【進撃の巨人】90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!

90話「壁の向こう側へ」にて、とうとう海にたどり着いたアルミンですが、そこで意味深な描写が登場しました。

砂浜に降り立ったアルミンは、まずサザエを見つけ最後までそのサザエを持っており、そしてなんと物語の最後のコマもアルミンが持っているサザエで終わったのです。

「進撃の巨人」において、このような引き方は珍しく、何かしらの意味が込められていると思われます。

ここで、その意味を検証してみましょう!

Sponsored Link

◆サザエの意味とは?

2017-02-10_115427
まず、管理人アースはこの巻貝を「サザエ」だと認識しましたが、作中では「サザエ」だと確定されていません。

ですが管理人アースは「サザエ」と認識したしだいですので、まず、サザエについてざっくりと調べてみました。

サザエ(栄螺)は巻貝の一種の一種であり、日本では代表的な食用貝類の一種となっています。

東アジアの海水温が高い海域の外海に面した磯に多く生息しており、冬から春が旬と言えるようです。

さて、このようなサザエですが、90話では終盤のエレン達が海に到着した場面に登場し、アルミンがサザエを見つけてから、それを拾い上げる動作を表すコマ、サザエを持ったコマを挙げると、なんと10コマ以上が割かれています。
2017-02-08_065144
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


そして90話最後のコマは、アルミンの手の上に乗っているサザエだけが描かれており、非常に意味深に感じるような描写となっています。
2017-02-10_132846
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


間違いなく何かの伏線、もしくはメッセージのように感じます。

これにはどのような意味があるのでしょうか?

90話「壁の向こう側へ」あらすじ考察!の考察部分では、管理人アースはサザエに関することわざを調べ伏線の意味を考えましたが、良い答えは出てきませんでした。

しかし、その後サザエに関する多く考察コメントが寄せられ、色々な意見が飛び出しました!

ここでいくつか紹介し、見ていきましょう!

まず、進撃の巨神兵さんから、『東アジアに生息しているので意外と「東洋」の意味もあるのでは?(ナマコも日本人に馴染みありますよね)』とのコメントをいただきました。

なるほど!

たしかに86話にて「東のマーレ敵対国」と東に東洋の国の存在が示唆されていますし、近くにはミカサもおり、これから起こるであろう東洋の一族の伏線回収を予感させる意味があるかもですね!

面白いです!

そして、地下室の謎が知りたいさんからは、「このサザエは角が生えている種類なので、荒れた海で育っていることを表しています。これは今後の展開にて外国を目指し荒れた海を渡る展開を意味しており、さらなる地獄展開を意味しているのでは?」という意味のコメントをいただきました!

サザエの角から、大きな意味を汲み取っていますよね!

たしかに、あのゴツゴツ感には厳しい展開を思わせられます(・_・;)

面白い予想をありがとうございます!

そして、最後になりますがsukekiyoさんからもサザエについての考察コメントをいただきました。

そのコメントの内容は、サザエの中にあるクルクルとした螺旋に注目し、その螺旋は平面ではなく3次元曲線となっているので、「違う歴史を繰り返しているループ」を表しているのではないか?との内容でした。

さらに、「エレンに対してアルミンが『エレン、見てよ!』と声をかけたのは貝の形状が特殊だったので興味深くエレンに見せたかったのではないかなと思います。そしてそれは同時に読者に対しても意味のあるメッセージだと思えたのですがいかがでしょうか。」とコメントを結んでいます。

いや、秀逸な考察コメントですよね!

素晴らしいです!

90話「壁の向こう側へ」あらすじ考察!のコメント欄とともに、sukekiyoさんのTwitterでのフセッターでも書かれているので見てみてください!


たしかに、サザエ中の螺旋はリングのように2次元ではなく、クルクルと昇って行く3次元となっています。

これは、「やり直しループ」を予想している管理人アースの考えと一致しており、興味深い意味を読み取っている考察となっています!

非常に面白い考察ですよね!

