【進撃の巨人】1期ハンネス声優 藤原啓治さんプロフィールまとめ!クレヨンしんちゃん父との関係は?

アニメ「進撃の巨人」1期でのハンネスからは、壁が破壊される前の平和なシガンシナ区と破壊された後の地獄と化したシガンシナ区が如実に感じられました。

仕事中に酒を呑み「何も問題はない」と言っていたハンネスが、カルラ・イーターを倒せず「オレに勇気がなかったからだ!」と叫ぶハンネスは、非常に心を掴む演技であったと感じました。

さて、そんなアニメ1期ハンネスを演じる藤原啓治さんとはどのような人物なのでしょうか?

調べてみると、とんでもない声優さんであることが明らかとなりました!

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆藤原啓治さんのプロフィール!

2018-01-01_060009
藤原啓治さんのプロフィールです!

項目 内容
名前 藤原啓治(ふじわら けいじ)
生年月日 1964年10月5日
血液型 A型
身長 175cm
年齢 53才
出身 東京都
所属 AIR AGENCY

藤原さんは文学座付属演劇研究所、劇団木山事務所、賢プロダクションを経て、2006年に自ら「AIR AGENCY」を立ち上げ独立します。

所属の事務所「AIR AGENCY」は、自身が立ち上げた事務所なのですね!

調べてみると6,70名のタレントさんが所属している、声優事務所となっていました。

藤原さんは、そこの代表取締役社長ということになりますね!

ハンネスさんが社長って、ちょっと驚きましたが!(笑)

社長としても実績を残している藤原さんですが、それ以上に声優、ナレーター、吹き替えの実績はかなりの数となっており、とんでもない声優さんであることが感じられます。

代表作には「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役、「鋼の錬金術師」のマース・ヒューズ役、「はじめの一歩」の木村達也、「ケロロ軍曹」のナレーションなどとなっています。

声優としての作品数も多いですが、ナレーション、吹き替えの作品数もけっこう多くありました。

ただイメージとしては、やはり「クレヨンしんちゃん」の父、野原ひろし役でしょう!
2018-01-01_060338
ここで、藤原啓治さんとその野原ひろし役について見てみましょう!


◆ハンネスのイメージは、「クレヨンしんちゃん」から?

2018-01-01_060438-horz
先にも述べたように、本当に数多くの作品に声優、ナレーション、吹き替えとして登場していますが、やはり最も有名なのは「クレヨンしんちゃん」の父、野原ひろし役でしょう。

1992年から放送が開始され20年以上野原ひろし役を演じている為に、ネット上では藤原さんが登場する場面になると「ひろし」と呼ばれる事が多々見られます。

そしてそのイメージからか、アニメ「BLOOD-C」更衣唯芳役や「まよチキ!」の近衛流役など、メイン役の父親を担当することが多く、自身の事務所「AIR AGENCY」ブログにて「ベストファザー賞間近」と言われる程となっています。

たしかに「進撃の巨人」でのハンネス役も、実際はエレンの父親ではなかったですが、「エレン達の父親」的な存在でしたよね!
2018-01-01_060831
藤原啓治さんがハンネス役となったイメージは「クレヨンしんちゃん」の父親から来ていたのかもしれませんね!

何となく、ものすごく納得しました(笑)

2016年に病気療養にて休業となり、season2からハンネス役は津田健次郎さんが担う事となりましたが、1期のアニメ「進撃の巨人」のハンネスのイメージはどうしても強いですよね!

現在では復帰されている藤原啓治さんの活躍をこれからも追いかけたいですよ!\(^o^)/

リヴァイ兵長声優 神谷浩史さんのプロフィールまとめ!
エルヴィン声優 小野大輔さんのプロフィールまとめ!
マルコ声優 逢坂良太さんプロフィールまとめ!


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

コメントを残す

このページの先頭へ