【進撃の巨人】ネタバレ93話考察!ファルコ・グライスからの展開を予想!

かなり濃い濃縮された展開となっていた93話ですが、明らかになったファルコの姓が「グライス」であったことには本当に驚きました。

まさかここで「グライス」という名前が登場すると予想していた人は、皆無なのではないでしょうか!?

しかもそれが、ファルコとコルトの姓という展開には、本当に驚きました!

しかし、ここでグライスという名前が登場したことには、どのような意味があるのでしょうか?

ここからどのような展開が起こるのでしょうか?

かなり難しい予想になると思われますが、考察してみましょう!

Sponsored Link

◆グライスとは?

2016-10-07_032833
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


グライスが初めて登場したのは第86話「あの日」にて、グリシャをエルディア復権派に誘う役として登場しました。

その後もグリシャと共にエルディア復権派として活動している描写が登場しますが、最も活躍したのは第87話「境界線」です。

防波堤にて跪いているグリシャの側に、グライスはマーレ兵にて連れて来られます。

そしてグリシャに気付いたグライスは、グリシャをかなり強い勢いで罵倒します!
2016-11-08_034730
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


それを見たグロス曹長はグライスを防波堤から蹴落とし、巨人化せずに無垢の巨人を遠ざけるための餌とするため逃げさせます。

その後、巨人に追われ逃げるグライスの描写がありますが、それが最後の登場となります。

死亡した描写が無いため、グライスは壁内にたどり着き、アニ父となったのではないか?というグライス=アニ父説などが登場しています。

しかし、93話でアニがマーレ戦士候補生としてライベルと共に過ごしていた事が判明したため、この説は下火となっています。
2017-05-08_042452
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


さて、グライスについてまとめてみましたが、その役割とは何だったのでしょうか?

やはりグライスは「グリシャをエルディア復権派に導いた人物」ですよね。

彼の役割で最も大きかったの事は、ここに尽きるでしょう。

彼がいなかったらグリシャはエルディア復権派には入っておらず、ダイナとも出会わず、ジークもエレンも生まれなかった事になります。

グライスの役目が「グリシャを復権派に導く事」であったことが分かりますよね!

それではここから、ファルコ・グライスについての考察に移りましょう!


◆ファルコ・グライスからの展開を予想!

2017-05-08_042920
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


ファルコとコルトと、グリシャをエルディア復権派に導いたグライスとは、どのような関係があるのでしょうか?

誰もがパッと「ファルコとコルトはグライスの息子だったのか?」と思うでしょうが、年齢的にそれはあり得ないと考えられます。

この辺りは93話「闇夜の列車」あらすじと感想考察!にて考察していますので、見てください!

ここからおそらくグライスとファルコ、コルトは、近くても叔父と甥の関係かなと思われます。

つまり、ファルコとコルトは、グライスの子供ではないということになりそうです。

しかし、彼らには「グライス」という姓が付けられ、その名前から復権派のグライスを読者に連想させます。

そこから、どのような展開が起こると予想できるでしょうか?

管理人アースは、ファルコから、壁内人類への理解が戦士候補生達に起こるのではないかと妄想しています。

まず、ガビを代表して戦士候補生達には「壁内人類は悪魔」というイメージが抱かれています。
2017-03-08_041118
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


ここにはまだ明らかになっていない歴史なり、マーレの洗脳なりがあるのだろうと思われますが、戦士候補生達は「壁内人類は悪魔」だと考えていると察せられます。

しかし実際の壁内人類はそうではなく、彼らも被害者であるということが戦士候補生達にも明らかになっていく展開が、これから起こるのではないでしょうか?

そこでまず動くのが、「誰に対しても平等に接する」ということが92話で描かれていたファルコなのではと予想できます。
2017-04-07_024327
「進撃の巨人」第92話「マーレの戦士」より


彼の性格は、壁内人類の立場に対しても真っ先に理解を示してくれそうな気がします。

そして先ほどの考察で、グライスの役目が「グリシャをエルディア復権派に導く」であった事が分かりました。

となると、その姓を受け継ぐファルコから「戦士候補生を壁内人類側に導く」という展開が起こるのではないかと予想できますよね!

しかし、その展開は破滅を導く事になりかねないようにも感じますが…(・_・;)
2016-11-08_034730
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


かなり強引な予想ですが、グライス姓からファルコが戦士候補生達を壁内人類側に導く展開が起こるのではと予想できました!

この展開ではなくとも、グライス姓には何か意味がありそうですよね!(^^)

コメントであったのですが「グライスは名前であり、姓ではなかったのでは?」というミスリードではないことを祈ります!(・_・;)

【追記】

24巻98話にてファルコがグライスの甥であることが確定しました!

考察通りとなっていました!

