【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!エレンの恋愛展開を考察!

「進撃の巨人」では恋愛要素を含んだ展開はかなり少なく、これはこの作品の大きな特徴と言えるでしょう。

その理由には主人公エレンが、かなり恋愛に疎い性格であることが挙げられます。

あれだけ自分に向けて嫉妬をするミカサの気持ちも察せられないエレンは、かなり天然ですよね!

しかし97話では、そんなエレンが他人の恋心を見事に察する描写が登場しました。

これは異常事態です!

必ず何か意味のある伏線だと言えるでしょう!

ここで、この伏線の意味を考察してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンが恋心を察する場面の意味を考察!


97話にてエレンとファルコが再会し、言葉を交わす展開が登場します。

その際、ファルコがガビを思いながら「そいつを戦士にさせたくない」と言うとエレンはしばし考え、「その候補生は…女の子か?」とガビの存在を突く、素晴らしい察しの良さを見せます。

この図星を突く素晴らしい予想は、エレンが「それは…どうして?」とファルコに訪ねた際の、ファルコの少し照れている表情を見てピンと来て生まれています。

これは「ファルコの照れた表情は、恋心から生まれたもの」とエレンが気付いた事による予想ですよね!

間違いなく、これまでのエレンには出来ない芸当でしょう!

これは海に到着してからの約4年の間に、エレンが恋愛方面でもかなりの成長を遂げている事を示す伏線だろうと管理人アースは予想します!

つまり、これから登場するパラディ側にて、「4年の間でエレンに何かしらの恋愛展開があった」と分かる展開が登場するのでしょう!

そうでなければ、この時にファルコの表情から恋愛感情を察する事は、エレンにはとてもとても無理でしょう。

間違いなく、「これから明らかになる恋愛展開」への伏線だと考えられます!

これは考察しないわけにはいけないでしょう!

4年の間にあったエレンの恋愛展開とは!?

予想してみましょう!

◆エレンに起こった恋愛展開を予想!


ここで押さえておくべき事は、「エレンが恋心を理解している」ということです。

エレンがガビを「戦士にしたくない」と思うファルコの気持ちを察している事から、「好きな相手を大切に思う」恋心を理解していると察せられるので、「エレン自身が恋をし、何かしらの展開があった」伏線だと考えられるのです。

となると、エレンは誰に恋をし、展開があったのでしょうか?

最も可能性が高いのは、やはりミカサですよね。

これまでも何回も示してきたエレンへの気持ちが、やっと届いたという展開が起こった可能性もありますね!

さらに、もともと第50話「叫び」で「何度でも巻いてやる」の時点で「ミカサを守りたい」という気持ちがエレンに芽生えていたとも考えられるので、その気持からやっと恋愛展開が起こったとも考えられます。

さらに4年という月日から、結婚し子どもも…という以前にあったコラ画像のような展開もあるかもしれません(笑)

これはパラディ側の展開が見られるのが、かなり楽しみですよね!\(^o^)/

次にたまに見られる予想でもありましたが、「ヒストリアとの恋愛展開」ですね。

エレンがヒストリアと結ばれ、レイス家=フリッツ家の血統の子どもを授かり、その子どもに「進撃の巨人」を継承するのではないかという展開からの予想ですね。

この展開予想ありきの考察ですが、エレンとヒストリアの恋愛展開が起こっているかもしれません。

管理人アースはエレンが王家血統の子どもを授かるという展開は起こらないと考えているので、この予想には否定的ですが、もしエレンとヒストリアが結ばれ子どももいるとライナーが知った時の、さらなる絶望展開を考えると「無きにしもあらず」という感じです(笑)

ただ、ヒストリアとの恋愛展開はやはり無いかな、と考えています。

エレンが恋心を理解したと考えると、やはりミカサに対する気持ちが生まれたのではと考えられますよね!

それ以外には、ちょっと考えられないですよ!

