【進撃の巨人】ネタバレ91話考察!マーレ戦士候補生の名前から展開を予想!

91話「海の向こう側」にて登場したマーレの戦士候補生達は、非常に光っており魅力的な登場人物ばかりでした。

この、スラバ要塞を舞台にしたマーレ戦士候補生達の展開が何話続くのか分かりませんが、キャラクターがかなり生きている事から、しばらくは続きそうですよね。

今回から登場しているため、まだ情報はほとんどありませんが、名前は全員判明しています。

この名前の意味から、マーレ戦士候補生の今後の展開を予想できないだろうかと思い、調べてみました。

ちょっと無理やりかもしれませんが、予想してみます!\(^o^)/

Sponsored Link

◆マーレ戦士候補生の名前から、展開を予想してみた!

2017-03-08_031902
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


今回マーレの戦士候補生は、ファルコ、ガビ、ゾフィア、ウドと獣の巨人の継承予定となっているコルトが登場しました。

それぞれの名前の意味を紹介しながら、今後の展開を予想したいと思います。

まずは、ガビから見て行きましょう!

ガビの名前の意味から、今後の展開を予想!

2017-03-08_041118
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


ガビの名前の意味は、「さしみ」さんがコメントにて書いてくれています。

ガビは、フィリピン語で「夜」を表す単語となっており、マガンダンガビで「こんばんは」という挨拶になるそうです。

ガビ=夜ということのようです。

さしみさん!

情報ありがとうございます!


「進撃の巨人」において、夜から連想する事はひとつですよね。

「巨人が活動できない」です。

管理人アースは92話あらすじ!にてガビは鎧の巨人を継承せずに死亡するのではと予想していますが、この名前の意味が「夜」というのも、巨人を継承できないのではと思わせますよね。

だって、巨人化したら活動できなくなるでしょうし!(笑)

ガビという名前には「巨人になれない」という意味が含まれているように感じます!

つまり、ガビの名前の意味からは、「鎧の巨人を継承できない」という展開が予想できそうです!

【追記】
STAEDTLERさん、他幾人かの方からガビは「大天使ガブリエル」から来ているのではとご指摘がありました。
その可能性が高いです!

次は、ゾフィアの名前から展開を予想してみましょう!

ゾフィアの名前から、展開を予想!

2017-03-18_042723
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


「ゾフィア」で検索すると、一番目に付く言葉は、「アールデンの公女」と呼ばれたゾフィア・ドロテア・フォン・ブラウンシュヴァイク=リューネブルクですね。
2017-03-18_040834
この人は離婚を求めたため、32年もの間、アールデン城に幽閉され続けた人として知られています。

長い期間、閉じ込められるという状態は、何だか壁の中の巨人を思い出されます。

あとは、ゾフィアと近い言葉である「ソフィア(Sophia)」を連想させられますよね。

これは、「智慧」という意味があり、智慧の女神の名称ともなっています。

もしかしたら、ゾフィアがかなりの智慧者と感じられる展開が起こるかもですね!

そして今のところ性別不詳ですが、これまでの考察から「女性」かもしれませんね!

「私達とガビじゃね」での「私達」という言い方から、女性っぽい感じではありますが…

このゾフィアという名前からは、ゾフィアが女性であり、アルミンのようにかなりの策を披露する展開が予想できそうです!

あとは、「超大型巨人」を連想させられますね。

次は、ウドの名前から展開を予想してみましょう!

ウドの名前の意味から、展開を予想!

2017-03-08_031841
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


このキレ方がハンジっぽい感じを受けるウドですが、名前にはどのような意味があるのでしょうか?

誰もがウドから連想するのは、「ウドの大木」ですよね。

まずは、ウドの大木の意味を調べてみました。

「ウドの大木」は「独活の茎は木のように太く、高さは2メートルにもなるが、柔らかくて用材にならないことから、体ばかり大きくて役に立たない人のたとえ」となっています。(goo国語辞書より)

まあ、ウドには役立たずとまでは言いませんが、何となく「超大型巨人」であるベルトルトを思い浮かべる風貌をしていますよね。

「大木」と「超大型巨人」も重なります。

そしてちょっと気になるのは、ウドを漢字で書くと「独活(ウド)」となる事です。

「独活」とは「独(ひとり)で活(生きる、動く)」という意味に読めますよね?

