【進撃の巨人】ネタバレ98話考察!煽りの文句から展開を予想!ライナーと共闘展開?

とうとうエレンとライナーが再会を果たした98話「よかったな」でしたが、最後の「よかったな 故郷に帰れて」というエレンにはゾクッとさせられ、そのように感じた読者も多いでしょう。

さて、別冊マガジンでこの場面を読まれた方は同時にそこに書かれている「煽り文句」も読まれているはずです。

今回はこの「煽り文句」についての考察をしたいと思っています!

ここまで数百に上る考察記事を書いてきた管理人アースですが、本誌の煽り文句について考察するのは初めてではないでしょうか?(笑)

しかし、この煽り文句は見逃せない内容になっています!

それでは見て行きましょう!

Sponsored Link

◆別冊マガジン98話「よかったな」の煽り文句を考察!

2017-10-11_071523
己の平穏を望むなら

同じく平穏を望む者と

戦わなくてはならない。

この最後の煽り文句について、「得れん家が」さんから、非常に面白いコメントをいただきました。

ちょっと抜き出してみましょう。

【最後の「同じく平穏を望むと戦わなければならない」という文ですが、

「~と共に戦う」のか「~を相手に戦う」のか、

どちらか判断がしづらいのですが、アース様はどちらの解釈でいらっしゃいますか?】
このコメントを最初読んだ時、管理人アースは意味が分からず本誌の最後の場面を見直しました。

そこで初めて、得れん家がさんの言っている意味が分かったのです(笑)

「ライナーとエレンは戦わなければならない」のか「ライナーはエレンと【共に】戦わなければならない」のか、どちらの意味なのか?という意味のコメントだったのですね。

これ、得れん家がさんに言われるまで気付きませんでした(・_・;)

得れん家がさん!

面白い考察コメントをありがとうございます!


管理人アースはそれまで疑問を持たず「ライナーとエレンは、戦わなければならない」という意味で解釈していました。

これは、最後の場面でのエレンの「よかったな 故郷に帰れて」という言葉が皮肉の効いた挑発に聞こえたので、その不穏な雰囲気から「二人はぶつかる」というイメージでこの煽り文句を読んだことから、そのような解釈になったのだと感じています。

ただ、読み返すと「共に戦わなければ」という意味にも取れますよね。

これはエレンとライナーが「共闘しなければならない」という意味となります。

この展開はあるのでしょうか?

考察してみましょう!
Sponsored Link

◆エレンとライナーの共闘展開はあるのか?

2017-10-11_071445
今回の「よう 4年ぶりだな ライナー」というセリフは、管理人アースは展開予想で予想しており、94話「壁の中の少年」あらすじ考察と感想!にて自己検証しています。

この時にはその展開が無かったので20点という自己評価を下していますが、今となっては100点満点ですね!(笑)

そして別記事の93話考察!右腕に腕章を付けている人物から展開を予想!にて、エレンが登場してからの展開予想をしています。

そこで、ライナーの前に現れたエレンが空白の4年間を語り、その上でライナーを味方に付ける為に誘うのではないかと予想しています。

ベルトルトから記憶を継承しているアルミンがいることにより、ライナーの情報を得ている調査兵団ならば、この作戦を思いつき決行する可能性はありますよね!

むしろ管理人アースがここでエレンがライナーの前に登場するであろうと予想したのは、ライナーを調査兵団側に誘う為に起こる展開ではないかと考え予想していました。

なので、その展開が起こった今となっては、ライナーをパラディ側に誘う展開が起こる可能性は、けっこう高いのではないかと思っています。

となると、エレンとライナーの共闘展開もあるかもですよね!

つまり、「同じく平穏を望む者と戦わなくてはならない。」という煽り文句は「同じく平穏を望む者と【共に】戦わなくてはならない」という意味だったのかもしれません。

もちろん「この文句は共闘宣言である!」と確定はできませんが(汗)、その可能性は、十分にあると思われます!