93話考察!ジークの真の目的を考察!
93話考察!アッカーマン一族の正体を検証!


Sponsored Link

23 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ93話考察!ファルコ・グライスからの展開を予想!”

  1. トーマス好き より:

    管理人アース様

    コルト・グライス、ファルコ・グライス予想が当たって嬉しいです。

    コルトは93話で酒を飲んでいたので、22年前は乳児か胎児だった可能性が濃厚と考えますが、ファルコの年齢問題には参りました。

    もしやイルゼイーターの様に、ダイナに正気が残っており、具ライス君を救ったのではと考えましたが、船が無いんですよねえ。

    北に向かって走れていたので去勢はされなかったと思うのですが、甥なんですかね。

    • 管理人アース より:

      おお、グライス姓の予想、当たっていたのですね!
      スゴイです!
      ただ、息子たちではないでしょうね。
      甥ということだと管理人アースも思うのですが、それがどのような伏線なのかが難しいところですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. アニの復活 より:

    ”マーレの洗脳”だけなのでしょうか?
    あった事も無い同族を根絶やしにしようとし、自分たちを迫害するマーレ人の為に命を捨てようとする。
    ”始祖の巨人の洗脳”でも無いと無理筋な気がします。

    ジークの脊髄液を巨人化薬にできるようですが、もしかすると、通常の巨人化薬は無垢の巨人の脊髄液じゃないでしょうか?
    ならば空気中ですぐに蒸発してしまう事も理屈に合います。

    • 管理人アース より:

      どうなんですかね?
      無垢の巨人の脊髄液を摂取するのも大変そうですよね。
      この辺りは、もう少し先で分かるかもですね。

      洗脳でもそのようになるかなとは思います。
      ただ、最初の代の人々をどのように洗脳したかですね。
      その後の代は教育で根付けられるでしょうから分かりますが、最初の代が大変かなと思います。
      壁内のレイスのような力がマーレにもあるのかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. コンロガス より:

    パラディ島の境界線の港周辺の調査をすれば、マーレになかなか帰還しない楽園送り部隊とその船が何者か(おそらく知性巨人)によって破壊されてしまったことをマーレが把握することは可能ですが、「フクロウの手によって進撃の巨人を所有するグリシャが壁内に送り込まれた」という事実を把握することは何も証拠がないので全くもって不可能だと思います。

    それを「道」によって把握するというのもあり得るかとは思いますが、より現実的なのは、グライスがグリシャ巨人によって助けられて、フクロウ関連の話を全て聞いた後、マーレに戻る決断をして境界線の港に戻り、数日後、様子を見にきたマーレの調査船によって境界線の港で発見されて、生きてマーレに帰り、フクロウ関連の情報を話し、その貢献によって楽園送りを免除される、という展開ではないでしょうか。そうでもしないと、エルディア復権派のグライスの一族が戦士候補生、ましてやその筆頭である獣の後継者に連なるとは思えないのですよね。

    それに、グリシャがどのようにして壁までたどり着いてキースに会ったのかについては詳細は明らかになっていません。(そのまま明らかにならないという展開もあるとは思いますが)もし何か描かれるならば生死不明のグライスとの関係だと思うのです。

    もしこの予想が正しければ、コルト&ファルコとの関係は、甥叔父の関係だけではなく、(去勢させられていなければ)親子の可能性も出てきます。

    • 管理人アース より:

      おお!スゴイ予想ですね!
      これはあるかもです!
      グリシャ巨人に助けられたグライス…そこからアニ父展開もあるかもですね!
      そうなったらコルト&ファルコはアニの姉弟…(;・∀・)
      すごい展開になりそうですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. ライナーが、
    「親族と共に 巨人兵器に加えられる」
    「お前ら 謀反人グライス家」
    という言い方をし、ファルコがその言葉に
    怯えています。
    ので、グライス家は元々 反マーレであり、
    あのグライスの親族(兄弟、姉妹)の子、
    甥の可能性が強いかと。

    • 管理人アース より:

      甥の可能性が高いですよね!
      管理人アースも同意です!

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 芋をふかした者 より:

    マーレに帰れたとしても去勢されてる可能性が高いので息子とは言い難いですよね…

    ところでアース様がTwitterで気になっていらっしゃったレベリオ・レベリオについて調べてみました。
    語源かはわかりませんが似てる語として「Rebellion」が挙げられます。
    意味は反逆、暴動です。
    「Rebellious」になると反抗的な、反体制の、反逆者という意味もあるようです。
    純日本人なので外国人の発音を聞いてみたのですがリベリオかレベリオどちらに発音が近いかわからなかったですw
    語句の意味から想像すると反逆者で思いつくのはグリシャなどの復権派ですね。
    反逆・暴動で思いつくことと言ったらエルディア人による暴動です。
    グリシャノートが開示されてから「これまでなぜ暴動が起きなかった」というコメントがちらほら見ますよね。そのエルディア人の暴動が遂にレベリオかリベリオ収容区で起こるのではないでしょうか?
    引き金となるのは反体制組織復権派のグライスの甥(仮)のファルコの行動によるものかもしれませんし、次回ライナー達がリベリオに帰ってみたらそこでは暴動が起きていて街の混乱で家に帰るのもままならないという展開も考えられます。
    そのリベリオ収容区での暴動の引き金が調査兵団の工作で、混乱に乗じてエレンがライナーに接近、よくよくはその暴動が大きくなって考えを改めたマーレ側の知性巨人たちも反逆者となって参加しマーレがおちる展開なら胸熱です。

    • 管理人アース より:

      「Rebellious」の意味ありがとうございます!
      ムチャクチャ気になる意味じゃないですか!
      リベリオ収容区での暴動予想、面白いですね!
      アルミンやハンジなら仕掛けそうな作戦ですよね(笑)
      これもグリシャやベルトルトの記憶を思い出していれば可能かと。

      94話の展開が待ち遠しい!(笑)
      またよろしくです!


      管理人アース

  6. 進撃の個人 より:

    アース様
    いつもありがとうございます(^^)

    戦士たちの壁内人類への理解が進むという展開は賛同です。僕もそうあって欲しいと思ってます。
    ガビが鎧を継承した場合、ライナーの記憶でエレンたちとの触れ合いを知り、苦悩して苦悩して、ガリアートのサポート(ユミルの記憶)で理解していく。
    ファルコが継承した場合、ライナーの記憶からすぐに改心するでしょう。

    どちらにしても同じエルディア人同士力を合わせてマーレに立ち向かう構図が熱い展開かと思います。
    その場合、ジークがどう出るかも見ものです。

    • 管理人アース より:

      >同じエルディア人同士力を合わせてマーレに立ち向かう構図が熱い
      ですよね!
      そう願いたいですが、「進撃の巨人」なので、そう簡単にはいかないでしょうが(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. 団長〜お疲れ様です★

    グライス君の伏線は本当に上手に表現されており、読者のココロを鷲掴みですが、あのまま生き残る場合、やはり、グライス君はグリシャを憎んでいるのかと思うんですよね。壁内にグリシャと共に潜入するという可能性は低い。

    であれば、マーレに帰還する展開ですよね。帰還したとして、グリシャをメッチャ憎んでいてもう、洗いざらい話しちゃえ!と、考えるのは普通で。じゃないと、自分の立場が危ういですからね。何らかの条件が無ければマーレだって生かしてはおかないでしょうからね。

    でも、グライス君はジークが王家の血統ということは話していなかったのでしょうか?
    洗いざらい話しちゃえと、思ったのなら普通は暴露しませんかね?でも、ジークは秘密にしているわけで、ジーク目線からするとマーレ側にはバレてないという雰囲気です。

    以前、他の方が仰っておられたように、ジークだけがバレてないと思っており実はマーレ側にはバレバレなのでしょうか?ジークがグライス君と出会い、グライス君のみにはジークの考えを示していたのでしょうか?
    でも、やはり、1人に話してしまえばバレる可能性は高いと思いませんか?私でも、誰にも話さない方を選択するかと思うのですが。しかも、その当時であればジークは幼子でしょう。

    ファルコ達は、息子ではない説推しですが、グライス君の思想は受け継がれたのでしょうかね?それが、壁内人類は悪魔説なのでしょうか?ファルコは、ガビ達とは違い人類皆兄弟派でしょうから、やはりパラのメンバーと話し合いエルディア連合軍を作りあげるのかなぁ?

    これといった考察は頭がパンクしそうなので、ムリでしたが団長と同じ意見です★

    あと、ここに書かせて頂きますが、アニメエンディングの件です。
    あれは、誰かが見たものではないかなぁ?とふと思いまして。フィルム映像の様な描写で進んでいきますよね?ジラジラ?と言うような表現が正しいか分かりませんが笑

    なので、あれは誰かの記憶なのかなぁ?って。
    道を通して、ユミルフリッツの継承のシーンなどを見て、これまでの歴史を見せてくれてるのかなぁって。

    根拠は相変わらずありませんので、お許し下さいね笑

    • 管理人アース より:

      コンロガスさんの予想でのグライスはグリシャ巨人に助けられ、マーレに帰還してフクロウの事を話し楽園送りを免除。
      そこからファルコとコルトをもうけた…なら息子という展開もありそうですよね。
      ただそうなると、ジークの血統だけ話さなかったのか?という疑問だけが残りそうです。

      アニメEDが道を通して誰かが見た記憶、というのも面白い考察ですね!
      たしかに何かの映像であり、「誰かが見た記憶」というのもありえそうです!