こうなってくると、やはり「サザエ」ではなく「巻貝」という意味が大きいのだと感じられます。

管理人アースは、sukekiyoさんをはじめ、進撃の巨神兵さん、地下室の謎が知りたいさんの考察は、全てあり得そうな気がしますね。

つまりサザエは、東洋の一族の国である東のマーレ大国を目指すために航海し、厳しい展開を迎える伏線となっており、その東洋の一族に「やり直しループ」展開を起こす能力があるというメッセージにもなっているのではないか、と思えるのです。

諫山先生はダブルミーニングな伏線をよく仕掛けられるので、これくらいはありそうな気がします!

進撃の巨神兵さん、地下室の謎が知りたいさん、sukekiyoさん!

素晴らしい考察コメントをありがとうございました!

次に、これらの考察を踏まえ、サザエから今後の展開予想をしてみます!

Sponsored Link


◆サザエから、今後の展開を予想!

2017-02-08_065221 
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


ます管理人アースは、アルミンがこのサザエ(巻貝)を、海の中から拾い上げているところが気になりました。

この「海」はアルミンの夢の達成を表しており、エレンやアルミンにとって壁の外の象徴と言えます。

その海でアルミンが見つけたモノとは何か…

おそらく「楽しさ」とか「平和」とか…

ちょっと表現できませんが、この時のジャン、コニー、サシャであったりミカサの表情に表れているものを、アルミンも感じていたのではと思います。
2017-02-10_132828
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より

2017-02-10_132802
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


そのイメージが「サザエ」なのではないかと。

そしてアルミンは、共に海を目指したエレンと分かち合おうと「見て、エレン」と声をかけますが、彼は振り向きません。

エレンは全く別のものを見ており、その意味も込めて、エレンだけミカサやアルミンと違う場所に立っているという描写をしたのかなと思いました。
2017-02-08_065330
「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


つまり、アルミンは夢を叶え、ミカサと同じ場所でサザエを大事に持っています。

しかし、エレンはそれに振り向きもせず、別の何かを見ています。

この二人の違い、差を顕著にするアイテムとして、「サザエ」が登場しているのではと管理人アースは感じました。

そしてここから予想できる今後の展開は「エレンとアルミンの仲違い」ですね。

今回のサザエからは、諫山先生が以前に言われていた「いつまでも仲良しではいられないエレンとアルミン」という展開が近々起きるのではないかと予想できます!

その時にミカサはどのような反応をするのか?

ジャン、サシャ、コニー達はどうするのか?

これから波乱の展開が起きそうな予感がする管理人アースでした!

90話「壁の向こう側へ」あらすじ考察!
91話展開あらすじ!<


Sponsored Link

45 Responses to “【進撃の巨人】90話ネタバレ考察!アルミンのサザエの意味を検証!”

  1. 進撃してやる より:

    アースさん考察お疲れ様です。

    このサザエですが私は「自由」の象徴なのかなと思いました。アルミンにとって海は巨人から解放され自由になると行けるもので、その海に来た証として手にしたのがサザエだからです。しかし最後のコマでサザエは手の中にあります。これはエレンが言ったように「まだ自由になっていない」ということなのかなと思いました。
    少し的外れなことを言っているかも、すみません

    あと、エレンはグリシャの記憶があるので次にやるべきことがはっきり決まっていますが、アルミンは海を見るという人生の目標ともいえることを達成してしまったのでこれからのモチベーションをどう維持するのかなと思ってしまいます。このへんもアースさんも予想しているの仲違いの原因になるのかなと疑ってしまいますね。

    以上です。長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      進撃してやるさん!

      コメントありがとうございます!

      >仲違いの原因になるのかなと疑ってしまいますね。
      つまり、これまでエレンとアルミンは「壁の外へ行く」という共通の目的に向かっていたのですが、エレンは「自由」を求めており、アルミンは「海」を求めていました。
      ここで、アルミンは目的を達成したが、エレンの目的は達成出来ていないという、「目的の違い」がハッキリと浮き彫りになったという事ですよね。
      仲違い展開、ありそうですね!
      深刻な展開にならなければ良いのですが…

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. 水宮ハルキ より:

    面白い考察でした!

    アルミンとエレンが仲違いですか……
    ストーリー的には見栄えがOKかもですが……
    潰しあって欲しくないです。

    ミカサが現実逃避のために、ループを起こすとか?

    先が読めな過ぎますね笑

    • 管理人アース より:

      水宮ハルキさん!

      コメントありがとうございます!

