【進撃の巨人】1月の誤報、誤植まとめからファンの「願い」を叫ぶ!

今年に入り、「進撃の巨人」に関して立て続けに誤報が相次ぎました。

本来あってはいけない「誤報」ですが、さすがに酷すぎではないかと感じています。

それらをまとめ、ここで管理人アースの「願い」を書いてみました。

「進撃の巨人」ファンの願い、見てみてください!

Sponsored Link

◆2017年1月に入ってから起きた「進撃の巨人」誤報、誤植まとめ!

2017-01-06_033722
「進撃の巨人」第89話「会議」より


まず、諫山先生ブログ「現在進行中の黒歴史」での1月09日に「別マガ2017年2月号・セリフの訂正」というタイトルで更新され、第89話でのエレンのモノローグの「摂取」「接触」の誤植であったと報告されました。

まさかの新年早々での誤植に、「新年から幸先の良くないスタートをきってしまい、とても残念です…」とコメントを添えられています。

そして、この諫山先生のブログの更新翌日、1月10日には朴容疑者が妻の首を締め、窒息死させた疑いで逮捕されました。

その際に、この朴容疑者が「進撃の巨人の元担当編集者」と報道されました。
2017-01-19_190322
もちろん実際の担当編集者はデビュー時からバック氏こと川窪慎太郎さんであり、朴容疑者ではありません。

誤った内容であり、「進撃の巨人」という名称を全面に出してしまってますね。

さらに18日、映画秘宝より「進撃の巨人がハリウッド映画化!」というTweetがされました。


しかし、すぐさま誤報だったことが明らかとなりました。


2017年に入り半月あまりでこれだけの誤報、誤植が続くというのは、ちょっと異常ですよね。

「摂取」と「接触」の誤植は、諫山先生も「自分のミスです」とコメントされており、おそらくは編集との確認不足かなとも思われますが、たしかに自らの責任もあるでしょう。

ただ、その後に続く「誤報」はいかがでしょうか?

ちょっとひど過ぎですよね。

Sponsored Link


◆煽り立てる報道に責任はあるのか?

2017-01-19_192323
朴容疑者での報道で「元担当編集者」として報道されており、特にとある週刊誌では「『進撃の巨人』産みの親」との見出しで出されており、記事内では「無名の若手で実績の無かった諫山創さんの起用を決断し、『進撃の巨人』を世に送り出した」と説明されています。

これ、完全にバック氏のことですよね?

管理人アースは新聞記事で知り、そこでも「担当編集者」と書かれており、一瞬バック氏が事件を起こしたのかと勘違いしました。

ただ、名前が韓国籍ですし、年齢が41歳とあったのですぐに別人だと思い直しましたが…

このような勘違いのまま報道されるというのは、信じられないですよね!?(・_・;)

さらに、「進撃の巨人ハリウッド映画化!」には、呆れてしまいます。

海外メディア発の誤報のようですが、日本メディアもキチンと確認するべきではと思いますよ。

管理人アースが一番気になってしまうのは、諫山先生です。

担当編集者ではないにしろ、朴容疑者とはもちろん交流があったでしょうし、お世話にもなっていたでしょう。

そのニュースに自分の作品「進撃の巨人」が使われ煽られている報道を見たら…(´;ω;`)

その事件の後、自分が知らない「進撃の巨人ハリウッド映画化」のようなニュースを見たら、また驚き、振り回されますよね(-_-;)

この半月で、諫山先生は本当に嫌な辛い思いをされているのではと想像してしまいます。

現在「進撃の巨人」は連載開始時から温めてきたであろう伏線を次々と回収し、広げた物語を畳み初めています。

物語が成功し終わるか、キチンと畳めずに終わるかが今にかかっているのではと感じられます。

つまり現在の諫山先生は、非常に大事な時期なのではと察するのです。

そんな大切な時期に、いい加減な報道で諫山先生を振り回さないで欲しいと願います。

これらの誤報を出した報道機関には、現在の日本を代表するマンガ作品によろしくない影響を与えているのではないでしょうか?

「進撃の巨人」という歴史に名を残す名作の足を引っ張ることだけは、勘弁して頂きたいですね。

そして、諫山先生には集中して、心残りのない作品に仕上げてもらいたいです!