つまり、「ウドの大木」から「超大型巨人」が連想され、「独活」という漢字からは「一人で動く」という意味になるのです。

これって「壁の中の超大型巨人が一人で動く」という意味に繋がりませんか?

これに気付いた時、91話が掲載された「別冊マガジン」4月号の表紙の煽り文句を思い出しました。
2017-03-16_194346
結局91話では全く壁についての展開は無く、謎となっている煽り文句です。

この「明かされる壁の秘密」って壁の中の巨人についての事ですよね?

ウドの名前の意味から連想すると、その秘密が明かされ、壁の中の巨人が動き出すという事になりそうですが…(・_・;)

…ウドの名前からはゾフィアの名前に続き「超大型巨人」が連想され、「超大型巨人がひとりで動き出す」展開が予想できました!

これ、とんでもないですよね!?(;´∀`)

続いては、ファルコの名前から展開を予想してみましょう!

Sponsored Link


ファルコの名前の意味から、展開を予想!

2017-03-08_031630
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


ファルコからは、やはりファルコン(Falcon)、英語でのハヤブサを思い浮かべますよね。

ここから、管理人アースは冒頭の鳥を「ハヤブサ」と表記しました。

ただ、そのままファルコでも、イタリア語で「鷹」という意味があるそうです。

となると、あの冒頭に登場した鳥は、鷹だったのでしょうか?

ここで、あの鳥に関して面白い情報をツミさんがコメントしてくれました!

飛んでいるタカはミサゴという鳥で、世界でも極地を除いて幅広く分布していて、日本でもほぼ全国で見られるタカの仲間です。
ここでハヤブサやオオタカではなくミサゴを使う先生に、鳥好きとしてはかなり驚きました。しかもかなりリアルです??
ミサゴは主食が魚なので、海や川に飛び込んで大きな魚でも捕まえてちぎって食べます。
ちなみに英語ではオスプレイです。

これって、すごく意味深ですよね!

まず、冒頭の鳥と、ミサゴの画像を見比べてみましょう。
2017-03-16_211106-horz
そっくりですよね!

ツミさんの仰る通り、ミサゴで正解でしょう!

ツミさん!

素晴らしい情報をありがとうございます!


ファルコという、ハヤブサや鷹を連想させる鳥を登場させながら、実は違っており「ミサゴ」だったというのは、間違いなく何かの意味があるでしょう。

そう思い、ミサゴを調べている際に気付いたのは「世界中に分布している」という事です。

ここで、ミサゴの分布を見てみましょう。
2017-03-16_211009
たしかに、かなり世界各地に分布しているようです。

そんな中、気になるのは赤丸で囲ってあるマダガスカル島です。

分布範囲に、入っていないですよね。

いっぽう、隣の大陸には分布しています。

つまり物語中で言えば「大陸内マーレにはミサゴは分布しているが、パラディ島にはいない」という事を表しているのではないでしょうか?

これは、スラバ要塞がパラディ島ではないということを指していると思われます。

となると、パラディ島@マダガスカル島説が正しいということになりますよね!

当サイトではパラディ島のモデルから文字を検証!にて、パラディ島のモデルがマダガスカル島だと予想しています。

この予想が当たっている事になりそうですね!

同時に、スラバ要塞が大陸側にある事を示していそうです。

このファルコの名前からは、パラディ島がマダガスカルであり、スラブ要塞が大陸にある事が分かりそうです!

さらに、この鳥に関してTwitterにて、ジョンさんが別の情報をくれました。

なんと、この鳥はマダガスカルノスリという鳥ではないかとの指摘をくれました。


マダガスカルノスリは、このような鳥となっています。
2017-03-17_201233
この鳥も似ていますね!

