【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!エレンクルーガーの意味を考察!

88話もグリシャ・ノートの展開となりましたが、これまでのグリシャ・ノートの展開も含め、かなりの伏線が回収され、物語が急速に畳み掛けられていると感じています。

しかし、その88話の中でも伏線は仕掛けられており、とくにクルーガーの名前が「エレン」であったことには大きな意味のある伏線と感じました。

クルーガーの名前がエレンであることには、どのような意味があるのでしょうか?

ここから、どのような展開が起こるのでしょうか?

「エレン」の名前から考察してみましょう!

Sponsored Link

◆クルーガー・エレンである意味とは?

2016-12-08_041108
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


「進撃の巨人」第88話あらすじ考察!でも簡単に考察しましたが、グリシャがクルーガーの名前である「エレン」という名前を息子に付けたという事実から「クルーガー巨人の継承」をエレン誕生時から決めていた、という意志を感じさせられました。

さらに自分を救ってくれたクルーガー、そしてクルーガーに思い出させられた「戦う意志」を忘れないために息子の名前をエレンにしたのかなと、そう感じました。

ただ、今回このクルーガーと主人公エレンの場面では、気になるシーンがあります。

ひとつはクルーガーであるはずのところにエレンがいる事
2016-12-11_183935
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


二人の服装が全く同じ事です。
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


ボタンの外し方まで同じですよね!

ちなみにクルーガーは、巨人化が解けた直後はネクタイをしていましたが、
2016-12-08_041018
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


この場面でネクタイは外れています。
2016-12-11_183819
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


もしかしたら、鼻血を拭いたのはネクタイだったのかもですね!

ただし、これはエレンが牢屋で着ている服と似せるために、故意に諫山先生が外させているようにも感じます!

おそらくは、エレンとクルーガーが入れ替わるこの場面や、
2016-12-11_183935
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


エレンとクルーガーが共に「進撃の巨人」と言う場面の演出のために同じ服にしたのでしょう。
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


ただ、ここまで来るとエレンとクルーガーが同じ名前である理由が、グリシャの意思表明だけではないように感じますよね。

なぜここまでエレンとクルーガーをリンクさせる必要があるのでしょうか?

そしてクルーガーから継承した巨人が、自由を求める「進撃の巨人」というのは、あまりにもエレンと共通しすぎですよね(笑)

ここには間違いなく、何かしらの伏線が仕掛けられていると感じます。

ここから考察を進めてみましょう!

Sponsored Link


◆クルーガーが「伝えなかった情報」とは?

2016-12-08_042042
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


今回88話にはクルーガーから、二回「伝えていない情報」という意味の言葉が登場しています。

一回目はこの場面で登場しており、
2016-12-11_183905
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


意味としては「巨人化能力者は13年で死ぬ」です。
2016-12-08_041500
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


そしてもう一回はここで登場しており、
2016-12-11_184639
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


その情報は公開されないまま終わっています。

この情報は何だったのでしょうか?

管理人アースは考察を進めていくと、この「公開されなかった情報」と「エレンとクルーガーのリンクしている意味」が繋がっているのではないかと考え付きました!


◆クルーガーとエレンは同一人物ではないかという予想!

2016-12-11_183712
「進撃の巨人」第6話「少女が見た世界」より


以前からずっと違和感を抱いていた場面で、エレンの凶暴性があります。

「進撃の巨人」ファンなら誰もが覚えているであろう、第6話でエレンがミカサを助けるシーンでは、とても9歳とは思えない凶暴性を見せ付けました。

この凶暴性の理由には、エレンの「大きな力に対する反抗心」が感じられ、なぜ9歳の少年にここまで異常なまでの反抗心が存在するのだろうと違和感を覚えていました。

エレンは、なぜ幼い時から「大きな力に対する反抗心」を持っており、自由を求めていたのでしょう。

ここで、このエレンにクルーガーを当てはめるとピッタリと来るように感じるのです。

クルーガーは、マーレ兵時代に数多くのエルディア人を拷問し、無知性巨人にしてきました。

これは大国マーレに殉じるしか無いためやむを得なかったのですが、クルーガーはかなり悔いていました。

この経験が土台にあったとしたら、幼少期からエレンが大きな力に対して強い反抗心があったとしても納得できます。

この「戦え!」というのは、今回のクルーガーと重なりますよね!
2016-12-11_182123-horz
「進撃の巨人」第6話、第88話より


では、なぜクルーガー=エレンとなるのでしょうか?

