【進撃の巨人】ネタバレ97話98話あらすじ展開予想!マーレ編の集結へ!

ライナー目線での壁ドンから調査兵団入団までが明かされた96話でしたが、97話はどのような展開となるでしょうか?

97話も続いて調査兵団時代のライナー達の話が展開するでしょうか?

それとも、マーレでの話に戻るのでしょうか?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆第97話展開予想!

2017-07-06_041317
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


レベリオ収容区でのガビ、ファルコ達戦士候補生の訓練風景から始まります。

運動場でファルコは必死に訓練に励んでいますが、まだガビには及ばないようです。

悔しそうに歯噛みするファルコにライナーが声をかけます。


ライナー
「ガビを超えるには、まだ時間がかかりそうだな」

ライナーの問いかけに、投げやりに答えるファルコ

ファルコ
「あなたの任期はまだ2年あります。」

「それまでにはガビを超えますよ。」

そっぽを向いたまま答えるファルコ。

その答えを聞き、嬉しそうな表情のライナー


ライナー
「そうだな。そうなれば晴れて鎧の巨人はお前が継承することになる」

「…選ばれるべくして戦士にならなければ、取り返しの付かないことになるからな」
2017-08-08_021554
「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より


言いながら、苦し気な表情になるライナー

ファルコ
「は?」

意味が分からず間の抜けた問いかけをするファルコに答えず、ライナーは建物の方へ移動します。

本部に入り廊下を歩いていると、ジーク戦士長が声をかけてきます。

2017-07-06_040528
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


ジーク
「タイバー家が宣言をする祭事だが、来週に決まったそうだ。」

「俺達戦士も、護衛として参加するようになった」

無表情で説明するジーク

ライナー
「そうですか」

「またあの島に行くんですね」

俯きながら話すライナー

ジーク
「ああ…」

「今度こそ、俺達で終わらすぞ。」

「そして祖国マーレとエルディアを救うんだ」

意味ありげな表情でライナーに話すジーク

それを受けてライナーは、頷きます。


ライナー
「…はい」

「始祖だけでなく、超大型、女型も連れて帰ってきましょう」

「それで全部終わりにしましょう」

「全てを…」

厳しい表情で答えるライナー

そのレベリオ区本部のの入り口近くに片足の男が立っています。
2017-05-08_155119
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


その男は汚い格好をしており、右腕にエルディア人が付ける腕章を付けています。

耳にイヤフォンのようなものが入っています。

右腕に腕章の男
「来週か…」

ボソッとつぶやくように言う片足の男

どうやらジークとライナーの会話を聞いていたようです。

そして、杖をつきながら移動し、終わります。


このような展開が起こるのではないかと予想します!

Sponsored Link


◆マーレの話に戻ると予想!

2017-08-08_021800
「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より


96話では、ライナーの回想シーンの展開が終始し終わりました。

97話もそのまま続き、訓練兵団時代のライナー、ベルトルト、アニの話が展開する可能性もありますが、ここはマーレの話に戻るのではないかと予想します。

管理人アースは24巻が全てマーレ、ライナー側の話となると予想しており、となると24巻3話目となる97話でマーレの話に戻り、24巻最終話98話でタイバー家の宣言が起こるのはないかと予想します!

そこで一旦キリとなり、パラディ側に話が移行するのではないかと考えています。

ただ、この辺りは考察、予想ではなく妄想と読んでも良いくらいの考えであり「気がする」程度です(・_・;)

このマーレ編は全く予想がしづらく、先の展開が読めませんよ!

難しいですがかすってくれたら嬉しいです!(;´Д`)

【進撃の巨人】96話「希望の扉」あらすじ考察と感想!
96話考察!女型だけ王都に行ける謎を考察!
96話考察!トロスト区襲撃の真相を考察!
96話考察!他人種系エルディア人とは何なのか検証!ニックの正体も!
96話考察!「タイバー家」と「不戦の契り」を考察!


