【進撃の巨人】ミケ班トーマのプロフィールまとめ!再登場を検証!

調査兵団の中でもミケ班は獣の巨人登場により、ほとんど全滅しました。

ミケ自身が獣の巨人の攻撃により死亡し、その後ウトガルド城にてゲルガー、ナナバ、ヘニング、リーネが死亡しています。

ただ、その中でも運良く生き残ったのがトーマです。

このトーマとは一体どのような人物なのでしょうか?

そして再登場は?

見てみましょう!

Sponsored Link

◆トーマのプロフィールまとめ!

2017-09-25_061002
トーマのプロフィールです!

項目 内容
名前 トーマ
身長 175cm
体重 61kg
誕生日 4月20日
年齢
所属 調査兵団・ミケ班

2016-06-29_192759
格闘術:7
行動力:10
馬術:11
協調性:8
頭脳戦:5

(「公式ガイドブック抗」より)

「馬術11」は8巻第34話にローゼ内に巨人が発生したことを察知したミケから、「早馬に乗って報告しろ」という指示を受け、その指令を見事にやってのけたからでしょう。

トーマはこの指示を受けてから12時間ぶっ続けで馬を走らせ、エルミハ区、ストヘス区へと伝令し、ローゼ内に巨人が発生した事を伝えます。

まさに「馬術11」に相応しい実績と言えるでしょう!

いっぽうで、ここにはデータとして記載はされていませんが、トーマの最も突出している能力は「運」でしょう。

この時にミケから伝令を命じられていなければ、トーマは他のミケ班メンバーと同じように、ウトガルド城にて獣の巨人の攻撃か、巨人達に捕食され死亡していたでしょう。

これは間違いなくトーマが持っている「運」が良かったと言えるでしょう!

ここから、トーマの能力は「馬術」「運」であると言えると思います!

さて、伝令を命じられ九死に一生を得たトーマは、ミケ班唯一の生き残りとなったと考えられます。

それでは、ここからトーマの再登場はあるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link


◆トーマの再登場を予想!


ミケ班は全滅となり、唯一の生き残りとなったトーマは、最新話97話現在まで再登場していません。

今後、トーマの再登場はあるのでしょうか?

ミケ班が全滅となった後、調査兵団はハンネスが死亡したエレン争奪戦、シガンシナ区決戦と大きな戦いをしています。

特にシガンシナ区決戦では、生き残った調査兵団兵士はエレン、リヴァイ達9人だけとなっています。

ここから、おそらくトーマは死亡しているでしょう。

となると、トーマの再登場は今後無いかもしれないですね(・_・;)

ちょっと、寂しいですが…

当時、壁内にて巨人発生時での連絡手段は馬での伝令のみとなっていました。

このような時には、トーマのように馬術に長けている人物がいかに早く伝令を行えるかで、どれだけの命が救われるかが決まったと思われます。

巨人と直接戦った場面はありませんでしたが、トーマはその馬術で多くの命を救ったのだと言えるでしょう!

裏方な仕事ですが、かなり重要な役割を担っていますよね!

検証すると、カッコイイなと思えるトーマでした!\(^o^)/

ハンジ班ケイジのプロフィールまとめ!役割を検証!
ハンジ班ニファのプロフィールまとめ!
ハンジ・ゾエのプロフィール経歴!


Sponsored Link

6 Responses to “【進撃の巨人】ミケ班トーマのプロフィールまとめ!再登場を検証!”

  1. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    今回は前フリナシの動物好きの巨人でございます。

    こうして見てると、完全なモブキャラなんてのは、誰なのかと考えてしまいますね。まぁでも、今の壁内人類に限らず全ての人類に架せられし使命は、流された血に意味を与えること、彼らの魂に報いることのはずです。つまりは、巨人を駆逐することですよね。

    次からまた、2期OPの動物についてお伝えいたします。
    それではまた。

  2. 『到馬』で役割終了退場かも。
    久しぶりの書き込みで、くだらない内容ですみません(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