      >潰しあって欲しくないです
      同感ですよ。
      お互いの成長展開があり、元の関係に戻ってくれれば嬉しいですが(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. ギラ より:

    アースさん
    お疲れ様です。

    そもそもの話になりますが、この巻貝はサザエでは無いと思います。

    基本的にサザエは、磯場に生息してますし、砂浜の海岸はほぼ居ません。

    またサザエの殻の色は概ねドス黒い濃い色ですが、絵を見る限り、白っぽい明るい色で描かれている様に見えます。

    また作中においても貝の種類をサザエとは一言も言っていませんので、この考察の場に置いてもサザエと断定して呼称しない方が良いのでは?と感じます。巻貝である事が重要であり、別にサザエである事も重要では無いだろうと思います。

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      >この巻貝はサザエでは無いと思います
      これを承知の上で、巻貝を代表した「サザエ」と称していたのですが、誤解を招きますかね?
      では、記事内でサザエ(巻貝)と注釈を入れておきますね。
      ご指摘ありがとうございます!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. 1,7M巨人 より:

    アルミンは海だけではなく、炎の水、氷の大地、砂の雪原も見たいと思うので海の向こう側に行きたいと思っていると思います。しかしマーレの人たちを皆殺しにしようと思うことはないと思います。問題はリヴァイやハンジ、ミカサ、ジャンたちがどう思っているかですね。リヴァイたちの思い次第でこの先の展開が変わってくると思います。ちなみにハンジは、同盟を結ぼうと考えているのではないのでしょうか?
    こういったことから、エレンとアルミンだけでなく、調査兵団にも気持ちが分かれてくると思います。そこでフロックが「エルヴィン団長がいてくれれば・・・・」的なことをいい、より亀裂が深くなると思います。ミカサは多分エレンについて行くと思います。

  5. サザエ より:

    はじめまして。サザエについて気になっていたことがあり、はじめてコメントします。

    私の地元には、会津さざえ堂という歴史的建築物があります。
    http://guide.travel.co.jp/article/2798/
    https://matome.naver.jp/m/odai/2138579991802613701
    栄螺堂(さざえどう)で検索すると、この建築物の特色が伝わるかと思います。
    説明が難しい構造物なのですが、出来る限り簡単に言うと「螺旋構造で、同じ道を歩んでいるようで、決してそうではない、違う道は近くにあるのに感じるのとのできない、不思議な道」です。これすらもわかりにくい説明ですが…。二次元では、説明するのも図解するのも難しいのです。でも、そのこと自体がループを予感させるような気がします。

    アルミンが手に持つサザエで思い出したのが、地元のサザエ堂でした。
    仏教建築物なので東洋の一族にもつながる可能性もありますし、歴史の敗者(白虎隊)の浪漫にもつながるような…。

    拙いコメントで申し訳ないのですが、何かしろのヒントになるのではないかと思い、はじめてコメントさせていただきました。

    • 管理人アース より:

      サザエさん!

      情報ありがとうございます!

      >「螺旋構造で、同じ道を歩んでいるようで、決してそうではない、違う道は近くにあるのに感じるのとのできない、不思議な道」
      おー、まさに「3次元ループ」を作っていますね!
      サザエの形状を表している建物なのですね!
      面白いです!
      まさに、出発地点と到着地点の違う、3次元ループですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. ガラシャ村3m級H より:

    私もサザエというより「巻き貝」というニュアンス重視と感じました。「ループ」タイもこれ見よがしでしたし。

    そういえば、以前に出ていた「マーレ」と「パラディ島」の地図では、東側には島も大陸も描かれてませんでしたよね?
    むしろパラディ島が東の果てのように思えます。
    あれ、この漫画は左右逆転でしたっけ。そうすると地図上の西が東洋ということになるのでしょうかね。

    平和主義の私としてはこのまま島の中で平和に過ごしてもらいたいくらいですが、進撃の巨人を受け継いだエレン君にはそんな発想などなく、本当の「自由」とは何なのかもわからずに進撃をしてしまうのでしょうか。。。

    今までとは違う意味でハラハラしてきました。
    作者さんはよく考えて描いていて、おもしろい漫画です。

    アース団長もお元気で。
    初コメ失礼しますた~

    • 管理人アース より:

      ガラシャ村3m級Hさん!

      コメントありがとうございます!

