【進撃の巨人】レイス家巨人継承時期からの考察まとめ!

さば缶さんと進撃の海老蔵さんの考察を踏まえ、更新しました!

第88話「進撃の巨人」にてユミルの呪いが明らかとなり、巨人の継承時期が13年であると分かりました。

そしてアルミンはレイス家の巨人の力の継承時期が13年だと明言しています。

さらに、フリーダの巨人の継承時期も明らかとなっており、ここでレイス家巨人の継承時期をまとめ、そこから分かることを考察してみましょう!

それではフリーダの継承時期の考察から始めていきます!

Sponsored Link

◆フリーダの継承時期から「練度が低い」のか検証!

2017-01-16_040335
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


まず、16巻第63話「鎖」にて、フリーダ巨人が「巨人の頂点に立つ無敵の巨人」だったが、「経験が足りない」ためにグリシャ巨人に負け、その力が奪われたとロッド・レイスが説明しています。

さらに、同第64話「歓迎会」にて、フリーダの継承時期が8年前だと明らかになっています。
2017-01-16_040845
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


そして、フリーダがグリシャに捕食されたのは現在から5年前である壁ドンがあった845年です。

年表【考察ネタバレ用】の年表でも分かりますので、見てみてください!

ということは、フリーダが捕食されたのは、ウーリから巨人の力を継承してから3年目ということになりそうですよね。

この3年とは、「経験が足りない」と言える期間でしょうか?

エレンは、まだ初めての巨人化から3,4ヶ月でかなり使いこなしているように思えます。

さらに、グリシャは巨人化の経験がほとんどないのでは、と思えます。

そんなグリシャ巨人に負けてしまうというのは、レイス家の巨人が戦闘向きの巨人ではないのでしょうか?

ロッド・レイスが説明したフリーダの継承時期を間違っていっているとは思いませんが、ちょっと引っかかります。


◆レイス家の継承期間が13年なのか検証!

2016-12-08_041536
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


第88話「進撃の巨人」にて、アルミンがレイス家の継承期間が13年を目安にしていると說明しています。

そして、年表【考察ネタバレ用】の年表でも書いていますが、管理人アースは145代フリッツ王が壁を築いたのが107年前という事実から現在が、145×13+107=1992年であり、エレンの寿命である8年を足すと2000年になることから、フリッツ家巨人が壁を築くまで13年毎にキチンと継承されてきていると考えています。

ここから、レイス家巨人の継承年数を計算してみましょう!

まず、壁が築いたフリッツ王は145×13+107+8=2000年と考えた場合、145代王は巨人の力継承13年目に壁を築いたと思われます。

つまり、145×13=1885年が現在から107年前であり、146代レイス王が継承した時期となりますね。

1885年(107年前) 145代王→146代王
1911年      146代王→147代王
1924年      147代王→148代王
1937年      148代王→149代王
1950年      149代王→150代王
1963年      150代王→151代王
1976年      151代王→152代王
1989年      152代王→153代王

現在、1992年

壁を築いてからのレイス家の継承時期は、このようになりますね。

ちなみにグリシャがフリーダを捕食した時期は、壁ドンの時期と同じで845年であり、これは145×13+107年-5年なので、1987年となります。

となると、152代王が継承して11年目となりますよね。

しかし、先ほどのロッド・レイスの話からだと、フリーダが継承して3年目にフリーダはグリシャに捕食されているはずです。

話が合わないですよね。

ちなみに、ロッド・レイスは8年前にフリーダは巨人の力を継承していると言っていますが、これは1987年になるはずなので、これも今回考察した継承時期と合わないです。

これは、アルミンが言っている「13年を目安にレイス家が継承している」という話がフリッツ王の事を言っていたのか、もしくはロッド・レイスが言っている事が間違っているのか、もしくは145×13+107+8が2000年になるという考察が間違っているか、ですね。

管理人アースが推している「145×13+107+8=2000年」という考察は間違っているのでしょうか?

作者のミスリードなのでしょうか?

ちょっとドキドキしていますが、管理人アースはこの考察を推していきます!(^^)


◆さば缶さんと海老蔵さんのコメントを紹介!

