【進撃の巨人】ネタバレ94話考察!ライナー父がマーレ人から展開を予想!

94話「壁の中の少年」での大きな展開のひとつで、ライナーの父親がマーレ人だと明らかになりました。

これには驚きました!

先日更新した「ユミルの民」考察をタイムリーに覆してくれた内容となっており、かなり凹んだ管理人アースですが…(;´Д`)

しかしこれはまだライナー母のカリナがそう言っているだけであり、もしかしたら違う可能性があるかもしれません。

そしてこのライナー父の件はもちろん、何かの伏線でしょう。

ここからいったい、どのような展開が生まれるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ライナーの父親がマーレ人の意味を考察!

2017-06-08_041007
「進撃の巨人」第94話「壁の中の少年」より


先日更新したリヴァイが巨人化するか検証!の記事で「巨人化が可能な人種=ユミルの民=純血なエルディア人」と考察したのですが、一瞬で崩れてしまいました(泣)

今回明らかとなったライナーの父親がマーレ人という事実は、「純血ではないエルディア人でも巨人化が可能」という展開を生むことになります。

ひいては「リヴァイの巨人化が可能」ということになりますね!

これも、かなり魅力的な展開ですが(笑)

しかし、いっぽうでコメントでは別の意見も出ています。

まず、YUUさんが「フクロウのように、マーレ側に潜り込んだエルディア人という可能性もあると思いました。」とコメントされ、マーレ人とされているライナーの父親は、実はフクロウのようにマーレ人を騙っているエルディア人ではないかと考察されました。

続いてオバミンさんが「もしやマーレ人父はフクロウこと、エレン・クルーガーだとしたら…ライナーはマーレ人ハーフではなくて純粋エルディア人ということになりますが…」とコメントされ、ライナーの父親がクルーガーではないかと考察してくれました。

これは面白いですよね!

たしかに可能性としてはあります!

YUUさん!オバミンさん!

素晴らしい考察コメントをありがとうございます!


ただ、この場合マーレ人と騙っている事を打ち明けられなかったカリナが可哀想ですが(;´Д`)

このライナー父=フクロウ説は、進撃の個人さんやワルキューレの奇行種さんもコメントにて賛同され、他いろいろな方から支持をされています。

ちなみに先日Twitterで「ライナーの父親がマーレ人なのか、フクロウなのか」を投票を募りました。


結果はこのようになっており、かなり意見は割れていますが、マーレ人という意見の方が少し多いようですね。

けっこう半々に割れており、この結果には驚きました!

考察に戻りますが、ライナー父=フクロウ説というのは可能性としてあるのでしょうか?

ワルキューレの奇行種さんもコメントされていますが、フクロウ=クルーガーは王家の血統を引いています。
2016-12-08_041406

「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


つまり、ジークと同じ血統のはずです。

そこから、進撃ファンさんは「もしライナーの父親が王家の血を引くクルーガーなら、ライナーにも王家の血が入っていて鎧の巨人として以外の特殊能力が宿っていることになります。しかし、ジークだけが特別とコルトは言っているので、クルーガーがライナーの父親ということはないと思います。」とコメントしてくれました。

たしかに93話にてコルトは、ジークが王家血統とは気付いていないようでしたが、「ジークだけ特別」というニュアンスで説明していましたね。
2017-05-08_040934
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


つまり、「ライナーは違う」ということになり、王家血統のクルーガーの血を引いていないということになりそうです。

【追記】
クルーガーは王家血統では無いのでは?というコメントを多々頂いており、現在再考察中です。

進撃の個人さん、ワルキューレの奇行種さん!

そして進撃の巨人ファンさん!

素晴らしい考察コメントをありがとうございました!


これらの考察から、ライナーの父親はフクロウではなく、単純にマーレ人の誰かということになりそうですね。

もしかしたら、クルーガー以外のマーレ人を騙ったエルディア人かもですが、今からそのような新しいキャラが登場する可能性は低いかなと思われます。

ここでマーレ人であるライナーの父親が誰かという考察で「マガト隊長では?」とコダヌキオタヌさんが言っていますが、その直後本人から「それはない」と否定されていますので、ここでは紹介しないことにします(笑)

管理人アースも、ライナーの父親がマガト隊長はさすがに無いかなと思っています(笑)

さて、ここまででライナーの父親はマーレ人であると考察できました。

これは間違いなく何かの伏線ですが、一体何のための伏線なのでしょうか?

ここからの展開を予想してみましょう!

Sponsored Link


◆ライナーの父親がマーレ人からの展開を予想!

2015-12-30_183654
それでは、ライナーの父親がマーレ人であるという事から、どのような展開が生まれるでしょうか?

ここから生まれるのは、やはり「エルディア人とマーレ人のハーフでも巨人化できる」ですよね。

となると、これまでエルディア人ではないからということで巨人化が不可能と思われていた人物が、今回のライナー父展開によって巨人化が可能、という展開が起こるのではないでしょうか?

これまで巨人化できないであろうと思われていた主要人物は、アッカーマン一族であるリヴァイとミカサですよね。

この二人はエルディア人ではないので、巨人化は不可能とされてきました。

ミカサはアッカーマン一族と東洋の一族なので、エルディア人の要素は確認できません。

しかし、リヴァイは母がアッカーマン一族ですが、父は不明でありエルディア人である可能性があります。

となると、リヴァイが巨人化するという可能性もありますよね!

さらに母クシェルは65話にて「王都地下の娼館で客の子を身籠った」とされており、ここから父親が王家血統という可能性もあります。

いや、これは楽しみですね!

まさかのリヴァイ巨人化展開が予想できた今回の考察により、前回考察したリヴァイが巨人化するか検証!全て却下となりそうです(;´Д`)

本当に「進撃の巨人」は1話1話が深く面白い作品ですよ!

リヴァイの巨人化展開が起こるのか…

今後の展開が楽しみですよ!\(^o^)/

94話「壁の中の少年」あらすじ考察と感想!
95話あらすじ


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

96 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ94話考察!ライナー父がマーレ人から展開を予想!”