      >地図上の西が東洋ということになるのでしょうかね。
      これはどうなのでしょうか?
      壁内の東西南北は、現実世界と同じ表記でしたが。
      地図上のパラディよりも東側には大陸はありませんでしたね。
      東のマーレ敵対国は、マーレの東側にあるという意味なのかもしれませんね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. 秘密結社 おしなり より:

    アースさん考察お疲れ様です。

    サザエの話とは違うのですが、次話で一気に結末を迎える場面になるような気がします。

    今回の終わり方は、一区切りついたような印象もあります。後は結末に向けての主要キャラクターによる回想シーンで複線が回収され、結末に至る経緯が時系列に物語が進んでいくと思います。

    • 管理人アース より:

      秘密結社 おしなりさん!

      コメントありがとうございます!

      そうですね!
      一区切り付き、また新章に突入すると思われます。
      非常に楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. コダヌキオタヌ より:

     失礼します。
     件のコマですが、私が読んでいる最中、横
    でチラ見していた主人が「お、サザエだ」と
    言っていました。主人は海育ちで、磯で駆け
    回りナマコを捕まえて(笑)遊んでいた人なので、“恐らくサザエの一種”ではないかと思わ
    れます。くどいかもしれませんが“恐らく”
    です。
     この海岸では、漂着物の外に“中身の無く
    なった巻貝”がよく流れついていて、私も
    アルミンのように拾った経験があります。
    波の浸食の所為か、棘が丸みを帯びて殆ど
    無くなり、薄いピンクやオレンジ色を帯びた
    アイボリー色の巻貝が幾つか見つかりまた。
     これは個人的な印象ですが、最後のコマの
    あの巻貝は、『神曲』の挿絵の地獄図を連想
    させました。只、あれは漏斗状であって、螺
    旋ではないのですが。
     長々とすみませんでした。失礼します。

    • 管理人アース より:

      コダヌキオタヌさん!

      コメントありがとうございます!

      おー、ありがとうございます!
      ナマコで遊んでいたご主人の眼で「サザエ」と言われるのは嬉しいですね!
      管理人アースはナマコで遊ぶほどではないですが、海からほど近い場所に住んでおり、子ども時代サザエを普通に食卓で食べていました。
      で、このアルミンの場面を見た時「サザエだ」と認識しました。
      この画が「サザエ」かどうか、確認のしようがありませんが、「サザエを代表とする巻貝」だと思います。

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. 壁の中で巨人やってる人 より:

     こんにちは アースさん
     こんな時間、ニートかと思われそうですが
     学生ですからね!!!学年末テストがあったんです
     す。φ(гдг)

     サザエに意味があるとすればって、考えたらあんまり思い浮かばないけど巻き貝はかなり意味深だなと思います。時間をループ(巻く)みたいな感じでw。最近から伏線も消化されていってもうすぐ終わってしまうのかなぁ~ってかんじがします。それに伴ってループ説の可能性が大きくなってる気がします(僕もループ説おしです)。
     終わりに近ずいていますがこれからも頑張ってください。!!!!

    • 管理人アース より:

      壁の中で巨人やってる人さん!

      コメントありがとうございます!
      そうですね。かなり怒涛の回収が続いていますので、ループ展開も近いのかなと感じられますよね!
      これからも、記事更新していくので、よろしくです!


      管理人アース

  10. 地下室の謎が知りたい より:

    自分のコメント見て頂き、ありがとうございます。

    サザエ(巻貝)の件がループ伏線であった場合、90話は異常にループ伏線の濃い話だなーと思いました。
    ①サザエの螺旋。
    ②「ループ」タイと言う言葉。
    ③ミカサがブーツを海辺で脱いでるシーンで久々の右手首披露。
    …ループ疑いたくなりますよね。

    さらに東洋人の謎と東のマーレ敵対国がどんな存在なのかが残ってます。
    確実に展開として東洋関係でループの有無が問われると思います。

    ……ナマコもループの伏線なのかな(笑)

    • 管理人アース より:

      地下室の謎が知りたいさん!

