【進撃の巨人】Before the fallネタバレ44話「翹望の戎具」の感想考察!

ローザやカイ達訓練兵が調査兵団に入団するための特別訓練課程を描いた展開となっている43話でしたが、12巻最終話となる第44話には大きな動きが起こりました。

なんとアンヘルとホルヘ教官、そしてキュクロが邂逅する展開が起こったのです!

そしてシャルルとキュクロの再会も!

これは小説版ファン、コミカライズファンのどちらとっても大きな展開ですよね!

それでは、44話の内容を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」ネタバレ44話「翹望の戎具」あらすじ&内容!


キュクロとカルディナが乗馬訓練をしている場面から始まります。

バッとカッコ良く馬を乗りこなすキュクロですが、着地では少々手間取っています。

その後も繰り返し乗馬訓練に励むキュクロ。

その様子を微笑みながら見るカルディナ。

訓練を終え、馬を撫でているキュクロにカルディナは、つい最近乗馬を始めたばかりのキュクロの上達ぶりを褒めます。

その言葉にキュクロはまだまだであり、「教官助手」として訓練兵達に無様な所は見せられないと答えます。

そのような会話をしながら、二人は訓練兵達が兵站訓練に出ている山を見ます。

兵站訓練を始めて一ヶ月経ち、ローザ達もしっかりと付いて来ている事を褒めます。

カルディナは笑いながら、調査兵団入団を認めていないローザの母マリアの説得を考えなければいけないとキュクロに言い、キュクロは本気で困ったような表情をします。

訓練も二ヶ月目に入り、立体機動装置使用を前提としたバランス感覚を伸ばす新たな訓練が取り入れられ、さらに崖を登る訓練も加わります。

ローザは必死に崖を掴み登ろうとしますが、途中で落ちてしまいます。

失敗をして項垂れながら歩くローザは、他で失敗した訓練兵が「こんな崖登りが何の役に立つんだ」とぼやくのを聞きます。

その答えを考えながら崖を見て、その答えが対巨人だと思い付きます。

その答えを胸にスウッと息を吸い込みパンっと頬を叩くローザ

決心を新たにします!

そのような訓練をし日が暮れ始め、最後にランニングの訓練を行います。

かなりキツそうですが会話をする余裕が出てきているのが分かるローザ達。

やはり、かなり鍛えられているようですね!

そこで訓練地に馬車が入って来る事に気付くフェリクス。

フェリクスに言われ、馬車を見るローザ。

そこでキュクロはランニングを止め、整列をさせ、ホルヘ教官が訓練終了を指示します。

その後、馬車に向けキュクロとカルディナが走っていく事に気付き、ローザ達は気になります。

馬車の扉が開き、中からはシャルルが登場します!

その美しさに呆気に取られるカイやローザ達

馬車から出たシャルルは、そのままキュクロと抱き合います。

それを見たローザは、以前大切な女性がいるとキュクロから聞いた事を思い出し、下を向きながら小さな声で「良かったね…キュクロ」とつぶやきます。

その様子に気付くフェリクス

キュクロが無事だったことを確認し、涙を流し喜ぶシャルル

二人はお互いが無事であり、再会出来たことを喜びます。

シャルルが、絶対に無事に自分の所にキュクロが戻ってくると信じている、と告げると、「ずいぶんとその娘に信頼されているじゃないか」と言いながら、馬車の中からもう一人の人物が登場します。

その声に驚くホルヘ!

馬車からアンヘル登場!

ホルヘ教官は、アンヘルと気付き、嬉しそうな表情になります。

ホルヘ教官の言葉に、その人物がアンヘルだと気付くキュクロ

もう会えないと思っていたと声をかけるホルヘ教官に、アンヘルはシャルルに説得され地下街から戻ってきたと答えます。

そしてキュクロが装置開発者であるアンヘルに、自分が「装置」を使わせてもらっており、あれはスゴイものだと伝えますが、アンヘルは不本意な出来でなと一線引きます。

アンヘルはカルディナを呼び、シャルルからカルディナ自身の事を聞いていること、そしてゼノフォンと会った事を伝えます。

それにホルヘが反応し、話が大きくなりそうなところでパンパンと手を叩き、カルロ隊長が話を止めます。

カルロ隊長は場所を変えることを提案し、アンヘルとの再会の言葉を交わします。

そこで場所を移すことになりながら、昔のように言葉を交わすホルヘとカルロとアンヘル

その様子を望遠鏡で見ているフックス

フックスは、キュクロが生きていたことを知り、ニヤリとします。

場面は広い立派な食堂のような場所に移ります。

そこでキュクロ、カルディナ、シャルル、ホルヘ、カルロ、アンヘルがひとつのテーブルを囲み話をしています。

アンヘルは地下街で世話をした憲兵団の団員のツテを頼り、工場都市に入りゼノフォンと会った事を話します。

それを聞き、ホルヘはアンヘルに「新型装置の開発に協力してくれるのか」と聞きます。

そこからアンヘルは15年前の装置の欠点は縦軸方向にしか移動できなかったことであり、ゼノフォンはそれに横軸方向の移動を可能にしたと説明します。

しかしそれには欠陥があり、それが重さであるとシャルルが引き継ぎます。

そこで横軸と縦軸のワイヤーを2本だけにすることにより軽量化することを説明しながら、アンヘルはカバンを取り出し、

アンヘルとゼノフォンが出した答えである「立体機動装置」を見せ、アンヘルが「装置の最終形だ」と断言し終わります。

Sponsored Link


◆第44話の考察ポイント!


