【進撃の巨人】悔いなき選択ネタバレ2巻特装版特別小冊子感想考察!

「悔いなき選択」1巻と同じように2巻の特装版にも小冊子が付属しており、それにはファンにはたまらないリヴァイのオリジナル・エピソードが描かれています。

地下街時代でのリヴァイ達の知られざるエピソード。

「進撃の巨人」ファンには、垂涎ものでしょう!(笑)

管理人アースも、このエピソードは大好きです!

心温まるリヴァイ地下街時代のエピソードを見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「悔いなき選択」2巻特装版小冊子「番外篇1」あらすじ&内容!

2016-12-04_181645
「悔いなき選択」2巻小冊子より


リヴァイ、イザベル、ファーランが、どこかの店で食事をしている場面から始まります。

店の離れたカウンターの方では、ゴツい店主らしき男が客と腕相撲とり、「全勝だ」と叫んでいます。
2016-12-04_181721
「悔いなき選択」2巻小冊子より


かなりの腕自慢のようで、店の客に「てめぇら地下のゴロツキだろうが 根性見せろ」と勝ち誇ったように話しています。

さらに調子に乗り、店主は「俺に勝った今日のメシ代タダだけじゃなく、店にあるものを何でもくれてやる」「なんならウチのカミさんだっていいぜ」と息巻いています。
2016-12-04_181804
「悔いなき選択」2巻小冊子より


驚いたのは店主のカミさんです!

誰も欲しがらないと思いますが…(・_・;)

しかし、そこでリヴァイが動きます!

店主に声を掛け「勝負してやる」と腕をまくります!
2016-12-04_181830
「悔いなき選択」2巻小冊子より


カミさんが欲しいのでしょうか?リヴァイ…(-_-;)

樽の上に肘を置き、準備完了です!

「せー…の!」の瞬間、リヴァイが店主の腕を叩きつけます!
2016-12-04_181852
「悔いなき選択」2巻小冊子より


圧巻のリヴァイ!

そしてカツカツと歩いていき、「遠慮なく貰って行くぞ」と言い、店主のカミさんの前に立ちます!

「カミさんは勘弁してくれ!」と取り乱す店主!

スッとカミさんに手を伸ばすリヴァイ!

すると、カミさんの後ろに並んでいるひとつの缶を手に取ります。

「やはり…珍しい茶葉じゃねえか」とラベルを見ながら言うリヴァイ(笑)
2016-12-04_181921
「悔いなき選択」2巻小冊子より


そして、リヴァイ、イザベル、ファーランの三人は店を出て行きます(笑)

いろんな意味で有名なゴロツキ時代のリヴァイであった、とさ(^^)

Sponsored Link


◆「悔いなき選択」2巻特装版小冊子「番外篇1」の感想考察!

2016-12-04_181830
「悔いなき選択」2巻小冊子より


リヴァイの戦闘力がずば抜けている事実は有名ですが、腕力じたいはどうなのか…

そんな考察の材料にもなるエピソードですよね!

しかし、そんな考察よりも「最後は茶葉かい!」とリヴァイの紅茶好きネタにてオチとなる、この素晴らしいストーリーに目が行ってしまいます!

地下街時代のリヴァイの日常はこんな感じだったのだろうと、微笑みながら読んでしまう話となっています!

こんなスピンオフ、大好きです!(^^)


◆「悔いなき選択」2巻特装版小冊子「番外篇2」のあらすじ&内容!

2016-12-04_181942
「悔いなき選択」2巻小冊子より


布団に入っていますが、目を開けながら眠れないようなイザベルが、天井を見つめています。
2016-12-04_181959
「悔いなき選択」2巻小冊子より


眠る前にファーランから怖い話をされたようで、それを思い出し、天井のシミが何やら恐ろしい物に見えるようです(笑)
2016-12-04_182018
「悔いなき選択」2巻小冊子より


その頃、イザベルの部屋の上の階にいるリヴァイは、置いてある樽から液体が染み出ているのを発見し、床が濡れているのを気にしています。
2016-12-04_182045
「悔いなき選択」2巻小冊子より


すると、いきなり樽の中から立体機動装置のアンカーが飛び出して来ます!
2016-12-04_182105
「悔いなき選択」2巻小冊子より


さらに、床が抜け、下に落ちてしまうリヴァイ!

どうやら、イザベルが天井のシミがあまりにも怖く、アンカーで攻撃したようです(笑)

液体に塗れ落ちたリヴァイが、恐ろしい形相で「これは…どういう状況だ」と名言で問い詰めます。
2016-12-04_182125
「悔いなき選択」2巻小冊子より


そのリヴァイに「怪物が喋った!」と泣き出すイザベル!(爆)
2016-12-04_182147
「悔いなき選択」2巻小冊子より


この後、怪物よりも怖い目にあったイザベルだったとさ…ちゃんちゃん(笑)
2016-12-04_182209
「悔いなき選択」2巻小冊子より



◆「悔いなき選択」2巻特装版小冊子「番外篇2」の感想考察!

2016-12-04_182125
「悔いなき選択」2巻小冊子より


「番外編1」と同じように、「地下街時代のリヴァイの日常」を描いている話となっていますよね!

1ではリヴァイがメインでしたが、今回はイザベルがメインとなっています。

イザベルというキャラクターが、地下街時代のリヴァイにとって、どのような存在だったのか…

それを想像させる、素晴らしい内容と言えるでしょう!