ファンの気持ちを代弁し、この記事の終わりにしたいと思います。

【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

24 Responses to “【進撃の巨人】1月の誤報、誤植まとめからファンの「願い」を叫ぶ!”

  1. にこ より:

    アース団長様

    私もずっと気にして、それを思いながらここ数日頻繁にコメントしていました。

    アース団長のこのブログをちょっとでも諫山先生が楽しく見てくれたらいいなって思っていました。

    マンガをほとんど読まない、コメントとかしない私が、諫山先生の『進撃の巨人』がおもしろくて、本当にワクワク何度も読み返し、アース団長のブログに行きついて自分の意見を言えるのが嬉しくて嬉しくて・・・

    2チャンネルとかわからないのですが、こんなに真剣にみんな考えていることをとても素晴らしいと思っていました。

    うまく書けないのですが、諫山先生、みんな応援しています。

    ちなみに『にこ』は😊(ニコニコ)から付けたんです。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントありがとうございます!

      >諫山先生、みんな応援しています。
      「進撃の巨人」ファンは、現在の回収展開に大いに期待しているでしょう。
      ただでさえ、諫山先生のプレッシャーはかなりのものだと察します。
      できることなら、そこだけに集中できる環境にいてもらいたいですね。
      本当に、ファンは皆応援していますよね(^^)

      >『にこ』は😊(ニコニコ)から付けたんです。
      良いですね!
      一番大切なことかなと(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. アルパカ より:

    賛成です!
    テレビ前で「ハァァア!?」と思ってました!
    マジでやめて欲しいです!!!!

    • 管理人アース より:

      アルパカさん!

      コメントありがとうございます!

      本当ですよね!
      もう、これで終わりにして欲しいですよ(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. ハーデス より:

    アース様、お疲れ様です。
    そしてほぼ毎日と言っていい更新本当に頭が下がります。
    私も僭越ながら書かせて頂きます。
    まず、私も上のにこ様と同様にマンガ作品に触れるなど殆どなく実に30年ぶりかと思います。本当に些細な事がきっかけで、この作品を知る事になり、あれがなければたぶん一生マンガなど読まなかったことでしょう。今思えば当初作品の上部だけ知った時は「巨人が人を食いまくってその都度の描写がいちいちグロテスクで、いたずらに読む人達の破滅願望を煽るだけの低俗なマンガ」くらいの認識だったように思います。

    逆に言うと、この作品に深く触れてない人達は私が当初思ったような感覚の方が少なくないと思っていますし、朴容疑者なる事件などは言うに及ばず、「あのような作品を作るような輩はこのような事件をおこす」的なメディアのバイアスを感じ静かに怒りを感じておりました。
    作品があまりに人気が出たので低脳な連中の、ひがみやっかみを買っているのでしょうかね?…
    唯、私おもうのですが、今の時代ネットの情報もたくさんありますしきっとみんなわかっているし、メディアに踊らされてばかりではないですよ。
    「進撃の巨人」の世界観は、本当の正義とは何か?とか
    争いのない理想の世界とは何か?と言ったとても大切な分野のように思います。上部だけでは決してわかりません。

    そしてこの作品やこのブログサイトを見ている人達から感じるのは、皆様至極真っ当な方達ばかりで、つまりこの作品の素晴らしさを裏付けてもいます。諌山氏やアース様の人柄が反映しているのかなと常日頃思っています。

    取り止めのない話になってしまいましたが、諌山先生は今の自分とこの作品を照らし合わせてきっと負けずに進撃して行くと思います。

    • 管理人アース より:

      ハーデスさん!

      コメントありがとうございます!

      >マンガ作品に触れるなど殆どなく実に30年ぶりかと思います
      おお、そうなんですね!
      管理人アースは、マンガ、アニメ、小説大好きなので驚きですよ!
      しかも、その作品が「進撃の巨人」とは!
      スゴイです(^^)

      >メディアに踊らされてばかりではないですよ。
      そうあって欲しいです!
      そして、諫山先生を振り回さないで欲しいですよね(・_・;)

      >諌山先生は今の自分とこの作品を照らし合わせてきっと負けずに進撃して行くと思います。
      まさにファンの望みですよ!
      楽しみですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. sukekiyo より:

    同感です。
    報道されている誤報に関しては、作品を何も知らない人からすれば勘違いを引き起こしかねません。
    実際に職場にいた自分の同僚達も本当の担当者の名前まで知りませんからニュースの内容を鵜のみにするところでした。(「違うよ」ってしっかり念を押しましたが…)

    アニメの2期も放送開始を控え良い意味で人気が再燃するなら良いのですが、こういった間違ったマイナスイメージは嫌ですね。

    諫山先生が作品づくりに集中できる環境であることを願います。

    • 管理人アース より:

      sukekiyoさん!