  1. 進撃のコニー より:

    ライナーの父の伏線回収がとても楽しみですね!何かしら起こるのでしょう。
    あとリヴァイが巨人化したら無双状態でしょうね。でもリヴァイは素のままで強いのでリヴァイを巨人化させるより他の誰かを優先しそうですよね。

    • 管理人アース より:

      たしかにそうかもですね。
      ただ、ライナーの父親の展開には何か意味がありますよね。
      リヴァイでなかったら、何なのか・・・

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. 玉無しの巨人 より:

    質問…?

    クルーガーが王家の人間って何処から?

    王家であるダイナを使わせたのが、クルーガー=フクロウでしょ?

    クルーガー自身が王家なんて初耳だったので!
    ( ̄人 ̄)オシエテクダサイ……

    • 管理人アース より:

      この記事にも貼り付けてある88話画像のコマに書いてありますよ。
      2016-12-08_041406

      「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


      「大陸に留まった王家の残党は革命軍となり 父はその一員だった」と言っています。
      ということは、王家の血統であるということになるのではと。

      またよろしくです!


      管理人アース

      • グロスの長男 より:

        すいません、お初にお目にかかりますが、『王家の残党の一員』というだけで王家の血を引いているとは限らないのでは?要するに王家の人間自体ではなく、その側近の部下の子孫がクルーガーなのではということです。『○家の残党』という言葉は日本語的に○家の生き残りというよりも○家に味方するもの全体の生き残りを指すことが多いので。
        長文失礼しました。

        • 管理人アース より:

          このご指摘多く、なるほどと思っています。
          たしかにですね。
          文章的にどちらの意味でも取れそうだなと感じています。

          またよろしくです!


          管理人アース

      • 進撃のヤセ より:

        王家の残党は、全員が王家ではないでしよう。(それは「一族」です。)
        王家を支持した取り巻き等が「残党ではないですか?)

        • 水宮ハルキ より:

          確かに、それ思いました!

          残党の中に、王家を支持するエルディア人もいたはずです!

        • 管理人アース より:

          そうですね。
          ご指摘ありがとうございます!
          現在ではどちらもあるかなと考えています。

          またよろしくです!


          管理人アース

  3. ブレイクランアウト より:

    私はライナーの父はクルーガーじゃないのないかと思っています。
    クルーガーが進撃を宿していたときに、別段、王家の何かを継承している感じは無かったし、恐らく、ダイナ、ヒストリアのような本家でなければ発動出来ないのでしょう。(現実にダイナはマーレにいる最後の王家と言ってたし)

    最初から引っかかっていた、なぜライナーだけ、2つ上なのか?

    (ベルトルトとアニは一つ上)

    エレンが生まれる2年前なら計算上問題ないし

    クルーガーが家族を持てとグリシャに言ったのは、自分はカリナやライナーと一緒にいることが出来ないからではないかと言うこと。

    と、考察しました

    • 管理人アース より:

      ベルトルトも17才ではなかっかでしたっけ?
      かなり年の子供になるかもですが、可能性はありますよね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. コンロガス より:

    「フクロウの父は王家の残党の一員」=「王家の血を引く」は誤読かと。単にダイナ・フリッツの一族を擁して革命を目指すエルディア復権派の一員、つまり普通のエルディア人だったという話だと思います。

    出所不明の「850年時点でライナー17歳説」に基づくと、クルーガーがライナーの父親という説はぎりぎり間に合うのですが(18年前にグリシャがクルーガーを食って壁内に送り込まれる直前でカリナが妊娠、翌年ライナー誕生)、私は「850年時点でライナー17歳説」自体がかなり怪しいと思っているので、「クルーガー=ライナー父親」はないと思っています。

    結局のところライナーの父親は未登場かと。そうなってくると純粋なマーレ人という可能性ももちろんありますが、マーレ人医師として潜伏しているエルディア人という線は捨てきれないですね。

    • 管理人アース より:

      誤読になりますかね?
      どちらにしろ、今後の展開を見て、ですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

    • こんな感じ より:

      マーレ人を装ったエルディア人が今後の展開にしっくり行きそう。でも、ライナーにエルディア人復権の使命を着せる訳ではないので、偶然出来た子みたいな。やはり巨人化はエルディア純血しか無理なため、雑種が生まれると、人権区別が面倒で、駒が減ってしまう事を防いでいるのでしょう。この意見が一番無理がない。
      展開が過ぎると面白さがちょっとということが、他の漫画でもあるので

  5. 沈撃のニシン より:

    アース団長、精力的な更新お疲れ様です。
    とても興味深く拝見しました。

     ただ、うーん、私も玉無しの巨人さんと同感で、クルーガーが王家血統というのが引っ掛かります(これって、共通認識なんでしょうか?)。
     私のイメージだと、(大陸に留まった)「王家の残党」というのは、145代と喧嘩別れしたフリッツ王の分家とその家臣団というイメージで、「王家の残党」全員がフリッツ王家の血を引いているわけではないように感じられます。もちろん「王家の残党」の中には、ダイナのように、フリッツの姓を名乗り、実際にその血を引く者もいたとは思いますが、ダイナ(ないしジーク)がその最後の一人であり、クルーガー自身はフリッツ王家の血を引いてないのではないでしょうか。
     ですから、仮にライナー父=クルーガーであっても、ジークだけは特別、というコルトないしマーレ側の認識と特に矛盾はないような気がします。

     前にも書いたと思いますが、革命軍の末路については、通常なら楽園送りになるはずなのに、皆家族もろとも焼き殺されたという特殊な措置がとられたところが、個人的にはむしろ気になります。革命軍の最後にはまだ隠された事情(例えば進撃狩り等)があるような気がしますし、もちろんクルーガーの目論見自体も未だその全貌は明らかにされていないように感じられます。

     ということで、現時点では、私はライナー父=クルーガーという魅力的な考察に一票!ということにしておきます。問題は、私が一票を投じた予想はたいてい外れるということですが(笑。

    • 管理人アース より:

      ライナー父=クルーガーは、わずかな差ですが少数派ですしね(笑)
      ただ、魅力は感じますね❗

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. YUU より:

    アース様こんばんは。

    私の考察を採用していただきありがとうございます!