2017-01-11_042803
「進撃の巨人」第48話「誰か」より


フリーダの継承時期と計算が合わず不安を胸にいだいていた管理人アースですが、そこに鋭い考察コメントを目にし、その不安が的中したのではと感じました。

その指摘は、さば缶さんと海老蔵さんのコメントでした。

まず、さば缶さんのコメントです。

私は、継承時期の数式は「13+12×144+107」だと考えています。
特定の日に継承するとして、前代の王の13年目を次の代の1年目と考えます。
ここから初代フリッツ王の13年+それ以降の王の12年×144+107の式が出来ます。
この計算でいくと、約1850年前にユミル・フリッツが巨人の力を手に入れたというグリシャ父の情報も辻褄が合います
(1848年)になります。

管理人アースは、13年継承なので、×13にて計算していたのですが、×12なのではという考えですね。

ただ初代ユミル・フリッツが13年で死亡していることが分かっているので、一回分は+13にて計算されています。

しかしいっぽうで、グリシャ父のユミル・フリッツが巨人の力を手に入れたのは1820年前という情報であり、107年前ではないので、ちょっと違いますね。

この部分の修正を加えてコメントしてくれたのが、進撃の海老蔵さんです。

さば缶さんのおっしゃる通り、継承時期の数式は13+12×144+107だと思います。
継承という儀式の特性上、前の王の13年目と新しい王の1年目は被るはずです。
ユミル・フリッツが力を継承してから死ぬまで…13年
144人の王たち…12×144年
(グリシャ父の言う)巨人大戦…80年前

13+12×144+80=1821となり、グリシャ父の言う1820年前近い数字が出てきます。

これは、たしかにグリシャ父の話の辻褄が合う証明となりそうですよね!

この考えはりゔたんさんからTweetで指摘があったのですが、管理人アースは上手く考察に反映できていませんでした(・_・;)


ここから、グリシャ父の話が真実である可能性が高くなってきましたよね!

さば缶さん、進撃の海老蔵さん!

素晴らしい考察、ありがとうございました!

となると、13×145+107+8=2000年という考察は、ミスリードだったのでしょうか?

あまりにキレイにまとまっているので、まだ信じられませんが…

そこも気になりますが、まずはこの12×144+13からレイス家巨人継承時期を計算してみましょう!

◆レイス家巨人継承時期の再計算!

2016-12-08_041536
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


まず、12×144=1728年に+13年=1741年が、145代フリッツ王から146代フリッツ王に巨人の力を継承した時期となります。

計算していきましょう!

12×144+13=1741年 145代王→146代王
1753年 146代王→147代王
1765年 147代王→148代王
1777年 148代王→149代王
1789年 149代王→150代王
1801年 150代王→151代王
1813年 151代王→152代王
1837年 152代王→153代王
1849年 153代王→154代王

もし、145代王が146代継承の年に壁に籠もったとしても、現在は1741年+107年=1848年となるので、154代王の継承はありません。

なので、最後のレイス家継承者であるフリーダは153代王となるのかもしれません。

となると、フリーダが継承した年が1837年なので、そこから8年後が現在となるので1837年+8年=1845年となり、初代ユミル・フリッツ巨人の力取得後1845年後が、今の850年となりそうです。

ただ、もしこの考察が正しいとすると、「二千年後の君へ」の2000年まで現在時点から155年後となるのでしょうか?

そうなると「二千年後の君」とは何なのか?

ここのコメント欄のコダヌキオタヌさんの考察コメントが良い考察方向に感じますが、13年計算となっており、この考察とは合いませんよね。

ひとつの謎が繋がるとまたひとつ謎が生まれる…

まだまだ解明は、先になりそうです(・_・;)

ただ、エレンのように諦めず、考察し続け、必ず解明してみようと思っている管理人アースでした!(^^)

進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】
二千年後の君が誰なのかを検証!


Sponsored Link

35 Responses to “【進撃の巨人】レイス家巨人継承時期からの考察まとめ!”

  1. さば缶 より:

    私は、継承時期の数式は「13+12×144+107」だと考えています。特定の日に継承するとして、前代の王の13年目を次の代の1年目と考えます。ここから初代フリッツ王の13年+それ以降の王の12年×144+107の式が出来ます。この計算でいくと、約1850年前にユミル・フリッツが巨人の力を手に入れたというグリシャ父の情報も辻褄が合います(1848年)になります。
    既出だったり、私の勉強不足による間違いだとしたら申し訳ないですm(_ _)m

    • 管理人アース より:

      さば缶さん!

      コメントありがとうございます!