      コメントありがとうございます!
      今回はコメント使わせてもらいました!
      ありがとうございました!m(_ _)m

      >……ナマコもループの伏線なのかな(笑)
      これは、リヴァイの「毒かもしれねぇ」からのハンジとのほのぼのシーンを演出する小道具かと(笑)
      いや、このシーンは良いですよねぇ(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. PANDA より:

    考察お疲れ様です

    最後のコマの巻貝から
    壁から出れても、
    自分の殻に閉じこもってる
    蓋をしたまま外に出られない
    という印象を受けました


    自分の自由のために
    他人全部を皆殺しにしようなんて
    考え方をアルミンが受容するとは
    思えないので
    そのあたりで仲の良いままでは
    いられないのかなぁとも
    感じました

    それにしても、
    巨人になり
    自分の寿命も定められて
    理解してしまったわりには
    多くを語らない、
    取り乱さないアルミンの行動に
    とても違和感?を感じます
    アース団長は
    そのあたりどう思われますか?

    • 管理人アース より:

      PANDAさん!

      コメントありがとうございます!

      >取り乱さないアルミンの行動に
      とても違和感?を感じます
      アルミンは、もともと超大型巨人を倒すための作戦で、命を投げ出し海にも行けないと覚悟をしていました。

      「進撃の巨人」第82話「勇者」より


      そのため、寿命が13年と言われても取り乱さないのでしょう。
      調査兵団を志望し所属しているメンバーには、多かれ少なかれそのような覚悟があるかなとも思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. PANDA より:

    連続コメントで
    スミマセン(>_<)

    私にもこの、巻貝は
    サザエだと思っていたのですが
    一瞬法螺貝に見えました

    法螺貝といえばいくさの最初に
    吹き鳴らすイメージがあるので
    戦いの幕開けを示唆している
    表現もあるのかなぁと
    ふと思いました

    • 管理人アース より:

      PANDAさん!

      コメントありがとうございます!

      ああ、面白いですね!
      同じ作品、同じ場面を見ていても、全く違う考察ができるのが、この作品の魅力ですよね!
      本当に、面白いですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  13. 地下室の謎が知りたい より:

    サザエ(巻貝)の伏線の他に春を表してると思います。
    もし、現実の現行歴や四季を進撃の巨人に照らし合わせると90話で雪が解けて草花芽吹き、トロスト区襲撃から1年後に海へ着いたので、サザエの旬は春ですので、現実な潮干狩りも4月~5月がベストなので海のシーンは、春の4月かなと思いました。兵団入団式も入学式、入社式と似ていますので。

    例えば現行歴をアース団長様の進撃の巨人年表を拝見し、兵団入団を4月頃と仮定し、大まかに照らし合わせると。
    4月
    104期訓練兵団解散式からトロスト区で巨人と戦い、第54回壁外調査の少し前まで。
    5月
    第54回壁外調査で女型の巨人と戦い、その後壁内で拘束。コニー母巨人化、猿によってミケ死亡。城で巨人に囲まれ、その後ライナーと戦う。エレン奪われ、奪還。王政編へ。王政、中央憲兵と戦い、ロッドレイス超超大型巨人化し、討伐。女王就任。ありがとうな。
    7月下旬~8月上旬?夏
    ヒストリア牛飼いの女神様からシガンシナ区決戦。勝利し、帰還。エレンミカサ独房後、会議へ。
    トロスト区襲撃1年後の4月
    サザエの海のシーン。

    となります。5月がすごいですね。5月病とは無縁ですね(笑)
    夏シーズンでエレンミカサ独房(笑)涼しいかも?アルミンは、シガンシナ区奪還でコゲミン(笑)

    とりあえず進撃の巨人は、四季の演出はあまりしませんが、サザエのシーンで春のイメージを感じました。
    それにトロスト区襲撃から1年後のシーンですので、90話から9日後前後に105期訓練兵団に91話で勧誘式がありそうですね。

    連続投稿及び現長文大変失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      地下室の謎が知りたいさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、スゴイですね!
      サザエから季節の考察、ありがとうございます!!
      たしかに、パラディ島は日本ではないでしょうから、四季の演出はありませんね。
      ただ、今回トロスト区南端にある巨人処刑台に雪が積もっていたので、南側でも雪が降る国なのでしょう。

      またよろしくです!