    1つ気になったのが、カリナ……マーレ人たちも含めてですが、ハーフでも巨人化できると知っていたのでしょうか?
    知っていたなら問題ないんですが、純血のみと思っていた場合、ライナーが無事戦士に選ばれて巨人継承する際にもし巨人化できなかったらハーフだとバレる、と恐ると思うんです。
    なので、候補生になるのを止めるかなって。そこまで考えていない可能性もありますが笑
    でも止めなかったところを見ると、ハーフでも巨人化可能と知っている。もしくは、実は父親がエルディア人だと知っているということになるかなと。
    ハーフでも巨人化可能と知っているとなると、過去にもハーフが巨人化しているということになりますよね。しかもハーフは禁じられているというとこをみると、マーレ側には内緒だと思われます。
    ……誰でしょう?
    禁止なんだからたくさんゴロゴロいるわけではないと思うのですが。

    そして、ライナーが壁内にいるときの話をしたとき、カリナが敏感に反応していたのが気になりました。
    そこで、可能性低いかもですが予想を1つ。

    父親がマーレ側に乗り込んでいる復権派と仮定することになりますが、
    カリナはそれを知っている。
    そして過去にグリシャ達復権派が楽園送りになったことも知っている。
    父親が健在なのか既に楽園送りにされたのかはわかりませんが、もしライナーも父親を追って復権派になったら……と恐れて父親がエルディア人だと隠している。
    マーレ人と言えば、簡単に会えないのをライナーも理解すると思いますし、当然乗り込んでいることもバレない。
    もしマーレ人に産まれていればマーレ同士で結婚して、ただ幸せに暮らしていたのに……と。
    なので、ライナーが潜入当時の思い出話をしていたときにパラディ側に好意的?傾いていた?のを敏感に感じて、あの反応だったのかなと。

    無理矢理ですかね?
    私は巨人化は純血のみを推したいので(^_^;)

    • 管理人アース より:

      巨人化がハーフでも可能でありユミルの民にはもっと違う意味があるのかもですね。

      こちらこそ、面白いコメントをありがとうございます!
      このようなコメントで当サイトは成り立っているので😃

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. 沈撃のニシン より:

    例によって複数投稿すみません。

     クルーガーの血統については、ブレイクランアウトさんや、コロンガスさんと中味被っちゃいましたね。
     あと、年代的に厳しいところがありつつ(850年時点でライナー17歳が正しいことが前提です)、それでも私がライナー父=クルーガーに一票を投じた最大の理由も、実はブレイクラインアウトさんと同じなんです。
     クルーガーは家族を持っていたはず、誰かが見てるかもしれないからです。

     いけね、アニメ36話始まっちまう。これにて失礼をば。

    • 管理人アース より:

      クルーガーの詳細を知りたいですね( ̄▽ ̄;)
      そのうち登場するのかな?

      またよろしくです!

      管理人アース

  8. アミールモコタール より:

    こんにちは。前回のコメントでは、マーレの王が巨人化できるとコメントしたのですが、クルーガーの父が所属していた革命軍のことを考えるに、膨大な数のエルディア人戦士隊やマーレ兵、兵器を持つマーレへの革命を考えた場合、巨人の力が不可欠になるはずだと思いました。ここで私が思ったのは、最後の巨人は、革命軍が所持していたが、所持者が殺されてしまったため赤子継承が起こった、または、クルーガーのように誰かが引き継いでいる可能性があるのではないかと思いました。その巨人は、空を飛べる巨人であると予想します。グライスについてですが、彼はたぶん巨大樹の上にのぼってなんとか生き残っていたところをグリシャに助けられたと思います。そこで、グリシャはグライスに、エレン=クルーガーが革命軍の残党で、マーレの手中に収まっていない「進撃の巨人」の継承者で、それを自分に継承させ、壁内から座標もとい「始祖の巨人」を奪いにいくことをマーレに命の保証と引き換えに伝えろ、そしてジークが王家血統であることは言わないようにしろ、と伝えたと思います。もしジークのことがマーレに知れたら、ジークはマーレのなすがままの存在になってしまう恐れがあったため、それを阻止するために、そして、奪還した始祖をマーレ兵の息子に継承させようとまで思っていたのではないかな、と考えました。ジークがあれだけ詳しくクルーガーのことを知っていたのは、グライスが生還したという理由だと思います。

    • 管理人アース より:

      羽根があり空が飛べる巨人の予想、多いですね。
      管理人アースは、どうかなと思っていますが(・_・;)
      9つ目の巨人、登場が楽しみですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  9. アースさん、ごめんなさい。
    私も「クルーガー=王家」は違和感を感じました。
    軍の一員(末端)ゆえに家族は焼かれたのかと・・・

    • 管理人アース より:

      このご指摘多いですね。
      管理人アースの誤読かもですが、そのようにも取れる文章かなと…(・_・;)
      謝らくても大丈夫ですよ(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

      • 作者さんは、私達の想像のはるか斜め上を行きますからね~
        ある程度世間を知ってしまったオヤジでもはまってしまう、この作品の良いところですよね!

        山奥で過ごしていたミカサ・アッカーマン家の例もありますし、ひっそり王家の可能性もゼロではないですよね。
        第一、私の予想は当たった事ないし(笑)

        • 管理人アース より:

          ホント素晴らしい作品ですよね!
          ここまでハマれる作品は、そうないですよ!

          またよろしくです!


          管理人アース

  10. 寸劇の個人 より:

    ユミルの民の能力は、母系のみの遺伝なのかもしれませんね。ミトコンドリア由来の。でないと、最初のユミルが誰と結婚しても子供が能力を受け継ぐ確率は50%になりますし。。
    だとしたらライナー母さえエルディアであればOKなので、父は本当にマーレ人かも。

    ただ、そもそもエルディア?ユミルの民?の能力が遺伝によるものなら、民族とかあんまり関係なくなる気もしますけど(そもそも「民族」という概念自体あいまいなものですが)。。

    • 管理人アース より:

      マーレが唱えている「エレディア人だけが巨人化可能」というのが本当なのであれば、民族、人種の影響はあるのではと感じられます。
      この辺り、作中でもう少し掘り下げて欲しいですよね。

      またよろしくです!


