

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆アルミンが思い付いた作戦とは、どのような内容なのか?

2016-05-07_035231
「進撃の巨人」第81話「約束」より


第81話でアルミンは超大型巨人が痩せて細くなっていることに気付き「ハンジさんの言う通り、超大型巨人は消耗戦に弱い」と説明します。

そして超大型巨人の熱風攻撃は「骨格以外の全ての肉を消費し、熱を生み出していた」と解説します。

そこからアルミンは「作戦がある」と言い、「超大型巨人をエレンと二人で倒す」とミカサとジャンに言い切ります。

この時にアルミンが思い付いた作戦とは、いったいどのような作戦なのでしょうか?


◆コメントから予想!アルミンの作戦とは?

2016-05-07_035314
「進撃の巨人」第81話「約束」より


seiさん、ゆっきーさん、ゲスの極み(ハンジファン)、ノーラさんは、アルミンによる「雷槍特攻作戦」をコメントにて予想してくれました。

その中から、ゲスの極み(ハンジファン)さんは、このように予想しています。

1,エレンが超大型を引きつける
2,アルミンが雷槍を超大型巨人に刺す
3,アルミンが雷槍が離れないように必死に押さえ続ける
4,そして、アルミンごと超大型のうなじは吹っ飛ぶ。海を見に行けなくなるな…T^T

中には、アルミンはうなじでは無く、超大型巨人の口の中で雷槍を爆発させるのではないかという予想もありましたが、概ねエレンゲリオンが超大型巨人を引きつけ、アルミンが雷槍を使用しての特攻自爆展開予想でした。

ゲスの極み(ハンジファン)さん、予想をコメントしてくれたみなさん!

ありがとうございました!


特攻自爆展開はありませんでした。

しかし、口の中で雷槍を爆発させるという予想は、鎧の巨人の展開でありましたね!

素晴らしいです!
その他に、通りすがりさんのコメントでは、このような予想がありました。

1.アルミンがベルトルトに提案を持ちかける(以前の話をしよう!が布石な訳です)
2.エレンを差し出すかわりに仲間を助けて欲しいと命乞い(ゲスミン)
3.ベルトルトはマルコを思い出す
4.死んだフリのエレン近づきさらおうとする
(この辺でアルミンがエレンに作戦の内容を伝えた時の回想が入る)
5.エレンゲリオン起動!拳を硬化させ、うなじを攻撃、ベルトルトをむき出しにする
6.これにはたまらず、ベルトルトは巨人を解き、蒸気攻撃で応戦
7.爆風でアルミン死亡?(壁の反対側に回り込んで回避)
8.ベルトルト自身も爆風で瀕死の重傷を負う

この作戦予想で素晴らしいのは77話でのマルコ死亡の真相を引用しているところエレンゲリオンが気を失っている状況を利用した作戦であることですね!

ただ、拳を硬化させて超大型巨人と戦えるのかどうかは分かりません。

アルミンは今回、エレンゲリオンが「全身を硬化させれるのは2回」と説明しています。

74話で壁を塞ぐためにエレンは一度全身を硬化させており、その後鎧と戦うために拳を硬質化させています。
2016-05-11_050442
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


これで2回硬質化能力を使用しており、これからの戦いで硬質化出来るかは分かりませんね。

ただ、最後のエレンゲリオンの描写では拳が硬質化しているので、これは使用出来るのかもしれませんね!

そして、アルミンの提案作戦と死んだふり作戦は、あるような気がします!

さらに通りすがりさんは、前述の作戦とは別で、「再起動(蒸気攻撃)はあと1回が限度(してこないに賭けた)」との予想もしてれました。

これは管理人アースも同意です!

通りすがりさん!

予想コメントありがとうございました!


エレンゲリオンが硬質化するという展開は当たりましたが、攻撃はしなかったですね!

しかし、アルミンの瀕死展開は当たっています!

満点的中は難しいですね!

ここから、管理人アースがアルミンの作戦を予想してみます!

Sponsored Link


◆管理人アースがアルミンの作戦を予想!

2016-05-11_051124
「進撃の巨人」第81話「約束」より


まず、アルミンはエレンゲリオンの中のエレンに「超大型巨人は消耗して痩せている。あと1回蒸気を発生させれば、巨大な骨にあるはずだ!」「そうなれば、僕達の勝ちだ!」「その為にも今から巨人化を解いて、気を失っているふりをしてくれ」と説明します。

エレンはアルミンの提案通り、巨人化を解いて、気を失ったフリをします。

近付いてきた超大型巨人に「エレンを渡すから助けてくれ!」と持ちかけます。

その言葉を信用し、近付いて来る超大型巨人。

しかし、近くまでベルトルトが来た瞬間、エレンとアルミンは壁から降り、立体機動を使い別々に逃げます。

シガンシナ区の家々に隠れるアルミンとエレン。

超大型巨人はエレンを探すために、再び家屋を燃やしながら、壊し始めます。

その様子を確認したアルミンは、信煙弾を放ち、エレンに合図を送ります。

合図を受け、超大型巨人の背中側で巨人化するエレン!
2016-05-11_195111
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


巨人化の発光に気付き、そちらを向く超大型巨人!

アルミンは自分に背を向けた超大型巨人のうなじ近くにアンカーを刺し、ブレードにて超大型巨人のうなじを狙います!