もしヒストリアとエレンが結ばれる展開が起こったら、ブルマとベジータの結婚展開以上の衝撃展開ですし(笑)

管理人アースは、エレンの恋愛展開伏線はミカサとエレンの恋愛回収予想の一点推しですよ!

早くパラディ側展開が見たいです!

97話考察!戦槌の巨人の正体はタイバー家の誰か検証!
97話考察!ベルトルト寝相と首を吊った男を考察!
97話考察!英雄へーロスを考察!その正体はアッカーマンか?
97話考察!エレンの手紙からの展開を予想!


Sponsored Link

28 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!エレンの恋愛展開を考察!”

  1. 進撃の子育て より:

    エレンの恋心の熟練度も、増したなと、わたしも同じく思ったんですよ。「ミカサさん守りな」と言う、カルラが言った言葉や「結婚」と言うキーワードも、何かが、発動する、トリガーなのかな?とも?ミカサと結婚して、子供も、いると言う妄想も、膨らみましたよ。私も、ミカサ推しなんで。

  2. 青い戦槌 より:

    まさか…アニってことはないですよね?( ´∀`)

    一応、以前アニ捕獲を試みた際に、巨人化できなくて、ミカサに「何か特別な感情が…?」って突っ込まれたことがありましたけど。

    まさかね~。

  3. コンロガス より:

    グリシャの記憶という点も忘れてはならないと思います。エレンがグリシャの記憶を思い出したことにより、ダイナとカルラの2人を愛したことも思い出しているのではないかと思います。

    私は、アニをダイナ巨人に食わせてダイナが人間に戻るという展開を期待しているので、グリシャの記憶を持つエレンとダイナが結ばれるという複雑な展開を、と思ったのですが、エレンとダイナが結ばれて子どもが出来たら、それはジークに取って異父兄弟になるので、これはちょっと複雑すぎますね笑

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      それは少年マンガでは、また微妙な展開ですがアニ登場展開はありそうな気がしますね。
      ダイナとエレンの展開は、ちょっと複雑ですし、あまり見たくないな~(笑)
      何にせよ、早くパラディ側展開が見たいです!(*^^*)


      管理人アース

  4. 男型のモブ巨人 より:

    あまり支持されないかもしれませんが、ヒストリアに一票です!

    90話におけるエレンの「自分の命ならいくらでも賭けられるが、ヒストリアを犠牲にする覚悟がない」のくだりと、今回のファルコの心情が似ているので。エレンはファルコの話を聞いて、自分がヒストリアに対して抱いていた感情(エレンの場合は純粋な恋愛感情じゃないかもしれませんが)を思い起こしたと考えれば、話がうまくつながりそうな気がします。

  5. 秋乃 より:

    アニをダイナ巨人に喰わせて人間に戻すって考察がちらほらありますが
    たしかキャラクター名鑑でダイナの死亡が確定されてた気がするのでまずありえないと思います。

    • 管理人アース より:

      同感です❗
      ただ公式ガイドブックもあまり信用できませんが・・・( ̄▽ ̄;)

      同意見です!


      管理人アース

      • コンロガス より:

        公式ガイドブックの記述は知ってますが、それでも公式ガイドブックの細かい記述はあまり信用できないので引き続き言い続けます(笑)

        あのままダイナ巨人が物語から退場するのもちょっと中途半端な気もするので、、、

        • 管理人アース より:

          >あのままダイナ巨人が物語から退場するのもちょっと中途半端な気も
          なるほど(笑)
          公式ガイドブックは、たまに思いっ切りやらかしますからね(笑)
          以前の「抗」では区の名前を間違えて記載している時は、さすがに驚きました(笑)
          それではダイナ巨人の再登場を管理人アースも見守ります!