      >この計算でいくと、約1850年前にユミル・フリッツが巨人の力を手に入れたというグリシャ父の情報も辻褄が合います(1848年)になります。
      おお、なるほどです!
      ただ、そうなると「二千年後の君」はユミル・フリッツではないということになりそうですね!
      素晴らしい考察、ありがとうございます!

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. 玉無しの巨人 より:

    うーん…やはり、13年とは
    大きな限界時期であって、きっちり13年周期で継承出来て無かった?と思えますね。

    根拠1は、ウーリがケニーに言った言葉…
    13年寿命ではなく他の病とか?突然の何かによって?

    根拠2は、フリーダも、ウーリも、代何代目王かうたって居ないからぁ…?

    て、位しか判らないのですがぁ…
    ごめんなさい。かなりあやふやです…

    アー様の様に全体像まで考察が至りませぬ…

    • 管理人アース より:

      玉無しの巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      難しいですよね…
      でも、考え続ければ何かに至れるかなと。

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 玉無しの巨人 より:

        すいませんアー様
        ちゃちゃ入れるわけぢゃないのですがぁ……
        「フリーダが154代王…」の上の表

        1813年 151代王→152代王
        1837年 153代王→154代王
        1849年 154代王→155代王

        1813年 151代王→152代王
        1837年 152代王→153代王
        1849年 153代王→不在 ( グリシャ )

        での、153代王の間違いでは?

        あちき…勘違いしてますか?

  3. おちゃ より:

    アースさんこんばんは!

    私は計算が苦手なので、こういった表があるととてもわかりやすくて私でも数字系の考察ができるかも!!と嬉しくなります
    (*^^*)

    年表ですが、1976年の代が一つずれている気がします!151代目→152代目ではないでしょうか。

    私も145×13+107+8=2000があまりにも綺麗な数字なので、アースさんの考察が正しいと思っています!

    ただ、ロッド・レイスの言っていた言葉が、ロッドが故意に事実と違う内容をあの時言ったようには思えず、145代目以降は13年をあくまで「目安」としていて、きっちり13年で継承していなかったためズレが生じたのかなとも思いました。

    145代目まではきっちり13年で継承していたのに、145代目以降はだいたい13年で、、、となると、今までの

  4. おちゃ より:

    すみません、途中で投稿してしまいました
    (;_;)申し訳ないです

    途中から継承期間が大雑把?になったとすると、やはりフリッツ家≠レイス家で、145代目以降にレイス巨人がフリッツ巨人を捕食したため、継承期間が変わったりしたのかなと感じました!

    • 管理人アース より:

      おちゃさん!

      コメントありがとうございます!

      お役に立てたなら嬉しいですが、まだ考察の余地が多々ありそうです。
      とくに、さば缶さんのコメントは鋭く、考察し直そうかなと思いました!
      145×13+107+8=2000は、本当にキレイなので間違いないと思っているのですが、まだミスリードの可能性もあります。

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 進撃の海老蔵 より:

    さば缶さんのおっしゃる通り、継承時期の数式は13+12×144+107だと思います。
    継承という儀式の特性上、前の王の13年目と新しい王の1年目は被るはずです。
    アースさんの計算式では被らないことになっています。

    • 管理人アース より:

      進撃の海老蔵さん!

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね(・_・;)
      また考察し直そうかなと思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. そすんさー より:

    こんにちは、アースさん

    フリーダがグリシャに負けたことについてですが、
    私はロッドの言う「無敵の力」というのは始祖の巨人の能力(座標)だと思っています。
    なのでフリーダは経験不足というより、145代目から始まった「不戦の契り」によって力を使う事ができず負けたのだと考えています。
    おそらくロッドは不戦の契りの存在を知りませんので。

    • 管理人アース より:

      そすんさーさん!

      コメントありがとうございます!

      >「不戦の契り」によって力を使う事ができず負けたのだと考えています。
      なるほどですね。
      ただ、この「不戦の契り」がフリッツ巨人を捕食したレイス巨人の罪の意識によるものかなとも感じているのですよ。
      まだまだこの辺りは難しいですね。
      「不戦の契り」というもの自体が謎ですし…

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. トーマス好き より:

    情報提供有難うございます。

    86話に出てくる1820年は13年×140代分ですが、既に壁が存在している筈ですから、13×145の時点でずれが生じていると思います。

  8. 進撃の海老蔵 より:

    ちなみに、

    ユミル・フリッツが力を継承してから死ぬまで…13年

    144人の王たち…12×144年

    (グリシャ父の言う)巨人大戦…80年前

    13+12×144+80=1821となり、グリシャ父の言う1820年前近い数字が出てきます。

  9. SHIN より:

    エレンがもっと時間をかけていけば、
    本当の力がでてくるということですか
    やっぱり[全部の巨人を操れる]見たいな能力なんでしょうかね。
    これからが楽しみです

    • 管理人アース より:

      SHINさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンがもっと時間をかけていけば
      練度の問題よりも発動条件が問題なのかなと感じますね。
      血統なのか、発動時の精神状態が問題なのか分かりませんが。
      現在のエレンの予想通りならば、ヒストリア巨人にペチンすれば発動できることになりますし、そういうことなのかなと思っています。
      おっしゃる通り、おそらく「全ての巨人を操れる能力」だと思いますよ。

      またよろしくです!


      管理人アース

  10. より:

    アースさんこんばんわ。
    数式の件についてはトリッキーな感じなのでそうではないかと感じておりますが、所々でほころびが出ているように思えます。

    ちなみに13年と1年の重複するという意見が出でいますが、寿命が1年目という表記なら重複もありでしょうが13年というのであれば正確には365*13日と同じことなので重複したとしても1日だけということになると思います。参考までに。

    • 管理人アース より:

      あさん!

      コメントありがとうございます!

      >重複したとしても1日だけということになると思います。
      そう思ってこの考察をしたつもりです。
      このりゔたんさんのコメントを踏まえて計算しました。


      ただ、この図の巨人継承者の一年目は0年目になると思うのですよね。
      となれば、重複はしないかなと。
      ただ、さば缶さんの計算も気になるので、どこかでゆっくり考察しようかなと思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. コダヌキオタヌ より:

     失礼します。すみません、長くなります。
     以下の考察は、コダヌキの妄想の産物であり、
    アースさんの考察を否定する意思は決してあり
    ません。本当です。

     二千年後は845年。144代フリッツ王⇒145代同
    に継承が行われたのが743年。巨人大戦が850
    年より107年前の743年に勃発し、100年前の750
    年に終結(休戦かも?)したとの想定です。
     145代フリッツ王が壁を作り、壁内世界が安定
    した後、13年を待たずにレイス王がフリッツ王を
    捕食した場合です。
     750年 巨人大戦終結 (1905年後)
     751年 145代フリッツ王⇒初代レイス王
     764年 初代レイス王⇒ 2代目 (1919年後)
     777年 2代目    ⇒ 3代目 (1932年後)
     790年 3代目    ⇒ 4代目 (1945年後)
     803年 4代目    ⇒ 5代目 (1958年後)
     816年 5代目    ⇒ 6代目 (1971年後)
     ※6代目がロッドとウーリの父親と推定
     829年 6代目    ⇒ 7代目(ウーリ)
                          (1984年後)
     842年 7代目(ウーリ)⇒ 8代目(フリーダ)
                          (1997年後)
     845年 フリーダ  ⇒ グリシャ (2000年後)

     86話(815年)より1820年前にユミル・フリッツが
    巨人化能力を得た為、845年から逆算し、『大地
    の悪魔』との契約前に150年の年数を加算しています。巨人大戦前の歴代フリッツ王は12年~13
    年で継承したと想定しています。 
     お忙しい所、長々とすみません。あくまで私
    個人の勝手な考察です。さらっと流して頂けれ
    ばと存じます。

    • 管理人アース より:

      コダヌキオタヌさん!

      コメントありがとうございます!

      これ、まさに現在考察していた題材です。
      素晴らしいですよ!
      ありがとうございます!

      これ、検証して別記事にて取り挙げさせてもらいますね!
      またよろしくです!
      本当にありがとうございます!


      管理人アース

  12. コンロガス より:

    フリーダ巨人がグリシャ巨人に負けた理由ですが、練度や巨人の特性もさることながら、もとの人間の状態での戦闘力が大いに関係していたのではないかと思います。

    アニ巨人はエレン巨人より強く、エレン巨人はライナーの鎧の巨人より強いですが、これっておそらくもともとの人間の状態での格闘術の強さと同じ順番ですよね?


    2000年問題については、、、難しいですね。アプローチを変えて、起算年をユミルフリッツが巨人化能力を得た年とするのではなく、ユミルフリッツが死んだ年にしてみるなども考えてみましたが、いい予想は立ちませんでした。

    • 管理人アース より:

      コンロガスさん!