アルミンが攻撃してくるとは思っていなかったベルトルトは、蒸気攻撃にてうなじを守ろうとします!
2016-05-11_045936
「進撃の巨人」第43話「鎧の巨人」より


「うおおおお!」と言いながらアルミンは引かず、蒸気攻撃を長引かせます!

蒸気攻撃を放ちすぎた超大型巨人は、突然ガクッと膝を折り、前のめりに倒れ、蒸気が止みます!

エレンゲリオンは「アルミン!」と叫びながら、超大型巨人の側で倒れているアルミンに駆け寄り、場面は変わります。

このような展開を予想しています!

う~ん、どうでしょうか?

今回のアルミンの作戦、当てたいですね!


【追記】

アルミンが交渉する展開、エレンが巨人化を解いて、再び巨人化する展開はありませんでした。

しかし、アルミンが蒸気攻撃を耐え、アルミンが瀕死になる展開は当たりましたね!

50点という所でしょうか?
諫山先生の展開を当てるのは、本当に難しいですが、素晴らしい展開の82話となっていました!

83話の予想は当てたいです!

注目!
【進撃の巨人 ネタバレ】82話あらすじ!

進撃の巨人ネタバレ81話考察!ジークの父親がグリシャか発言から検証
進撃の巨人ネタバレシガンシナ区決戦編の展開を検証!


Sponsored Link

50 Responses to “進撃の巨人ネタバレ81話考察!アルミンの作戦を予想!”

  1. ハンジさん大好き より:

    さすがです!
    私も、アルミンの「この作戦が成功すると海を見に行けなくなる」のようなセリフが気になってました!アルミンもエルヴィンのように特攻なのかな思いました。でも、アルミンは、頭が切れるので昔の人とは違う発想もあるかもしれないとちょっと期待してました(笑)

    • 管理人アース より:

      ハンジさん大好きさん!

      コメントありがとうございます!

      ありがとうございます!
      少しでも予想がかすってくれれば嬉しいかなと!(笑)
      また、82話予想も作成するので、よろしくです!


      管理人アース

  2. Y太 より:

    アースさんの予想の消耗させるのが当たりなのではと思います
    ここで消耗しているという情報をだしたってことはそこに解決の糸口があると思うので
    消耗させた後倒せる秘策になるのかな?そこにアルミンの死が絡んでくるとしたら
    とどめをさすよりも消耗させる過程なのかなぁと、でエレンがとどめやくになるのかなと
    他の策を考えるにしても2人でする秘策って難しいですよね・・・奇襲としてはエレンがアルミンを投げて奇襲かな?とか考えるのですが
    結果は多分消耗させて倒す!になるのでは!と思います!

    • 管理人アース より:

      Y太さん!

      コメントありがとうございます!

      >消耗しているという情報をだしたってことはそこに解決の糸口があると
      ですよね!
      ここでアルミンが思い付いている作戦なので、消耗させて倒す作戦だと考えられます!
      予想が、少しでも当たっていると嬉しいのですが…どうなるか(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. Flügel der Freiheit より:

    まず、第80話での戦闘を考えると、超大型巨人による蒸気攻撃があると、雷槍もアンカーも使用できないと思います。その制約が非常に厳しいように感じます。

    ですから、アルミンの作戦はおそらく奇襲作戦だろうと思います。現段階の私の予想を取り敢えず紹介します。

    エレン巨人体が、超大型巨人から逃げるふりをする。

    超大型巨人はエレン巨人体を追いかける。

    エレン巨人体は外門側の壁まで行き、追い詰められているふりをする。

    超大型巨人は疲弊しているので、すぐに決着をつけようと、エレン巨人体にとびかかる。

    超大型巨人がエレンを地面に抑えつけ、うなじから取り出そうとするところを、物陰に隠れていたアルミンが奇襲し、雷槍を放つ。(この作戦が失敗するとエレンが奪われてしまうので、確実に成功させるため、アルミンは超大型巨人のすぐ近くから攻撃する)

    超大型巨人のうなじは雷槍によって破壊されるが、アルミンも死亡する。

    この予想は1つのシナリオに過ぎないと思いますが、私の予想の基本となるのは、超大型巨人による蒸気攻撃を受ける前にアルミンが奇襲するということです。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      >超大型巨人による蒸気攻撃を受ける前にアルミンが奇襲するということです。
      アルミンの雷槍攻撃展開になりますかね?
      確かに至近距離からの超大型巨人攻撃は、命懸けになります!


      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. コロダイ より:

    エレンゲリオン全身硬質化、内門を塞ぐ。

    超大型、エレンを齧り取りにダッシュで迫り来る

    アルミン、雷槍で超大型のうなじを攻撃

    超大型、熱風発射でアルミンを攻撃

    アルミン死亡。エレンその隙に内門塞ぎ、脱出、避難。

    超大型激痩せ。エレン再巨人化、トドメを刺す。


    というのはどうでしょうか?!

    エレンが壁上に叩きつけられたのは、直下の内門を塞ぐ流れの布石と考えました。

    • 管理人アース より:

      コロダイさん!

      コメントありがとうございます!

      まず、エレンゲリオンの全身硬質化は2回が限度となっていますので、一度全身硬質化して
      さらに拳を硬質化し、鎧の巨人と戦っています。
      もう一度全身硬質化出来るのかが、分からないですね!