「悔いなき選択」の最後で、イザベルの目を閉じるリヴァイの気持ちを、より深くさせるエピソードとなっていますよね!
2016-12-03_162936
「悔いなき選択」第8話より


最高のスピンオフ作品「番外編」だと感じました!\(^o^)/


◆キャラクタースケッチの紹介!

2016-12-04_180421
「悔いなき選択」2巻小冊子より


2巻特装版小冊子には、いくつかのイラストも掲載されていたので紹介します。
2016-12-04_180447
「悔いなき選択」2巻小冊子より


カッコいいリヴァイですね!

やはり、カラーは良いです!\(^o^)/

次は、キャラクターイラストで、フラゴン分隊長ですね!
2016-12-04_182302
「悔いなき選択」2巻小冊子より


やはり、好感が持てるキャラとして設定されていたようですね。

最後にファーランを助けに来た場面は、カッコ良かったですよね!(^^)

次にサイラムです。
2016-12-04_182338
「悔いなき選択」2巻小冊子より


作中でも真面目な感じでしたが、メガネ男子の設定だったのですね(笑)

マルロっぽい真面目さを持ったキャラでしたよね!

「悔いなき選択」には、本編「進撃の巨人」に登場するキャラクターとは、違った魅力のあるキャラが多く登場していましたよね!

本当に素晴らしいスピンオフ作品だと感じました!

大好きな作品です!(^^)

悔いなき選択ネタバレ1巻特装版特別小冊子感想考察!
悔いなき選択ネタバレ8話「選択」感想考察!
進撃の巨人悔いなき選択のネタバレ考察まとめ!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

4 Responses to “【進撃の巨人】悔いなき選択ネタバレ2巻特装版特別小冊子感想考察!”

  1. 普通の東洋人。 より:

     地下のゴロツキは人類最強の兵士となる以前から、とても面倒見が良かったんですね。
     本人の性格か、それともアッカーマンの血筋か?
     凄惨な過去を幾つも生き延びてきたリヴァイにも、普通の青年のように心を許せる仲間や、平穏な日々があったことにほっとします。 この世界観は、多分原作者には描けなさそう…。
     原作の補完と言うより、もうひとつの進撃ストーリーがここに確かにあるのだと思えます。


    「悔いなき選択」単行本2巻の帯には確か、
     『こっちのリヴァイはすげえキレイです!』
     との諫山先生のコメントが。
     (当時はまだ、スピンオフの方が絵が上手いと言われてた…)
     しかし、オリジナルのリヴァイやエルヴィンには、絵の巧拙を問わないミステリアスな魅力が既にありました。
     戦闘で血飛沫を浴びるリヴァイの凄絶な姿には、どこか官能性すら感じさせられ、エルヴィンの知的で穏やかな眼差しの、ずっと奥にある危うさにはっとさせられたり。 (少年マンガなのに!)
     結論。
     『諫山先生のリヴァイはすげえ美しいです!』 

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      >『こっちのリヴァイはすげえキレイです!』
      ありましたね!(笑)
      当時、画に対して言われていました。
      そう思うと、かなり画は変わりましたよね。
      「進撃の巨人」の現在のリヴァイは、かなりキレイですし、凄みがあります。
      やはり、オリジナルが一番ですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. さすらいの河豚 より:

    アースさん、悔いなき選択8話まで更新お疲れ様でした。

    そして、こんな小冊子がついてくるのですね!
    電子書籍コミックス派なのでうらやましいですが、アースさんのお陰様で内容を知ることができありがたいです。

    リヴァイ兵長なら、万が一なりゆきでカミさんをもらったとしても、それなりによくしてくれると思います笑

    紅茶は貴重品ということですが、つまり壁の中では生産されていないのでしょうか。
    私達の現実世界でも高温多湿の熱帯や亜熱帯で主に生産されており、有名なのはスリランカやインドですね。
    ドイツの有名な紅茶ブランドにロンネフェルトがあり、日本でも手に入りにくい高級茶として知られています。
    やはり茶葉はインド、スリランカ、中国からの輸入品を使っています。

    イザベルは一体何歳でしょうね。天井や壁のシミって、子どもが眠れなくなるあるあるパターンですよね!
    実は私も子どもの頃はそういうことが…一気にイザベルに親近感です笑

    普通の東洋人。さん、同感です。
    作者さんの人物画には思わず見入ってしまう魅力がありますよね。
    エレンなど、登場人物の眼力からはたまに目を背けたくなるほどです笑
    そして、リヴァイ兵長からは非常に重みを感じます。
    表情もそうですが、存在が。
    小柄な方のはずが、リヴァイ兵長がいることで一コマが重く感じます。
    実力もさることながら、背負っているものが多いのだろうなと感じます。

    悔いなき選択のリヴァイ兵長は、まだ若く、背負っているものがあまりないので、軽やかに見えるのかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      さすらいの河豚さん!

      コメントありがとうございます!

      >電子書籍コミックス派なのでうらやましいですが
      電子書籍だと、付属が見られないのですね。
      別冊マガジンでも着せ替えカバーが手に入らないですし、電子書籍にはまだ改善の余地がありそうですね。
      この記事にもニーズがあって、良かったです!(^^)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