【進撃の巨人】ネタバレ107話考察!ヒストリア妊娠とエレンの恋愛展開を検証!

ミカサの東洋の一族という大きな伏線回収があった107話「来客」ですが、最も衝撃を受けたのは最後の「ヒストリア妊娠の描写」でしょう。

これは考察や予想でしばしば見られた展開ではありましたが…

「まさかヒストリアが!」という思いになったのは管理人アースだけではないでしょう!

ヒストリアが妊娠する展開には、どのような意味が隠されているのか?

考察していくと、エレンの恋愛感情と独断先行に繋がっているのではとの結果が!

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ヒストリアが妊娠している意味を考察!

2018-07-07_025108
「進撃の巨人」第107話「来客」より


107話最後のコマにて、いきなり妊娠した姿にて登場したヒストリアですが、女王ヒストリアの妊娠がかなり大きな意味があるのは間違いないでしょう!

まず、この妊娠から「パラディ島の3年間」から現在にかけて、どのような動きがあったのかを考察してみましょう!

今回107話の冒頭にて、二年前にヒィズル国のキヨミ様がパラディ島にやってきた事が分かっています。
2018-07-07_024537
「進撃の巨人」第107話「来客」より


その後のキヨミ様との会談で、「ヒストリアの獣を巨人継承」と「可能な限り子を増やすこと」がジークにより計画されていると明らかとなります。

これはマーレ及び世界から自国を守るための軍事力を身につけるためにパラディ側が50年は必要と考え、それまでの間、他国を牽制する「地鳴らし」を機能させるために、「王家血統者の巨人継承者」を保持するために必要であり、まさにレイス家やタイバー家の子たくさんを思い出させられますね!

たしかにもっともな計画であり、理解したヒストリアはこれを受け入れます。
2018-07-07_024834
「進撃の巨人」第107話「来客」より


この流れから行くと、今回のヒストリアの妊娠はこの計画が動いている事が示されていると考えて良いでしょう!

この時の会談の最後ではエレンがジークの計画に否定的な発言をし、その発言がキヨミ様に受け入れられ終わっていましたが、ハンジが「別のやり方は まだ見つかってなかった」と言っているため、ここからヒストリアの妊娠が、まず間違いなくジークの計画が実行されたことを示唆していると考えられます。

ということは、この次の展開は「ヒストリアの獣の巨人継承」が実行される、ということになりますよね!

93話にてジークの任期(寿命)は「一年足らず」とされています。

そして進撃の巨人年表【考察ネタバレ用】を見てもらえば分かりますが、そこから1ヶ月以上経っているため、現在ジークの任期は11ヶ月以内と考察できます。

つまり、現在から11ヶ月以内にヒストリアは獣の巨人を継承することになるでしょう!

そして最後のコマのヒストリアはだいたい妊娠6ヶ月~8ヶ月くらいかなと、コメントでも見られた意見ですが、そのように見受けられます(完全個人的見解ですが汗)

となると、ヒストリアは子供を産んだらおそらく半年くらいには獣を継承する、という運びとなるでしょう!

もちろん実際にこの計画が実行される展開となるのかは別ですが、ヒストリアの妊娠からジークの計画が動き出している事が分かり、そこからヒストリアが出産後に獣の巨人を速やかに継承するように、周りは動くでしょう。

さて、ヒストリアの妊娠からジークの計画が採用され動いている事が分かりましたが、その相手は誰なのでしょうか?

考察してみましょう!


◆ヒストリアの相手が誰なのか検証!


先日このようなTweetにて、投票を募りました。

投票では「新キャラ」が1位でしたが、管理人アースもそう思っています。

壁内のエルディア人だと考えており、この後ろ姿の新キャラが父親かなと考えています。

後ろ姿から新聞記者のピュレがそれっぽいですが、もし新キャラでないのならば、根拠はないですがHannah@In this household we trust ZekeからTweetでいただいた「フレーゲル・リーブス」というのが「けっこうあるかも」と感じています。
2015-10-21_015508

「進撃の巨人」第60話「信頼」より


穴で投票2位だったエレンが父親、というのもあるかもですが、これはどうでしょうか?