      ただ、エレンゲリオンが囮となり誘い、そこをアルミンが攻撃という展開予想は管理人アースと同じですね!
      しかし予想していて思ったのですが、アルミンが命懸けの攻撃をしているのを見て、エレンがアルミンを助けるよりも
      超大型巨人に止めを刺すことを優先できるのか…(・_・;)
      この辺りも、どのように展開するのか、注目ですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. 今回の アルミンの対超大型作戦。
    ・硬質化や熱風という “必殺技”が、もう使用限度 にきている。
    ・エレンとアルミンの二人だけで遂行する。
    ・他の兵員は、鎧の巨人に向かう。
    このように、かなり条件が限定された作戦と受け
    止められます。

    しかーし! あの “諌山巨人”のことです。
    こうした想定の範囲外なことも、視野に置かねば
    なりますまい。

    例えば、ジークがリヴァイによって危機にさらされた
    時に発した “叫び”が、超大型に聴こえたのでは
    ないか?
    それに 自身の疲労も分かっているので、超大型は
    かなり慎重になってくると思います。
    ので、そう簡単には熱風攻撃など使わないのでは。
    従って、しばらくは睨み合いの こう着状態となる。

    その時、鎧側に何らかの動きが生じて、超大型が
    一瞬 そこに気をとられてしまう。
    その時です、ミカサが雷槍で 超大型のうなじを急襲!
    これにはたまらず、熱風攻撃を出してしまう。
    あるいは、うなじに命中して致命傷を負ってしまう。

    このように今回も、ミカサお得意の “忍び寄り急襲”
    が発動! (それがアルミン作戦の真の狙いか)
    決着を着けたのは、意外にもミカサだったという事に
    相成るのか、次回乞うご期待ー!

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >ミカサお得意の “忍び寄り急襲”
      が発動!
      78話でベルトルト相手の時には失敗しましたが、今度は超大型相手に成功するでしょうか?(笑)
      超大型の展開と同じく鎧の状態も気になりますね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  6. ラウダII世 より:

    リヴァイ班にて、雷槍を持っているのはジャンとサシャだけなのでどこかで補給しない限りは雷槍も使えないのでは?
    そして、ベルトルトはアルミンがエレンを叩き起こそうとしているのを見ている可能性が高いので、管理人さんがおっしゃるような心理戦は見破られてしまうと思ってます。
    なので、やはり物理的に釣るしかないですよね。
    となると、どこかに書いてありましたが、エレンの辺りに散らばっている石を掻き集め、それをエレンが超大型の顔面目掛けて投げる、のが一番費用対効果が高いと思います。目に当たって視力さえ奪えばその間無防備になるので超大型は蒸気を出し続けざるを得なくなります。超大型巨人が十分に消耗して倒れ込んだ時、エレンが鎧を纏ってトドメを刺す。ジーク戦法ですね。
    ここまでスムーズにはいかないと思うので、アルミンは頭脳と等身大のボディーを活かして細やかな修正を施していくのではと予想します。
    これではアルミンが身を張ることにはあまりならないという大きな問題点が生じますが…

    • 管理人アース より:

      ラウダII世さん!

      コメントありがとうございます!

      >ジャンとサシャだけなのでどこかで補給しない限りは雷槍
      そうですね!
      アルミンも雷槍を持っていなかったので、ブレードで超大型巨人のうなじを狙うと予想です!

      >石を掻き集め、それをエレンが超大型の顔面目掛けて投げる、
      この予想をたまに見ますが、これって、どれくらいの攻撃力があるのでしょうね?
      獣の巨人は腕力と握力が尋常では無いので(猿もそうらしいです)出来る攻撃なのかなと。
      もし、視力が奪えれば、確かにそれだけで消耗させれますが…
      う~ん、やはり難しい予想になりますね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • ラウダII世 より:

        返信ありがとうございます!

        先ほどのコメントの補足ですが、エレンの投石について、
        エレン巨人の腕のサイズや握力、投球フォームを知らないことを考えると獣の巨人の半分近くの速度なら出せるのではないでしょうか?
        すごい大雑把で科学的な根拠もないのですが、600km/h前後なら出せる気がします。
        これでも巨人の組織は十分破壊できると思います。
        ただ、アルミンは獣の投石を殆ど見ていないのでメタ的にこのような作戦は思い浮かばないでしょうね^ ^

        • 管理人アース より:

          ラウダII世さん!

          コメントありがとうございます!

          >アルミンは獣の投石を殆ど見ていないので
          そうなんですよね。
          エレンゲリオンが投石攻撃を行う伏線が登場していないので、難しい展開かもですね。
          ただ、面白い予想だと感じます!

          >600km/h前後なら出せる気が
          確かに超大型巨人の体にダメージを与えれそうな速度ですね\(^o^)/
          見てみたい気もします!(笑)

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  7. 進撃の巨人を野球のパロディー漫画と思っていた人間 より:

    皆さんの考察凄いですね!
    ハラハラしただけで何の予想も出来ませんでした。私は訓練兵なんでしょう。

    考察記事を読んでたら
    確かにベルトルト巨人の口の中をアルミンの雷槍攻撃になりそうだなーっと1人感心しています。笑

    それと次は82話で20巻のラストに相応しい1コマを考えるとアルミン雷槍突撃ベルトルト巨人とともにドッカーンっぽいです!

    正義の勝者は…

    なんて書かれてそう。

    • 管理人アース より:

      進撃の巨人を野球のパロディー漫画と思っていた人間さん!

      コメントありがとうございます!

      >確かにベルトルト巨人の口の中をアルミンの雷槍攻撃になりそうだなーっと
      そしてまたエレンが巨人の口の中からアルミンを助ける展開があるのですよね!(笑)
      これは名シーン再び!って感じで良いですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. ジャン団長! より:

    アース団長、ジークの父親考察記事読みました!
    考えれば考える程、謎が深まりまだ考えがまとまりません(^^;
    先にこちらにコメントします!