          管理人アース

  6. 進撃の巨人が生きがい より:

    アースさんはじめまして。
    ずっと楽しく拝見してきましたが、コメントは初めてになります。

    4年の間にエレン自身に何かしらの展開があった可能性も高いと思いますが、
    ガビを戦士にさせたくないと察したのは、クルーガーの部分が強く出ていたのではないかと思います。
    どうも巨人化能力を得てから長くなると(13年が近くなると)、悟りというか人生や世の中の諸行無常を感じているような節があります。
    ジークとグリシャは元々頭がいいので落ち着いてましたが、ライナーやベルトルはそんなところがありますよね。
    エレンは相変わらず鈍感でしょうが、進撃の巨人のなかのクルーガーやグリシャの記憶が空気を読ませているのではないかと(笑)
    クルーガー化しているエレンが今後どうなっていくのか、楽しみで仕方ないです。

  7. なんくるないさー より:

    はじめてのコメント失礼します!進撃の巨人を読みだしてから、アースさんの考察を見つけ、更新やコメントをいつも楽しみにさせてもらってました。
    エレンとヒストリアがくっついたらミカサ大暴れだろうな〜…もしそうだったらアッカーマンの血を残すためにリヴァイと結婚することになっちゃったとかそんな展開もあるのかななんて笑 考察が楽しくて次回が待ちきれないです!!

  8. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    どうも、進撃の巨人あるいは、始祖の巨人の力を引き出す鍵は、他人への愛だと考えている、動物好きの巨人でございます。

    私は、ミカサに一票ですね。なんてったって、ガビとファルコの関係は、どことなくエレンとミカサに似ていますもの。エレンも、ミカサに「調査兵団じゃなく、憲兵団に行ったほうがいい」と、恋愛感情ではなく、家族愛として、ミカサを安全な内地に行ったほうがと言っていましたしね。

    ヒストリアという可能性もありますが、彼女との間に恋愛感情が芽生えるのは、難しいかなぁと思っております。なにせ、繋がりが訓練兵団同期で、同じ10番内で、ヒストリアからしてみれば、エレンは、事情はあれど、姉フリーダ含め血族を殺した仇の息子になりますし、今は女王と兵士の差がありますしね。いい繋がりより、悪い繋がりのほうが強烈ですし、そこに身分差も加われば、まず、無理でしょう。

    では、ミカサはどうかというと、エレンは、ミカサのピンチを救ったし、それから家族として、幼馴染として過ごしたし、訓練兵団でも、仲は・・・良かったといえるのかな?ついでに、カルラとの約束と、「マフラーを巻いてくれてありがとう」、のセリフがエレンの中に残っていれば、まちがいなく、ミカサでしょう。てか、そうでなかったら我々が困る!

    ついでに、エレンの座標についてですが、あれはもしかしたら、進撃の巨人の力の発動に始祖の力が誘発されたのでは、という考察です。私がそう思う根拠は、ミカサに例のセリフを言われたあと、ペチンッとする前からなにかの力が発動されたように感じましたし、進撃の巨人の前前身のクルーガーも「人を愛せ」と言っていましたしね。進撃の巨人の力の真価はなんなのか?それも知りたいですね。

    いつになく長い文章で申し訳ないです。エレンの愛の矛先はやっぱり、ミカサじゃないと、泣いちゃいそうです。ちなみに、なぜ矛なのかというと、エレンの兄ジークが戦争で矛の役割を果たしたからですよ。それではまた。

  9. 進撃の芋女 より:

    こんにちは、進撃の芋女です。

    希望的にミカサに一票です。

    アニはファザコンですが、反対気質のマルロやエレンには自分の気持ちの代弁者と思っていると思います。

    ヒストリアはないかなぁ(ユミルがいるし。)

    ミカサ以外だとそぐ犠牲者が…。

    エレンが大人になったより歴代の巨人の記憶からピンときたのではないでしょうか。

    それよりもリヴァイに幸せになってほしいです、このまま獣を倒してリヴァイ死亡、もしくは行方不明はやめてほしい。

    • 管理人アース より:

      リヴァイの最期は気になりますね!
      彼が報われる形とは、どのような最期なのか…
      この落とし所を作者がどこに見つけるのか、注目ですよね!
      …報われて欲しいなぁ(;_;)


      管理人アース

  10. 芋をふかした者 より:

    エレンとヒストリアはないと思いますね。
    ヒストリアは子孫残さないといけませんが、相手がエレンである必要はないです。
    ミカサ激おこからの、アッカーマン特有の仕える主君が自分から遠くなった≒いなくなったから弱体化とかの流れも考えられますしw

    • 管理人アース より:

      >ヒストリアは子孫残さないといけませんが、相手がエレンである必要はない
      全くの同感ですね。
      違う見方をすると、ヒストリアが子孫を残す展開はありますが。
      相手はもしかしてリヴァイ兵長という展開もあるかなと、かなり低い可能性ながら妄想しております(笑)



      管理人アース

  11. sukekiyo より:

    こんにちは。
    うーん、ここはミカサに一票ですね。

    さて、負傷兵エレンがファルコの気持ちを察することができたのはエレン自身というよりエレンの中に眠る前任者の影響が大きいのではないかと私も思います。
    一つ気になるのは、シガンシナ決戦編が終結して海に向かうまでのエレンの様子です。
    本編ではシガンシナ~から一年後になっていました。エレンの髪の毛が伸びていたせいもありますが表情が随分大人びて見えました。口ぶりも落ち着いていて、あれは記憶がどんどん鮮明に思い出されていった結果なのかなと個人的には感じています。そこからさらに3年ですので…。

    もちろんミカサのことを何とも思っていないはずはないと思いますが、あそこまで恋愛感情云々に超鈍感だったエレンがわずか数年でここまでの察しの良さを見せるとすればそれこそ何かが起きなければ奇跡だと思います^^;

    しかしながらクルーガーの言った「人を愛せ」の台詞もありますので気になりますよね。

    個人的には(これまでの)エレンとミカサの様子を見て一番ヤキモキしていそうなのはアルミンなのではないかと思っています(笑)

    • 管理人アース より:

      >何かが起きなければ奇跡だと思います^^;
      これが前任者の記憶なのか、それとも何かしらのイベントが起こったのか…気になりますよね!

      >一番ヤキモキしていそうなのはアルミンなのでは
      これは言えるかも!(笑)
      個人的には、アルミンの身長が気になっています(笑)
      ベルトルト的身長になって登場したら面白いですよね!(笑)
      ブビ丸さんのTwitterでのマンガみたいな…

      それはおいておいても、パラディ側の展開で、早くエレンの恋事情を知りたいですね!(*^^*)


      管理人アース

      • sukekiyo より:

        そろそろパラディ島側の様子が気になるのは同感です^^

        アルミンもきっと背が伸びていそうですね。少なくともアルミンの両親やおじいちゃんくらいの身長は超えているのでは?と思います。

        次にパラディ島側の人物が出てきた時には髪型が変わっていそうなキャラクターが増えてそうな予感がしています。

        個人的にエレンの恋事情は全然イメージができないのですよ(笑)
        相変わらず表に出すのは不器用でミカサに対してもぶっきらぼうなんじゃないかなぁ…と。

  12. 考察初心者🔰 より:

    こちらの考察はやはり女性が多いですね😊

    私は♂なので♂的思考で今のエレンは心理状態を想像してみました♪

    やっぱり自分の母ちゃんを喰った巨人の正体が…親父の前妻だったてのは😱かなりの衝撃では無いかと…

    ショックのあまりミョ〜な方面に目覚めてしまってるとか😱😱😱

    スイマセンm(_ _)mこれは冗談です😆

    自分もミカサに1票です✨

  13. ミカサびいき より:

    ネタバレ記事の方に感想書いちゃいました。すみません。

    皆さんのコメントの読んで、確かにエレンはもしかしたらすでに悟りモードに入ってるのかもしれないなーと思いました。
    例えばミカサと結ばれてたとしても、自分が死んだ後に遺されるミカサの気持ちを汲んで、みたいな感じかもしれない…
    もしくは始祖の力関係で、これが自分の役割だと割り切ってヒストリアと結婚とか…
    どっちも凹みます(笑)

    成長してもミカサやアルミン達との関係はあまり変わらずにいて欲しい…でも無理ですかねぇ…

    • 管理人アース より:

      >成長してもミカサやアルミン達との関係はあまり変わらずにいて欲しい…
      同感ですが、厳しいかもですね。
      ただ、お互いの方向性の違いから一時的に離れたとしても、最期は戻るのかなと思えます。
      やはり「最も信頼できる仲間」であることは変わらないですし、そこの重要性に気付く展開かなとか…
      最期は3人、シガンシナ区時代の関係を思い起こさせるような展開が欲しいですね!