この辺りも踏まえ、次にエレンの暴走がヒストリア妊娠に関係しているのかを考察してみます!
Sponsored Link


◆エレンはヒストリアが妊娠したから暴走したのか?

2018-07-09_092546
「進撃の巨人」第107話「来客」より


ハンジがエレンに言っていたようにヒストリアの妊娠とエレンの暴走に、何か関連性があるように感じますよね!

これを時期的に考えてみると、どうなるでしょうか?

マーレに乗り込んだ時期は未確定となっていますが、負傷兵としてマーレに入っている事から、少なくとも中東連合との戦争終了時期には乗り込んでいます。
2017-05-08_155119
「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より


この戦争が終わったのは現在から1ヶ月以上前であり、35日前と考えられます。

そしておそらくですが、このマーレに潜入するにはイェレナを介しかなりの準備期間が必要なのではとも察せられます。

となると、3ヶ月以上前から動いているのでは、と思われますよね!

そしてヒストリが妊娠6ヶ月くらいだとしたら、妊娠が分かる時期としては3ヶ月以上前というのはだいたい合致するのではとも思われます。

このように準備期間を踏まえると、ちょうどヒストリア妊娠発覚時期とエレン暴走のタイミング合うかもですね!

このエレンの暴走に絡み、耳鳥さいさんが面白いコメントをしてくれています。
97話でファルコとエレンが会話するシーンで、「ガビをマーレの戦士にさせたくない」というファルコの発言から
エレンが「その優秀な候補生は女の子か?」と聞いたシーンがあり、あの恋愛感情にニブいエレンがついに、、、というようなフリがありましたが
今回の回想から、エレンはヒストリアが獣の巨人を継承する提案に反対していたことがわかりました。

ファルコ
-ガビを巨人にさせたくない
エレン
-ヒストリアを巨人にさせたくない
と対比になってるため

エレンに「その優秀な候補生は女の子か?」と発言させたのかなと思いました。
ファルコみたいにエレンがヒストリアに恋愛感情があるのかはわかりませんが。

この場面ですね!
2018-07-10_071134
「進撃の巨人」第97話「手から手へ」より


ファルコのガビへの気持ちからエレンの恋愛展開を予想するのは、スゴいですよ!

これ、面白いですよね!

さらに ケールさんからも、違う角度から面白い考察をコメントしてくれています。
エレンのヒストリアに対する気持ちです。
ジークの計画は受け入れられないと述べた後、うつむいているエレンですが、私には初見時、頬を少し赤らめ、きまりが悪そうに照れている?ように見え、かなり驚きました。そして、その横顔をしっかりと見るハンジ。それがハンジの言う「確信」であり、エレンがヒストリアを犠牲にすることはないと考えた理由ではないかと思うのです。エレンが彼女に片思いしていれば、ガビを鎧にしたくないファルコの気持ち(恋心)を理解したことにも納得いきます。

このコマですね!
2018-07-09_083857
「進撃の巨人」第107話「来客」より


たしかに、この縦線は「照れて赤らめた」ようにも見えますね!

これも面白い考察です!

耳鳥さいさん!

ケールさん!

素晴らしい考察をありがとうございます!


この二つの考察から、エレンがヒストリアに恋心を抱いているのでは、と察せられますね!

もともと管理人アースは、耳鳥さいさんが指摘されたエレンの発言からパラディ島での3年間の恋愛展開を97話考察!エレンの恋愛展開を考察!にて考察していました。

ここではミカサとの恋愛展開を予想していましたが…

まさかのヒストリアとの恋愛展開が登場しそうですよね!

となると、エレンが暴走したのはヒストリアへの恋心からなのか?

ここからは完全に妄想となりますが、エレンとヒストリアはお互い気付いていないかもですが、想い合っているのではないでしょうか?

しかしヒストリアの獣継承&子作り計画に代わる代案は生まれず、子供を作らなければならなくなり、それにエレンもヒストリアも抗えきれなかったでしょう。

そして今回登場した帽子の男との間に子供をもうけるように決定がくだされ、抗えきれなかったエレンは単独先行に出た…

こう考えると、父親がエレンという可能性は少ないように感じますね!