第44話の考察ポイントは、このようになっています。

  • シャルルに嫉妬するローザとフェリクス
  • アンヘルとホルヘ、カルロとの再会、キュクロとの邂逅
  • 立体機動装置の登場

  • それでは、見て行きましょう!

    ◆第44話のポイント考察!


    本編「進撃の巨人」と違い「Before the fall」には「恋愛展開」が多く見られます。

    これはキュクロとシャルルが中心として描かれている点が大きいのですが、今回はその展開にローザが嫉妬するという展開が登場し、さらにそれにフェリクスが気付くという描写がありました。

    ローザがキュクロに恋愛感情が芽生えたのではと察せられる描写が第41話「兵団の礎」にて登場しており、この時に管理人アースも「コイバナ伏線か?」と書きましたが、まさにこの回収とも言える今回の展開でした。

    さらにここでフェリクスがローザの気持ちを察するという描写もあり、これは今後恋愛展開が広がっていく可能性も感じられますよね!

    特に前回ローザの事をバカにした訓練兵を、最初に殴りかかったのがフェリクスだったというのも、ローザへの気持ちの表れとも取れます!

    今後、ローザとフェリクスの恋愛展開は要注目ですね!

    そして今回の最も大きな展開と言えるのがホルヘとアンヘルの再会、そしてキュクロとアンヘルの邂逅でしょう!

    まず、ホルヘとアンヘルの関係はBefore the fall18話「強欲の狂宴」Before the fall19話「竹林の誓い」にて分かりますので、見てみて下さい!

    巨人を初めて倒した英雄としてホルヘは讃えられていますが、実際は最初に巨人を倒したのはソルムであり、その次がアンヘルであり、ホルヘは調査兵団存続の為に英雄となった事が分かります。

    ホルヘとアンヘルはそれ以来の再会であり、ホルヘとしては本当に会いたかった人物なのではと察せられますよね!

    そしてキュクロはこの話をホルヘから聞き「アンヘルさんの執念は俺が受け継ぐ」と宣言しており、今回はその人物との初めての邂逅となります。

    おそらくアンヘルとの邂逅は尊敬する人物との邂逅だろうと思われ、キュクロにとってはこれはこれで感慨ひとしおでしょう!

    この二人のアンヘルとの邂逅は、本当に色々な感情が錯綜しているであろう場面であり、意味のある展開だと思われます。

    小説版では無かった展開であり、小説版を読んだ方でしたら誰もが妄想した場面でしょう!

    ちなみに、この後にあったカルロ隊長とアンヘルの出会いも感慨深いですよね。

    この二人が直接話をしたという展開は、覚えが無いですが、巨人を初めて倒したソルムはカルロ隊長と調査兵団入団の同期となっています。

    ちなみにBefore the fall第1話「巨人の子」で巨人マンモンにより破壊されたシガンシナ区にて、生まれたばかりのキュクロを見つけたのが調査兵ソルムとカルロで、

    そしてそのソルムとアンヘルは同じ施設で兄弟のように育った幼馴染みです。

    ちなみにローザの母マリアもソルムとアンヘルと同じ施設出身であり、幼馴染みです。

    このような関係であり、アンヘルとカルロが直接の知り合いという描写はありませんでしたが、今回の邂逅場面で二人が知り合いだった可能性は高いのは分かっていましたが、今回の場面で知り合いだったのは確定していますね!

    これらの縁のある登場人物が一同に集まるというオリジナル展開は、小説版ファンからするとたまらないですよ!

    夢にまで見た場面、とも言えます!

    そして、とうとう今回本編にも登場する「立体機動装置」が登場しました!

    この立体機動装置をアンヘルが作り出しキュクロに見せるという場面も、ちょっとたまらないですよね。

    シャルルがブレードの柄をグリップにするという提案をし、それをアンヘルとゼノフォンが取り入れ完成した立体機動装置をアンヘルに渡す…

    もうたまらないオリジナル展開ですよ!

    さて、とうとう本編と同じ完成形の立体機動装置が登場しました!

    これをキュクロが使用し、ローザ達も共に使用する…

    そんな展開が登場するのでしょうが、非常に待ち遠しいですよね!

    次回45話からの展開が、非常に楽しみです!\(^o^)/

    Before the fallネタバレ43話「再起の濫觴」の感想考察!
    進撃の巨人Before the fallのネタバレ考察!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