ここに今回「伝えていない情報」というのが当てはまるのではないかと考えられます。

この「伝えていない情報」を踏まえた何かしらの方法で、グリシャに捕食されたクルーガーの意識が息子であるエレンに転生したのではないかと思うのです。

転生というと突飛な考え方ですが、もしかしたら、クルーガーは「進撃の巨人」初代王であり、レイス家の初代王のような方法で、継承されてきた意識かもしれません。

初代王ではなかったとしても、そのような方法でクルーガー=エレンになっているのではないかなと考えました。

そう考えると、全てがシックリ来ますよね!

そのように見ると、二人の入れ替わりシーンや、同じ服となって二人で「進撃の巨人」という場面は素晴らしいですよね!(^^)
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


クルーガーの名前がエレンである意味の回収が楽しみですよね!\(^o^)/

89話あらすじ展開予想!
「進撃の巨人」第88話あらすじ考察!


Sponsored Link

32 Responses to “【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!エレンクルーガーの意味を考察!”

  1. さすらいの河豚 より:

    アースさん、考察お疲れ様です。

    クルーガーは継承されてきた意識、なるほどです!
    そうだとしたら本当にしっくりきますね。
    アルミンも巨人化から目覚める時、エレンがたびたびそつなっていたように巨大な巨人の夢を見ていましたし、9つの巨人の意識はそれぞれ継承されていくのかもしれませんね。

    けれども、そうだとしたらエレンがアースさんのおっしゃるように生まれつき(もしくはごく幼い時に)進撃の巨人を引き継いでいたことになります。

    どうやってそうなったのか、ここが非常に気になるところですね。

    もしグリシャが、自分の息子が進撃の巨人を引き継いでしまうということを事前に知っていたとしたら。
    個人的に、再度家族をもったことも納得がいきます。

    私はどうしても、エレンにはじめから巨人を引き継がせるつもりだったとは考えたくないのですが…

    エレンが壁の外に出たいと言ったから、巨人の力を継がせることを考えたと思いたいです。

    そうでなければグリシャはまたしても親失格で、ジーク戦士長に恨まれて当然、エレンにも恨まれてしまうかもしれません。

    異母兄弟で争っている構図ですからね。
    むしろジーク戦士長に対抗するためにエレンを儲けたのだと誤解されかねません。
    ジーク戦士長はそうだと考えているのだと思います。

    ジーク戦士長にはグリシャを恨んだままでいてほしくないです…。

    • 管理人アース より:

      さすらいの河豚さん!

      コメントありがとうございます!

      >進撃の巨人を引き継いでいたことになります。
      いや、これは別だと考えています。
      あくまで意識のみ、クルーガーとなっており、肉体的には継承していないのではと。
      グリシャが進撃の巨人を継承しているはずですしね。

      >ジーク戦士長にはグリシャを恨んだままでいてほしくないです…。
      そうですね。
      次にジークが登場する時にはエレンとの対決かなと思いますので、その時にグリシャについて語りあって欲しいですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. なな より:

    アースさんこんにちは。
    クルーガー=エレン説に共感しました!
    ただ、レイス家のように記憶を受け継ぐだけでなくクルーガーからエレンへの転生となると、クルーガーの存在感の大きさが少年の物語としては少し違和感を覚えてしまいました。

  3. だいきょじん より:

    こんにちは!

    クルーガーとエレンは、何か有りそうですよね。。

    それと共に気になるのは、ジークの

    あまり似てないな 発言ですね。

    ミスリードの可能性も有りますが、僕的にはこの台詞が気になって仕方ないです。

    あと、何だかんだでグリシャがエレンに他人感のある態度を取ってるような描写が多い気もしますね。

    エレンとカルラが似すぎてる事とかも気になりますね!

    次月はもう少し解るのか一転現在のマーレ側になるのか、楽しみです!

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    エレンはどうしてここに来て急にグリシャやクルーガーの記憶を思い出したのでしょうね。
    グリシャノートを読んだから、なのだとしたら。
    もし地下室に辿り着けていなければ、一生思い出す事はなかった…?
    それともレイス家の初代王の記憶のように、何れは初代の記憶が蘇ってくる時があったのでしょうか。
    (一つに繋がっているという記憶の逆流から?)