      管理人アース

  14. 芋をふかした者 より:

    私はループ説信者ではないのですが、最近の傾向をみるとループ説もなかなか有力だと感じてきました。
    ただ、ループ説はミカサ(or東洋人)がループに何らかの形で関係しているといわれるのが多いですが、ミカサが関わってくるというよりも「道」を有するエルディア人特有のものだと思いました。
    未来から道を通じて送られてきた記憶というのはあくまで「補正」としての役割であってミカサによる歴史(=物語)ごと繰り返す「やり直しループ」とは別物。ループ疑惑=未来から来る記憶による単なる物語の補正であって歴史・物語そのものがループしている訳では無い。そもそも未来の記憶はそこまで今後の行動を左右するほどの重要なことは殆ど来ないと予想しています。ループ説もそうですが未来のことが鮮明に分かってしまうならばエレン達はほぼ完璧な作戦を立てられたり、逆に勝ち目がないと絶望して戦いをやめるということも考えられ、そうなると漫画としての面白みも減ってしまうかと(笑)
    巻貝が表すものは壁の中に引き篭るということや歴史は繰り返すといったところでしょうか。ここで言う「繰り返す」はループではなく同じような事件はどんな時代でも起こりうるということです。

    • 管理人アース より:

      芋をふかした者さん!

      コメントありがとうございます!

      >というのはあくまで「補正」としての役割であってミカサによる歴史(=物語)ごと繰り返す「やり直しループ」とは別物。
      分かります。
      物語全体のループと、「道」のループは別物かなと。
      これ、記事にしたいのですが、考察内容が大きすぎてまとまりません(・_・;)

      >ここで言う「繰り返す」はループではなく同じような事件はどんな時代でも起こりうるということです。
      なるほどですね!
      ただ、巻貝の螺旋って、出発点と終着点が違うので、ミカサの「修正ループ」を感じさせられますよね!
      意味深ですよね…(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  15. 芋をふかした者 より:

    さすがに全く関係ないとは思いますがサザエに関連してひとつ

    漫画アニメの世界ではサザエさん時空というものがよくありますが進撃は年月が経過していてサザエさん時空ではないのですが、サザエさん時空はループを匂わせるので多少は作者様の脳内に影響があったのかもしれませんね(笑)

    • 管理人アース より:

      芋をふかした者さん!

      コメントありがとうございます!

      >サザエさん時空
      こ、これは!
      深すぎる!(笑)
      たしかに、サザエさんの時空はループですね(・_・;)
      面白いです(笑)


      管理人アース

  16. 紅茶の民 より:

    座標、記憶あたりとサザエって結びつきそうとは考えているのですが、良い解が浮かばないです。

    例えば紙に「十」と書いて
    直線が交わる部分を”座標”

    十を書いた紙の外側から座標を目指し内側に進む曲線を書く。
    これがサザエの”螺旋”

    座標に至るまでの曲線が”記憶”

    座標で収束した螺旋をまた外側を目指して書き続けると螺旋がいつの間にかまた座標を目指して内側を目指す。いわゆるループってやつで。

    このループがなんなのか説明するには不戦の誓いを立て壁に篭った王がキーワードで・・・・・・座標にたどり着いた者はそこに留まることでしか
    争いのループ
    歴史のループ
    時間のループ
    から抜け出せず・・・・・・
    ループから抜け出す唯一の例外的な方法がエルディア人(巨人の力)を根絶やしにすること。

    ジークはこのことに気づいている(恐らくエルヴィンも)

    エレンが最も始祖の巨人の力(座標)を持っていてはいけないのは自由を求める巨人だから。
    (前述した通り座標は自由から最も遠い存在だから)

    と言うところまでは妄想してます。
    ループ前提じゃないと出来ないんですけどね。
    もう少し議論する相手が居ないと煮詰まらないですよねぇ、考察って(泣

    因みに、九つの巨人の力って

    太陽系がモチーフですよね?

    • 管理人アース より:

      紅茶の民さん!

      コメントありがとうございます!
      座標は現在では「全ての道が繋がる部分」という意味だと分かっています。
      ここから、エルディア人、ユミルの民の「道」がループに関係しているのかなとも考えられますが、まだ分かりませんよね。

      >九つの巨人の力って
      太陽系ですか?
      たしかに、9つの星がありますね。
      管理人アースは、北欧神話の「9つの世界」がモデルかなと考えています。

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 紅茶の民 より:

        あっ!

        北欧神話だ・・・・・・!