ちなみにこの煽り文句は、編集担当者が付けているはずです。

バックさんかもしれませんね!

ということは、編集担当者は、今後の展開を知っているのでしょうか?

サシャ回となっている第36話「ただいま」のエピソードから考察してみましょう!
Sponsored Link


◆第36話「ただいま」から、煽り文句が伏線なのかを考察!

2017-10-10_054939
第36話「ただいま」伏線考察!でもとりあげていますが、もともとのネーム段階では、この36話にてサシャは死亡する展開となっていました。

しかしその原稿を読んだ編集担当バック氏から「もっと相応しい死に場所があるのでは?」と助言され、現在の36話になったとの事です。

つまりここから、「作者は誰かが死亡する展開を編集担当と相談はするが、予め編集担当がそれを知っているわけではない」ということになります。

もちろん編集担当者は大まかなこれからの話の展開は知っていますし、バックさんが「進撃の巨人」の核となる謎の答えを知っている事は間違いありません。

この辺りは進撃の巨人旅するコミックネタバレ考察!の「編集担当者のメモ」の辺りにて取り挙げていますので見てみてください!

ただ、サシャを死亡させる予定等を知らなかったのは間違いないですし、となるとライナーが死亡するのかどうか、エレンと共闘するのかどうかは知らないかもしれませんね。

もしかしたら、この煽り文句は担当も「エレンとライナーがぶつかるかもしれないし、共闘するかもしれない」という気持ちから作ったのかもしれません!

つまり、どちらにも取れるように作ったのかもしれないなと感じました。

ちなみに先日Twitterにて、フォロワーさんにエレンとライナーが共闘するか戦い続けるかを投票にて聞いてみました。

すると、やはり同じようにほぼ真っ二つな結果になりました!


やはり今後のエレンとライナーについては、予想も難しいですよね!

エレンとライナーの今後の展開は、「担当者も読者も最高に気になるけれど先が読めない」ような非常に重要なポイントなのかもしれませんね!

今後のエレンとライナーには、最高に要注目ですね!\(^o^)/

99話あらすじ!
【進撃の巨人】98話「よかったな」あらすじ感想と考察!
98話考察!ヒィズル国の正体と紋章の意味を考察!
98話考察!「使える柱」「ネズミ」を検証!ジーク、コスロ、エレン?


Sponsored Link

26 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ98話考察!煽りの文句から展開を予想!ライナーと共闘展開?”

  1. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    平穏を望む両雄の進むべき未来は、死闘か共闘か・・・動物好きの巨人でございます。

    エレンとライナーの共闘は燃えますね。なにせ、宿敵同士のタッグになるかもしれないですしね。まあそうなるとしても、直接的な共闘はまだ先で、今は間接的な共闘かなと私は考えています。ライナーを、今のフクロウにするんですよ。全ては、これまでの双方の犠牲を無意味なままにしないために、ですね。

    どのみち、これからのライナーは報われてほしいです。それではまた。

  2. ダダ より:

    アース団長お疲れ様です!!

    ジークの思惑が全然わからないため、もう全くの妄想領域なのですが、
    エレンとジークの思惑は、当面の利害が一致していて、しかもジークの計画の中ではライナーがエレン側についててくれてる方がありがたく、だから”時間ならまだあるよ”発言。
    もちろんライナーがすんなり仲間になるわけないでしょうから、エレン(たち)がどうやってライナーをオトすのかも、ジークはじっくりと(シャレじゃないですっ!)観察していたりして。
    そして利害一致の件がすんだら、壮絶な兄弟げんか勃発!
    獣vs進撃、もしくは獣vsリヴァイ兵長 Ⅱはアリと思いたいです!

    「お前らをぶっ殺して奪われたすべてを取り返してやる」と言っていたエレンがライナーとどう向きあっていくのか、ただの妄想でもワクワクするので、共闘、ぜひ起こってほしいです。

    妄想全開におつきあい下さりありがとうございます!

