【進撃の巨人】ネタバレ98話考察!「使える柱」「ネズミ」を検証!ジーク、コスロ、エレン?

今「進撃の巨人」98話を読んだ人に「98話の名シーンは?」と聞けば、ほとんどの人が「エレンとライナーの再会場面」と答えるでしょう。

管理人アースもそう答えると思います。

ただ、これから話が進み、後から見返したらこの場面もかなりの名シーンとなるのではと感じるのが「ヴィリーとマガトの会話場面」です。

二人の「家の増築の件」についての会話は、かなり見どころがありましたよね!

そして、ここで暗に意味が含まれた言葉として「使える柱」「ネズミ」が登場しました。

これらは何を意味するのか?

二人の会話を検証し考察してみましょう!

Sponsored Link

◆ヴィリーとマガトの会話を検証!

2017-10-10_054939
98話にヴィリーとマガトは、建設中の「祭事」会場の観客席にて会話をします。

まずマガトが「舞台は順調ですか?」とヴィリーに尋ねます。

これは、祭事で行われる「劇の準備」の事を指し、挨拶代わりの質問だと思われます。

この質問に対し、ヴィリーは「驚くほど順調だ」と答え、逆にマガトに「そちらはどうだ?」「家の増築の件だ」と尋ね返します。

この「家の増築」についての考察は、後に回します。

尋ね返されたマガトは手帳を渡し、それを答えとします。

それを読みながらヴィリーは「大がかりな解体工事が必要だと」と言い、マガトは「老朽化が深刻でしたので」と答えます。

これは、先ほどヴィリーが例えとして使った「家」が「老朽化により大がかりな解体が必要だ」と言う意味だと察せられます。

ここから、二人の言う「家」を当初は「増築しよう」とヴィリーはマガトに指示したのだけれど、その答えは「その前に大がかりな解体が必要」と言う答えを出したのだと考察できますよね。

これはまず間違いなく「マーレ軍内部」の事を指していると予想できます。

ヴィリーは「マーレ軍をもっと大きくしよう」と命じ、マガトはその為に動こうとしたが、あまりにも「老朽化し朽ちてきている」ので「大きな人事改革が必要である」と具体的な提案を手帳に記し報告したのでしょう。

ここから「家の増築」は「軍の補強」であり、結果的には「軍の大改革」という意味になると考えられます。

その後、ヴィリーとマガトはヴィリーが国の最高司令官であり、マガトが軍のトップに任命されるくだりが展開します。

ヴィリーが「この国は私のものではなく国民のものだ」「マーレ人とエルディア人の」という場面は、良いですよね!

69話でのケニーとウーリの会話場面を思い出されますよ!

この二人の絆が、今後発展していくのかなと期待させられます!

その後ヴィリーが「マーレの操舵輪を握ったプレッシャーの重さ」を説明し、その様子をマガトはジッと聞きます。

そしてマガトから「家は倒壊寸前でしたが まだ使える柱も残っていました」と語ります。

これは「ボロボロのマーレ軍だったが、まだ使える人材も残っていた」という意味でしょう。

そしてマガトは続けて「その者共によると…」「我が家には既にネズミが入り込んでいるようです」と語ります。

「その者共」とは「軍に残っていた使える人材」であり「共」から複数いることが分かりますね。

その人材達からの報告から「軍の中にネズミが侵入している」という報告をマガトが受けたことを説明しています。

ネズミとは、おそらく「敵のスパイ」の事でしょう。

さて、ここで気になるのは「使える人材が誰か」「敵のスパイが誰か」ですね。

まず、「使える人材」は誰でしょうか?

コメントから圧倒的に多かった予想は「ジーク」ですね。

そして複数なので「ジークとピーク」くらいでしょうか?

たしかに可能性はあります。

そして管理人アースは「コスロ」も怪しいと思っています。

名前が登場していながら、今のところそれほど重要な活躍はしていません。

そしてマガトの初登場時から登場しているので、何かしらの役割を担っているのではと考えられます。

この場合ですと、「コスロと他のマーレ兵」となりますね。

このどちらかかなと管理人アースは考えています。

そして「ネズミ」は誰でしょうか?

これはやはり「エレン」を指しているのではと考えますよね。

つまり、エレンがマーレに侵入しており、ファルコを取り込んでいるとマガトが既に察知していると表しているのかなと思えます。

ここから、使える柱が「ジーク」「コスロ」、ネズミが「エレン」を指していると考察できました。

それぞれのパターンを考察し、その後の展開を予想してみましょう!


◆「使える柱」「ネズミ」から展開を予想!