    「海を見に行けなくなる」発言がある以上、アルミンの死亡&重症は避けられないと思います。
    ただエレンとの仲違い伏線が既にあるので、死亡&重症前に伏線回収があるはずだと思います!

    アルミンの作戦にエレンが反対する、復活した鎧の巨人を見てアルミンのせいで止めを刺せなかったなどとケンカする…など
    この非常事態にケンカ?ですが(>_<)

    • 管理人アース より:

      ジャン団長!さん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンとの仲違い伏線が既にあるので
      この回収は、今ありますかね?

      アルミン
      「何かを捨てなければ、超大型巨人には勝てない…今こそ命を捨てる時なんだ!」
      エレン
      「それじゃあ海を見に行けなくなるだろ!アルミン!」

      てな感じでケンカ展開とか…
      う~ん、あるかもですね!


      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 通りすがりの巨人 より:

    アルミンの作戦の流れは、超大型巨人を更に疲弊させて止めをさすというものと予想します。ただし、それであれば能力の劣るアルミンが実行するより、能力の高いミカサに囮なり止めなりさせればいいのです。では、なぜアルミン自身が実行するのか?それは、アルミンにしかできないこと、「交渉」をするためです。アルミンは超大型巨人ができるだけ近くまで来るまで待ち、ベルトルトに対して、すでにベルトルトが疲弊してきており、残りの力もあまりないだろうと話し、ベルトルトの動揺を誘います。その上で、敢えて自ら超大型巨人に特攻します。それでも、蒸気を出して攻撃するしかできないベルトルトは、蒸気を出して更に疲弊します。アルミンはベルトルトに張り付き重症を負いますが、ついにベルトルトも限界が近づいたとき、エレンが壁上から超大型巨人のうなじへ飛び付きます。そこで、ベルトルトを仕留めると予想します。エレンが壁上にいるのは、普通では届かない、超大型巨人のうなじへ直接攻撃が可能となる伏線と考えます。
    どうでしょうか、?

    • 管理人アース より:

      通りすがりの巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      かなり近い予想ですね!

      >エレンが壁上にいるのは、普通では届かない、超大型巨人のうなじへ直接攻撃が可能となる伏線と考えます。
      ここが上手いです!
      なるほど!と思いました!
      ただ、瀕死のアルミンをそのままにして、エレンがベルトルトを狙うのかどうかが、難しいですね!
      でも、おそらくアルミンが「行け―!エレン!」と叫び、攻撃させるのかなと思いました!
      かなりあり得る予想ではないかと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. 通りすがり より:

    管理人アース様、まとめて頂きありがとうございます。

    一点気になったのですが・・・

    巨人化を解くとエレンは計3回巨人化する事になるのでは^ ^

    1回目:穴を塞いだ
    2回目:鎧戦 & 超大型戦⇒現在巨人で壁の上3回目:再起動して超大型と再戦 

    壁の上に巨人のまま寝た状態でいて、機をみて襲い掛かれば、巨人化は2回で済みます。

    もう1個の穴を塞ぐ事も考えると、巨人化を解かない方がいいかな?と思いました。

    あと、付け加えると、蒸気攻撃のリミットがあるので、敵はうかつに蒸気攻撃をしてこないというニュアンスです。

    普通に考えれば(アルミンが黒幕じゃなければ)、アルミンが超大型に蒸気攻撃をさせ、再起動してヘロヘロになった超大型をエレンが叩く展開が自然なんですよね。

    ↑の私の予想は、アルミンが黒幕で、アルミンを死んだ様に見せるにはどうしたらいいかという観点で書いています。さてどうなる事やら


    何にせよ来月の展開が楽しみですね!

    • 管理人アース より:

      通りすがりさん!

      コメントありがとうございます!

      >もう1個の穴を塞ぐ事も考えると
      ここですが、内門は今回塞がなくても、外門を塞いでいるので、とりあえずはOKにならないかなとも思っています。
      ただ、再起動はしない方が得策ですよね!
      しかし、今回の予想には巨人化を解いて隠れ、巨人化の光でベルトルトを撹乱するというものなので、再起動は不可欠となっています。

      >アルミンが超大型に蒸気攻撃をさせ、再起動してヘロヘロになった超大型をエレンが叩く展開が自然なんですよね。
      そうだと思います。
      なので、管理人アースの予想もあるみんが 攻撃し蒸気攻撃をさせ、力尽きさせています!
      ただ、すぐにエレンゲリオンが止めを刺せるかといえば難しく、アルミンの方へ走って行きますが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. りゔたん より:

    新しい考察をありがとうございます。すごく楽しみにしていました^^

    79話のジャンのセリフから補給が出来ない可能性があります。
    81話で確認できる雷槍は残り3本(サシャ2、ジャン1)ではないでしょうか?
    雷槍組は鎧の注意をひきつけています。
    ミカサが背後から撃ち込んだ時、ベルトルトは雷槍が爆発するところを見ていたようです。
    ベルトルトは、アルミンとエレンが雷槍を持たず向かってくるのを見れば、あの武器を使わないのか?、と考え、その理由として、エレンの直接攻撃が本命だと思うのではないでしょうか。
    そうすれば、アルミンに対し、何もしない可能性もあると思います。
    猿と同じパターンですが、そこが付け入る隙が生じるのでは…と。
    アンカーが抜けるのは蒸気や熱のせいではなく、刺さっているところが痩せて抜けるのでは、と思うのですが、それならば、痩せない部分に刺せばいいのではないでしょうか。
    目です。
    視力を奪われれば、回復するまで熱を発生させるかな、と。
    一度ミカサ達から攻撃を受け、熱を放出し続けてから、あまり動いていない様に思いました。
    攻撃を受けるまで家々を破壊していたので、ミカサ達に足止めされたのではなく、実は立っているだけで精一杯なのではないでしょうか。
    ここでアルミンがベルトルトをさらに消耗させることが出来れば…地を這う超大型巨人が見れるかもしれません。
    あとは、エレゲがベル樽ト並みのダイブを決めれば…

    と、都合のいい期待をコメントさせていただきました。

    • 管理人アース より:

      りゔたんさん!

      コメントありがとうございます!

      >雷槍は残り3本(サシャ2、ジャン1)
      そうですね!
      となると、そのうち1本はミカサに移行するかもですね!

      >視力を奪われれば、回復するまで熱を発生させるかな、と。
      これはありそうですね!
      現在の超大型巨人には、アンカーを刺されたダメージを回復することすら、大きな消耗になりそうですよね!

      >エレゲがベル樽ト並みのダイブを決めれば…
      44話のベルトルトATTACKのお返しですね!(笑)
      うなじに上手くダイブを決めればベルトルトを引き出せそうです!
      エレンゲリオンが壁上にいるのは、このエレゲダイブの伏線かもしれませんね!
      面白い考察を、ありがとうございます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. 兵長の寝室掃除係 より:

    アルミンの生死のみについての予想ですが、私はここでアルミン死亡はないと思います。

    「この作戦が成功したら海を見に行けない(死んでしまう)」かもしれないけれども、「作戦が成功してもアルミンは瀕死で助かる」と予想します。

    今のハンジのように一時的に退場になるかもしれませんが、サシャかコニーあたりに発見されるのではないでしょうか。

    やはりエレンにとって重大な意味を持つキャラクターなので、地下室の秘密が解けるまで死亡はないと思います。
    もし死亡するとしたらもう少し先で、エレン巨人がアルミンの亡骸を抱いて海を見に行くENDのような形かなと。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >エレン巨人がアルミンの亡骸を抱いて海を見に行くENDのような形かなと。
      うわー、たまんないですね!
      管理人アースは、片目を失うのではないかと予想しました!
      それでも海を見ることは可能なので、願いは叶うかなと!
      エレン、アルミンの夢は叶う展開になるんじゃないかなと思っています!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  13. シミダイ より:

    82話でアルミンが「もう海は見れない」と言っていたのは死ぬわけじゃないと思います。
    それは、アースさんが考察していたように、アルミンの目が見えなくなる
    また、ベルトルトを引きつけたとき、大量の蒸気を発生されアルミンの皮膚には、大きな火傷を負ってしまい体が使い物にならない
    など、いずれにしても
    アルミンが死ぬだけが
    この作戦じゃなさそうです。なんらかの形で兵団には、居られなくなる
    そして、海に行くことを目的とする壁外調査に行けなくなるという事ではないでしょうか。
    これが、はずれていても
    頭の良いアルミンですから自らの命と引き換えに
    超大型をエレンに倒してもらうという事はないと思います。

    • 管理人アース より:

      シミダイさん!

      コメントありがとうございます!

      >自らの命と引き換えに
      超大型をエレンに倒してもらうという事はないと思います。
      ですよね!
      管理人アースも、アルミンの死亡展開は無いと思います!
      彼は最後まで登場するだろうと予想します!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  14. 通りすがり より:

    基本的に↑ですが、アルミンと死 を関連して考えた時、↓セリフを忘れてました

    アニ『人に死ねって言われたら死ねるの?』
    アルミン『そうしなきゃ いけない理由が理解できたら、死ななきゃいけない時もあると思うよ』

    またアルミンは幼い頃こう言っています

    『僕が言ったことを正しいと認めているから言い返せなくて殴ることしか出来ないん だろ? それは! 僕に降参したってことじゃないのか!?」』

    アルミンの本質は暴力ではありません。『対話』です『ロジック』です。(カイジかお前は・・・)

    死ぬ理由が理解できている今、自分の死を相手の信用を勝ち取る為の道具と思っても不思議ではありませんし、危機に直面した時のエレンを見ているだけに、エレンなら今まで以上の力が出せると踏むと思います。

    そうなると、今の状況
    ・『壁の上』からならエレンは敵のうなじを狙える
    ・敵は安易に蒸気攻撃をしてこない
    を冷静に分析すれば、最善策はエレンまで誘導する事

    具体的には

    1.ベルトに話しかける
    2.ベルトは当然耳を貸さない
    3.アルミンは条件を飲むという
    4.ベルトは当然罠だと疑ってかかる
    5.アルミン決めゼリフ『嘘だと思うなら君の手で僕を今ここで殺せ』
    6.ベルトは心動かされ近づく
    7.アルミンは装備を全て外す
    8.ベルト、アルミンを殺す(腹から下を握りつぶす)
    9.エレンゲリオン覚醒ベルトのうなじを捉える
    10.むきだしになったベルトは最後の切り札水蒸気攻撃を使う
    11.あたり一面が爆風に包まれる
    (12.アルミン巨人化難を逃れる)

    自分が作者ならこうします

    • 管理人アース より:

      通りすがりさん、どうもです!