    • 管理人アース より:

      この予想は、管理人アースも同感ですよ。
      とりあえず、ジークと利害一致、その後ぶつかるという展開が、今は一番シックリ来るかなと。
      もう少しジークりと見ていかなきゃですね(笑)


      管理人アース

  3. 馬来熊 より:

    ライナーが求めてるのは己の平穏なのかどうか

  4. 紅蓮 より:

    進撃の考察ご苦労さまです。
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    「エレンとライナーの共闘」
    是非 このように展開して欲しいと願っています🌟

    敵としてお互い激しく戦っていましたが、どちらも同じエルディア人で、民族存続の危機に直面しています。

    エレンがライナーに
    「パラディ島の巨人は全て駆逐した」
    「レベリオを離れてパラディ島に移住ができる」と伝えて

    「クリスタが今の壁の女王で、ライナーに会いたがっているぞ!!」と言えば

    ライナーはきっと

    かる~く OK👌💕 ですよ‼

    • 管理人アース より:

      おお!
      ヒストリアを出せばライナーは必ずなびきますよね!(笑)
      ひさびさに「結婚しよ」を見たいです(笑)


      管理人アース

  5. にこ より:

    アース団長

    いつも丁寧にお返事を下さりありがとうございます。
    酔っぱらって書いてしまったどうしようもないコメントにも書いてもらって本当に恐縮しています。

    あぶりの事はまったく気にしていなかったので、そこから考察するというのは面白かったです。

    私は共闘について考えてみました。

    ライナーは壁に入るとき、マーレに服従をするための努力をして鎧を手に入れ、人格が変わったり、故郷に帰ってからも悪夢を見たり、母親や父親の期待に答えても報われなかったり、栄誉市民になったのに故郷の自分の部屋のベットが小さいままだったり、、、そしてかわいがっているガビが鎧を受け継ごうと必死になっている事を、そしてファルコが自分と似ていて同じような境遇でガビと競い合っていいることをと諫山先生は細かく丁寧に描かれています。

    そこで、共闘するかどうかファルコとライナーの細かい描写やライナーの心の機微から考えてみました。

    なぜエレンがファルコを取り込んだか・・・やはりバックにハンジやアルミンが策を練ってこのようになっていると考えました。

    ライナーがガビにもファルコにも戦士になってほしくない事を考えたのだろうと思います。
    そこでエレンは一緒に共闘しようということをファルコの前で言うのではないのでしょうか。

    ファルコはライナーもエレンも好きですから、この地下室で争いが起こった場合ファルコの身体のダメージは計り知れないものがあります。
    洗脳されている子供達に対して、2人は争いは避けたいと思っているに違いありません。

    ので、アース団長が予想したようにエレンはライナーにこんなところが故郷なのか?マーレがいいものなのかと問うと思います。

    今の壁の中がどのようになっているのかも話すと思います。

    ピークが「子供4人に作戦を丸投げして」と言っていることや、コルトがまだ獣を引継いでいないことなどから、ジークやヴィリーや調査兵団が一斉に作戦を実行するのだと思います。

    ファルコとジークから考えたらアース団長が考察した通りになってしまいました。

    アース団長妄想調査終わります!

  6. おねしょ より:

    ひさしぶりの投稿です

    エレンとライナー、ジークの共闘は自分は無いと思っています
    事情がどうであれライナーは壁を壊し、間接的ではありますがエレンの母親を殺した人物
    ジークはミケ、エルヴィン、マルロや調査兵団を大勢殺しています
    そんな人物と今までのことは水に流して共に戦いましょうなんてなったら自分的には拍子抜けしてしまいます

    ただ違った形での共闘はあると思っています

    ひとつは
    それぞれ別のやりかたでエルディア人の解放を目指す
    目的は同じだが一緒に行動はしないという形ですね

    もうひとつは
    コルト、ファルコらが巨人を継承して共に戦う
    コルト>獣 ファルコ>鎧 ウド>顎 ゾフィア>車力 ガビ>死亡かフェードアウト
    とかなるかなとか考えています