2017-10-10_070645
まず使える柱が「ジークとその他の戦士」という展開を見て行きましょう。

この場合は、ジークとピーク辺りがマガトにエレンがマーレに潜入してファルコを使って何かをしていると報告しているという展開になりますね。

ただ管理人アースは、98話考察!エレンのボールとグローブから展開を予想!にてジークとエレンが繋がっていると考察しています。

となると、ジークはエレンと接触しキャッチボールをし、さらにライナーとの再開を演出しながら同時にマガトにエレンが侵入していることを報告しているということになります。

これ、ジークがかなり腹黒いということになりそうですよね?

ただ、ジークの真の目的が明らかになっていませんし、いまいち本性が見えないところからもあり得ない事ではありません。

この展開もあるかもです!

もうひとつのパターンで使える柱が「コスロ」だった場合、どうでしょうか?

これは普通にマガトの周りに今後も登場するマーレ兵がいたという展開になりますね。

そしてジークはエレンを裏切っていなく、本当に弟を想って動いている可能性が残ることとなります。

こちらの方がありそうかなと管理人アースは思っていますが…

ただ、コメントやネット上では「使える柱=ジーク」説を良く見かけますので、ちょっと自信が持てないですよ(笑)

さてさて、使える柱は誰なのか?

ヴィリーの「祭事」とともに気になるところです!(^o^)

99話あらすじ!
【進撃の巨人】98話「よかったな」あらすじ感想と考察!
98話考察!ヒィズル国の正体と紋章の意味を考察!


Sponsored Link

13 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ98話考察!「使える柱」「ネズミ」を検証!ジーク、コスロ、エレン?”

  1. あしゅけ より:

    わたしも”ネズミ”はエレンのことだと思います。
    エレンは現在単独で行動していますが、英訳版では”ネズミ”が「MICE」と複数形で表記されていたので、エレンの他にも調査兵団のメンバーが数名、既にマーレに潜伏していると思われます。
    ハンジは任務でもありますが、個人的にも知的好奇心を満たすために巨人化学研究所に潜入したいのだろうなと思います。
    エレンの中のクルーガーの記憶でマーレ人になりすました医師が分かりますから、そんなに難しいことではないのかも知れませんね。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      英訳文の複数形からの考察ですね!
      となると、手紙の宛先は調査兵団という可能性も高くなりますね!
      面白い考察、ありがとうございます!


      管理人アース

  2. とし より:

    はじめまして。
    いつも拝見させて頂いております。

    個人的な意見はみなさんが思う通り

    使える柱=ジーク
    ネズミ=エレン

    と思わせておいて

    使える柱=コスロ
    ネズミ=潜伏している調査兵団

    といったミスリードを誘うような結果であればいいなと個人的には思います…

    奪還作戦時のエレンに対するジークの発言したように、何があってもエレンの味方であって欲しいとの思いになってしまうのです(笑)

    • 管理人アース より:

      この予想、面白いですし、ありそうですよ❗
      ジークが味方展開ありそうです❗😄



      管理人アース

  3. シーナ より:

    更新お疲れ様です。
    いつも楽しく読ませて頂いております。

    「使える柱」は、私もマーレ軍の一部の人達だと思います。
    (コスロも含んでいる可能性高いと思います)

    「ネズミ」は「MICE」で複数形なのですね!鋭い考察です✨

    「ネズミ」はエレンを含む調査兵団だと思います。
     エレン、ミカサ、ハンジ、リヴァイ、その他2~3名の調査兵がマーレに入り込んでいると想像しています。

    ジャン、アルミンは来ていないと思っています。

    現在 調査兵団団長のハンジの代わりを、
    ジャン、アルミン2人で力を合わせて
    壁の中で調査兵団を統率しているかなと考えています。

    エレンは病院でOKとして、
    他の団員はどこに身を隠しているのか?ですよね。

    ミカサと調査兵数人は
    ジークの祖父(祖母)の家にいるかな?と考えました。

    「グローブとボール」の考察から
    エレンとジークは繋がっていると考えました。

    ジークの祖父は、おそらく入院中だと思いますが、祖母は健在かなと思います。

    ハンジは巨人化科学研究所だと私も感じています。

    リヴァイは?彼は絶対に工作員にはなれませんよね。
    「あぁっ?」とか「てめぇ」のしゃべりは抑えられないですよ(笑)
    無口な清掃員ならできるかもしれませんが(笑)