      管理人アース

  14. 紅蓮 より:

    はじめてコメントをさせて頂きます。

    進撃の考察ご苦労様です。楽しく読ませて頂いております。

    私は進撃はアニメから入り、最近漫画の方を読み始めました。

    私もミカサがいいですね。ミカサでないと悲しいです。

    97話のエレンの長い髪の風貌から、4年の間に更なる地獄を見てきた様子が感じられます。その内容が非常に気になります。

    アルミンにも恋心が誰かに芽生えていたら嬉しく思います。(それはミカサではないかもしれませんよね^^♪)

    私はアニが大好きなのですが、彼女に本当に短い間だけでも恋愛らしき経験をさせてほしいという願望があります。もう難しいかな。

    幼少から父親に格闘術を叩きこまれ、マーレの戦士になり、過酷な任務に従事し、闘いのはてに水晶体の中ですものね。まだ生きていたらいいなと思います。

    とにかくエレンとミカサ頑張れです!!

  15. . より:

    特定の進展エピソードがあったというよりも、
    今までの人間関係の積み重ねを経て、あのエレンさんも
    10歳過ぎの特攻気質な子供から
    20歳前後(環境的に精神年齢はさらに高いかも?)の大人へ
    人の心の機微が分かるよう成長したんだなぁ…という感慨を私は受けました。

    今回のエピソードの中でも、回想シーンのエレンは
    優秀なミカサ(やライナー)に付いて行けず、思い悩んでいます。
    そうした苦悩が、今のファルコの立場と通ずる部分があったのではないでしょうか。
    「オレは無力」「何もできないまま終わる」、そうした卑屈さを
    吹っ切ってミカサを守ろうとした『叫び』エピソード等、
    さまざまな経験をもとに、ファルコに語りかけているんだと思います。

    “人生の先輩と、それを見上げる子供”という構図で
    非力な子供側から大人側(実際になってみると苦悩は多い)への逆転
    という対比は、この物語ではしばしば描かれているように思います。
    1話の調査兵団を見るエレンらと、女型戦からの帰還を迎えるモブ兄妹、
    候補生時代の落ちこぼれライナーと、訓練兵時代の兄貴分ライナー、
    ファルコ達世代を見守る今のライナー、etc….

  16. ひすとりー より:

    初めまして。
    いつもネタバレ考察楽しみに拝見しています。

    ヒストリアが子孫を残す展開ですが、
    あるとしたらガリアードがお相手かなぁと考察しています。
    ユミルの手紙の最後に、「ヒストリアと結婚できてないことが心残り」とあったので
    ユミルの記憶を継承したガリアードと何らかの展開があるのではと予想しています。

    それ以外にも最近の展開が熱すぎて、壁の中と外の人類が接触するシーンが待ち遠しくてなりません!

  17. kazatoki より:

    結婚というキーワードは重要だと思います
    婚約=エンゲージ=契約=大地の悪魔との契約
    ですから。
    誰が誰と契約するか……
    最も契約を迫られているのはヒストリア。
    ジョークじゃ無かったんですね

    • 管理人アース より:

      おお、契約=結婚と考えるとかなり意味深ですね!
      エレンとヒストリアの「契約」とか考えたくないですが(;´Д`)
      ミカサに削がれるヒストリアは見たくない…


      管理人アース

  18. ヒィズル より:

    単純にグリシャの記憶を得たからでは?

コメントを残す

このページの先頭へ