      コメントありがとうございます!

      >担当者の名前まで知りませんからニュースの内容を鵜のみにするところでした
      管理人アースの職場でも同じですよ。
      誤報って怖ろしいですよね(-_-;)
      誤報だったという報道も、同じように大々的に行って欲しいですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 進撃を応援するぞ! より:

    アース様、更新お疲れ様です。

    本当にアース様、皆様のおっしゃる通りかと思います。
    こんなにも素晴らしい作品が、あらゆるところで一人歩きして、悪い印象を持たれることや関係者の方々に迷惑がかかることはすごく悲しいことです。
    (もちろん、それだけの影響力を持った作品であるということも言えますが)

    今年は物語が佳境を迎え、またSeason2や舞台化など、日本中が進撃に沸く≪進撃イヤー≫になると思っています。

    そんな年に、幸先の悪い話が続いていますが進撃を愛するファン1人1人が、諌山先生やバックさんはもちろん、『進撃の巨人』という作品を支えていきたいですね。

    僭越ながら、進撃を愛するファンの1人としてアース様や皆様の思いに共感したので書かせていただきました。

    今年はもっと周りの人に進撃の巨人を勧めます!!笑

    • 管理人アース より:

      進撃を応援するぞ!さん!

      コメントありがとうございます!

      >進撃を愛するファンの1人としてアース様や皆様の思いに共感したので書かせていただきました。
      ありがとうございます!
      このような声が聞け、嬉しいです!
      共に「進撃イヤー」を楽しみながら、諫山先生を応援しましょう!(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. しんげきらばー より:

    よくぞ我々読者の気持ちを代弁してくれました!

    • 管理人アース より:

      しんげきらばーさん!

      コメントありがとうございます!
      ありがとうございます!\(^o^)/
      これからも諫山先生を応援したいです!

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. 玉無しの巨人 より:

    同意します( ̄^ ̄)ゞ

    誤報の訂正謝罪をして欲しいですね!

    • 管理人アース より:

      玉無しの巨人さん!

      コメントありがとうございます!
      本当ですよね!
      このままでしょうが(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. 永遠の進撃ファン より:

    アースさんのおっしゃる通りです。自分もニュースの報道にはすごく腹が立ちました。国内だけでなく海外にも超絶人気を誇る「進撃の巨人」がメディアによって軽く汚されたように感じて許せませんでした。だからあの報道については進撃ファンの前できちんと謝罪してほしいです!😠

    僕が「進撃の巨人」の素晴らしい所は、世界観と先の読めないストーリーなんですよ!今月はどんな話なのだろうかとワクワクしながら楽しみに毎月別マガで進撃を読んでいます!

    だから諌山創先生には今まで以上に「進撃の巨人」の素晴らしさを色んな人に伝えてほしいです!!

    • 管理人アース より:

      永遠の進撃ファンさん!

      コメントありがとうございます!
      本当に素晴らしい作品ですよね!
      諫山先生には、このままキチンと作品を回収してもらいたいです!

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. そういう時期の15歳 より:

    記事更新お疲れ様です。


    アース管理人氏にしては珍しく憤激してらっしゃいますね。
    かくいう自分も全くの同感です。
    インターネット上の情報ならまだ百歩譲って「ネットの嘘を鵜呑みにした自分が悪いんだ」となりますが、
    さすがに公共の報道機関が、さもそれが真実だと全くのデタラメをまことしやかに報道するとは……


    しかし、怒りを抱くと同時に、興味深くもあります。今回の誤報騒動は進撃の巨人のテーマにそっくりですから。


    今回のニュースはまさに先月クルーガーが言っていた発言の通りですね。
    「この世に真実など無い。それが現実だ」
    「誰だって神でも悪魔にでもなれる。誰かがそれを真実だと言えばな」と。
    そして最新話では、まさに「この少女は神の使いユミルである」という、『誰かが言った真実』に踊らされた信徒たちと、その当事者たる名も無き少女……。