Sponsored Link

21 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ97話98話あらすじ展開予想!マーレ編の集結へ!”

  1. 考察初心者🔰 より:

    管理人さん♪精力的な更新、お疲れ様です。昨日休みだったので早朝に目覚めてしまいどうかなぁ〜と思いながら考察ページを開いてみると∑(゚Д゚)すでに更新されていましたページを開いたのは4:30頃です(^^)
    今回もライナー祭り全開ですね♪自分もパラディ島再侵攻がマーレの(ジークかな?)主目的である以上、次回はまた今のマーレ側の話に移るのではと思います(^^)
    ひょっとして…ダイバー家の演説会場でエレンとライナーの再会シーンがあるのでは?と妄想してます。
    ダイバー家の陣取る演壇の上にエレンもいる!それを見てライナーが驚く…とか(^^)
    いや…実はジーク経由でライナーもその事実は知っていてユミルの記憶を継承してエレンの顔を知っているポッコが1人愕然としてる…なんて展開もあるのかな?と妄想してます。
    朝っぱらから妄想全開で失礼しました(^^)

  2. 考察初心者🔰 より:

    すいませんm(_ _)m
    寝ぼけて間違ってますね(^^)
    タイバー家❗️ですよね(^^)
    失礼しました。

  3. グリシャが ライナーたちの襲撃を
    どうやって知ったのか?
    ダイナ巨人が、どうしてカルラを
    狙ったのか?
    ユミルが、どのようにして調査兵団
    入りできたのか?
    これら 第一級の謎が説かれることを
    楽しみにしております。
    そして次回、グリシャやカルラの
    登場がある かも?

    追記・考察初心者殿
    私もしょっちゅう、ダイバー家と
    間違えてしまいます。
    諌山先生が、わざと間違えやすい
    名前にしたのだろうか?
    その術中にはまってしまう、私も
    ブログ初心者なのです。(笑)

  4. ゆっきー より:

    アースさん
    次号の展開予想拝読しました。私の予想では、まだライナー祭りが続くでしょう。
    まだ、解散式の翌日のジャンが叫んでいた「なんで今日なんだ!明日になれば内地に行けたっていうのに!」の答えが出ていないからです。そもそも今月号ではライナーはウォール・ローゼ、ウォール・シーナの破壊よりも中央憲兵に近づくことを優先する方針を決めています。その方針を転換したのは何故なのか。おそらくエレン・イェーガーがグリシャ・イェーガーの息子と知ったこと、そしてウォール教とクリスタ・レンズの繋がりに感づいたことが関係しているのでしょう。
    私は、トロスト区襲撃の舞台裏に焦点があてられる回になると踏んでいます。おそらく調査兵団の壁外調査出発に続くようにアニとベルトルトはトロスト区外に出たのでしょう。そして女型が無垢の巨人を呼び集めている間に超大型が扉を破壊したという経過とその後の意図の暴露、そしてソニーとビーン殺害の顛末などが語られると踏んでいます。

    • 管理人アース より:

      この展開は予想記事を書いてから思いましたよ( ̄▽ ̄;)
      この展開はありそうですね。
      ジャンの叫びは、明日になったら憲兵団に配属で内地なのに、という意味ですよね?
      それとも、なぜ今日襲撃なのか?という意味ですか?


      管理人アース

  5. 進撃の初老 より:

    横から失礼します。
    ローゼを壊したのは人類全体をシーナに撤退させて中央憲兵に近づきやすくするためでしょう。ローゼとマリアの距離は約100km。超巨大はもちろん鎧では頻繁に行き来することができず、移動距離も短くする必要があったのだと思います。あとレイス家(とはわかっていなかったはずですが)を揺さぶる意味もあったと思います。マルコが殺される場面の会話から類推する(ライナーはエレン巨人を見て穴がふさがれてもいい、と言ってました)とそうゆうことかと思います。

  6. 昼飯 より:

    ベルトルトは基本能力が高いらしいですよね?頭脳は生まれつきだとしても運動神経は恐らく巨人化に関係するような薬を昔から使い運動神経を底上げしつつ巨人化が楽に出きる様に自分であるいは協力者がいて薬を飲み続けたためにカルライーターにも巨人と思われたという妄想はどうですか?