        土星の北欧群が~って覚えていたので星と勘違いしていた・・・・・・恥ずかしい。

        さざえの語源って”小さな家”ですよね。

        小さな家=壁の中

        さざえを掬う

        掬う=救う

        なんて(笑

  17. 湿度45% より:

    あのシーンは、アルミンにとっては自由への第一歩、エレンにとっては闘いへの第一歩のように感じました。

    やはり仲違いしてしまいますかね〜(>_<)

    巻貝は、最初は中心に行くほど標高の高くなる壁を意味しているのかなと思いましたが、もっと深い意味がありそうですね!

    巻貝は等角螺旋なので、有機生命の起源とも繋がる内容かもしれません。

    • 管理人アース より:

      湿度45%さん!

      コメントありがとうございます!

      >やはり仲違いしてしまいますかね
      起こるかなと思いますが、取り返しが付かない展開にならなければと思っています(・_・;)

      >有機生命の起源とも繋がる内容かもしれません
      クルーガーが言っていましたね。
      ユミル・フリッツが受け取ったものは、りんごではなくサザエ?
      という展開だったらスゴイですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 湿度45% より:

        渡されたのがサザエだとは思いませんが、螺旋は生命の起源として数多くの著名な学者さんを魅了しています。ベルヌーイ、デカルトなど。
        太陽系の螺旋運動、DNAの二重螺旋、植物のツタ、進化論の図などなど生命=螺旋という見方は古くから存在します!

        まぁ今回のサザエはそこまでの意図を含んでいるようには感じませんが(笑)
        エレミンの興味の対象がズレたことを描きたかったのでしょう。
        次の考察も楽しみにしてます!

        • 管理人アース より:

          湿度45%さん!

          コメントありがとうございます!

          >螺旋は生命の起源として
          なんとなく、クルーガーの「有機生物の起源」を思い出してしまいます(・_・;)

          またよろしくです!


          管理人アース

  18. sukekiyo より:

    おはようございます。

    記事の中でご紹介下さりありがとうございましたm(__)m
    皆様のコメント内容が素晴らしく、巻貝一つからこれだけ多くの捉え方ができるのだなぁとじっくり読ませて頂きました。
    磯に生息する生物にお詳しい方からのご意見も大変参考になり、特定できないので一応ここで「巻貝」と訂正させて頂きますね^^;

    螺旋からもう一つ浮かんだのは主人公であるエレン自身の生き方もそう感じさせますね。

    拙いコメントで申し訳ないです。
    失礼しました…。

    • 管理人アース より:

      sukekiyoさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレン自身の生き方もそう感じさせますね。
      おお、かっこいい表現ですね!
      悩みながらも上に上がっていくという意味でしょうか?

      またよろしくです!


      管理人アース

  19. doo より:

    お久し振りです。
    サザエに関する考察ということ、ループ推しのサイトという事でサザエさん(同じ日常の繰り返し)というコメントを探しに来ましたがありませんでした残念。
    個人的にはギャラルホルンをイメージしました。私はループは嫌い、と言うかこの物語でループである必要性はないと考えていますのでこれから世界が崩壊していく方向の示唆と捉えています。エレンのセリフも踏まえて。
    レイス継承者の憂鬱(特にウーリの一連の発言)や他にもありますが長くなるので割愛ですが終末へ向かう示唆かなぁ、と。夢を叶えたアルミンが其れを持つ残酷さなどを考えるとなんとも言えませんね。
    因みに私は作者の当初は鬱エンド発言からラグナロクエンド派です。軌道修正でその後の新世界が悪くない世界であることを見せるのかなぁ、と思ってます。

    • 管理人アース より:

      dooさん!

      コメントありがとうございます!

      北欧神話がベースにある作品なので、そのような展開になる可能性が高いですよね。
      特に、終末への憂鬱考察は面白いです!
      まさに、北欧神話ですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  20. 団長お疲れ様です☆

    気になった事があり、コメント失礼させて頂きますね(^^)

    今回、ヒストリアが「100年前の記憶を100年後の民に返すだけのこと」的な発言をしていましたが、この○○年後と言うのが二千年後の君へにも通じる物があるのかなぁとσ^_^;
    ヒストリアが発言したと言う事が何らかの含みを感じた次第です。

    また、今回の巻貝についてですが、巻貝にも左右対称の物があるとのことでその9割が右巻きとありました。

    進撃の巨人の世界では、現実の世界とは逆に描かれていることやこの9という数字にも何らかの含みを感じたのでしたσ^_^;

    まとめる時間がなく、落ちもなく大変申し訳ありません( ;∀;)

    • 管理人アース より:

      リヴァイの嫁さん!