      管理人アース

    • こんな感じ より:

      始祖の巨人は男女居て、頂点が女の始祖巨人。エルディア人は始祖巨人同士の子孫かも。そして男の始祖巨人が9人目。誰も存在を知らない存在みたいな。ミトコンドリア説をちょっと否定しちゃいました。
      ごめんね。

  11. りょう より:

    うーん・・・

    そもそもマーレ人って巨人になれないってのはどこまで本当なのでしょう・・・

    歴史から食い違う関係の中、どこから信用したらいいのか分からないけど・・・

    なれなかった描写ってありましたっけ•́ω•̀)?

    世界には同じ人種(人種って言い方はあまり好きでは無いですが)なのにプロパガンダによって巧みに操作されて殺戮さえ起きていますし、ウォール教の伏線や始祖の記憶の引き継ぎなどまだまだ回収されていない事が多い中、いつの間にかマーレ人は巨人になれないと前提に話している気が・・・

    猿の叫びが巨人を後ろから動かしていのに対して、アニのは呼び寄せている・・・

    ってことはアニのは叫びのチカラではなく、捕食対象(人間)が叫んだだけ
    巨大樹の森でしれっと回収されている伏線を未だに叫びと思ってる様な感覚がある事と何か状況が似ていて・・・

    マーレ巨人なれない説の回収を待ってる俺の小さな呟きです

    • 管理人アース より:

      そうなんですよね。
      でもさすがに「エルディア人だけが巨人化可能」は本当だと思いますが…
      そこまで嘘つかれていたら、考察が!(;´Д`)

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. 進撃の海老蔵 より:

    今回の記事は少し乱暴ですねー。
    急いで書いたのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      いつも通りの感じですよ。
      急いでいると言えば、急いでいますが…
      本人としてはいつもどおりです。


      管理人アース

  13. ざっくりザックレー より:

    お疲れ様です。アース様

    ジークが言ってたようにアッカーマン一族はエルディア王家のみに存在が知られていた巨人科学の副産物です。
    このことからこの様な含みもあるかと思います。
    東洋の一族とエルディアの王家のハーフで巨人化の実験を行い、その実験での副産物がアッカーマンの誕生もありえるのかな?と思いました。となるとミカサの巨人化も視野に入るのでは?と考えました。
    ハーフが巨人化出来るかもまだまだ分からないですが、こんごの展開が楽しみです。
    またコメします!よろしくお願いします。

    • 管理人アース より:

      そうなってくると、クォーターでもありそうですね。
      う~ん、ややこしくなりそうな展開です…(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  14. ジョン より:

    お疲れ様です。

    ライナーの壁内での話を聞いた時のオカンの顔、相当壁内のエルディア人を嫌悪してそうでしたけど、もしかしたらライナー父が復権派エルディア人だったとオカンは知っているとかかなぁと思ってみたり。。。いまだ一緒に暮らしてないみたいですし。
    なのでクルーガーじゃないにしろエルディア人なのかもです。

    • 管理人アース より:

      その可能性もありますね。
      投票もほぼ五分五分ですし。

      またよろしくです!


      管理人アース

  15. ゆっきー より:

    アース団長
    ライナー父についての私見は、95話の展開予想でもコメントしましたが、マガト隊長ではないかと推察しています。そして同じくコメントしているとおりマガトはエルディア人から生まれたマーレ人だと思っています。(エルディア人からマーレ人が産まれる理屈については、同じく95話の展開予想のコメントにしているとおりなので割愛します。)
    それであればこそ、マガトが収容区に帰還した戦士隊を見守っているカットの意味があるのかと思っています。
    8月号では、ライナーがマガトに自分が父であると告白されるシーンがあると推察している次第です。

    • 管理人アース より:

      良いですね!
      95話が楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  16. ひよコップ より:

    アース団長いつも楽しく読ませていただいています。初めての投稿です、よろしくお願いします。

    94話でマーレ編でさんざんエルディア人への偏見を描写しておきながら、今回のお話で「実はライナーはマーレ人とのハーフでした!」という新事実を持ってきたことにとても衝撃を受けました。

    …で思いついたのが、1)巨人体質は女系では遺伝するが、男系では遺伝しない 2)母がユミルの子孫であれば、父の人種は全く関係なく子は巨人体質になる、3)「ユミルの民」というのは女系の先祖にユミルフリッツがいる人全員のことであり、見た目の人種は様々、ということです。

    ※これを書いている間に寸劇の個人様がミトコンドリアに言及されていました。ひよコップも同意見です。

    巨人体質が女系でしか遺伝しないとすると、巨人の力が重要な軍事力だった昔であれば、男同士(=人種問わず)で醜い奪い合いが起こったことは想像に難くありません。

    真相は、『巨人の力を独り占めしたい一部の人間(=人種問わず)が今までの悲劇を生み出してきた、その際プロパガンダとして「ユミルの民=○○人」と喧伝してきた』ではないでしょうか?

    過去、エルディアが天下を取っていた頃はマーレ人×ユミルの民で巨人体質の人間を生み出し、エルディア人が使役していたのではないですかね。

    • 管理人アース より:

      ユミルの民の定義の考察ですね。
      難しいですね(・_・;)
      つまりマーレ人が父でも母親がユミルの民であればユミルの民になるということですかね?
      で、ユミルの民とはエルディア人とかには関係ないと…
      う~ん、もう少し考えなきゃですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  17. 壁の巨人 より:

    私も他の方同様クルーガー=王家は違うと思います。

    マーレの戦士の募集が始まる前って、マーレ内でどうやって巨人の管理をしていたかを考えたときに、マーレの血が入っていても巨人化出来る方が、管理&運用としては簡単そうなんですよね…
    そういう観点からも、今回ライナー父がマーレ人という事が、個人的にはいろいろと腑に落ちました。

    でもライナー父クルーガー説やマガト説は面白いのでそういう展開もあるかもですね(^^)

    • 管理人アース より:

      ああ、このご指摘多いですね。
      そう言われてくると違和感が…(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  18. すしいちまい より:

    クルーガーの父は革命軍の一員であるだけで王家の血を引いているわけではないのでは?

