【進撃の巨人検定】第1回調査兵団入団テスト情報まとめ!2017年12月10日(日)開始!

第1回「進撃の巨人検定」が12月10日に開始される事が明らかとなっていましたが、特典グッズ情報も公開されました!

これは「進撃の巨人ファン」としては、捨て置けない検定ですよね!

いったいどのような内容なのでしょうか?

そして気になる特典グッズ情報も!

ここで日程などの詳細情報を含め、紹介します!

Sponsored Link

◆第1回「進撃の巨人検定」情報を紹介!


12月10日(日)に調査兵団入団テスト、「進撃の巨人検定」が開始されます!

これまで多くの考察をされてきた「進撃の巨人」に、とうとう検定試験ができました!

以前からこの検定試験は公開されてきましたが、あまり魅力が感じられず当サイトでは紹介していませんでした。

ただ、今回このTweet画像を見て紹介することを決めました!(笑)

リヴァイ、エルヴィン試験官がカッコよすぎる!(笑)

そしてエレンとミカサも試験を受けるのか!?(笑)

こんな試験官達に会えるのであれば、試験を受ける受けない関係なく試験場に行ってみたいです(笑)

さて、そんな感じでこの「進撃の巨人検定」を紹介したいと思います!

検定名:第1回 進撃の巨人検定 ~調査兵団入団テスト~
試験日:第1回試験日は2017年12月10日(日)
実施級:兵士クラス(初級)・分隊長クラス(中級)
開催エリア:仙台/東京/名古屋/大阪/福岡
※受験会場は受験票にてご案内致します。
主催:進撃の巨人検定運営委員会
企画・運営:日本出版販売株式会社
申込締切日;2017年11月7日(火)

兵士クラス(初級) 4,500円
分隊長クラス(中級)5,600円
兵士クラス・分隊長クラス 併願 9,000円

申し込み、詳細は「進撃の巨人検定」申し込みより確認できます。

公式サイトは【進撃の巨人検定~調査兵団入団テスト~】となっていますので、興味のある方は見てみてください。

兵士クラスと分隊長クラスとあるようですね。

どれくらいの難易度なのかと思っていたら練習問題があり、ちょっと見てみました。

進撃の巨人検定 兵士クラス(初級)
(設問1)
エレンの父親の名前はなんというか。

①グレイシャ・イェーガー
②トリシャ・イェーガー
③グリシャ・イェーガー
④エレナ・イェーガー

(設問5)
女型の巨人の正体がアニ・レオンハートであることを最初に割り出したのは誰か。

①エルヴィン
②アルミン
③ミカサ
④アニ自らが告白した

初級でこれくらいのレベルのようですね。

では、分隊長クラスでどれくらいでしょうか?

進撃の巨人検定 分隊長クラス(中級)
(設問2)
第104期訓練兵団の成績上位順で正しいのはどれか。

①ミカサ>ジャン>エレン>アルミン
②ライナー>ベルトルト>サシャ>エレン
③ベルトルト>エレン>コニ―>マルコ
④ミカサ>ベルトルト>アニ>エレン

(設問3)
壁と壁の間の面積はほぼ等しいが、次の内、最も距離が短いのはどれか。

①ウォール・マリアからウォール・ローゼ間
②ウォール・ローゼからウォール・シーナ間
③ウォール・シーナから中央までの距離
④壁間の距離は全て同じ距離

(設問4)
第104期調査兵団は何名で結成されたか。

①20名
②21名
③22名
④23名

さすがに分隊長クラスだと難しい問題もありますね!

分隊長クラスの設問4は分からなかったです(・_・;)

他の練習問題は入団テスト練習問題から見られますので、見てみましょう!

管理人アースは、分隊長クラスの設問4以外は正解できました。

これ、面白いですね!(笑)


◆「特典グッズ」とは!?

2017-09-07_054145
さて、気になる特典グッズですが、どのようになっているでしょうか?

今のところ、このように発表されています。
2017-09-07_054347
「応援メッセージ付き受験票」「描き下ろしイラスト入り合格認定証」がもらえるようですね!

「合格認定証」は合格しなければ貰えないのでしょうが!(・_・;)

キャラクターからの応援メッセージ入りの受験票は、気になりますね!

どんなキャラからの応援メッセージなのか…

ダズとかじゃないですよね?(笑)

「貴方の名前が入った世界でひとつだけの描き下ろしイラスト入りの認定証」は惹かれますね!

これ、欲しいですよ!

物販情報もまだ公開されていませんが、気になります!

その他の特典情報も順次発表されるようなので、これからも要チェックです!

金額が高いし、受けようか迷っていますが…どうしようかな?(・_・;)

かなり真剣に迷っている管理人アースでした!

【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