そしてこの単独行動が暴走なのか、それとも「エレンなりの計画」があっての事なのかは分かりませんが、おそらくは「エレンなりのヒストリアを救う方法」があっての事なのではないかなと思っています。

「それがどのような計画なのか?」「それにジークが関わっているのか?」は難しいところですが、また別記事で考察できたらなと思っています。 

ただ、いっぽうで少ないながらも子供をもうけざるを得なくなった状況でヒストリアがエレンに想いをつたえ、エレンとの子供をもうけたという展開も無きにしもあらずかなとも考えられます。

そう考えてもエレンの暴走が「エレンなりのヒストリアを救う方法」という考察も繋がりますよね!

この辺りは難しいですが、ここでは「エレンの暴走はヒストリアの妊娠がキッカケだった」という考察ができました!

最後に、これからのヒストリアの展開を予想してみましょう!
Sponsored Link

◆これからのヒストリアの展開を予想!

2018-07-10_074341
「進撃の巨人」第52話「クリスタ・レンズ」より


13巻に登場するヒストリアの母アルマは、レイス家の使用人でありながら当主ロッド・レイスとの間にヒストリアをもうけます。

生まざるを得なかった理由はロッド・レイスの方にあったのだと思われ、アルマ自身はヒストリアを疎み、ケニーに殺される最後の最後までヒストリアの存在を呪い死んでいきます。

この辺りの事情は、現在のヒストリアと似ていますよね!

今回の望まない妊娠から、自分の母親と現在の自分を重ねるという場面が登場するように思えます。

さらに、結局は周りの都合に合わせ生きている様に、クリスタ時代を思い出し、さらにユミルの「お前…胸張って生きろよ」という言葉を思い出し、涙する展開が登場するのではとも思われます!
2017-04-23_175850
そこから発奮し、今度はヒストリアが暴走するような展開が起こるのでは!と予想しますよ!

ヒストリアの妊娠展開から、エレンのヒストリアへの恋心から妊娠がキッカケで暴走し、さらにヒストリアの母と自分を重ね、ユミルを思い出し発奮するという展開を予想できました!

さて、実際エレンはヒストリアに恋心を抱いている展開が登場するのか?

むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

107話「来客」あらすじ考察感想!
アニメ3期NHKで7月22日放送決定!オープニング曲は X JAPAN feat. HYDEが担当!
108話あらすじ!
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

95 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ107話考察!ヒストリア妊娠とエレンの恋愛展開を検証!”

  1. ジャンの母ちゃん より:

    考察、ありがとうございます。

    エレンがヒストリアに恋してる展開はありますね!すごいです!この考察!!
    ヒストリアはどうなんでしょう?ミカサが手首の秘密の印をエレンにだけ見せていた事を嬉しそうに聞いていたのはミカサも一緒なら頼もしい以外にミカサのエレンへの恋心にニヤニヤした女子的な感じをヒストリアに受けました。友達の好きな人を知れて「やっぱり~」みたいな。だからヒストリアはエレンに対して恋心は抱いていないと私は思います。
    ミカサがエレンにだけ印を見せたのは、将来エレンとの子供をもうけたいと思い、その子に印を受け継いで欲しいを思ったから見せたんじゃないかと思うとミカサの一途な思いが切なくていじらしく感じました。

    • 管理人アース より:

      >将来エレンとの子供をもうけたいと思い、その子に印を受け継いで欲しいを思ったから見せたんじゃないか
      これ、女性ならではの考察ですね!
      スゴいです!
      ちょっと感動しました!
      そう考えると、ヒストリアの子どもがエレンの子だったら…(泣)
      これは辛いですね(;´Д`)



      管理人アース

  2. 住吉夢物語 より:

    団長、新考察記事有難うございます。

    ヒストリアの妊娠によりエレンが暴走したとの考察ですが、私は逆ではないかと考えています。
    ハンジの発言から、やはりエレンの暴走によりパラディ島の危機が早まり、結果的にジークの計画通りヒストリアが妊娠するほかなかったのではと妄想しています。