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. 壁の巨人 より:

    年齢的に、ファルコ達が復権派のグライス君の息子である可能性は、グライス君がパラディ島から帰還しないと不可能ですね。
    アースさんと同じく親戚の方がしっくりきます。

    ではなぜマーレ側が「フクロウが隠し持っていた進撃の巨人~」の一連の事を知ったのかといえば、クルーガーはグリシャとの会話で
    「医者に協力者が1人いる」
    「その医者も診療録を偽造しマーレ人になりすましたユミルの民だ」
    と言っています。情報源はこの医者でしょう。

    フクロウが当局内部にいることはグリシャが吐いてしまったのでもうバレている。内部に入るには血液検査という関門がある。これを突破するには医者の協力が不可欠。
    と、マーレは調査するでしょう。
    その医者の身バレは確実かと。
    この医者はかなりフクロウに近いところで協力していた可能性は高いので、フクロウが進撃を持っていた事も含め、拷問で吐かされたのだろうと推測します。
    そしてエレン達が海を見に行ったときに遭遇した巨人は、楽園送りにされたこの医者かもと思いました。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      医者の協力者からフクロウ、進撃の情報がバレた展開はありますね!
      この展開は濃いですね!
      メガネの男の可能性が高いですし、仰る通り海に行く途中の奇行種がその男かもですね!
      素晴らしい考察、ありがとうございます!
      この辺りの回収はいつになるでしょうか…
      回収なしで展開していく可能性もありますよね…(・_・;)
      どこかで明らかにして欲しいですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

      • コンロガス より:

        医者からフクロウ=クルーガーがバレた可能性はもちろんありますが、それでも「グリシャが進撃の巨人を引き継いで壁内に送り込まれた」ことまで捕捉することは不可能ではないですかね。

        そもそも、マーレは、マーレ人になりすましたエルディア人がフクロウ、とまでは把握していません。仮にそれを把握していたとしても、政府内部にいる人間の血液検査を担当した全マーレ人医師を広大なマーレ国内からとっつかまえてマーレ人になりすましたエルディア人か否かチェックし、怪しいやつを拷問するというのは非常に大変そうですよね。


        あと、グライス=アニ父は残念ながらほぼないと思います。なぜなら、グライスは指に包帯が巻かれている=拷問で指を切られた可能性大なのに対して、アニ父には明確に指があるからです(第33話のアニが壁から落ちる場面)。これでもしグライス=アニ父なら、グライスアニ父も知性巨人になったか、作画ミスが起きたということになってしまいます。。

        • 管理人アース より:

          グライスの指のご指摘さすがです!
          これは気付かなかった!(;´Д`)
          さすがにエルヴィンの腕のように生える事はないですよね!(作画ミス)
          キース団長の髭が一時的に無くなることは可能かもですが!(作画ミスw)
          となると、ファルコとコルトは甥及び親戚の可能性が濃厚ですね。

          ただそうなると、グリシャが進撃を継承して壁内に、という展開をジークはどのように把握したのか気になりますね。
          またよろしくです!


          管理人アース

          • コンロガス より:

            アニ父=グライス説は否定できそうですけど、コルト&ファルコの父=グライス説はまだ生きてますよ~

  9. サイジャクノキョジン より:

    アニ父の予想なのですが、私はグライスだと思います。
    なぜ助かったのかは上の方々の仰る通りですが、そこから、収容区で世帯を持ち、生まれた子供(アニ)は強制的にマーレの戦士候補にさせられます。ですが、グライスはまだエルディア復権を諦めていない。

    こうなると、アニの「父の現実離れした理想」発言や、ライナーの「お前と、お前の(元革命派だった)父が、穢れた民族とは違うことを証明」発言とも辻褄が合います。

    そして実は、グライスはまだ生きてて、マーレに侵入したエレンたちとなにか関わってくるのかなと思います。

    また私も、コルトたちはグライスの親戚だと思います。

    長文駄文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      アニ父と予想しながら、ファルコ達とは親戚とするところも面白いです(^_^)

      グライスがマーレに帰還したという展開が来たら、かなりスゴいですよね!

      またよろしくです!



      管理人アース

  10. トーマス好き より:

    管理人アース様

    具ライス君はクルーガーがダイナを巨人にさせた理由をグリシャから聞いて納得し、ジークに血統の事を秘密にするように言ったのかも知れないですね。

    破壊された蒸気船には救命ボートが残っていて自力で帰還したのかも知れません。

    ガビとミーナ・イーター、ゾフィアとクルーガーも顔が似てる気がして気になります。

    • 管理人アース より:

      グライスがマーレに戻ったのかどうか、気になりますね!
      グライス再登場があったとして、そこからどう絡んでくるのかも…

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