    一方、我々の現実世界でも。
    この情報は【真実】だと言い張って、
    自分達の利益の為に【事実】を意図的に秘匿する公的報道機関が、
    『近頃の若者はネットの情報ばかり鵜呑みにして、テレビニュースを見たり新聞を読まない。嘆かわしい』などとのたまう【現実】……。


    インターネットという「見えない道」で全人類が繋がって、
    情報や、時には他人の意思も伝わってくるという意味では、我々現実世界の人間に通じる所がありますね。


    もうあと3カ月でアニメ・進撃の巨人2nd seasonが始まりますが、
    その再燃の為にこのような騒動が起こるのは手放しに喜べません。

    原作は終局に向けてますます盛り上がって来ている現状、あまり悪い風評が立たないことを願うばかりです。

    • 管理人アース より:

      そういう時期の15歳さん!

      コメントありがとうございます!

      >インターネットという「見えない道」で全人類が繋がって、情報や、時には他人の意思も伝わってくるという意味では、我々現実世界の人間に通じる所がありますね。
      おお、本当にその通りですね!
      なんてタイムリーな誤報道!(笑)
      いえ、笑っていられませんが(・_・;)
      たしかにその通りであり、それが現実なのですが、やはりもう少し責任をもって情報を発信して欲しいですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  10. SHIN より:

    しっかり確認してから、報道してほしいものです。僕は担当者が誰かまでは知らなかったのですが今回の件で知ることができました。アースさんありがとうございました。これからも頑張ってください!

    • 管理人アース より:

      SHINさん!

      コメントありがとうございます!

      >担当者が誰かまでは知らなかったのですが
      そうだったんですね!
      バック氏については、バック氏から結婚報告!にて分かりますので、見てみてください!

      よろしくです!


      管理人アース

  11. 普通の東洋人。 より:

     アース様、毎日の更新お疲れ様です。
     この話題を正面から取り上げ記事にされたんですね。
     しかしまあ…あれらは誤報というより確信犯でしょうね。 訴えられない微妙な線を狙ったのでしょう。
     アース様や皆さんは、この件での諫山先生への影響を憂慮されていますが、…案外先生は泰然と構えておられるのでは。
     作品やこれまでのインタビューのやり取りからみる先生からは、人物の心情を汲み取る鋭敏さと一緒に、現実に対するしなやかな強さが感じられます。
     加えて、この手の騒動にしては今回早めに収束したなという印象ですが、「進撃の巨人」という作品の本質までが、既に広く理解されているのだと思います。
     私も、事実ではない、と周囲には念を押して訂正しました。
     もしかしたら日本全国の進撃ファンによる『訂正』の方が、マスコミの『誤報』よりも迅速に広く浸透したのかも?

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!
      >日本全国の進撃ファンによる『訂正』の方が、マスコミの『誤報』よりも迅速に広く浸透したのかも?
      おお、素晴らしいコメントですね!
      このような言葉が聞けれて、嬉しいですよ!
      本当に「進撃の巨人」ファンには、それくらいの力がありそうな気が(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. アニメ第二期が 凄いハイテンションで、
    本誌の方も 話題沸騰中!
    今年は、進撃ブームが再び来る!!
    と思った矢先の事件でした。

    また誤植については、「兵士よ呼べ!」の
    方が よっぽど酷いと思います。
    「摂取」に関しては、「接触」に変更させ
    られたという感じがしてなりません。

    (これらは うがった見方ですが、進撃ブーム
     に水をさそうとする、ライバル出版社から
     の裏工作なのか?と疑ったりもします。
     大人の世界は いろいろありますから…)
    いずれにせよ 来月号で、これらの件に関する
    何らかの通知があるものと思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりです!(^^)

      >「摂取」に関しては、「接触」に変更させられたという感じがしてなりません。
      ああ、なるほど!
      これはそう考えても良いくらいの意味ですよね!

      >ライバル出版社からの裏工作なのか?
      そう考えてしまうと、ほとんど名指しをしてしまえるくらいしか出版社が思い付きません(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