      >6.ベルトは心動かされ近づく
      78話の展開から、この展開が起こるのか難しいですよね。
      ベルトが心動かすという予想は出来ませんでしたよ。
      どうなるか、82話が楽しみですね!

      管理人アース

  15. 通りすがり より:

    本当は雷槍でアルミン戦えよって思うんですが、今まで
    ・幼少時代:エレンの後を追いかけずハンネスに知らせる
    ・調査兵時代1:作戦考え鉄砲を後ろから撃つのみ
    ・シガンシナ奪還:エレンを励ますだけ ちょっと囮
    ・女型1:実況解説・フードを被れと言ったのみ
    ・女型2:囮と罠へ誘導、あと実況解説
    あれ?私の中でアルミンが戦ってるイメージがない><
    一番活躍はとっさにジャンを守る為鉄砲を撃った位?

    すいません、想像できませんでした。
    ひょっとすると、アルミン死亡でエレンの『叫び』スキル発動があるかもです。

    その場合、敵さんが窮地に陥った時(エレンの叫び発動)の第二作戦はもう1個の樽(ユミル入り)を復活したサルがヒストリアのいる内地に向け大遠投!!当然守りが必要になる為、退却を余儀なくされるというのが読みです。

    どうなる事やら

    • 管理人アース より:

      通りすがりさん!

      どうもです!

      >エレンの『叫び』スキル発動があるかもです。
      この展開が起きたとして、ライベルにどのように影響するかですね。


      管理人アース

      • 通りすがり より:

        巨人化・非巨人化の考察で歴史の考察をお話したとおり

        歴史は対人兵器である巨人兵器を各国が開発し、戦いをしていた可能性もあると思います。

        この前提で考察していくと
        (※つまり大前提が変わると他の枝葉である小さな前提は変わってしまいます。レイス王国だけが巨人を作れた場合は考察も変化します。)

        巨人化の方法にも各国の違いあり、非巨人化できた国、できなかった国があってもおかしくなります。アッカーマン一族はガラパコスな考えで作られた兵器(内面強化型人間)と思ってます。

        レイス王国にいる巨人の多くはメイドインレイスです。言語もレイス語です。敵がメイドインレイスの巨人を使っていれば服従する事になりますが、前回の叫びで服従しなかった事を考えると、メイドイン別物になる線も考えられます。それか、知性巨人には無効という作者設定があるのかもしれません。

        したがって、
        >>ライベルへの影響は
        『ない』が私の考察です

        大前提が何も分かってないが故、
        チラ見せ状況から考察しても捉え方次第でいくらでもひっくり返せると思います。

        身も蓋もないですが。。。

        • 管理人アース より:

          通りすがりさん!

          どうもです!

          >大前提が何も分かってないが故、
          チラ見せ状況から考察しても捉え方次第でいくらでもひっくり返せると思います。
          そうなりますよね!
          その上での考察、予想なのでなかなか当たらないですよ。


          管理人アース

  16. 通りすがり より:

    補足

    あっ、叫び発動すると、壁の中の巨人が動き出すかも知れない・・・
    そうなると壁塞ぐ意味なくなる?
    うわぁ、このパターンだと敵に勝利しても奪還は失敗濃厚??
    内地に戻ってウォール教をしばく展開かそれとも地下室で壁についての文献があるパターンか?

    書いててこれもありかな?と思いました。

  17. Flügel der Freiheit より:

    いま、「第81話でも活躍した、四足歩行型の巨人の正体は?」というテーマのアンケートをツイッターで実施しています。

    もし宜しければ参加してくだされば幸いです。皆様の御意見をお待ちしています。

    https://twitter.com/shingekitsubasa/status/730802052184477696

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      管理人アースも参加しましたよ!
      またよろしくです!


      管理人アース

    • 通りすがり より:

      参加させて頂きました。突拍子もないコメント書いてるのが私です^ ^

  18. くらい より:

    コメントはざっとしか読めてませんが・・81話の最後でアルミンはアンカーを二本出してエレンゲリオンの胸に体を固定するような感じになってますよね?この点触れられていないように思うのですがどうでしょうか。私には何がしたいのか全く分かりませんが・・。

    ところでエレンゲリオンの胸に刃をさして、うなじにいるはずのエレン本体に刃が届いて刺さっている描写はちょっと無理があるかな、とおもいました。どうでもいいですけど(苦笑

    • 通りすがり より:

      くらいさん はじめまして

      アンカーをエレンに撃ったり、ブレードを刺して会話する描写はローゼ奪還作戦の時も同じ事をしているので、不自然に思いませんでした。今回の相違点は仰向けに寝てる点です。だから胸なんじゃないでしょうか?

      アンカーを刺すのは:エレン巨人とアルミンを固定する為

      ブレードを刺すのは:巨人の中にいる気絶したエレン本人に声を伝え、自我を取り戻させる為

      だと思います。

    • 通りすがり より:

      常々思うのですが・・・

      進撃って、現代版『桃太郎』ではないかと

      ・巨人=鬼
      ・桃太郎=巨人と戦う人間
      ・猿=獣
      ・四足歩行=犬
      ・キジ=coming soon

    • 管理人アース より:

      くらいさん!

      コメントありがとうございます!