      コメントありがとうございます!

      >もとの人間の状態での戦闘力が大いに関係していたのではないかと思います。
      おお、なるほど!
      たしかに、そうなのかもしれませんね!

      2000年問題って、現実世界でもありましたね!(笑)
      「進撃の巨人」の二千年後問題は、深いですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  13. 横から失礼 より:

    そもそも継承した年を1年と考えることはおかしいのではないかと思いました。
    時間軸が我々と同じだとして、例えば2000年1月1日に継承したとし、丸13年ぴったりで死ぬとしたら2013年1月1日になります。
    死ぬ前に継承するとし、例えば大事をとって、2012年12月31日かもしれませんし、死ぬ直前の2013年1月1日でも構いません。
    代替わりした王の1年目(という言い方)と、前の王の最後の年が被るというのには納得なのですが…
    12年を周期としてで計算するということは、たしかに王にとって13年目と呼ぶかもしれませんが、13年で死ぬ王を(大事をとって)1年早く継承させるということになりませんか?
    ここで注目するのはアルミンの「13年を目安にしていた」です。
    「(継承から)13年『目』を目安にしていた」ではありません。
    このことから、やはり年号を計算するには13年が正しいのではないかと私は推測します。
    つまり、王継承から(約)13年経った、王として14年目のいずれかの日に継承が行われていたのでは?
    もちろんぴったり13年経ったその継承日に死ぬのかどうかもわかりませんし、どなたかがおっしゃったように他の要因(病気など)で継承が早まった代もあるのかもしれませんし、継承の日が固定して決まっていたとも思えないのですが。
    しかし、どうやら巨人を継承したものには呪いのリミットが近いことをわかっているような記述がありますし、それこそ13年というのは歴代の継承者(もっといえば初代ユミル)の記憶から継いだ情報なのではないのかと…
    私は、みなさまのように、2000年の考察や年号との合致などはできません。
    なんとなく12年計算に違和感を覚えた程度で発言したまででございます。
    長文、駄文失礼しました。
    これからも楽しみに読ませていただきます。

    • 管理人アース より:

      横から失礼さん!

      コメントありがとうございます!

      >王継承から(約)13年経った、王として14年目のいずれかの日に継承が行われていたのでは?
      となると、×13で良いのかもですね!
      ありがとうございます!
      ただ現在としては、これ以上の考察は難しいですね(汗)


      管理人アース

  14. 横から失礼 より:

    もうひとつ…
    クルーガー・グリシャ・エレンと継がれた、
    自由を求め戦う「進撃の巨人」には座標(始祖の巨人)の力が及ばない
    なんて考察はどうでしょうか?笑

    • 管理人アース より:

      横から失礼さん!

      コメントありがとうございます!

      >「進撃の巨人」には座標(始祖の巨人)の力が及ばない
      いや、面白いですね!
      それだと、ちょっと都合良すぎかもしれまんせんが(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  15. ロビン より:

    こんにちは。

    寿命が13年だと知るには少なくとも2パターンあるように思います。

    1.13年目で死ぬ事例が少なくとも2回以上あった。
    そうでないと、もしかしたら13年目で死ぬのか?と、気づけない。

    2.ユミルから巨人の力を分けてもらう際に13年で死ぬ呪い?があると聞かされている。

    1の場合だと、継承せずに死んだら赤子継承となり王家に継承させるのが困難になるので違う気がしますが…

    因みに、一つの血筋で王家を存続させるのは現実世界で一番ながい日本の天皇家、他にも徳川将軍家の歴史を考えても難しいので、レイスとフリッツは本家徳川と尾張、紀伊、水戸のような関係なのかもしれませんね。

    現在のフリッツ王が偶像だったので、王家はキッチリ 13年継承、巨人は曖昧な時期に継承というのもありかと思います。

    謎は解けませんがひとつの考えでした。

    • 管理人アース より:

      ロビンさん!

      コメントありがとうございます!

      ユミルの呪いをなぜ知っているのかは、「道」で知ったのかなとも思います。
      ユミルの「13年で死亡」という記憶が道を通して知ったりとか。

      またよろしくです!