    ヒストリアがロッドを殺した時に、一瞬ロッドの記憶を見る場面も、ヒストリアは知性巨人ではないのに他人の記憶を見たのは、エルディア人という大きなくくりだからという事でしょうか。

    ライナー達も前代の記憶を見る事はあったのか…記憶についてはまだ謎が多いですね。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >ヒストリアがロッドを殺した時に、一瞬ロッドの記憶を見る場面も、
      なるほどですね!
      レイス家の記憶改ざん能力は、座標と関係があるのかもですね!
      面白いですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. クロカミの黒猫 より:

    今回のクルーガーの記事で思い出したのですが、進撃!巨人中学校で「エレンと似た生徒が昔いた」的なセリフがあった気がするんですが、その生徒はクルーガーじゃないでしょうか?
    その生徒はグリシャも知ってる風な口ぶりでしたし、今月の話でエレンとクルーガーの共通点も多かったからこのように考えたのですがどうですね?

    • 管理人アース より:

      クロカミの黒猫さん!

      コメントありがとうございます!

      ああ、ありましたね!
      う~ん、その可能性もあるかもですね!
      ちょっと、判断しかねますが…

      またよろしくです!

      管理人アース

  6. SINYA-F より:

    アースさん、こんにちは。

    私は当初、グリシャがクルーガーのことを思いながら息子に同じ命名をしただけの話かと思っていましたが、確かに「転生」を思わせるほど似ていますよね。巨人の肉や骨が「道」を通って……というのもこの物語では事実のようですから、転生が実際にあっても違和感はありません。

    ただ、その「転生」はオカルト的なものではなく、理系の諌山先生がありそうな科学理論を展開してくれそうな気がします。ユミル=フリッツの契約した悪魔というのもファンタジーではなく、科学組織か何かでしょうし、そもそも巨人化自体、物語のなかでは「科学」によるものという位置付けみたいですし。

    • 管理人アース より:

      SINYA-Fさん!

      コメントありがとうございます!

      >その「転生」はオカルト的なものではなく、理系の諌山先生がありそうな科学理論を展開してくれそうな気が
      まさに同感です!
      ライナーの「意識の移行」も、理論的な感じを受けますし、このような展開で「転生」も起きるのではないかなと。
      非常の楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. にこ より:

    アース団長はっと思ったことなのですが…

    それこそループではないでしょうか?
    ループがどんなものかよくわからないのですが、この世に真実はないと言っているので、これがループなのかもしれません。

    つまり。。。

    『九つの巨人』を宿すものが、力を継承することなく死んだ場合、巨人の力はそれ以降に誕生するユミルの民の赤子に、突如として継承される・・・

    ここにヒントがあるような気がします。
    空間を超越した道です。
    それがループなのかもです。

    エレンはフリッツ家の『始祖の巨人』を生まれた時に、突然受け継いだのかもしれませんね。

    カルライーターとの『ぴりっ』でそれが目覚めライナーやベルトルトやユミルは、エレンが座標の持ち主であると分かった。

    ユミルは60年前『始祖の巨人』を継承することなく死んで無知性巨人になッたのかもしれません。
    『始祖の巨人』の力ってループかもです。

    なので、『始祖の巨人』の力を持って生まれたエレンはグリシャから受け継いだ記憶もクルーガーの記憶もレイス家の記憶も全ての巨人の記憶もループ(その人となって)思い出せるのかもしれません。

    そう思うとエレンは『始祖の巨人の力』『進撃の巨人の力』『レイス家の巨人の力』『鎧の巨人の力』を持っている重要人物なので、ジークにも『俺はお前の理解者だ』と言わしめたのかもしれません。

    エレンという名前に『聖人』という意味があるようなので、その名前を付ければ、『始祖の巨人』として生まれる事をクルーガーがグリシャに教えて付けるように言ったのかもしれません。

    妄想壁外調査を終了します。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントありがとうございます!

      面白いですね!
      ループが巨人の力ではという考えは新しいのでは?
      ループ=ミカサの力という先入観があり、これは考えられなかったですね!
      いや、これは頭に入れておかなきゃですよ!
      管理人アースも猿の巨人が座標を求める真の理由とは?にて座標とループを絡めて考えていますが、繋がるのかな?