      通りすがりさんが説明している通り、自分とエレンゲリオンを固定するためでしょう。
      ブレードを刺して、トロスト区奪還作戦編の時のように暴れると振り落とされてしまう可能性があったらだと思われます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  19. ギラ より:

    ●アルミンの作戦ですが、まず雷槍を使う事は無いと思います。そもそも壁の上でエレンを起こそうとしている時点のアルミンは雷槍を所持していません。
    また、ベルトルトに「エレンを差し出すから助けてくれ」などと交渉をするという事も無いと思います。何故なら、ベルトルトと話した時に、「きっちり殺す」と言いきられていますから。


    ●まずアルミンが作戦を思いついたのは、シガンシナ区の壁の内側に居た時です。つまり内門の向こう側のウォールマリアの方が一体どういう戦況になっているのかを知らない状態で思いついた作戦です。

    しかし今、壁に上りエレンのところに辿り着いた段階で、馬や新兵やリヴァイ・エルヴィン・獣達との戦況を見る事で状況を把握するでしょう。聡いアルミンの事ですから、その状況を見た事で先ほど思いついた作戦をすぐ様、柔軟に変更するのではないでしょうか?その時その時に臨機応変に最善の策に変えると思います。

    アルミンも壁に上った事で、ウォールマリア内に居た新兵や馬やその他の団員がどうなっているのかを一瞬で理解し、もう超大型がシガンシナ区内から燃えた家などを投げ込んでも問題ないまでに既にやられていると判断します。
    となると無理にこちらから玉砕覚悟で超大型巨人を倒しに行くのは得策では無いと思うでしょう。

    ベルトルトとライナーの立場になれば、彼らの目的はエレンを確保(座標の奪取)する事ですから。

    そして、アルミンにしてみれば、ベルトルトを倒すには、超大型巨人の状態のベルトルトを倒すのは至難の業なので、ベルトルトに巨人化を解かせ人型に戻させた状態で倒す方が望ましいはずです。
    そこでアルミンはベルトルト自ら巨人化を解除し、巨人から出てこざる得なくなる作戦を取ると思います。

    それには2通りあると考えます。

    最初に考えたアルミン作戦① 超大型がエレン巨人を捕らえようとして接触してきた瞬間に、エレンが超大型を撒き込んで硬質化し固めてしまう事。そうする事で超大型を足止め出来るし、固められた超大型は蒸気を出し抵抗しようとするので結果的に消耗させる事ができ、ベルトルトが出てくるパターン。
    現時点で、ベルトルトはエレンの硬質化能力を知らないはずですし、エレンの指先硬質化は、全身の硬質化にはカウントされないので、あと一回全身の硬質化が可能だと思います。


    急遽変更したアルミン作戦② 一旦エレンを巨人のまま壁の反対側ウォールマリア側に降りる様に指示を出すと思います。
    エレンが壁の反対側に消えた事によって、超大型はエレンに逃げられるのでは・・と焦って内門壁まで近づきます。
    しかし超大型巨人のままでは、壁を超える事は出来ないので、エレンを追う為に一旦、自ら巨人化を解除し出てこざる得なくなる。
    シガンシナ区内に居た、ハンジ班は壊滅的だし、リヴァイ班は104期数名しか残っていないので、目的のエレンがシガンシナ区から出てしまったら、正直、超大型はやる事が無くなりますから。

    いずれにせよ人型ベルトルトにさせた時点で何かの勝負に出るのがアルミンの作戦なのではと思います。
    おそらくベルトルトに対しては、注射を打った無知性状態巨人に捕食させる目的があるのでトドメは刺さずに、手や足を切断した状態で捕縛するのだと思います。それがアルミンの人間性を捨てるという事かもしれません。

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      >ベルトルトに巨人化を解かせ人型に戻させた状態で倒す方が望ましいはずです。
      たしかに巨人化を解かせるのが、ベストですね!
      これは、素晴らしい発想です!

      >エレンを巨人のまま壁の反対側ウォールマリア側に降りる様に指示を
      ふと思ったのが、降りていった先に四足歩行型&ジークがいたりして…なんて展開になったりしませんかね?
      このような展開になったらなったで、面白そうです!

      アルミンの作戦の予想、ありがとうございます!
      かなり具体的で、何だか物語を読んでいるようでした!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  20. 団子兵長 より:

    いつも楽しく読ませていただいてます!
    みなさんの考察をみて一つ疑問に思ったのですが超大型の蒸気防御が発動している間は蒸気に煽られて立体機動装置のアンカーが刺せないはずです。
    その時点で立体機動の得意でないアルミンが正面から隙をつく可能性は低いでしょう

    そして雷槍も対鎧で作られているので選択肢としては微妙でしょう

    と考えるとアルミンの作戦の要素が絞られてきます

    ・アルミンの体もしくは目を犠牲にする
    ・蒸気防御を使わざるおえない状況にする
    ・エレンを使う
    ・エレン+ひとりで行える

    とりあえず現段階でこのような要素を含む作戦だとわかります

    これは無理があるかもしれませんが、コメント欄で誰かがおっしゃていたようにエレンに投擲をさせて超大型の上方から攻めたとしたらどうでしょう
    先ほどまでの話と少し矛盾するようですが、立体機動のアンカーが使えないのは横もしくは下から打つと蒸気の上昇する力によって軌道が曲がるだけで真上から打てれば減速こそするかもしれませんが問題なくアンカーを打ち込めるでしょう

    そして上からうなじを狙えば無論防御するしかありませんから蒸気を発生させなきゃいけません
    さらに蒸気で下から煽られれば落下速度は遅くなりますからさらに長時間蒸気防御を展開せざるおえないわけです

    こんな感じで作戦を遂行するとアルミンの肌は焼けただれて「取り尽くせないだけの塩」がある海には行けなくなるんじゃないかと思いました

    以上が私の考察です!
    長いですがアースさん的採点お願いします

    • 管理人アース より:

      団子兵長さん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンに投擲をさせて超大型の上方から
      この展開はあり得ると思いますね!
      これまでは「口撃で攻める」アルミンでしたが、今回は「海に行けなくなる」という伏線があるので、体を張った攻撃をするのではないでしょうか?
      となると、この予想が当たる可能性は、十分あると思います!