    別の方法が見つからず時間だけが過ぎる焦燥感の中で、エレンはせめてヒストリアの巨人継承だけは阻止する為、ジークの計画を前倒してエレンとジークの世代で決着をつけようとしたのではと思っています。

    そして戦鎚を捕食(おそらく他の巨人も捕食したかった)して自らの戦闘力をUPし、マーレ軍に壊滅的打撃を与えて時間を稼ぎ、他国には地ならしで脅しながら、自らの力で壊滅又は弱体化させる計画を持ったのではないでしょうか。
    (その為には巨人コンプが必要と思っているかも)

    つまりエレンは今後もマーレを含む他国を攻めるつもりであり、それが「戦え」という自己暗示なのではと妄想しています。
    ただ結果的にヒストリアは妊娠せざるを得なず、調査兵団とも溝ができ、エレンが孤独になってしまったのは余りにも悲し過ぎます。
    (といっても全て私の妄想なのですが…)

    • 管理人アース より:

      エレンの目的がハッキリするまでは妄想が広がりまくりですね(笑)
      ヒストリアの妊娠前にエレンが動いていたのかどうか…
      この辺りも気になりますね!



      管理人アース

  3. シーナ より:

    アース隊長!!
    更新お疲れ様です(‘ー’*)ゞ

    先程、マーレから飛行船にて調査兵団の皆さんと戻って来ました!
    飛行船でサシャ先輩が亡くなり大変でしたよ…本当に悲しかったです。

    ヒストリア女王陛下が妊娠されているようです。
    お相手は新キャラが有力なようです。

    エレン先輩が相手だと話が面白いので、私はあえての「相手はエレン先輩」を推してみようと思います。可能性捨てきれないんですよね。

    ハンジ団長がエレン先輩に
    「私は…確信していた 君がヒストリアを犠牲にすることは無いって…」と言っています。これは「エレンがヒストリアを犠牲にした」という事になります。「犠牲」とは、「獣を継承させるためにヒストリアに子供を産ませる」を指しているのかなと思います。

    でも、これに関してはまだ確信が持てる段階ではないので話はとりあえず置いておきます。

    まずは、レベリオとマーレ軍の調査報告書が出来ましたので、
    ここに提出致します!

    それでは…(‘ー’*)ゞ敬礼



    ◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*

    💗 妄想ラブストーリー 💗

    ~ 美女と野獣 残酷な世界で揺れる想い ~


    満月の静かな夜…日が沈み5時間は経っただろうか。
    エレンは自分の部屋の窓に立ち、良く晴れた夜空の月を眺める。
    夜空を眺めながら3日前に来た「ヒィズル国」の当主「キヨミ」達との話し合いを思い出す。

    ミカサの「将軍家の血筋」も驚いたが、それ以上に頭から離れないのは、ジークの「獣」の継承についてだった。

    ヒストリアを犠牲にしたくない…。
    エレンは「キヨミ」の提案以外の方法を何度も考えるが思いつかない。ため息を何度もつく。
    廊下から一人の足音が聞こえてくる。足音はエレンの部屋の前で止まり、ドアをノックする。

    エレン 「こんな時間に誰だ。」

    エレンはドアを開く。見覚えのあるヒストリアの側近の男が立っていた。

    側近の男「エレン・イェーガー様、女王陛下が「獣」の継承に
    -    ついて話したい事があると申されております。
    -    今から宮殿にお越し頂いてもよろしいでしょう
    -    か?」