    • 管理人アース より:

      そうかもですね!
      どちらもでも意味が取れる文章かと。

      またよろしくです!



      管理人アース

  19. YUU より:

    返信ありがとうございます。

    んー……やはり私はハーフでも可能というのはひっかかる……。
    ハーフの実験は既にしていると思います。
    そして、よりやりやすい方法としては、かなり嫌なことですがエルディア女性を使ってマーレ男性と無理矢理。というのが可能性高いかと。
    そこでハーフは可能かどうかという結果は出てると思います。
    もしハーフ可なら、マーレ側が隠す理由は?
    他の方が仰っているようにマーレの血が入ってた方が扱いやすいですし、マーレ人として育てて、エルディア人(パラディ)に復讐をとか始祖の巨人を取り返せと言い聞かせるのが普通かなと思います。
    私がマーレの人間なら戦士をハーフ、無知性をエルディア純血とするかな。そして、エルディア純血は戦士になれない。ハーフの親になるには選ばれた者のみとしたほうが今以上にエルディア人を支配しやすいです。

    後は間をとってハーフは無知性のみで知性にはなれないとか。
    それならマーレが純血のみと嘘をつくのもわかります。
    半分とはいえ自分たちの血が入ってる人間を無知性にはしたくないでしょうし。
    でもそうなるとライナーハーフ説は無くなるんですよね……。

    難しいです……

    • 管理人アース より:

      難しいですね(・_・;)
      この辺りはもう少し展開を見ないとですね。
      さらに深掘りしたいなと思っているのですが…ちょっと難しいかもです(;´Д`)

      またよろしくです!


      管理人アース

  20. ハーデス より:

    アース様 お疲れ様です。
    いつもお世話になります。
    アース様初めそれぞれ考察をされてる皆様の意見も大変洞察力があり感服致します。
    私が前話あたりから思っている事は、血縁血統の諸々の裏に隠れた、人の本心と言いましょうか、収容区エルディア人の悲哀です。読者もライナー父やクルーガーが本当の事を言ってるとか言ってないとか云々となったりするのは、ライナーやファルコ初め登場人物が本当の事を言えないこの状況の複雑さにあるように思います。 私はずっと何故レベリオエルディアが、こうもマーレに従順なのか今ひとつ見えてこなくて、必ずはっきりとした反逆してもマーレに勝てない具体的な理由があるはずと思っていました。…でもどうでしょ?やはり旧日本の帝国憲法やナチスドイツじゃないですが、擦り込まれた思想教育でこうなっているというだけでしょうか?。もう殆どその線ですよね?
    まだ1つ捨てきれない理由が未だ未登場の7つ目の巨人がキーマンでそれが故マーレには絶対逆らえないという事なのかなと漠然と思っています。
    あとひとつ、今はライナーにスポットがあたっていますが、忠誠心のライナーでさえ腹には思う所多々ありとなっており、ここで俄然気になってくるのがジークでございます。作者が敢えてライナーの後ろに今はジークを隠してるような気さえしてます。以前にもこのサイトのどこかで書かせて頂きましたが、今後の展開として、パラディ遠征がありジークを発端としてクーデターがおこりそこにライナーやファルコも追従する形でエルディアがひとつになっていく。そしてエレンを中心にエルディアが本当の自由を勝ち取って行く。といった展開を想像します。(殆ど病的な妄想)
    しかしアース様ホント進撃って当たっても外れても考えさせてくれて楽しいですね^ ^
    長々と失礼しました。

    • 管理人アース より:

      ジークの真の目的が何なのか…これがいつ分かるのかも予想は難しいですね(・_・;)
      それがエレンにとって救いになるのか、どうなのかも。

      またよろしくです!


      管理人アース

  21. ato より:

    ほかの方も言っていたように、ライナーの父親は復権派の説を押します。
    自分的には既に楽園送りにされていて、カリナはライナーにそうなって欲しくないから反エルディアの教育をしているのかなと思いました。
    父親がマーレ人という話は正直よくわかりませんが本当のことを隠すためにつくよくある親の嘘とかですかね…
    でもクルーガー説もアツいですね。
    そのクルーガーの話ですが顔(鼻とか)がアニに似てる気がしてきます…

    • 管理人アース より:

      アニまでクルーガーだったら!(・_・;)
      アニとライナーが兄妹!
      顔の描写で当たることはあまりない作品なので、たまたま似ているだけですよね。
      グリシャも鷲鼻だったし…

      またよろしくです!


      管理人アース

  22. オバミン より:

    こんばんは。
    ライナー父の考察をありがとうございます。
    さて物語はどうすすむのか・・楽しみですね。
    ライナー父が誰なのかによって、巨人化の謎が解き明かされるのか、はたまたさらなる謎をよぶのか・・94話が出たばかりなのに、95話が待ち遠しいです。

    • 管理人アース より:

      ですね!
      これはもう少し展開があれば分かるかなと思うのですが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  23. ひざ より:

    私は、カリナとライナー父がどのように出会ったのかが気になります。カリナもエルディア人ならば、収容区から自由に出れないはずです。となると、カリナは元軍人なのではないでしょうか。戦場で出会ったというのも考えられると思います。

     今回のセリフからして、ライナー父はまだ存命の可能性が高いです。今後の話で、ライナー父が出てくることもありうるのではないでしょうか。

     コメント、失礼しました。

    • 管理人アース より:

      ライナー父登場しますかね?
      となると、既に登場している可能性も…
      マガトではなく元帥だったらひっくり返りますね!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  24. ゴムゴムの巨人 より:

    巨人化能力は優性形質だと思います!
    民族浄化の話があったように

    エルディア人×他民族

    だと強すぎる巨人化能力の因子が働いてどんどん遺伝してしまうのかと!!

    アッカーマン一族がエルディア人と交わっても他の民族とは違う固有の巨人化因子を打ち消す遺伝子を持ってるのかな?

    ドン!!!

