【進撃の巨人】Before the fallネタバレ34話「常夜の街」の感想考察!

アンヘルを探し出すためにストヘス区地下街へ行くと決心したシャルルですが、地下街へと行く展開となるのでしょうか?

そして、アンヘルが登場する展開となるのでしょうか?

今回、話が大きく動きます!

注目の34話を見てみましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」34話「常夜の街」あらすじ&内容!

2016-12-21_183555
「Before the fall」34話より


イノセンシオ家の屋敷で、執事リスクナーがシャビィに謝罪している場面から始まります。

前話で、シャルルが襲われた原因を作ったポッテリング家を紹介したのがリスクナーだったようです。

そして、実際にシャルルを襲った二人は、憲兵団から釈放されたらリスクナーが「始末」をする事になったようです。
2016-12-21_184708
「Before the fall」34話より


そして、そのままシャルルは行方不明となっているようで、シャビィは工場都市かシガンシナ区に行ったのだろうと考えますが、ストヘス区とヤルケル区行きの馬車も調べろと指示します。
2016-12-21_184728
「Before the fall」34話より


この辺り、勘が鋭いですね!

場面は前回の、憲兵団本部でのシャルルと憲兵ハンスとの会話の場面へと戻ります。
2016-12-21_184816
「Before the fall」34話より


ストヘス区は危険だから忘れろ、と言ったハンスの忠告を聞きそうにないシャルルにハンスは、「女であることを隠していきな」と助言します。

それを踏まえたシャルルが、男装をしてストヘス区へと到着します。
2016-12-21_184753
「Before the fall」34話より


そして、ハンスから聞いた地下街への入り口に到着し、入ります。

入り口にいる男達に「通行料」を渡し、シャルルは地下街へと到着します!
2016-12-21_184835
「Before the fall」34話より


ものすごく大きな空間に佇む街並み!
2016-12-21_184902
「Before the fall」34話より


地下であるため、常に明かりが灯されており、シャルルは驚きます。

そして、ハンスがアンヘルを紹介された「クラリッサ」という女性がいる娼館を訪れます。
2016-12-21_184923
「Before the fall」34話より


ハンスから貰った名刺を渡したことから、そのままクラリッサと会うことが叶い、シャルルはアンヘルに会いたい旨を伝えます。

すると、まさに今アンヘルが店の裏に酒を呑みに来ていると聞き、シャルルはクラリッサとそこに向かいます。

そこには老人のような長髪の男が酒を呑んでいました。
2016-12-21_185001
「Before the fall」34話より


これがアンヘルのようです!

シャルルはゼノフォン・ハルキモの名前を出し、必死に事情を説明します。

そして、装置の改良の手助けをして欲しいと懇願します!

しかし、アンヘルは激昂し、そのまま去って行きます。
2016-12-21_185020
「Before the fall」34話より


シャルルは後を追いますが、見失い、地下街の住人に囲まれ終わります。
2016-12-21_185040
「Before the fall」34話より



◆第34話の考察ポイント!


34話の考察ポイントは、このようになっています。

  • ストヘス区地下街
  • ストヘス区地下街にある娼館
  • アンヘル初登場!

  • それでは、見て行きましょう!

    ◆第34話のポイント考察!

    2016-12-21_184902
    「Before the fall」34話より


    今回の舞台はストヘス区地下街となっていました。

    本編「進撃の巨人」でも、地下街の存在は示されており、第69話「友人」にてケニーの回想シーンで登場しています。

    いっぽうスピンオフ作品でも登場しており、「悔いなき選択」では冒頭から地下街が舞台となっていました。
    2016-12-05_041413
    そのため、驚くほどの珍しい場面では無いのですが、今回のように地上から地下街へと降りて行く場面は新鮮でした。

    通行料を渡す場面は、アニメ「悔いなき選択」の設定を踏まえているなと感じましたね(笑)
    2016-12-21_184835
    「Before the fall」34話より


    この辺りは悔いなき選択アニメ前篇ネタバレ感想考察!にて触れているので見てみてください!

    ちなみに原作である小説版「Before the fall」では、イノセンシオ家をシャルルとキュクロは、まず最初にこの地下街にて半年以上暮らします。

    その後、シガンシナ区へ巨人に会いに行くという展開になります。

    この辺りは、コミカライズ版では改変されており、キュクロとシャルルはいきなりシガンシナ区へと移動していました。

    これは、当初からアンヘルが地下街にて暮らしているという設定にしていたからだったのでしょう!

    こう来るとは思いませんでした!

    素晴らしい改変ですね!(^^)

    そして、地下街の娼館に訪れる場面が登場しています。
    2016-12-21_184923
    「Before the fall」34話より


    地下街の娼館というと、どうしてもリヴァイの母親クシェルを思い出しますよね。
    2015-11-01_050708
    「進撃の巨人」第69話「友人」より


    ただ、今回登場している娼館は、高級娼館となっていましたが、クシェルが働いていた娼館は間違いなく、あまり良い環境ではありませんでした。

    同じ地下街でも、かなり格差があるように感じましたね。

    そして、今回の見どころは間違いなくアンヘルの登場でしょう!
    2016-12-21_185001
    「Before the fall」34話より


    まさか、キュクロ時代のアンヘルに会えるとは!

    しかしこの様相は、ちょっとひどくないですか?

    しかも、このように激昂して…(・_・;)
    2016-12-21_185020
    「Before the fall」34話より


    これでは酔っ払った、ただの偏屈おじさんのように感じます。

    こんな感じの、カッコいいアンヘルには、もう会えないのでしょうか?
    2016-10-24_194427
    「Before the fall」第18話「強欲の狂宴」


    今回のアンヘル登場シーンには、ちょっとガッカリした管理人アースでした。

    さて、物語はシャルルの大ピンチにて終わりました。

    次回、シャルルの展開はどうなるのか?

    偏屈アンヘルおじさんとともに、要注目です!(笑)

    Before the fallネタバレ35話「不夜街の孤影」の感想考察!
    Before the fallネタバレ33話「遁走の籠姫」感想考察!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


    Sponsored Link

    コメントを残す

    このページの先頭へ