    彼はきっと、ハンジをいつでも救出できるように
    巨人化科学研究所の近くで野外生活しているかな?と思っています。

    ただ心配なのが、ハンジなんですよね…。
    マーレが「ネズミ」に気づいている…。

    違う考察でも書き込みましたが、
    中央憲兵のサネスが「こういう役には順番がある」「がんばれよ…ハンジ」の伏線があります。
    ハンジはマーレに捕まる可能性を感じています。

    諌山先生~!!
    できるものなら女性の拷問は見たくないです(泣)

    この妄想考えすぎだと良いなと思っています。

    文章長くなりました。

    • 管理人アース より:

      ハンジの伏線は気になりますよね!
      この展開は見たくないですよ(・_・;)
      そうなってもリヴァイがすぐに救出してくれるでしょうけど!
      先の展開が気になります!


      管理人アース

  4. 一休さん より:

    はじめまして!
    毎日楽しく見させていただいています!

    私は増築とはパラディ島作戦のことであり、家というのはマーレ国自身だと思います。そして、柱がマーレ軍で、使える柱がマーレ軍の一部だと思います。
    理由は“我が家には既にネズミが入り込んでいるようです”とマガト隊長が言っています。もし家がマーレ軍だとしたらマーレ軍にパラディ島勢力が入り込んでいることになってしまいます。さすがにこれはないと思うので私は家というのはマーレ国だと思います。
    マーレ国が家だとすると増築と言われたらパラディ島作戦以外無いでしょう。
    使える柱がジークじゃないと考える理由は使える柱が複数いるという点です。注意深いジークのことですから、エレンと繋がりながらマガト隊長にネズミを報告するという危険なことをわざわざ複数人でやるとは思えないからです。

    これはネズミをパラディ島勢力、ジークはエレンとつながっていると仮定した上での考察です。

  5. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長!

    別記事のお返事ありがとうございます^ ^

    こちらの記事も気になりましたので、少し妄想になりますが書かせていただきます!


    使える柱は『コルト』に1票入れたいと思います!

    元帥との会議後のシーンでコルトはジークが王家の血を引いている事を知ってながらジークにカマをかけたように感じて、引っかかってました。

    蓄音機で盗聴されていた時も、周りの様子を観察していた?マガト隊長から『大げさに振舞う者がいたら報告しろ』って事前に命令されてたりするかも?

    描かれてませんが、ファルコがエレンと病院で会った後の変化をグライス家でコルトは見てるでしょうし、何か感づいてそうです。

    極めつけは、ジークとのキャッチボールが全然出来てない(笑)

    あ、あと元帥とジークの会話でダシにされた事、コルト実は根に持ってたり?!


    と、ちょっとイジワルな見方ですが(^^;

    この場合、ネズミはジーク、ライナー、次点ピークちゃん、ファルコと、大ネズミはエレン含む調査兵団になりますね(; ̄ェ ̄)

    • 管理人アース より:

      面白い見方ですね!
      こんな展開が来たら、「まさかコルトが!」となりそうです(・_・;)


      管理人アース

  6. ゆっきー より:

    アースさん
    久しぶりの投稿です。
    使える柱そのものに当てはまるかどうかはわかりませんが、収容区の境界の兵士Bはグロス曹長の息子ではないかと。
    少なくとも兵士Aの顔を出しているのに兵士Bだけ顔をぼかす、合理的理由が感じられませんでした。ファルコの出入りがおかしいと気がついた兵士Bことグロスの息子が「使える柱」かと

    • 管理人アース より:

      うわ、スゴい所を突きますね❗
      たしかにあの門兵は何かありそうな❗



      管理人アース

  7. knight より:

    こんにちは。自分は、
    ネズミ=ジーク
    使える柱=それ以外の戦士

    だと思いました。
    我が家=マーレ軍のことだと思うのですが、エレンや調査兵団は単にマーレの国に侵入しているだけで、軍に潜入しているとは思えないからです。

    また、ジークについては、ケツトークでごまかした場面や、盗聴器に気づく場面など、マガトはジークに対して訝しんでいる描写が見られました。これらのことから、信用していたはずのジークが実はスパイかもしれないということで、ネズミという言い方をしているんではないかと思ったのですが…。

  8. バチハチ より:

    いつも楽しく読ませていただいています。
    私は本編を読んでる時使える柱が巨人学会でジークの血統の秘密を暴いたのでは?と思いました。
    軍が家なら内部までスパイが侵入しているようなニュアンスですし。
    ここで思い出すのがヴィリーとマガトの初めての対談後ジークの電話のコマです。これは盗聴であり対立の始まりなのかなぁなんて思いました。

コメントを残す

このページの先頭へ