      次回、エレンとクルーガーの関係が明らかになる展開があるか…
      待ち遠しいです!(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. アナベル より:

    お久しぶりです。
    考察お疲れ様です。

    皆様の考察に追いつくのがせいいっぱいで全然オリジナルの説とかないのですが…
    もしかしたら先生が意識していたかも!という小ネタを思いつきました。

    エレン=erenはヘブライ語でいうアロンと同じ語源らしいのですが、
    旧約聖書の有名なアロンと言えばモーセの兄です。
    このアロンは、犯した罪の罰で長い旅の目標である約束の地を見ることなく亡くなっています。
    …もしかしたら、諌山先生がこの辺りを被せているかなーとか思いました。

    それだけです!笑

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりですね!(^^)

      >アロンは、犯した罪の罰で長い旅の目標である約束の地を見ることなく亡くなっています。
      この展開となったら、エレンは…(・_・;)
      作品も悲しい終わり方をするような(-_-;)
      この展開は、クルーガーだけにして欲しいですね!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. 1.5m級巨人 より:

    こんにちは。いつも楽しく読んでいます。
    21巻、88話89話で、壁の外の事が分かってきました。
    疑問なんですが、38話「ウドガルド城」で、先輩兵士(ゲルガー)は酒の瓶のラベルが読めない。また、海水魚であるニシンの缶詰があった。つまり、ウドガルド城は、壁外から来た人が一時過ごした可能性がありますよね。それこそ、ジーク等が先頭に入る前に一時的に過ごしたのかもしれません。
    「ニシン」の字を、ユミルは読め、ライナーは読めなかった。ということは、ライナーの故郷はどこなんでしょうか?ライナーやベルトルトは、幼い時から戦士としてパラディ島に派遣されて、壁内の字しか読めないとか?
    また、ウドガルド城にあった酒瓶と同じ物が、54話ラストのフリッツ王の後ろにあります。フリッツ王はただのオジイチャンに見えますが、実は壁の外と内通していたりするんでしょうか?
    細かい事ですが、謎が多いですね

    • 管理人アース より:

      1.5m級巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      >「ニシン」の字を、ユミルは読め、ライナーは読めなかった。ということは、ライナーの故郷はどこなんでしょうか?
      まず管理人アースは、ゲルガーの酒瓶の文字、ニシンの缶詰はマーレからジークが持参したのもだと考えています。
      なので、ゲルガーは読めなかったと。
      では、ライナーはなぜ「読めない」と言ったのか。
      二つ考えられ、一つはライナーはマーレ出身の戦士ではないという展開ですね。
      この展開だと、ライナーは「ナラカ」、もしくはマーレと壁内以外の出身となります。

      もうひとつは、「ユミルにカマをかけた」という展開です。
      本当は読めるのだけれど、「俺は読めない、何でお前は読める?」と言い、自分は壁内出身だと示しながらユミルの出方を見ようとしたのかなと。
      今のところ、この二点の予想をしています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  10. bun より:

    9つに別れたユミルの力を1つに集めたら、ユミルの呪いが解けるのかな、、、それでどうなるのかさっぱりわかりませんけども、エレンの体に集まりつつありますね

    エレンがレイス王に支配されない理由は何だろうと思っていたので、クルーガー転生に共感しました 転生とか支配とか表現の違いで根っこは同じ何かなのかなと思います そして日記を読んだ後のエレンの顔つきがガラッと変わったように思えて、陰影のせいだけじゃないよなと 日記を読んだ事でクルーガーの意識が顕著に=支配されちゃって一悶着起きたりして

    そして巨人は同胞だと知ってしまったエレン達と壁内人類はこれからどうするんでしょうか

    • 管理人アース より:

      bunさん!

      コメントありがとうございます!

      >9つに別れたユミルの力を1つに集めたら、ユミルの呪いが解けるのかな、、
      この説、たまに見かけますね。
      ただ、もともと9つの巨人の力を持っていたユミルが13年で死亡しているので、難しいかなと思います。
      ただ、9つ集まるという展開はあるかもですね!
      ただ、その展開はエレン、アルミンのどちらかが死亡することになるので、キツイ展開ですが…(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

      • bun より:

        返信ありがとうございます

        13年寿命も呪いの1つで呪いが解ければ寿命も元どおり巨人化能力喪失、と思いました

        仰る通りエレンかアルミンが、、、は嫌なのでライナーの技を巧く使ってなんとかならないものか、、、

  11. rpson より:

    今回の話の中で9つの巨人を継承者した人間が寿命で死ぬと生まれて来るユミルの民の子供に継承されると書いてありました。13巻にあるエルヴィンとナイルの会話の中に出てきたナイルの三人目の子供の話が気になります。なぜあのタイミングでその話をしたのかが気になりました。あるかわかりませんがナイルの三人目の子供に巨人の能力が突然継承されるのではないかと考えています。どんな巨人かはわかりませんが巨人の継承がされていると面白くなりそうです。

    • 管理人アース より:

      rpsonさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、ナイルの3人目の子どもが!という展開、面白いですね!
      それがアニが死亡して…という可能性も…(・_・;)
      まだまだ全く先が読めないですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. ewxz より:

    話のタイトル見たとき、寄生獣思い出したわ
    寄生獣の感想書いてたし参考にしたのかな?