    • 管理人アース より:

      管理人アースも共闘展開を夢見ますが、アニも含め、それは厳しいかなとも感じています。
      希望していますが…(・_・;)
      コルト、ファルコ、ウド達の巨人継承は、逆に無いのではとも思っていますが・・・どうですかね?(;´Д`)
      継承、見たくないな~(;_;)



      管理人アース

  7. 芋をふかした者 より:

    簡単には共闘しないと思います。というか個人的には敵同士でいてほしいですw

    マーレ編に入ってからのライナーから察するに、相対する二者に挟まれて葛藤するキャラという印象が強くなりました。
    (例:戦士と兵士、エルディア人の母とマーレ人の父)
    そのことからもどちらにつくという決断はなかなか出ないと思います。

    また、他人より劣っているから忠誠心で勝負してみたり、マルセルが死んでからその性格を真似たことからライナーは案外あっさりそれまでの自分の思想というか性格というかを捨ててしまうこともわかります。
    どういう構図の戦いであれ戦闘中に戦士隊とエレン達がボロボロでピンチになった時、ライナーの心は揺れに揺れると思います。エレン達と共闘路線になるとするならこのタイミングだと思いました。
    (個人的には共闘をほのめかす内容で話が進んでいくが上に書いたような戦闘中に葛藤し、悩みまくった末にエレンを裏切って欲しい。とことん絶望的になってからのエレン達の起死回生をみたい)

    そういえばもしパラディ島との戦いになった時、エルディア人戦士達はどっちの側につくのでしょうか。
    ヴィリーが「ユミルの民は全て敵!戦士隊であろうとパラディであろうと同じ血が流れるから悪魔は悪魔だー!」みたいなことを言ってしまったら速攻で戦士隊は潰されますよね。
    他国からしてみてもそうなればエルディア人は消せるしマーレの主力戦力も潰せて弱体化させれて一石二鳥。そうなったら戦士隊はパラディにつくのでしょうか?個人レベルでの共闘はあってもエルディア人まるごと手を取り合うのはなさそうですよね。

    • 管理人アース より:

      ヴィリーの目的が分からないので、マーレ側のエルディア人の動き方が全く読めないですよね。
      ジークもしかり、ですが(・_・;)

      ライナーは揺れまくるでしょうね。
      アニも含め、どのように動くのか気になりますよ!


      管理人アース

  8. 竹槍 より:

    最近の雰囲気からしてファルコは鎧ではなく進撃を継承するような気がするのですよね。じゃぁ鎧は誰が継承するのか?ガビか?それともエレンに喰われて、エレン経由でファルコか?

    • 管理人アース より:

      エレンが捕食される時は最終話に…(・_・;)
      管理人アースはエレン、ジークは継承されないのではと思っています。


      管理人アース

  9. にゃんこ より:

    どうも、エレンとライナーが共闘するならライナーはエレン側について何を得るか、母親,ファルコ,ガビ,この3人を特に大切に思っている気がしますが、ガビは間違いなく反対するでしょう、そうなるとライナーがガビと戦えるでしょうか、皆さんの考察でエレンの一連の行動がアルミン達の作戦では、とありますが私にはエレンの行動はどうしょうか迷っている様に見えます、迷いの理由がアルミン達の作戦が例えばマーレ国内のマーレ人を巨人化させる、巨人化出来るのはエルディア人だけとはマーレが主張しているだけ、ライナーはハーフだから出来たというなら、昔エルディア人がマーレ人との間に子供を作らしたとマーレがエルディアがした悪行という、ならば多くの人にエルディア人の血が流れているのでは、長文 失礼しました。

  10. さこひこ より:

    アースさん
    いつも楽しく読ませて貰っております!

    ずっと疑問に思っていた事もしかしたらもう解説された事もあるかもしれませんが、この場を借りて質問させてください!

