【進撃の巨人】作者諫山創先生プロフィールまとめ!

これまでほぼ毎日更新し続けている当サイトですが、これだけ書いていながら「進撃の巨人」作者の諫山創先生のプロフィール記事が無いなと、ふと気付きました(笑)

これは盲点でした!

これまで公式ガイドブック等で明らかとなっている諫山先生のプロフィールを紹介し、「進撃の巨人」の原点を考察してみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」作者 諫山創先生プロフィール!

AS20141022002622_commL

諫山先生のプロフィールです!

項目 内容
名前 諫山創
身長 173㎝
体重 47kg
誕生日 1986年8月29日
年齢 31才
出身地 大分県日田市
影響を受けた漫画 皆川亮二先生 『ARMS』
影響を受けた作品 マブラヴ オルタネイティヴ

つい先日が31才の誕生日でした!


おめでとうございます!

23才から始まった「進撃の巨人」の連載も、8年になりますね。

もともと諫山先生は保育園の頃に保母さんに絵を褒められ、絵を書くことに興味を覚え、中学生の頃から漫画を描き始めます。

高校生の頃はヒーロー物を描いていましたが、18~19才の頃に宇宙人に人類が追い詰められる「マブラヴ オルタネイティヴ」というゲームと出会い、現在の「進撃の巨人」に通じる物語を考え始めます。

高校卒業後、デザイン専門学校の漫画科に進学され、雑誌の編集部に作品を編集者に見てもらう「持ち込み旅行」にて読み切り版「進撃の巨人」を持ち込みます。

集英社に持ち込んだ際に「ジャンプ持って来い」と言われたエピソードは有名で、諫山創先生×川窪慎太郎氏ロングインタビューの記事にて書いていますので、見てみて下さい!

講談社の「週刊少年マガジン」に原稿を持って訪ね、読み切り版「進撃の巨人」がマガジングランプリの佳作になり、これをキッカケに諫山先生は上京します。

その2年後、新創刊される「別冊少年マガジン」にて連載が決まり、「進撃の巨人」の連載が始まります。

この辺りの経緯は進撃の巨人OUTSIDE攻まとめ!にて書いていますので見てみて下さい!

このように書くと諫山先生はすんなり「進撃の巨人」の連載にこぎつけ、そのまま人気漫画家となっているように見えますが、実際はかなりの紆余曲折を踏まえています。

この辺りも進撃の巨人OUTSIDE攻まとめ!にてまとめてますので、見てみて下さい!

Sponsored Link


◆諫山先生のエピソードから見る「調査兵団」!

37f81fbe
「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より


諫山先生の他の方と違うのではと思われるところは、「進撃の巨人」の連載が決まってからのエピソードですね。

こちらも進撃の巨人OUTSIDE攻まとめ!にて書いていますが、講談社の連載会議にて「進撃の巨人」の連載が決まってから諫山先生はその時に提出した「第1話、2話」を「第3話、4話」とし、後から現在の第1話、2話となるネームを提出しているのです。

つまり現在の第3話、第4話がもともと編集会議に提出した第1話、2話ということになりますね。

なぜこうなったのかは、連載会議を通って連載が決まった際に「やった!」ではなく「ヤバイ!」と思った諫山先生の性格にあると思います。

ふつう連載が決まったら「やった!」と有頂天となり、「これでプロの漫画家だ!」と思い、そのまま続きのネームを描いていくでしょう。

しかし諫山先生は、感じたのは「これでいいのか?」「これで漫画家として生活ができるのか?」でした。

そこから長期連載に耐えられる作品とするために、もともとのネームでは1コマ程度だったエレンの過去の話を膨らませて第1話と2話にすることに決めたようです。

ご存知の通り、「進撃の巨人」に貼られている大きな伏線は第1話、2話に集中しています。

「二千年後の君へ」や「いってらっしゃい エレン」「ミカサの強さ」「ミカサの頭痛」「グリシャの地下室」「カルラ・イーター」等々がそうですね。
s91
「進撃の巨人」第1話「二千年後の君へ」より


この辺りが連載が決まった後に諫山先生の危機感、追い詰められた切迫感から生まれたというのもスゴイですよね!

まさに巨人に対抗する調査兵団のような気持ちから生まれたのでしょう!