    • 管理人アース より:

      サイヤ人と地球人みたいな感じですかね?

      またよろしくです!


      管理人アース

  25. ゴムゴムの巨人 より:

    あともうひとつ、巨人科学はもしかしたら遺伝子操作の科学なのかな?

    • 管理人アース より:

      それも含まれていると感じますね!
      これから明らかになるかなと。

      またよろしくです!


      管理人アース

  26. トーマス好き より:

    管理人アース様

    86話ではグリシャ父が1700年間「エルディア人は他民族に無理矢理子供を産ませ、ユミルの民を増やした」と言っていますので、これが本当ならば
    ・男系でも巨人化できる
    ・ユミルの民はハーフは当たり前
    になります。

    トーマス好きとしましては、王家血統は女系OKの方が意外な気がします。

    ユミル・フリッツの子は特殊ですから、ここだけ女系OKかと思いましたが、そうではないんですね。

    • 寸劇の個人 より:

      上の書込みで「女系説」を書きましたが、トーマス好き さんのおっしゃる通り、間違いのようですね。。

      あと、同書込みで「ユミルから子が遺伝する確率50%」なんて書いてしまいましたが、優性遺伝と考えると大きな間違いですね。生物を勉強してから時間が経ってるのでいい加減な事を書いて大変失礼しました。。

      遺伝はするのでしょうけど、この時代の医者にも判別がつくようなので、両親どちらかが遺伝子を持っていれば、何か特徴が現れて「ユミルの民」と判断されるのでしょうね。

      • 管理人アース より:

        >何か特徴が現れて「ユミルの民」と判断されるのでしょうね。
        これ、気になりますよね。
        血液検査ですかね?

        またよろしくです!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      ただ88話で「1700年の民族浄化が本当ならマーレ人は髪の毛一本この地上に残っていない」とクルーガーが言っているので、嘘なのかなと思っています。
      ただ、女系継承はありそうですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  27. 沈撃のニシン より:

    アース団長 返信ありがとうございます。

     進撃のセリフは、いかようにも読めるものが多いので、ホントのところは今後の展開みないとわかりませんよね。私は散々諌山先生に騙されました。

     それにしても、各話ネタバレ以外の考察記事でこれだけたくさんのコメントが寄せられる進撃サイトは他にないと思います。大変だと思いますが、頑張ってくださいね。応援してます。

    ついでに「ジークは特別」絡みで小ネタを一つ
     壁外人類は巨人による死滅という話が記憶の改ざんによるものなら、三重の壁建設当時は壁外に巨人はいないはず。でも実際には当初から壁外には巨人がウヨウヨしていた。
     これは、145代フリッツがあえて壁外に巨人を放った上、昼夜を問わず人をくらえと命じたためではないでしょうか?before the fallの巨人が闇夜でも動けるのは、始祖巨人の命を受けていたためではないかと妄想してます。

    またよろしくです。

    • 管理人アース より:

      before the fallの巨人はたしかに夜にも活動していましたね。
      王家血統の巨人…あるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  28. いでみゃ より:

    ライナーの父はマーレ人ではなく、ライナーはハーフではないと思います。

    まずエルディア人かどうかは血液検査で分かるということになっています。
    戦士候補生になる際に身体検査、血液検査をされないとは思えませんので、ライナーは血液検査ではエルディア人と判定されたものと思います。
    もちろん、フクロウの時のようにマーレ側に潜伏しているエルディア人医師がすり替えることは可能ですが、カリナにそのようなコネがあったとはちょっと考えられません。


    次に純潔のエルディア人のみが巨人になれる、というのは揺るがないのではないかと思います。
    フクロウの発言から、継承していない知性巨人は赤子ガチャでエルディア人に継承されることが分かっています。
    これはなぜ分かったのでしょうか?
    そのような状況が過去に発生したためと思います。
    完全に失われる可能性もあるため実験で気軽にやれる事ではありません。
    そのため、過去に何らかの事件で継承せずに失われたと思われていた知性巨人が再びエルディア人の中から現れた、という事件が起きたのだと思います。

    赤子ガチャはエルディア人に起きることが「明言できる」ということから、やはり純潔のエルディア人はハーフとは扱いが違うということが分かります。
    もしハーフでも巨人化可能となると1700年もの長きに渡って積極的に民族浄化を行っていたら世界中(は言い過ぎにしてもかなりの広範囲の民族)に巨人化因子が伝わってしまいます。
    そうなったらエルディア人に赤子ガチャが起きた場合に、これは純潔エルディア人から無作為に選択されて継承された、とは言い切れないと思います。
    (たまたま選択されたのが純潔エルディア人であっただけで、ハーフに起きないとは言い切れない)


    最後に、マーレが混血を固く禁じているということ
    ハーフでも巨人化できるのであれば、それこそハーフやクォーターのマーレ人に知性巨人を継承させてしまえばいいのに、純潔エルディア人を洗脳した上でその役目を負わせています。
    エルディア人への差別もなく自由恋愛でマーレ人との混血が進むと純潔エルディア人が減っていきますので、そもそも巨人化できる人材が減ってしまいます。
    これは軍事力として巨人を使いたいマーレにとっては大問題です。

    以上のことから、やはり純潔エルディア人しか巨人化できないのではないかと思います。


    という訳で、ライナーはハーフではなく、父親はマーレに潜伏しているエルディア人だったのではないかと思います。
    カリナにもそのことは打ち明けていなかったのでしょう。

    • 管理人アース より:

      面白い考察ありがとうございます!
      純血エルディア人のみがユミルの民という考察ですね。
      ただ、やはり民族浄化が行われた事実があるとしたら、誰が純血とか分からなくなっているのではとか思ってしまいますね。
      今の収容区にいる人々も純血なのかって分かるのでしょうか?