そして、ノスリの分布図はこのようになっています。
2017-03-17_201507
赤丸で囲ってある所がマダガスカル島となっており、やはりマダガスカル島には分布していないようです。

さらに、アフリカ大陸には分布しているようです、

ということは、ミサゴであろうとマダガスカルノスリであろうと、今回のスラバ要塞がパラディ島ではなく、マーレ側の大陸であることを指している事には変わりないようですね!

いや、これは面白いですね!

やはり、ファルコの名前と冒頭の鳥には、スラバ要塞が大陸にある事を表しているように感じますね!

ちなみに、スラバ要塞の場所については、スラバ要塞の場所を検証!にて考察しており、コメントにて、いでみゃさんから南の半島+小さな島だろうという予想と、ゆっきーさんからは「現実世界のアラビア半島に相当する、いでみゃさんの指摘する地域」ではないかという予想をいただいております。

アラビア半島かどうかは分かりませんが、スラブ要塞が大陸側なのは間違いないでしょう!

冒頭に登場した鳥に戻りますが、専門家ではない管理人アースには、どちらが91話冒頭の鳥なのか見分けがつきませんが、羽根の模様はミサゴっぽいですかね?

顔は、ノスリっぽいですが。

そして、全く別のところから、ファルコの名前の意味を「とーまと」さんがコメントしてくれました。

とーまとさんは、旧日本軍の戦闘機ゼロ戦のコードネームが「ジーク」であり、その後に登場する一式戦闘機の愛称が「隼」であることから、獣の巨人がジークからファルコ(隼)へと継承するのではと考察されていました。

これは、面白い考察ですね!

とーまとさん!

面白い考察をありがとうございます!


ゼロ戦のコードネームが「ジーク」で、一式の愛称が「隼」というは出来すぎですよね!

これは諫山先生が意識してファルコの名前を付けられたとしか思えないですね!

しかし、鎧の巨人ではなく獣の巨人を継承というのが不思議です。

コルトが死亡して、獣の巨人をファルコするという展開になるのでしょうか?

とすると、鎧の巨人はガビに!?

いや、これはちょっと妄想が広がってしまいます(笑)

ファルコの名前からは、スラバ要塞がパラディ島ではなく大陸にあり、もしかしたらファルコが獣の巨人を継承するのかもしれないという展開が予想できました!

次はコルトの名前の意味から展開を予想します!

コルトの名前の意味から、展開を予想!

2017-03-15_111447
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


コルトと言えば、まず思い浮かべるのは拳銃ですよね。

最近では「亜人」に登場する佐藤が使用していましたね。
2017-03-17_045740
日本でも名前が知られている、かなりメジャーな拳銃となっています。

そんなコルトですが、言葉の意味を調べ、考察をされたコメントを、「おにし」さんからいただいています!

まず、拳銃以外にもコルトという言葉には「子馬」「青二才」という意味があることを挙げられ、「未熟者」というニュアンスがあることを指摘しています。

たしかに今回のコルトには、未熟者というイメージがありましたね!
2017-03-08_032300
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


そして、「連発式の銃の名前でもあることから今後爆発的な成長を遂げるのでは?」という考察をされています。

おお、コルトの爆発な成長予想ですね!

つまりコルトは死亡せず生き残り、活躍するという予想をされています。

ただ、ファルコの予想ではファルコが獣の巨人を継承する可能性が示唆されていました。

もしかしたら、「未熟者」という意味だけのキャラクターかもしれません(笑)

おにしさん!

コメントありがとうございました!


ファルコの名前からは、現在の「未熟者」という立場と、今後の爆発的な成長が察せられました!

ファルコ、コルト、ガビ、ゾフィア、ウドとそれぞれの名前の意味から今後の展開を予想しましたが、印象としては「壁の中の巨人」「パラディ島とスラバ要塞の位置」が強いですね。

今後、「スラバ要塞要塞とパラディ島の位置関係」が明らかになる展開が登場し、さらに「壁の中の超大型巨人」が登場する展開になるかもしれません。

そして、やはりガビは鎧の巨人を継承できず、もしかしたらファルコも「未熟者のまま」な展開となるかもしれませんね。

最後にマガト隊長の名前を調べてみました!


◆マガト隊長の名前の意味を考察!展開を予想!