    まずもし、エレンや、アルミンが捕食した場合の能力や形状の変化はどうなるのかということ
    そして、ガビとフリーダの仕草がなんか妙に似ているなと感じるところ
    クールーガはグリシャ以外みんな海の藻屑にしたはずなのに何故裏切りがバレたのか
    上記3点が何度考察してみてもわからないんですアースさんの考え聞かせてください!

    • 管理人アース より:

      >エレンや、アルミンが捕食した場合の能力や形状の変化はどうなるのかということ
      能力は、その「巨人の能力」を得ます。
      超大型巨人は、おそらく体長も能力になりますので、60m級の巨人になりますね。
      容姿は、能力者に似た感じになっているようです。

      >ガビとフリーダの仕草がなんか妙に似ているなと
      そう言われればそうかもですね。
      ただ、ガビはライナーと親戚ですし、王家血統ではないと思われますよ。

      >クールーガはグリシャ以外みんな海の藻屑にしたはずなのに何故裏切りがバレたのか
      これはその後にパラディ島を調べに行って…だと思いますが、確定はできませんよね。
      グライスが生きて帰ってきたという展開は、無いと思いますし。
      「道」で分かった可能性と、後はパラディ島から帰って来たライナーが「エレン・イェーガー」という名前を報告し、その者が進撃を継承していることからの予想という可能性がありますね。
      この辺りは、まだ他にも可能性があるかもです。



      管理人アース

  11. 赤子継承推奨派 より:

    アース様 こんばんは。

    自分の中の謎解きのもやもやを吐き出させてください。

    巨人継承の仕組みは、まだまだ謎に包まれてますよね。
    私は捕食による巨人継承では、巨人の能力は、巨人化液の質によるところが大きいのではと考えています。戦士たちには、それなりの高い能力を発揮できる巨人化液が、投与されたはずですが、アルミンは、フツウノキョジンの巨人化液だったので、60m級になるのも、光臨技も無理かなと。
    破壊の神と称される巨人の能力を敵方に奪われたとしたら、マーレ側は、もっとパニックになっているのでは。
    この4年の間に、みんなから超大型巨人を期待されたけど、ショボい巨人にしかなれず、苦悩するアルミンとなってなければよいのですが。

  12. 秋乃 より:

    この記事とはちょっと関係ないかもしれませんが
    ファルコがライナーを連れてエレンのいる部屋に案内する時に長い階段を下りるシーンがありましたが、
    あれ、31話でエレン達がアニを地下に誘導しようとしたシーンに似てませんか…?
    アニは自分の正体がばれ捕まることを恐れ話し合いも階段を下りる(地下に行く)事も拒否しましたが
    今回ライナーは「・・・・・・」となりながらも下りましたよね。

    ライナーはアニが捕獲される所を見た訳ではないですし、
    「……」となったのも何故ファルコがこんな場所に連れてくるのかわからず戸惑っていただけだとは思いますが、
    アニ好きとしてはライナーが階段を下りる時に階段の傾斜が上から見た視点と下から見上げるような視点が映っている事、
    そしてライナーが階段を下りた時の足がアップになっていたりともの凄く意味ありげに感じました。
    そこから見るとエレンと共闘とまではいかなくても
    やはり何らかの話し合いを行うのではないかと思います。
    個人的には共闘であってほしいのですが…(;´・ω・)

    • 管理人アース より:

      アニの場面を思い出しますよね。
      地下に入ると巨人化がしにくくなる、できなくなるという思いからアニは「…そっちには行けない」と言ったのでしょうし、ライナーも同じかなと。
      ただ、ライナーが地下に行ったのは「まさかファルコが罠にはめることはしないだろう」という気持ちからでしょう。

      せめて話合い展開にはなって欲しいですよね(;_;)


      管理人アース

      • 秋乃 より:

        返信ありがとうございます!