      難しいですね( ̄▽ ̄;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  29. 進撃の個人 より:

    アース様

    いつも考察お疲れ様です!
    今回は記事にコメント載せて頂きありがとうございました。
    この件はまだ材料が不足していて推測の域を出ないですね。
    個人的には「純潔エルディア人」しか巨人になれないと思っているので、ライナー父=フクロウもしくはすでに楽園送りかなぁと思っています。根拠は単にハーフやクウォーターが巨人になれたら「ユミルの民」の定義がややこしくなるかなぁという程度なんですがね。

    とはいえライナー父=フクロウとして新たな重要人物というのもピンときませんし、それがクルーガーというのも何となくピンとこないですねぇ(笑)
    既に楽園送りだとしたらカリナはマーレを相当憎んでるはずです。息子に嘘をついてまで隠すでしょうか。。。
    「マーレ人憎さ」が「壁内エルディア人憎さ」まで変容したとしたら辻褄あいますかね?
    もしかしてグリシャと一緒にあの堤防にいたとか?

    難しいですね。でも何かの伏線であることは間違いないと思います。

    • 管理人アース より:

      管理人アースも間違いなく何かしらの伏線だろうと思っています。
      ただ、ユミルの民の定義は難しくなりましたね。
      また改めて考察して記事にしたいと考えています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  30. tov より:

    ライナーの父親がクルーガーであるとすれば、
    現在のエレンは過去記憶によりライナーの父親であったクルーガーを思い出している可能性が極めて高いハズです。

    この事実をテコにして、ライナーをパラディ島側に引き入れるという展開もありうるのではないでしょうか。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      クルーガーがライナー父だったら、ありそうですね❗
      またよろしくです!


      管理人アース

  31. 中出恵介 より:

    ヒストリアが女型を継承して
    王家の力で
    「ウおおおおおおおおおおお!!」
    と叫んで飛行船からエルディア人をたくさん
    落としてマーレ人を全滅させてほしいでつ

    • 管理人アース より:

      これ、面白いですね!
      スッとするだろうなぁ(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  32. いでみゃ より:

    > 誰が純血か

    エルディア人だって千年二千年という長い歴史の中で生きてきたとすれば、全員がずっと一ヶ所にとどまっていたとは思えません。
    広大な領土を持っていたエルディア帝国を捨てて旅に出るグループもいたでしょうし、過去にも戦争があったのであれば少なからず捕虜になったり、侵略を受けたりして他国にも分散していると思います。
    マーレ以外の国だって軍事力としての巨人は脅威であり魅力的だったでしょうから、エルディア帝国、マーレ国以外に巨人化技術が無いことはちょっと不思議ですね。

    また、赤子ガチャの起きる条件が
    ・「九つの巨人」を宿す者が力を継承することなく死ぬ
    ・ユミルの民の赤子に突如として継承される
    ・距離は関係ない
    ・血縁も関係ない
    ということが何故「わかっている」のでしょう?
    例えば特定の巨人、女型の巨人には過去にそういう事例があった、ではなく
    「九つの巨人」全てがそうであると明言できるのは何故でしょうか?

    私は巨人の能力は人類にとってブラックボックスのよく分からない物であって
    長い研究の中で色々と試すことによって色々な特性が分かったのではないかと考えています。

    という訳で純血エルディア人、つまりユミルの民は作り出された当初、巨人化能力を得た当初から、マーレ国に囲われていたのではないかと思います。
    実は「九つの巨人」ですらその力で無双をしていた歴史は無く、ユミルの民はずーーーっと実験動物、生物兵器のようにマーレ国内で囲われ実験され、生物兵器として扱われ続けていたのではないでしょうか。

    • 管理人アース より:

      グリシャ父が説明した歴史がどこまで真実なのかが分からないので難しいですね。
      巨人が9つであることや赤子継承は、座標持ちの始祖なら分かるのではと考えていますが、難しいですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  33. おねしょ より:

    自分もライナー父=マガト説を推します
    理由は
    ・他のマーレ人と比べてエルディア人に対して差別的な言動が少ない、もしくは弱い
    (列車内で騒ぎ立てるエルディア人を大目に見ている、ジーク、コルトとの会話が普通の上官と部下に見える)

    ・劣等生であるライナーを候補生に合格させた、そして数的に余ると思われていたライナーを巨人継承者にさせたのがマガトと思われる為

    ライナーを劣等生キャラにしたのは2番目の理由を伏線にしたかったような感じがしてます
     

    • 管理人アース より:

      分かりますよ。
      分かりますが…どのようにそれを登場させるのかが難しい展開ですよね。
      非常に楽しみですが!

      またよろしくです!


      管理人アース

  34. いでみゃ より:

    > 座標持ちの始祖

    きっと全てを知っているのだろうと思いますが
    始祖の巨人は記憶改竄もできちゃうんですよね・・・
    もう何を信じたらいいのか、何でもありな感じですね

    記憶改竄の影響を受けない、アッカーマン、東洋人の残した記録とか文献に期待したいです。
    壮大なちゃぶ台返しがありそうな予感・・・

    妄想ですが、パラディ島に壁を作って引き籠ったんじゃなくて
    パラディ島は元々マーレ国の巨人実験場で
    始祖の巨人が反乱起こして一部のエルディア人、アッカーマン一族、東洋人を残して
    マーレ人と余計なエルディア人を追い出した
    なんて逆転の話も有りな気がしています
    だから壁内にヨロイブラウンの巨人化液があるし
    アッカーマンはマーレ国では伝説上の血族として扱われているとか

    フクロウが疑っていたマーレ人への1700年の民族浄化をマーレ人も信じていることから
    ひょっとして始祖の巨人の記憶改竄がマーレ人にも効いていたりして・・・

    洗脳や記憶改竄を足掛かりにするとホント何でもありになっちゃいますね

    • 管理人アース より:

      とりあえずは、もう少し展開が進まないと考察範囲が広すぎますよね(笑)
      さすがにマーレには無理だとケニー祖父が言っていたので、間違いないかと。

      またよろしくです!