2017-03-08_032237
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


今回のマーレ戦士候補生の上官であり、隊長として登場したマガト隊長の名前にはどのような意味があるのでしょうか?

マガトという名前で調べると、ドイツ出身の元サッカー選手であり、監督をされているフェリックス・マガト氏がトップに登場します。
2017-03-18_042453
日本でも長谷部選手や内田選手を指導しており、馴染みがあります。

調べてみるとこの監督は「拷問狂」「鬼軍曹」というニックネームも持っている、かなり練習に厳しい指導者となっているようです。

それでは、91話に登場したマガト隊長は、そのような指導者、指揮官でしたでしょうか?

たしかに冒頭でコルトに厳しい言葉を浴びせていましたが、その後のガビの作戦を納得した上で採用しているところなど、それほど厳しい隊長のようには感じませんでしたね。
2017-03-08_032421
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


ガビとの会話から感じたのは、「拷問狂」のイメージよりも、どちらかというと駆け引きや算段に強いリーブス会長のイメージを感じました。

ただ、「マガト」という名前を付けている以上、もしかしたら今後の展開で、結局800人のエルディア人戦士隊800人に決死の突撃をさせる展開が起きるかもですね!

92話以降のマガト隊長にも、要注目です!

92話あらすじ!
【進撃の巨人】91話最新画バレ「海の向こう側」あらすじ!
91話考察!「顎」と「車力」から9つの巨人を考察!
ネタバレ91話考察!ガビが鎧の巨人の継承者の真相は?


Sponsored Link

31 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ91話考察!マーレ戦士候補生の名前から展開を予想!”

  1. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    ゾフィア ですが・・・・

    イタリアの代表的な女優である ソフィア・ローレンの若かりし日の姿(顔)にそっくりではないでしょうか?
    是非 グーグル画像検索してみて下さい。

    ゾフィア = ソフィア 偶然かな?

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      ソフィア・ローレン、似ていますね。
      2017-03-21_025442
      映画好きな諫山先生なので、あり得ますね。
      情報ありがとうございます!
      管理人アースは、女優俳優に疎いので助かります(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. そもそもこの物語は、壁の外は巨人に
    支配され、人類は滅亡した?という
    観点でした。
    ところが、壁の外にも 人類はいて、
    それが本当の敵なのか? という展開に
    ガラリと変わってしまった。
    そこで壁外のキャラクター作りが必要に
    なってきたと思われます。

    その事よりも重要なのは、調査兵団の
    活躍によって、マーレの始祖奪還計画が
    返り討ちにされたということです。
    これにより、マーレの一極支配は終わり、
    戦乱の時代が到来した。
    ちっぽけで 巨人の力に頼るしかないと
    思われていたパラディ島だが、侮っては
    ならない!
    そう壁外世界に 衝撃を与えたことが非常に
    大きいと思います。
    (ここも 日露戦争に通ずるところがあると
     感じます。)

    今後は、パラディ島の海軍力の増強。
    そして エルディア人の巨人化を防ぐ手立て
    が見つかるのか?
    といった事が ポイントになってくると思う
    のですが、はてさてどうなる事やら…?

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人の力に頼るしかないと思われていたパラディ島だが、侮ってはならない!
      おお、素晴らしい考察ですね!
      たしかに、ですよ!
      ここから中東連合との同盟もあり得る展開になりそうですよね!
      中東連合の方から接触してくる可能性もあるかなと。

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. STAEDTLER より:

    ガビ…

    確証はないのですが…
    私は直感的に「大天使ガブリエル」が浮かびました。

    幼稚園の頃、クリスマスの劇でガブリエル役を演じたせいかも知れません(笑)

    ガブリエルは四大天使のリーダー的存在で「神の子がベツレヘムに生誕する」と言う事を三賢人に星で伝えます。

    ファルコ、ゾフィ、ウドにガビで合わせて4人、四大天使と結び付けられなくもなさそうだな、と思いました。
    まだ単なる閃きで考察どころか何も調べておらず、幼き日の記憶だけで書き込んでいます(笑)

    進撃の巨人と言えば北欧神話ですが、壁外の、それもマーレ側のエピソードなので旧約や新約聖書を絡めてくる展開もありうるのかな、と。

    ガブリエルは欧米では男性にも女性にも多い名前です。
    愛称は男性なら「ガブ」「ゲイブ」、女性なら「ギャビー」などと呼ばれる事が多いです。

    いかがでしょう…?