間違いなく、この第1話、2話がなかったからここまで連載は続かなかったでしょうし、ここまでの魅力ある作品にはならなかったでしょう。

そう考えると、追い詰められても諦めない諫山先生の「調査兵団」の志が「進撃の巨人」を生み、これだけの大作が生まれたと言えますね!

現在の諫山先生は、「キチンと終わらせなければいけない」というプレッシャーの中、物語の終わらせ方を考えられているようです。

最終話も第1話、2話を生んだようなミラクルが起こるかもしれませんね!

読者の想像をさらに超える最終話を期待して待ちましょう!\(^o^)/

進撃の巨人の現時点までの未回収となってる伏線まとめ!
エレン・イェーガーの経歴プロフィールまとめ!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

7 Responses to “【進撃の巨人】作者諫山創先生プロフィールまとめ!”

  1. 刺身の天ぷら より:

    諌山先生のプロフィール初めて見ました。その中で気になったのが体重です!47キロって痩せすぎじゃないですか!?(笑)自分はいま高校生で体重が同じぐらいなのですが、それでもよくガリとか言われるのでなんだか親近感湧きました(笑)

  2. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

     どうも、仲間たちの中で最も小柄、動物好きの巨人でございます。

    諫山創氏の体重に関しては、刺身の天ぷら殿と同じ感想です。私も高校生で、周りの仲間たち中でも小柄なのですが、彼よりも重いです。進撃の巨人で、体重が軽くても力はある!みたいなものはそこからきているのでは?と感じました。私の方は力はなくて、あるモノは瞬発力と生き物への愛でしょうか。ちなみに、以前書いていたカマキリは成虫になり、今は交配相手を育成中です。

    諫山先生は結構な頭脳がおありであると思っておりますが、甘いものが好きなのでしょうかね?まあ、太っていようが、痩せていようが、まずは健康であることが一番であるはず、彼には大病を患ってほしくないですね。もちろん、アース団長もですよ。
    それではまた。

  3. sukekiyo より:

    こんばんは。

    諫山先生の体重に関して皆さん注目されているようですね 笑
    私もです。
    真っ先に体重の数字に衝撃を受けました^^;
    (先生とは身長が10センチは違うのに体重ははるかに重いです…)

    けれど諫山先生の出身地である大分県、時々ニュースや番組などで紹介される度につい気になって注目してしまいますね。
    今となっては近い将来旅行したい候補地の一つになっています^^

    • 管理人アース より:

      刺身の天ぷらさん
      動物好きの巨人ewigseele ∞さん
      sukekiyoさん

      たしかにちょっと痩せ過ぎな感じかもですね。
      2017-09-01_035541
      ただ、ここ数年間の写真を見ても急に痩せたりしているのではなくそのような体格のようなので、この体型が諫山先生にとって標準なのかもです。
      体調だけは気を付けてこれからも頑張って欲しいですね!


      管理人アース

  4. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    全くもってその通りでございます❗️

  5. レオマッピー より:

    アース先生

    先日、本サイトの考察サイトが必要だと身の程知らずに書き込んだ者です。

    あれから先生のサイトを読み込み、9月2日に全記事を読了いたしました。

    言葉がありません。あるのは感謝のみです。

    初心者なので偉そうな指摘のコメントなど出来る立場ではございませんが、先生の記事はもちろん、コメントされる方も知見が深く恐縮するのみです。

    個人的には「実は管理人アースこそ作者であった。」など疑っております。

    今後とも御高見を披瀝いただければ幸いです。

    • 管理人アース より:

      当サイトを全部読み切ったのですが?
      スゴイですね!
      コメントも見ていただけているというのは、さらに嬉しいですよ!\(^o^)/
      読んでいただけているのであれば、当サイトの考察精度が皆さんのコメントで支えられている事は分かっていただけていると思います。
      ここ最近は、仕事が忙しく返信が出来なくなっていますが、現在でも全てのコメントを読ませてもらっています。
      もしよろしければ、レオマッピーさんも当サイトの考察レベルアップに力を貸していただけたら嬉しいです!
      この「進撃の巨人」という間違いなく歴史に名を残す作品の、最終展開を予想して当てるという目標は今でも変わっていません。
      良ければ力を貸してください!m(_ _)m
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