    • 管理人アース より:

      ewxzさん!

      コメントありがとうございます!

      「寄生獣」良いですよね!
      大好きですよ!
      「進撃の巨人」というタイトルから「寄生獣」を連想したのですか?


      管理人アース

  13. ewxz より:

    八巻で「寄生獣」というタイトルの話があったんで思い出したんですよ。だから参考にしたのかなと。

    • 管理人アース より:

      ewxzさん!

      おお、なるほど。
      タイトル覚えていなかったです(・_・;)
      たしかに参考にした可能性ありますよね!
      広川市長が言ったようにジークには言わせず、エレンとクルーガーのハモリは最高でしたよね!
      やはり、諫山先生の演出は上手いですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  14. 進撃の犬 より:

    はじめまして。
    コミックス派として作品を読んでいましたが、このサイトでの最新作公開を見るようになってからは毎月ワクワクしています。
    既出かもしれませんが、壁から突き落とされた曹長が巨人に覗き込まれるコマはミーナが襲われるシーンと同じですね。
    後はエレンという名前の意味を考えてみた際の妄想なのですが、クルーガーがグリシャに煽り文句として使った去勢は実際にそうならエレンのルーツとしては面白いと思っています。グリシャの欠損部分(指)はクルーガーを捕食したことで再生しています。去勢→再生のルーツをクルーガーに見た場合、エレンはグリシャとカルラの子であると同時に広義ではクルーガーの子供とも言えると妄想が捗る87~88話でした。

  15. エレンと鎧武 より:

    毎月9日にこのサイトを見るようにしてますが、コメントは初めてです!
    考察とかは苦手なので自分はしませんが、よく参考にさせてもらってます!w
    ただの感想なんですが、今回のラストは鳥肌立ちました!間違いなく個人的に今までで一番のシーンに選べますw
    これからの展開も楽しみにしながら考察見たいと思います!
    これからも考察よろしくお願いします!

  16. 進撃の神話オタク より:

    そういえば一代前の巨人化能力者の体ってどうなるんですかね?
    無知性巨人は食べた人間を吐き出すという設定があったのにエレンが見つかった場所にはグリシャらしきものはなかったんですよね?
    もし巨人の骨と肉が道を辿ってやってくるのなら蒸発したら道を辿って戻っていくのでは…?
    一代前の巨人化能力者が3度道を通って新たな母親の母胎に宿り……ってことも考えられますね。

    でもクルーガーが精〇まで減退してグリシャに宿るってなんかやだな…笑

  17. ぼく より:

    恐らく、巨人化した人を食らうと、人格が写るのでしょう。グリシャの思考と、クルーガーの思考がohしたんでしょう。あんなにエレンは、クールですか?グリシャが混じったからか?
    しかも、フリーダも混ざってます。だから、精神力高いのかな。子供の頃から人格変わってきてるからな

    • 管理人アース より:

      ぼくさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人化した人を食らうと、人格が写るのでしょう。
      記憶が混ざるわけですから、人格にも影響しそうですよね。
      ただ、エレンが強盗を殺すという凶暴性を発揮したのは巨人の力を継承する前なので、違うかもですね。
      あのエレンの凶暴性は何なのかは、まだ謎ですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  18. なーさん より:

    もしも巨人化能力者の記憶が親から子供に完全ではなくても受け継がれるならエレンにクルーガーの記憶があってもおかしくはないと思います。今のところ巨人化能力者の子供だっていうのがはっきり分かってるのはエレンだけなのでエレンだけにそういうことがあってもいいと思うんですが…

    とりあえず続きが楽しみすぎる>∀<

    • 管理人アース より:

      なーさんさん!

      コメントありがとうございます!
      そうですね。
      レイス巨人が代々血統により巨人を継承していましたが、そこには「始祖の巨人」も介在していたので、その影響とも考えられるので、参考になりません。
      「始祖の巨人」が介在せず、同じ血統で継承されていると分かっているのはグリシャ→エレンだけですね。
      血統による記憶の継承があるというは、あるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