  7. ゆっきー より:

    アース団長

     もちろん、ジャン自身は「明日になれば憲兵団に行けたのに」という嘆き節を言っているだけです。
     ただ、隣に立っていたベルトルトにとっては、その叫びは、自分が責められているように感じたでしょう。事実、冷や汗をかいている描写が二コマ続いています。ベルトルト自身はその「何故、今日」の答えを十二分に心得ているはずだからです。

     ジャンの叫びは、諌山先生が仕掛けているメタ質問です。つまり作中の外の人間、つまり読者である我々に対して、「なぜ、『今日』なのかを考えておいてね」という問いなのです。1巻第4話から24巻第97話へのロングパスだったということでしょう。
    私は、「何故、今日」の答えが次号で明らかになるのだと期待しているわけです。

    • 管理人アース より:

      おお、素晴らしい予想ですね!
      これ、記事に使わせてもらいますね!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. 裏コード(改)777 より:

    管理人さんへ!
    いま、『戦槌の巨人』について少し思い付いたことを描きます!それは、『戦槌の巨人』の槌が、なにで出来ているか!

    完全な予想ですが、ボクは、槌を造り出すのではなく、片手を硬質化して、槌っぽくするのではないかなと!
    それか、某海賊漫画のように、物質に『硬質化』させる能力を伝わらせて、手を離さなければずっと硬質化してる、とか!

    あと、エレンが宿している『進撃の巨人』の能力についても考察しました‼
    ライナーの『二ヶ月で硬質化を身につけた』発言から、まず、進撃の巨人が硬質化するのは不自然でないことがわかります。
    また、『女型』および『鎧』は、硬質化を長時間保てなかったり、一部分に出来なかったりしましたが、進撃の巨人はできる。見る限り、『顎』も顔全体が硬質化で覆われているようですが、銃弾でヒビがはいっていますから、大したことないのでしょう。

    車力、超大型は論外として…

    よって、『進撃の巨人』の能力は、『一部分の硬質化が極めて高い』というものだと予想します!

    管理人さん、ぜひとも読んでくれたら嬉しいです!

  9. 進撃の考察 より:

    今考えていたんですが、壁内あるいは壁付近に九つすべての巨人が集まるという設定はどうですか?

  10. 進撃の考察 より:

    すいません。付け足しです。九つの巨人すべてが集まると壁にいる超大型巨人が目覚める。

  11. YUU より:

    度々の投稿申し訳ありません。

    次回もまだ回想が続きそうだなーと思いました(^_^;)
    ガッツリな回想ではなくとも、所々のシーンでのライナーの心情とか。

    それと、少しずれますし既出でしょうがファルコはガビを超えることはできないだろうなって思いました。
    で、ライナーはマルセルと同じ方法を取ると。
    わざとガビを下げる発言をしてファルコに鎧を継がせそう。
    もしライナーが壁内側のことも考えているんだとしたら、
    ガビよりファルコの方が壁内のことや104期のことを受け入れてくれそうですし。
    ジーク達もわざとガビを下げていると気付きながらも同意しそう。

    ライナー祭りも良いですが、そろそろエレン達が恋しいです(´・ω・`)

  12. アルト より:

    こんにちは!
    次回の予想についてなのですが、私的にはまだまだ回想が続くのではないかと思います!
    ソニー ビーン殺害の真相や、ユミルからポッコへ「顎の巨人」を継承する時の詳しい内容、ウォールマリア奪還作戦の時のマーレ視点などなど、不透明なままになっている事が沢山ありますしね!
    片足負傷の人物の登場も待ち遠しいですが、少しそれだと展開が早すぎかも知れないですね〜
    また宜しくお願いします!