      コメントありがとうございます!

      >「100年前の記憶を100年後の民に返すだけのこと」的な発言
      これ、正確には107年前だと思います。
      壁ができた(壁内にこもった)のが107年前なので、記憶改ざんもその時期だということでしょう。
      二千年後が何からの二千年後なのか、気になりますが分かりません(笑)
      まだまだ、回収は先かなと…

      またよろしくです!


      管理人アース

  21. アルミンのともだち より:

    ①殻に籠もっていた、もしくは今もなお敵から見れば籠もっているのと同然の自分たちを映している
    ②ここは本当に海だということを強調している
    ③アニがもうじき話題に取り上げられることを意味している

    この3つがありえるかなーと思いましたね。
    それよりハンジが何の躊躇もせずにナマコを持っているのが逆に気になりましたね(笑)

  22. あいん より:

    以前から拝見させて頂いていておりまして考察記事と主旨はズレますがコメントさせて下さい

    このサザエなんですが直感的にアニメ2期のEDのイズンのクルミ?やミカサの手の中の雨が思い浮かびました

    そこで2期EDを見直してみたところ今だから分かる事と気になった点をいくつか・・・

    まず、壁画を挟んで壁内側と壁外側(クリスタは1度離反を決意)を分け隔てているのは周知されていますが、立体機動装置で巨人に立ち向かう場面に出て来るキャラはミカサ・サシャ・ジャン・コニー・アルミンとエレンゲリオンです
    これはマリア奪還作戦のシガンシナ区での104期生と同じです

    原作との時系列は記憶が定かではないですが少なくともアニメ内では壁内側と壁外側の104期生を特定出来たのはアニだけです

    これらを総合すると2期EDは未来の出来事を示唆していたんではないかと・・・
    そして当時はぼーっと見てただけでしたが今回気になった点は単行本の背表紙のように背を向けて並んでいる104期生の中にアルミンがマルコの代わりに入っている事です

    だから何なのかと言われますとまだ考察中ということで逃げておきます・・・

    そしてついでに1期EDも見直してみたんですが、まず一目瞭然ですが使用されている絵のタッチや全体の印象がOPや2期EDとは根本的に違います
    そして宇宙が描かれていて無数のナイフが幼少期のミカサらしき人物を取り囲んでいます

    あえてミカサらしきと言うのはスピンオフや絵のタッチ・宇宙(宗教や科学の理論等で輪廻転生や並行世界・もう一つの宇宙など)全てのユミルの民は座標で繋がっている・誰の記憶だ発言・赤子継承などループともパラレルとも取れるので本編ミカサと同一人物と思い込んでいるだけかも知れませんし、無数のナイフは並行世界のミカサ一人ひとりの物かも知れません

    2期EDのGREAT ESCAPEの冒頭歌詞も受け取り方によっては裏付ける内容だと思います
    1期EDの歌詞は抽象的過ぎて難しいですがもしかしたらミカサスピンオフの世界を表しているのかも・・・

    総合するとアニメOPは進撃の世界観を表して1期EDは進撃の世界の真理そして2期EDは未来を表しているのではないかと考えてみました

    長々と本件とは違うコメントで失礼いたしました

    最後にこのサイトの主旨に合うか分かりませんが「アース調査兵団・壁外調査報告書」等が命名された考察・意見交換スレあればなぁと思いました
    ご検討宜しくお願い致します それでは

    • 管理人アース より:

      あいんさん!

      コメントありがとうございます!
      アニメ2期も近くなりつつあるこの時期に、1期考察ありがとうございます!

      >アニメOPは進撃の世界観を表して1期EDは進撃の世界の真理そして2期EDは未来を表しているのではないかと考えてみました
      面白いですね!
      こうなってくると、アニメ2期の曲も楽しみになりますよ!
      アニメ「進撃の巨人」の曲は、本当に考察させてくれますよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