【進撃の巨人】考察!グリシャの「種明かし」は1巻に起こる予定もあった!?

作者諫山先生のブログ「現在進行中の黒歴史」が12月28日に更新され、これが2016年最後の更新となりました・

そこで書かれていた内容は2016年の「進撃の巨人」の展開に関する考えでした。

その内容の中で衝撃の事実がポロリと明かされており、それはグリシャ・ノートが1巻で公開される案もあったというものでした。

これは、いったいどのような意味なのでしょうか?

現在の「進撃の巨人」は予定外の展開なのか?

考察してみましょう!

Sponsored Link

◆ブログにて衝撃の事実が判明!1巻で開示されたかもしれないグリシャ・ノート!

2016-12-31_191530
2016年12月28日に諫山先生ブログ「現在進行中の黒歴史」が、「今年最後の更新になるものとする」というタイトルで更新されました。

その内容は、今年観た映画のベスト10が書かれていたりと、年末にふさわしい内容となっていましたが、最近の「進撃の巨人」の展開について触れる部分もあり、そこには驚くべき内容が書かれていました。

その部分を抜粋し、紹介します。

今年、進撃の巨人は物語的な転機を迎えました
この種明かし的な構造で行こうと考えた連載開始時は、そこまで連載が続く気もしなかったもので、一巻の中で明かそうという案もありました。

正直その種明かし自体には自信なかったです。
まあ古典的だし、「アイアムレジェンド」だって滅亡寸前の人類の話だった所までが面白いし…

でもけっこう好意的に受け取ってもらえてる空気は感じてます。そうであれば良かった!
いやしかし、それが21巻のケツに来ることになるとは…長い…長かった…七年!?

とにかく、今はどういうつもりで漫画描いてるかっていうととにかく、無事に収め、無事に終わりたい、の一心です

いや、驚きました!

「種明かし的な構造」という「進撃の巨人」の物語構成は十分に理解できますが(というか、それが最大の持ち味かとw)、それを1巻の中で明かすという案があったとは!

しかも、これは7年以上前の話だと思われますが、それを諫山先生が覚えているということは、諫山先生的にも「アリ」な案だったのでしょう。

しかし管理人アースとしては、この種明かし」に至るこれまでの過程が最高に楽しいと感じていますし、そこまでの持って来方に諫山先生の技量が感じられ、非常に面白いと感じているのですが…(・_・;)

現在起きている「種明かし」部分に至るまでの過程が本当に楽しかったのです!

ここに至るまで本当に焦らされましたし、その焦らし方が上手くて魅力的で、本当に想像力を掻き立てられ、毎月毎月楽しく考察してきました。

それをもし1巻に持って来られていたら、魅力は半減以下になっていたのではないでしょうか?

何にしても、現在の種明かしに至るまでの過程、そして現在も本当に面白く読ませてもらっています!

諫山先生自身はかなり不安がられていましたが、物語は上手く回収され終わるのではと思っていますし、そのように願っています(^^)

それでは、「一案」として終わった訳ですが、もし1巻で種明かしが起きていたら、どのような作品になっていたのかを考察(妄想?)してみましょう!

Sponsored Link


◆1巻でグリシャの過去が明らかになっていた「進撃の巨人」の展開を予想!

2015-10-21_190839
「進撃の巨人OUTSIDE攻」より

2015-10-21_190903
「進撃の巨人OUTSIDE攻」より


おそらくですが、これまで一部公開されてきた没ネームから、その展開が予想出来ると思われます。

原作ネタバレの真相!諫山創のインタビュー内容まとめ!にて考察している、公式ガイドブック「攻」にて掲載されているボツネームから、その展開を予想してみましょう!

「攻」ではセリフが消されていますが、このセリフは公式ガイドブック「Answers」にて公開されています。
2016-08-12_073537
「進撃の巨人」公式ガイドブック「Answers」より


つまり、当初この場面でグリシャがエレンに捕食されており、しかもエレンがそれを自覚していたという事になりますよね。

このハンネスにグリシャを捕食したという説明をする場面から、グリシャの記憶を思い出すという展開が一案としてあったのかもしれないですね!

では、ここで現在起きているグリシャ・ノートの種明かしが起きていたら、その後の展開はどのようになっていたのでしょうか?