    • りんご より:

      ソニー、ビーンの殺害の真相、気になりますね。漠然と巨人の秘密が暴かれるのは困るとしても、リスクを冒して決行した理由はなんだったのでしょうか。何か巨人の秘密に迫る進展があって止むに止まれず実行せざるを得なかったのでしょうか。今回の巨人の仕掛け?と関係があるのでしょうか。まだまだ知りたいことがたくさんありますね。

  13. 考察初心者🔰 より:

    たびたび失礼します(^^)
    皆さんの考察を読んでいて成る程〜♪と思いました。
    確かに何故あの日だったか?
    は疑問ですよね(^^)
    諫山先生の事だからその辺りもキッチリ回収してくれるかも…ですね(^^)
    話は変わりますが!
    自分もレイス家とタイバー家は繋がっていて両家の間で交わされた約束?的なモノが不戦の契りの真の意味かな?と考えてます(^^)
    今日、20巻辺りから読み返していてふと思ったんですが…
    グリシャの回想で飛行船が出て来ますよね!
    そして23巻の空挺作戦の描写!あれって…無垢の巨人や壁なんか関係無くその気になればマーレから壁内のレイス家領まで簡単に行けるよ♪
    てのを読者に気付かせる為のフリだったのでは?
    と思えてきました(^^)

  14. グリシャとグライス より:

    ファルコがライナーを食った場合 ファルコはエレンとライナーの関係と104期生の関係が記憶に引き継がれる
    エレンはグリシャの記憶を引き継いでいるからグリシャの仲間が無垢の巨人にされた事とグライスが仲間だった事も引き継いでいる
    だからファルコグライスがあのグライスの弟だった事も分かる
    鎧ファルコとエレンはお互い情が移るシーンがある

    • 進撃の読者 より:

      継承時の記憶の伝達は血縁関係が強く影響するらしいです
      なので姪が継承すると、詳細までバレそうですが、血のつながりが遠いと、思いだすまでに時間かかりそうですね

      エレンも思いだしてたのは主に父の記憶

      • 管理人アース より:

        ただ、いっぽうでポルコは兄マルセルの記憶はあまり思い出していなく、やはり先代であるユミルの記憶を思い出していました。
        血統よりも順番に思い出していく感じですかね?
        となると、ライナー➾ガビは、かなりのスピードで細かく記憶を継承しそうですね。
        ただ、継承展開になるのかどうかは分かりませんが…
        この辺りも楽しみですね!


        管理人アース

  15. 進撃の読者 より:

    私もまだ回想回が続くのではないかと思います
    ライナー達側から見た進撃の巨人が展開されていくのではないかと

    しかし、裏側を知って巨人を読み返していると、、、
    4巻最終回エルヴィン:「超大型巨人」も「鎧の巨人」もおそらくは君と同じ原理(人間が巨人化)
    6巻最初の回アルミン:「超大型」や「鎧」の巨人が壁を破壊したときに大勢の巨人を引き連れてきたのはきっとあいつだよ
    ↑女型の巨人を見た際のコメント
    結構序盤で展開されてる
    アルミン、、、すごっ

  16. りんご より:

    私も、あとしばらく、2回目の壁ドンくらいまでは、回想回が続くと予想します。回想しながら、伏線を回収してつつ、ダイバー家やらアニの家柄の謎とか、少しずつ明かされていくのかな、と思います。
    マーレ編とはいえ、回想のなかでまたみんなに会えるのもうれしいです。
    巨人化したベルトルトとエレン、ミカサ、アルミンの目が合ったシーンはシビれました!つぎは、同期との友情を感じつつ、ライベル達が2回目の壁ドンを決行したライベル側の背景が見てみたいです。葛藤しながらギリギリまで遅らせたけど、同期が配属される前に決行したのは同期への配慮もあったのかもしれません。配属前で同期は後方勤務で、前線勤務の駐屯兵団の先輩達がまず最初にやられてしまいましたので。

コメントを残す

このページの先頭へ