        アニが階段を下りなかったのは巨人化が出来ないのはもちろん、
        別の見方をすると階段を下りない=話し合いを拒否、階段を下りる=話し合う展開を表している…?と思ったんです
        個人的にアニとライナーのシーンで出てきた階段は何かを暗示しているんじゃないかと思います(´・ω・)

        というのも夢占いではアニの場面のように遠くから階段を見ているのは運命に逆らえない、自分の行ってきた事に対する顛末に恐れや不安を感じているという意味が、
        またライナーの場面では狭く暗い階段を下りていましたがこれは進む道を修正すべき、事態が悪化することを表してるそうです。

        • 管理人アース より:

          >階段を下りない=話し合いを拒否、階段を下りる=話し合う展開
          これ、面白いですね!
          すごく納得できます!
          ライナーとエレンが話合いする展開は、ものすごく望みますし、どのような形にしろお互いが納得できるような結果が訪れたら良いなと思いますよ!
          次回99話が楽しみです!


          管理人アース

  13. 赤子継承推奨派 より:

    ジークは残り1年ですが、このまま大人しくコルトに継承されて自分は終わりでいいや、とは考えてなくて、新たに他の知性巨人を捕食して、13年延長を企んでいるのでは。(捕食継承が、そういう設定であればの話ですが)そして、その捕食対象として、ライナーを狙っている。エレンとジークは、既に繋がっていると思うので、ライナーを騙して隙あれば、ジークが捕食。そして、ジークは、始祖の巨人を弟エレンの中に置いておき、自分は、始祖の巨人を管理するものとなる。
    私はジークが嫌いなので、こんな想像をしてしまうのですが、ジークが、本当に弟想いの兄だったら、ごめんなさい。

    • 管理人アース より:

      ジークの本当の目的が見えないので、キャラがつかみにくいですよね。
      この辺りが回収されると、もしかしたらジークが好きになるかもですね(笑)
      ジークの真の目的が明らかになる時が、楽しみです!


      管理人アース

  14. 進撃のロシア人 より:

    アース団長

    いつも楽しく拝読しています。
    99話では下のような展開を予想します。
    エレンはファルコに対し、「オレはブラウンさんと2人で話がしたいから、悪いけど2人きりにさせてくれないか」というのではないでしょうか。 純粋はファルコは何も疑わず、「わかりました。ブラウン副長、自分は会場に先に戻っていますから舞台が始まる前に席に着いてくださいね」と言って地下室から出ていくと思います。 ところが地下室からファルコが出てくると、そこではガビが待ち構えていて、何をしている?とファルコを詰問するでしょう。ファルコはエレンに吹き込まれた通りに「ブラウン副長に戦争中助けてもらった傷病兵の人がどうしてもブラウン副長にお礼を言いたいんだって」と答えます。 ガビは疑うような目つきをしながらも一応納得し、二人は劇の会場に戻ります。そんな様子をジーク戦士長がこっそり見ていました。
    一方、地下室の中ではライナーがエレンに「どうしてここがわかった?」と聞いています。エレンは「壁外調査の目的がオレの家の地下室だったことはお前も知っているよな? 4年前にお前らが逃げた後、オレ達はついに地下室にたどりついた。そこでオレの父さんが残した日記ですべてを知ったよ。オレがどうやって巨人の力を手に入れたかも」
    と答えるでしょう。
    どうやってここに? というライナーにエレンは「お前らが何度も送ってよこした軍艦を分捕って、それに乗って来た。心配するな、乗っていた人達は無事だ。壁の中で元気に暮らしている。最初は敵対的だったけど、そのうちオレ達が同じエルディア人だということが分かったみたいで今は何のわだかまりもない。お前らも訓練兵になったときは最初びっくりしたんじゃないのか」 というようなことを言うでしょう。その先は予想が難しいです。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      このようなエレンとライナーの会話は、管理人アースも妄想しながら広げています。
      二人の会話も見たいですが、やはりリヴァイやハンジ、ミカサ達を見たいですし、あの地下室の周りにいるのではと思っています。
      早く99話を読みたいですね!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