エレンが自覚している以上、エレンはトロスト区を襲撃に来た超大型巨人や鎧の巨人が、巨人化能力者であることが分かっているはずです。

そして、これは旅するコミックネタバレ考察!にて書いていますが、もともとのボツネームでは、1巻第4話「初陣」の時点でライナーが捕食されるという展開が起きています。
2016-05-16_203321
「進撃の巨人」旅するコミックより


ここで、エレンはライナーが巨人化能力者であったことを知る事になる予定だったのではないでしょうか?

そうなればベルトルトを怪しむ事に繋がり、ベルトルトが超大型巨人であることもすぐに突き止めている展開だったと予想出来ます。

こうなってくると、トロスト区奪還作戦編あたりでもともと、女型の巨人や獣の巨人が現れてエレンゲリオンと対決する、という「巨人対決」がメインのアクションマンガになる予定だったのかもしれませんね!

このように考察しても、やはり現在の「進撃の巨人」の展開で良かったなと思ってしまうのは管理人アースだけではないでしょう(笑)

ほとんど全ての「進撃の巨人」ファンが、現在の「進撃の巨人」の方を評価するのではないでしょうか?

諫山先生が「無事に迎えたい」と思われているラスト、非常に楽しみな管理人アースでした!(^^)

2017年展開予想!管理人アースからの新年のご挨拶!
89話あらすじ!
アニメ2期放送日が2017年4月1日又は4月8日放送か検証!


Sponsored Link

7 Responses to “【進撃の巨人】考察!グリシャの「種明かし」は1巻に起こる予定もあった!?”

  1. ross より:

    初めまして!
    進撃の巨人に今更ハマり、このサイトを楽しく読ませてもらっています。

    突然ですが…第1話のタイトル「2千年後の君へ」の「君」は読者である私達のことを指している可能性は無いでしょうか?
    根拠は無く、進撃も読み始めたばかりで的外れなことを言ってるとは思いますが…もしそうだったら面白いなーと可能性のひとつとして楽しみにしてます。

    サイトの更新これからも頑張ってください!
    失礼しました!

    • 管理人アース より:

      rossさん!

      コメントありがとうございます!

      >「君」は読者である私達のことを指している
      おお、面白いですね!
      たしかに「進撃の巨人」は二千年以上続くであろう作品だと感じます。
      それとも、エレン達の世界が、我々の世界から二千年前という展開もあるかもですね。
      まだまだどのような展開になって行くのか、読めませんね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. 曲者 より:

    あけましておめでとうございます!

    急な展開なので頭がまわりませんが、まあひとまず予想外な展開になっているということまではわかりました。w

  3. 明けまして おめでとうございます。

    正直このところ、「進撃の巨人 外伝」 的な
    展開で、話が広がり過ぎ、私としてはやや
    退いてしまっていました。
    ところが、この エルディア-マーレ抗争など
    が、物語のスタートから考えられていたとは
    驚きました。
    だからこそ、所々に謎を散りばめ、その回収
    という展開が可能だったのでしょう。

    ところで、アニメ版シーズン2 のPVを観て、
    かなり興奮の内容だと感じました。
    今のアニメブームの波にも乗り、進撃ブーム
    再燃の予感が 充分に漂ってきます。
    2017年は、進撃の巨人が来る! そう断言
    できるのではと思います。

    あと余談ですが、今回の記事で 2016年の
    ベスト映画に、「この世界の片隅に」 を挙げて
    おられます。
    この映画は、アニメ監督の荒木氏も 大絶賛の
    作品です。
    私も もう6回観たのですが、それでも感動が
    尽きない名作です。
    アースさんも、是非ご覧になってください。
    お奨めの一作です。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      2期アニメ楽しみですよね!
      PVはたまらなかったですよ!
      今すぐ見たいです!(笑)

      「このセカイの片隅で」は見ていないんですよ。
      「君の名は。」は見たのですが。
      また、見てみますね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. 8足歩行の巨人 より:

    このページを見て思い出したのですが、「進撃の巨人 抗」の没ネームのあるページに、「ビスマルク」と欄外に書かれていたのですが、これから関連してきますかね?
    もしかして、ビスマルク級戦艦のことを言っているのであれば、戦艦三笠(ミカサ)とつながりがありそうなんですが…。

    進年もよろしくお願いします。

    • 管理人アース より:

      >「ビスマルク」と欄外に書かれていたのですが、これから関連してきますかね?

      ありましたね。
      う~ん、戦艦の名前はヒロインに付けるはずなので、また登場するのでしょうか?
      ちょっと、難しいですね。


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