      管理人アース

  16. コダヌキオタヌ より:

     度々失礼します。私の考察を取り上げて頂き、
    有難うございました。
     すみません、今回も長いうえに、前回の年度
    表では、重複する年を書いていませんでした。
     下記の通りです(継承年度はあくまで一個人
    の一考察でございます)
     只こちらで作成してみた年表でも、初代ユミル
    ・フリッツから144代フリッツ王までの継承期間
    は、9割近くの王が12年継承となりました。

    初代レイス王
    751年
    752
     :
     :
    (+13) 2代目レイス王へ継承
    764年  764年
          767
           :
           :
          (+13) 3代目レイス王へ継承
          777年  777年
                778
                 :      
    以下8代目(フリーダ)迄続く
    一例として
    ①751年7月~12月(月数はあくまで目安です)
    ②752,753‥‥763年の12年間
    ③764年1月~6月   次の継承者へ
    ①+②+③⇒751年~764年で計13年間

    レイス王
    初代  751~764年
    2代  764~777年
    3代  777~790年
    4代  790~803年
       :
       :
    7代  829~842年(ウーリ)
    8代  842~845年(フリーダ)
     
     長々とすみません。

    • 管理人アース より:

      コダヌキオタヌさん!

      コメントありがとうございます!

      すごいですね!
      初代レイス王は850年から107年前に壁に籠もっているはずなので、これは743年に存在しているはずです。
      なので、751年に継承時期が起こるとしたら、146代目フリッツ王かなと思ったりしました。

      またよろしくです!


      管理人アース

  17. いち訓練兵 より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    レイス家継承時期とグリシャの半生から145代王を考察してみました。

    まずはレイス家から

    フリーダが継承したのは今から8年前(842年)です。壁が出来たのは今から107年前(743年)です。アルミン発言から、レイス家が13年継承をずっとしてきたとしてフリーダから13年ずつ遡りますと壁内年号で738年が初代レイス王(145代王)になります。

    次に、グリシャの半生から

    今(850年)から18年前(832年)にクルーガーから進撃の巨人を継承しています。その15年前(817年)が『あの日』なので今から33年前になります。そこでグリシャ父から80年前(737年)に巨人大戦が起こったことを教えられます。
    ダイナの情報により、巨人大戦の発端は「145代王が始祖の巨人を継承したことが始まり」といっていますので、壁内年号で737年もしくはそれより前年が145代王になると思います。

    もしフリッツ家=レイス家ならば145代王はレイス家継承時期とグリシャの半生の情報とで非常に近しいものがあると思います。

    80年前のフリッツ王の言葉「今後我々に干渉するならばすべてを平らにする」は壁が出来た後でも壁の門を通して壁外の人びとが交渉なり干渉してきたと考えると辻褄が会うと思います。

    最後に、ユミル=フリッツから144代王までを仮に144×13=1872年としても、その後がこの考察ですと113年なので1872+113=1985年になってしまい、8年後が2000年にならなくなってしまいます。

    長文、失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      いち訓練兵さん!

      コメントありがとうございます!

      >レイス家継承時期とグリシャの半生から145代王を考察してみました。
      まさに現在管理人アースも考察して記事を書いています。
      ですが、シックリ来ないですね。
      またその考察をこの記事に追記しますので、コメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  18. いち訓練兵 より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    フリッツ家=レイス家の場合、113年前(737年)に145代フリッツ王と初代レイス王が同じ継承年でなければ辻褄が合わないというのが今回のポイントだと思うのですが(フリッツ家≠レイス家の場合は継承年が一緒でなくても良いので)、ユミルの呪いがぴったり13年ではなく、13年+αなら可能だと思います。
    クルーガーは『ユミル=フリッツが巨人の力に目覚めてから死ぬまでの年月に相当する時間』と言ってますので、例えば、13年2ヶ月だとすれば、113年前(737年)に継承すると842年6ヶ月でフリーダの継承時期になります。
    ちょっと強引ではありますが、今のところこれぐらいしか思い浮かびませんね。
    ただ諫山先生のことなので月単位や時間単位で計算しているという可能性は十分あると思います。

    • 管理人アース より:

      いち訓練兵さん!

      コメントありがとうございます!

      >フリッツ家=レイス家の場合、113年前(737年)に145代フリッツ王と初代レイス王が同じ継承年でなければ辻褄が
      たしかにですね!
      逆に今回ズレがあるわけなので、レイス≠フリッツの可能性が高くなったとも考えられますよね!

      >諫山先生のことなので月単位や時間単位で計算しているという可能性は十分あると
      その通りですね!
      管理人アースもそう思います!

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