    STAEDTLER

  4. STAEDTLER より:

    追加です!

    マリアとヨセフの元にイエスを祝福しに訪れた3人の学者は確か
    「東方の三賢人」だったと思います!


    STAEDTLER

  5. STAEDTLER より:

    連投すみません!
    閃いちゃって、ここに残しておかないといけない気がします!

    コルトとファルコは兄弟なのでルシファー(兄/コルト)、ミカエル(弟/ファルコ)が成立します。

    コルトは短命の予感がプンプンしますが、現時点では「獣候補ほぼ確定」ですよね?

    明けの明星(美しいだけでなくとっても賢いって意味でもあるようです)ルシファーは堕天して弟ミカエルと袂を分かちます!

    コルト、獣を継承→ジークの記憶と共鳴→なんだかんだ葛藤の末にエルディア側に寝返りエレンと共闘(ジークの弟)展開とか熱くないですか!

    ちょっと滾っちゃいました…


    STAEDTLER

    • 管理人アース より:

      STAEDTLERさん!

      コメントありがとうございます!

      コルト&ファルコのガブリエル、ルシファー説は面白いですね!

      コルトの寝返り展開はスゴい予想ですね!

      ガビ=ガブリエルもありがとうございます!

      これ、記事に反映しますね!


      またよろしくです!


      管理人アース

  6. ソフィ より:

    sのあとに母音がくる場合、英語ではスと発音しますがドイツ語ではズと濁音になります。
    太陽Sonneゾンネ、塩Salzザルツ、みたいに。
    英語圏によくあるソフィ、Sophie、ソフィアSophiaはそれぞれドイツ語ではゾフィ、ゾフィアです。
    ですからゾフィアはアースさんの考察通り、智慧の意味を持つ名前だと思いますよ。
    進撃の名前はドイツ語発音の名前が元から多いですしね。

    • 管理人アース より:

      ソフィさん!

      コメントありがとうございます!

      ソフィさんからゾフィアの意味をコメントしてもらうと説得力がありますね(笑)

      やはり、アルミン的知恵者展開が起きるかもですね!

      楽しみですよ!

      またよろしくです!



      管理人アース

  7. 男型のモブ巨人 より:

    ドイツ語圏で「ガビ」は、STAEDTLER様がおっしゃっているように、「ガブリエル」または「ガブリエラ(女性形)」のニックネームで使われることが多いです。私の知り合いの幼稚園の先生が「ガブリエラ」で「ガビ」と呼ばれていました。

    それからソフィア=ゾフィアと考えていいかと思います。ドイツ語で”So”は、基本的に”Zo”と発音しますので、ソフィアのドイツ語バージョンがゾフィアですかね。

    • 管理人アース より:

      男のモブ巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      名前の考察情報ありがとうございます😊

      ここからいろいろ展開妄想が広がりますよ(笑)

      またよろしくです!



      管理人アース

  8. 男型のモブ巨人 より:

    すいません。ゾフィアについても上のソフィ様がすでに指摘されていますね。全く同じ意味です!

  9. いでみゃ より:

    スラバ要塞の位置ですが、現実世界の地図で言うとアフリカの角、ソマリア半島の先端辺りを予想しました。
    絵を言葉で説明したので分かりにくいことになってしまいました。すいません。

    現実世界ではソマリア半島とアデン湾を挟んで中東のアラビア半島ですね
    進撃の世界では中東連合に湾を越えて北上され、橋頭保のような形でスラバ要塞を作られてしまったのかなと予想しています。

    あと、ソマリア辺りはアラビア語なので文字は右から左に読みますね
    進撃内でも壁内と壁外で文字の読む方向が違う描写がありましたが、何か関係あるんでしょうかね。

    人名からの予想とはかけ離れたコメントですいません。

    • 管理人アース より:

      いでみゃさん!