      管理人アース

  35. ☆REI より:

     お疲れ様です。いつもお世話になっております。

     え?? と思って 改めて「大陸に残った王家の残党~」を見返しても、クルーガーが王家血統 という解釈に至るのに時間がかかりました。
     グリシャが驚かず聞き返さずスルーしていることからも、本当の姓がフリッツだとかの話がないことからも、まず王家ではないでしょう。

     今回はライナー一家の問題を垣間見ることができました。家族との逸話・親(特に父親)との関係はこれまでもほとんどのキャラで焦点が当てられ、作者が力を入れているところのように思われます。
     エレン、ジーク、ミカサ、リヴァイ、コニー、ライナー、サシャ、ヒストリア、ジャン(OVAのみ)、などは親の顔がすぐに思い浮かびます。アニも父親がキーワードですよね。

     思い浮かばないのはアルミン、ベルトルト、マルコぐらいですが、メインキャラであるアルミン一家の話が皆無なのが妙ですよね?
     両親は気球を開発して空を飛ぼうとしたため憲兵団に殺され、祖父は人減らしの徴兵でそのまま帰らぬ人になった、と記憶してますが、これまでアルミンによるフラッシュバックはありません。

     重要でないから省略なのか、最重要なので未登場なのか、既に伏線があるのか・・どうなんでしょう・・

    • 管理人アース より:

      アルミンの両親は、原作では口減らしで死亡しているので、フラッシュバックはないでしょう。
      祖父も本をくれたというエピだけで、登場はないかもですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  36. ゆう より:

    クォーターでも、ありならミカサも巨人化できるのではと思います(^_^)ミカサ母とミカサ父の親や親族が一族内ではなくエルディア人との間で産んでいればミカサも巨人化出来るということになりますよね?そうなるとミカサは東洋とアッカーマンとエルディアのハーフでアッカーマンの血が濃かったっていうだけになりますけど、ここまでになるともう話が何でもありになっちゃうので、やっぱりハーフでも巨人化できる設定はなしですかねー。。。

    • 管理人アース より:

      どうでしょうね?
      ライナーの父からここまで考察が広がるとは、先週まで思いもしなかったですよ(・_・;)
      驚きです。

      またよろしくです!


      管理人アース

  37. YUU より:

    ここまで広がるとはさすがアース調査兵団ですね笑

    今の所、ライナー父がマーレかエルディアかは、エルディア派の方が若干多いのでしょうか?
    あとは、父親マガト説、フクロウ説、フクロウとは別の復権派説……。
    巨人化ハーフ可、純血のみは半々ですね(^_^;)
    ここまで出てきた考察をまとめるのも大変そうです……。
    もしアース様のお時間と気力があればまとめお願いしたいです笑

    まぁ、結果がどうであれ、誰かが、または何かが嘘であることは間違いないですよね。

    これが回収されるのがいつなのか……
    ロングパスにならないことを祈ります(^_^;)

    • 管理人アース より:

      ライナーの父親の人種での考察は、エルディア人説とマーレ人説があり、これではマーレ人説が若干多いですね。
      で、エルディア人説ではフクロウ=クルーガー説がダントツです。
      マーレ人説では「未登場の人物」が多く、それとは別でマガト隊長説が見られます。

      また近々「ユミルの民についての考察」記事を公開するのでよろしくです!


      管理人アース

  38. フタゴザウルスの母 より:

    こんばんは。
    毎日読ませていただいています。
    初めてのコメントで緊張してます。
    既に誰かコメントなさってたらごめんなさい。教えてください。
    65話でロッドレイスが自分は巨人になれない、理由がある、と言ってますね。
    これって、ハーフだとかに関係あるのでしょうか。。ロッドとウーリーは母親違うとか(似てないし)、だけどフリーダは母親が純潔エルディア人なのでokだとか?
    勘違いだったら、すみません!

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      ただ、もしハーフだと巨人になれないとかだと、ライナー父がマーレ人というのは嘘になりますね!
      管理人アースは、ロッドが巨人になれないというのは「祈るため」だったのかなとか思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  39. フタゴザウルスの母 より:

    あっ、これってエルディアの血が濃くないと、ロッドレイスみたいな出来損ないの巨人になっちゃうのかなってことです。

    • 管理人アース より:

      分かりますよ。
      そのような展開があれば、繋がりますね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  40. 孤高のぶう より:

    管理人さま、皆様こんにちは。

     ふと疑問が生じたので書かせていただきました。
     マーレ側で無垢巨人を兵器として使用していますが、戦いの後どのように無害化しているのでしょうかね?
     生物兵器を使用を考えたときにワクチン等の予防手段や治療手段がないと攻撃国にも被害が出てしまい兵器として役に立ちません。
     自然に人に戻ったり、死んだりするのでしょうかね?

    • 管理人アース より:

      始祖の巨人があれば、全ての巨人を操れるので、眠らせたか無力化させたのかもですね。
      王家血統者の継承者がいれば、そこから作った巨人もそれができそうですし。
      人間に戻せるのかは、分かりませんが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  41. サゲミン より:

    ライナーの父はマーレ人ではなくエルディア復権派の人だと思います・・
    そしてとうの昔に追放され楽園で無知性巨人となってると。
    母として子を守るために嘘をついてるのではないかなあって思います

    もしそうだったら、今まで出てきた無知性巨人の中にライナー父巨人が出てきてるかもしれないすね・・しかもそれを知らず知らずのうちにライナーが倒してた
    何てことがあった日にはもう・・
    でもそれが進撃の世界なら本当にありそうで怖いです

    • 管理人アース より:

      残酷な世界らしい展開ですね(;´Д`)
      たしかに進撃らしいですが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  42. ひふみん より:

    グライスってマーレにとって反逆者なのに
    なんで同じ一族のファルコやコルトは
    楽園送りにされないのかな?

  43. マイロっち より:

    1話のモーゼス・ブラウンの謎が明かされる展開はないですかね…ライナーとモーゼスの父親が同じ人だとすると…復権派に協力していたマーレ人。とか?

  44. 猫好きの巨人 より:

    更新お疲れ様です。

    ライナー父はもしかして、マーレに潜伏している医者ではないでしょうか。
    もしライナー父が本当にマーレ人なら、なんだかんだ言って不平等な裁判で勝つことも可能ではないかと思います。訴えることができないのは、裁判の際身元を調べられたら自分がエルディア人だとばれるからなのではないかと思います。

    長文失礼しました。

コメントを残す

このページの先頭へ