【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期24話(61話)の動画あらすじ感想!

とうとうアニメ3期最終話となるアニメ61話となりました!

「ユミルのせー」の回収、ユミルの手紙、原作50話の座標発動の回収と、伏線回収という意味でもかなり重要であり、そしてエレンとアルミン達が海にたどり着くという待望の展開が起こります!

気になるのは、そこにアニメ改変があるのか?

そしてアニメ4期はあるのか?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」3期第24話(61話)あらすじ予想!

2017-01-06_032230
「進撃の巨人」第89話「会議」より


原作89話の冒頭から始まります。

原作通り、恥ずかしいエレンにハンジが思いっ切りツッコむでしょう!(笑)
2017-01-06_032401
「進撃の巨人」第89話「会議」より


エレン達は懲罰房から出され、そしてユミルの手紙を読むヒストリアへと場面は移ります。
2017-01-06_032528
「進撃の巨人」第89話「会議」より


原作でのユミルの手紙の内容はアニメ35話にて登場しているので、改変された内容が登場するでしょう!
2017-06-04_172630
そしてヒストリア、ザックレー総統をはじめとする兵団幹部と調査兵団による「会議」が始まります。

原作通り、ここで「ユミルのせー」の回収、そしてエレンの「座標発動」がダイナ巨人との接触により起こったことが回収されるでしょう。
2017-01-06_033208
「進撃の巨人」第89話「会議」より


ダイナ巨人接触で座標が発動したことを兵団幹部に言えないとエレンが逡巡しながら会議は進み、グリシャのノートの内容を世間に公表することで会議は終了します。

そして、場面は原作通り式典へと移り、エレン達にヒストリアからループタイが授与されます。

その際にエレンはグリシャのレイス家襲撃場面を思い出します。
2017-02-08_064438
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


この時に、アニメオリジナルでフリーダのセリフが追加されたら、最高ですね!(^o^)

場面は4年後となり、エレン達はウォール・マリア外の壁外調査を行います。
2017-02-08_064604
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


そして、マーレの「楽園」との境界線へと進み、海に到着します!
2017-02-08_065131-horz
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


海にてはしゃぐミカサやアルミン
2017-02-08_065221
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


そしてジャン、コニー、サシャのアニメ場面は、楽しみですよね!\(^o^)/
2017-02-08_065247
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


ここでの場面が、3期アニメにてある意味最も期待してしまうシーンですよ!

そこで、エレンが大陸側を指し、原作通り「自由になれるのか?」と言い、場面はエレンの指先を追い移動し、変わります。
2017-02-08_065330
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


マーレ側、スラバ要塞にて戦争を繰り広げているファルコ達が登場し、終わります。
2017-03-08_031630
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より



◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は原作89話、90話と予想します。

タイトルはアニメ61話「壁の向こう側へ」と予想します。

とうとうウォール・マリア外へ出て海に辿り着いたエレン達を表す、このタイトルで間違いないでしょう!

それではアニメ61話のチェックポイントを見て行きましょう!

◆アニメ61話見どころと要チェックポイント!


61話のチェックポイントはこのようになっています!

  • ユミルの手紙の改変
  • アニメ4期への伏線

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆アニメ61話全体の見どころ!

    2017-01-06_032528
    「進撃の巨人」第89話「会議」より


    まず、この回で気になるのは「ユミルの手紙」ですね。

    アニメ35話にて登場しているため、カットされる可能性もあります。

    ただ、そうなるとヒストリアがユミルの手紙を読む機会がなくなってしまい、もっと言うとヒストリアがユミルの生い立ちを知らないまま終わってしまいます。

    現在95話まで原作は進んでいますが、今のところヒストリアがユミルの生い立ちを知らないままでも困る要素はありません。

    しかし、今後の展開では、ヒストリアがユミルの生い立ちを知らない困る展開が起こる可能性は十分にあります。

    そのため、ユミルの手紙を読み、ヒストリアがユミルの生い立ちを知るという展開が起こるでしょうが、改変されて登場するでしょう!

    ただ、原作と同じ内容は無理でしょうから、もしかしたらアニメオリジナルでの内容が登場するかもしれませんね!

    例えば思い出話を書いた部分が登場し、ベルトルトがアニをチラチラ見ていたことを指摘し「チラレルト」と言ったり(笑)
    2015-11-29_182933
    もしくはユミルの信者であった、イルゼ・イーターの正体の女性の名前が登場したりとか…
    2017-06-05_050121-horz
    「進撃の巨人」特別編「イルゼの手帳」より


    妄想は広がります!(笑)

    そしてアニメ3期最終話となる今回の最後には、やはり「マーレ編」へと繋がるアニメ4期を思わせる場面が最後に挿入されるのではと予想します!

    となると、91話冒頭のファルコが登場するか
    2017-03-08_031630
    「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


    マーレでのライナーを思わせる場面が登場すると思われます!
    2017-03-08_031924
    「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


    そうなると、一気にアニメ4期への期待が高まりますよね!

    このような展開がアニメ61話では登場すると予想します!

    早くアニメ3期観たいですね!\(^o^)/

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期23話(60話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人】89話「会議」あらすじ考察と感想!
    【進撃の巨人】90話「壁の向こう側へ」あらすじ考察と感想!


    Sponsored Link

    2 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期24話(61話)の動画あらすじ感想!”

    1. 動物好きの巨人newlife28 より:

       掴みし真実は希望か絶望か、そして、夢を見るだけの輝ける時間の終焉…動物好きの巨人でございます。

      アース団長、エレンたちが壁外に出て、海を見るのって、最初に超大型巨人が現れてから6年後、つまりエレンが16歳になった(なる)年のはずなので、4年後の場面ではなく、約1年後の場面なのでは?

      ともかく、いろいろと楽しみのある回ですよね。物語初期では、例のシーンでエンディングでも文句ないぐらいでしたもの。世界が広がり、最初の頃のグロくて、言っちゃうとRPGみたいな単調な内容ではなくなってきましたね。人間の勇気、やさしさ、残虐性、その他大勢、世界の残酷さ、不条理さ、そして、なによりも命の儚さ…、本当に名作であると考えています。これはもうラストまで、愛をもって見るしかないですよね!!

      それではまた。

    2. 馬来熊 より:

      動画ないのに、どうしていつもタイトルが「動画あらすじ」なんでしょうか

    コメントを残す

    このページの先頭へ