      コメントありがとうございます!

      >ソマリア半島の先端辺り
      2017-03-21_175846
      青丸でかこった辺りですかね?
      制海権を握られていたので、湾を超えて来られたのかもしれませんね。

      >アラビア語なので文字は右から左に読みますね
      これは知らなかったですよ!
      面白いですね!
      鏡合わせの世界、という理由だけではないのかもですね。

      またよろしくです!


      管理人アース

  10. Wir sind der Jäger より:

    本題とズレますが、

    お前も獣を受け継ぐ身なら
    いい加減に上に立つものとしての覚悟を持て

    というコルトへのマガトの発言は「獣=戦士長」というポジションが決まっていることを示唆していますよね。

    遠距離攻撃ができる身体的能力と一部の無垢の巨人を操れる能力が関係しているのか、そもそも獣の巨人にはまだ明かされていない戦士長としての特性が隠されているのかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      Wir sind der Jägerさん!

      コメントありがとうございます!

      >そもそも獣の巨人にはまだ明かされていない戦士長としての特性が
      ですよね!
      というか、モロ猿のような容姿をしている獣の巨人は、やはり何か特別感がありますよね!
      無垢の巨人が操れるのは、ジークが王家血統だからなのか、獣の巨人の能力なのか…
      まだ謎がありそうですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. つばくろ より:

    「鎧」「獣」「始祖」
    パラディ島とマーレ側で
    呼び名が同じなのは何故❓

    • 管理人アース より:

      つばくろさん!

      コメントありがとうございます!

      また別記事にて考察しますので、よろしくです!


      管理人アース

  12. よんぴゃん より:

    アニとガビ、名前の構成が似てませんか??

    ア…ア行1番目、ニ…ア行から5番目のイ行
    ガ…カ行1番目濁点有り、ビ…カ行から5番目のイ行濁点有り

    どちらも性別が女ですし、性格はまるで違うけど…、ガビにはアニと似たような過去の境遇や今後の展開があったりして…、、無理矢理が過ぎますかね。。

    テレビ放送が楽しみすぎて、おかしくなってきたのかもしれません。ご容赦くださいm(__)m

    • 管理人アース より:

      よんぴゃんさん!

      コメントありがとうございます!

      ガビとアニが似ているは面白いですね(^^)
      大天使ガブリエルから来ているというコメントが多いですね!
      どのような意味が含まれているのか、今後の展開を見なきゃですよ。

      テレビ放送、むっちゃ楽しみですね!
      アニメオリジナルの考察も楽しみです!

      またよろしくです!


      管理人アース

  13. ハーデス より:

    アース様 お疲れ様です。
    既出でしたらすみません。

    少し場違いコメントな気もしますが、去るウォールマリア奪還作戦の折、獣が突如無垢の巨人を発生させた事を思い出しながら91話を見ておりますと、「戦士隊800人」の存在の意義が気になってきます。
    あの時突如発生させた無垢の巨人達がマーレ収容区のエルディア人(罪人等?)でそれらを4足の背中に乗せて連れて来てたと仮定しますと、それはつまり人間兵器であり、獣の意のままに動かせた訳ですから、今回のスラバ要塞でもその手法を取るつもりなのでは、と思ってしまいます。そう考える方が自然な気もしますが。次話か次々話あたりで、
    ジーク登場→獣巨人化→戦士隊(もちろん全員ではないでしょうが)無垢巨人化→スラバ要塞陥落と言うパターンを想像します。
    またそこに、ファルコやガビ彼らと、マガト隊長等との衝突やドラマがあればそれはそれで熱い展開になるでしょうか。

    追記
    先日、別記事にて頂いたアース様からのお返事。感慨深く読ませて頂きました。
    進撃の考察等に関わらず、アース様も熱く思慮深く物事をお考えのご様子で、私もここの一員として大変嬉しく思いました。

    • 管理人アース より:

      ハーデスさん!

      コメントありがとうございます!