      82話が楽しみですね!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  21. かるめモツニ より:

    どうもです、みなさんの考察にいつも乗っかるような感じで申し訳ないんですが…アルミンの「エレンと一緒に海を見に行けない」、この台詞で確信しました。
    アルミンは今回の作戦で亡くなるか、死にはしなかったとしても、視力は確実に奪われ、手足も使い物にならなくなる…第一線から退くでしょう。
    作戦としては、アルミンはエレンにまず嘘をつきます。
    自分は今ブレードを通して会話できるくらい近くにいるけれど、これから少し離れて身をひそめるから、超大型を川へ誘導して欲しい、敵の目的はエレンを連れ去る事だから、必ず追いかけてくる、とにかく消耗させるんだ。とか…場所は別に川でなくても良いんですが、以前の話でジャンが「あるタイミングで川へ誘い込む必要がある」と言っていたので、その案にも対応できるように場所を変えるよう、提案するのではないかと…
    そして別れの挨拶の後ブレードを引き抜いて、その場から離れたように見せかけます。
    実際は、エレンゲリオンの胸元にワイヤーで自身を固定したまま、川まで移動するわけです。
    ベルトルト巨人にはエレンゲの背中しか見えませんから、胸元にアルミンが隠れているとは気づかぬはず、その上、川の上だと遮蔽物がありません、無鉄砲に瓦礫を投げて、間違ってエレンゲリオンに当てて潰してしまったりしたら、生け捕り計画が台無しになります。
    少しの間でしょうが、投擲や破壊の手を緩めて、エレンゲリオンを追いかけて捕まえる事に専念、川に入るはずです。
    ここで、超大型の50mとエレンゲリオン15mの体格差を利用、川幅がいくら広くても、ベルトルト巨人の体格では狭すぎて、どうしても行動に制限が出るはず、エレンゲリオンを捕まえるためには、走って追いかけるより、姿勢を低くして川の中に膝をついて、手を伸ばした方が効率的です。
    ギリギリまで超大型を引き付けた後、身をひそめていたアルミンがエレンゲリオンの胸元から離れて、超大型の眼前に姿を現します。不意を突かれて、動きが止まった一瞬の隙を突いて、ブレードかアンカーを目に突き刺して視界を奪うわけです。
    咄嗟の反射で、超大型は蒸気を発して身を守ろうとしますが…川の水がある分、蒸気の威力は削がれて、更に余分に肉体を消費して発熱するはめになるはず。
    これは堪らんとベルトルト本体が剥き出しになった瞬間、アルミンの合図でエレンゲリオンが逆にベルトルト本体を掴み拘束して、生け捕りにする…
    お粗末な作戦で、書いてて恥ずかしくなりましたが…とにかく、アルミンの考えた策では、彼自身が間近で超大型の高温蒸気に晒され続ける事と、ベルトルト本体を確認して、攻撃を繰り出す方向とタイミングを、エレンへ確実に伝える事を想定していると考えられます。
    最悪の場合、アルミンは巻きこまれて蒸発してしまうか…生き残っても、植物人間状態になるやもしれません。
    …ただ、彼の持つ頭脳と知識、それを失うのは痛いはずなのと、北欧神話のとある神の例からして、死んだと見せかけて、首から下、全身不随ではあるけれど、状況を読み取り知恵や策略を回す、隠れ参謀として兵団に残る可能性もあり、です。

    • 管理人アース より:

      かるめモツニさん!

      コメントありがとうございます!

      すごく具体的な展開予想で、素晴らしいです!
      アルミンの失明、瀕死展開予想は、あり得ますよね!

      >アルミンの考えた策では、彼自身が間近で超大型の高温蒸気に晒され続ける事と、ベルトルト本体を確認して、攻撃を繰り出す方向とタイミングを、エレンへ確実に伝える事を想定していると考えられます。
      なるほどです!
      アルミンが海が見えなくなる展開は、たまらないですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  22. 進撃の巨人もどき より:

    特に考察というほどのものではないのですが…
    なんだかんだあって(笑)エレン(人間体)が超大型巨人に捕食されそうになります。そこでアルミンは「初陣」で自分が食われそうになっているところをエレンが助けるシーンを思い出します。いつもエレン達に守られていたアルミン。「今度は僕の番だ‼」そう覚悟したアルミンはエレンを助けに超大型巨人の口に入ります。そこでは初陣でのエレンとアルミンが逆になったように助けます。

    …そうなったら物凄く盛り上がると思います(笑)‼

    • 管理人アース より:

      進撃の巨人もどきさん!

      コメントありがとうございます!

      この展開は管理人アースも考えたことがありました。
      73話でも、このシーンが登場していますしね!
      あり得ると思いますが、今回の対超大型でこの展開が来るのでしょうか?
      あったら…最高ですね!
      他スレになりますが、イザベル項目追加しました!
      リクエストありがとうございました!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