      >ジーク登場→獣巨人化→戦士隊(もちろん全員ではないでしょうが)無垢巨人化→スラバ要塞陥落
      この展開、ありそうですよね!
      なるほど、と思いながら読ませてもらいました。
      ありえそうですよね!
      92話が非常に楽しみになりましたよ!(^^)

      >別記事にて頂いたアース様からのお返事
      いえいえ、浅薄な考えが露呈しなければ良かったですが…(・_・;)
      管理人アースも、ここで皆さんと共に楽しみながら考察できることが、非常に嬉しいですよ!

      これからもよろしくです!


      管理人アース

  14. 歴史好き より:

    「ウド」は、ウトガルドの略ではないでしょうか。

    • 管理人アース より:

      歴史好きさん!

      コメントありがとうございます!
      ウトガルド城との関連は考えなかったですよ!
      う~ん、面白いですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  15. コンロガス より:

    アースさん!

    ゾフィア=智彗とのことですが、ここで、もう1人似たような意味の名前を持つ人物がいたことをふと思い出しました。クルーガー=賢者です。クルーガーがグリシャに食われてから22年経過しているので、さすがにクルーガーの実の娘という展開はないと思いますし、血のつながりネタが多い中でさらにゾフィアはクルーガーの姪でしたという展開はないとは思いますが、、、ただ、一番地味なキャラクターが実は重要人物というのがユミルの例であるので、今回の新キャラクターで一番地味だったゾフィア、実は言動に注意すべき人物なのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      コンロガスさん!

      コメントありがとうございます!

      >クルーガー=賢者です。
      おお、これは面白いですね!
      クルーガーとゾフィアが関係する…(・_・;)
      これは、何か意味があるかもですよね!

      >今回の新キャラクターで一番地味だったゾフィア、実は言動に注意すべき人物なのかも
      ですね!
      ガビやファルコの影にて目立ちませんでしたが、もしかしたら…
      92話以降もゾフィアに要注目ですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  16. STAEDTLER より:

    アース団長様、
    閃きからの連投→トンデモ展開予想にお付き合い下さりありがとうございます!

    私見に賛同&補足して下さった団員の皆さまもありがとうございます!

    やっぱりここはイイですね〜。
    これも団長様のお人柄の成せる技でしょうね♪*゚

    先ほど八百屋さんで旬のウドを購入して参りました。

    きんぴらと酢味噌和えにして頂くつもりです(笑)
    マーレの戦士のウドとの関連性は今のところ見い出せません…

    ウド、という名前を見た瞬間にドイツ出身のエキセントリック俳優ウド・キアが浮かびましたがあまりにベルトルさんに似ているのでそっちに気を取られてしまいましたね〜

    エキセントリックというと若干聞こえは良い感じがしますが まぁキワモノ俳優さんです。
    だからアイツ、変な奴です、きっと。

    極限状態でみんなイッちゃってるのが進撃の巨人の世界なんですけどね。

    それでは食べる方のウドの下ごしらえをしたいと思います。
    あ、ウド、絶対アクも強いですよ!


    STAEDTLER

    • 管理人アース より:

      STAEDTLERさん!

      コメントありがとうございます!

      >だからアイツ、変な奴です、きっと。
      それは今回でも感じましたよね!(笑)
      ハンジ臭がプンプンしていました(笑)

      >ウド、絶対アクも強いですよ!
      ああ、植物のウドとの関連は、ここで掛けているのかもしれませんね!(笑)(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  17. 腐葉土 より:

    すでに誰か指摘してるかも知れませんが
    零戦と一式は海軍、陸軍の違いがありますし
    一式は零戦より先に設計図作られてるので
    後継機と言われると違和感がw
    性能も零戦に比べると落ちると聞いたことあるような

    • 管理人アース より:

      腐葉土さん!

      コメントありがとうございます!

      おお、そうなんですね!
      活躍時期はちょうど後継機のようでしたので、そのように解釈していました。

      >性能も零戦に比べると落ちると
      これ、調べると具体的にそのように書かれている所はありませんでしたが、そのような印象を受けました。
      一式が活躍したのは1年くらいでしたしね。

      ご指摘ありがとうございます!
      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