    エレン 「今からかよ?」

    エレンはそろそろ寝ようと思っていた。この時間からの呼び出しに不思議な感じはしたが、ヒストリアが「巨人の継承」で何か方法を思いついたのかもしれないと考えた。

    エレン 「分かった。今、準備する。」

    エレンと側近の男は馬車で宮殿に行き、ヒストリアのいる部屋の扉の前に着いた。

    側近の男「女王陛下。エレン様がお着きになりました。」

    ヒストリア「中に入れて…。」

    側近の男はエレンだけを中に入れると扉を閉め、扉の横に立ちそのまま警護をする。ヒストリアは中央のテーブルの椅子に座り、エレンを見つめる。

    ヒストリア「こんな時間に呼び出してごめんなさい…。」

    エレン  「気にするな。何か「獣の継承」でいい方法を思い
    -     付いたか?」

    ヒストリアは黙り込む。そして何か決心したかのように、エレンの顔をじっと見て話し出す。

    ヒストリア「エレン…私の事、色々考えてくれてありがとう。
    -     でも「獣」は私が継承する!子供も出来るだけ
    -     たくさん産むわ!他の方法を私も考えて見たけど
    -     無いと思う…。イェレナさんやキヨミさんがこの
    -     話を持ち出してくれただけでも、これ以上ない
    -     チャンスだと思うの!!13年しか生きられないし
    -     子供達に捕食させていくの正直嫌だけど、でも
    -     今は胸を張って言えるの!!
    -    『壁の人々の為に生きたい!』って!!」

    ヒストリアは、笑顔で話すが目には涙を浮かべていた。

    エレン  「おい待てよ!何の為にお前の父親まで殺してまで
    -     ここまでやってきたんだよ!!
    -     まだ時間はある、もっと…」

    ヒストリア「エレン!!もういいの!!私は今すぐ死ぬんじゃ
    -     ないんだから!これは女王としての命令よ!」

    エレンはヒストリアの言葉に驚く…しばらく言葉の無い時間が過ぎる。

    ヒストリア「こんな事を伝える為だけにあなたを呼んだんじゃ
    -     ないの…。私の結婚相手なんだけど、ピクシス
    -     指令やザックレー総統と相談してストヘス区出身
    -     の貴族の人になりそうなの。まだ会った事ないん
    -     だけど…」

    エレン  「お前…本当にそれでいいのかよ…」

    ヒストリア「………ねぇ、エレン。私って小さい頃から牧場の
    -     手伝いして、12歳で訓練兵になったでしょう。
    -     自分自身を押さえっぱなしで恋愛なんて考えた事
    -     も無かった…。でも…これから結婚しなければ
    -     いけないって考えたら、一度でいいから好きな人
    -     と………。私!!エレンとの想い出があるば、
    -     強く生きていけそうな気がするの!!
    -     ミカサには絶対に分からないようにするから!」

    エレン  「………意味わかんねぇよ。
    -     ちゃんと分かるように説明しろよ!!」

    ヒストリアは大きくため息をつき、椅子から立ち上がりエレンに近づく…


    ⁉や、やばい…興奮して鼻血が出てきた…( ̄ii ̄*)
    これ以上書けないや…この辺にしておこう…

    ◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*:☆:*:◇:*

    【壁】д・)チラ ……えっ?!
    アース隊長!!!
    ま、間違って…趣味のラノベの方を出してしまいました!!
    見なかった事にして下さい!!(汗)|||||||(ili′Д`)/

    (※いつまでこのくだらない「ラノベっぽいの」書かせてもらえるのか分かりません。
    機会がある時、時々書かせてもらおうかと思っておりますm(__)m…が…まずその前に……
    アース隊長!!よろしいのでしょうか?(ili′Д`)/) 

    • 管理人アース より:

      もし内容がマズかったら消しますので、とりあえず消されていなかったら大丈夫だと思ってください!



      管理人アース

    • A-11 より:

      うーっ、続きが書きたい。

      — 美女で野獣(妻たちの愛憎) —

      ヒストリア「ミカサには絶対に分からないようにするから!」

      エレン  「………意味わかんねぇよ。
      -     ちゃんと分かるように説明しろよ!!」

      ヒストリアは大きくため息をつき、椅子から立ち上がりエレンに近づく…。
      近づいて初めて、エレンの返事が生来の鈍感さから来たのではないことに、ヒストリアは気づいた。
      背後霊の様に後ろに張り付く影があることを、既にエレンは知っていた。
      部屋の前では女王側近が警備していたはずだが、「彼女」が相手では悲鳴を上げることすら叶わなかっただろう。

      ミカサ  「私も意味が分からない。
      -     私の目の前で私には絶対に分からないようにできることが、
      -     あなたにあるとは思えない。」

      やっぱり駄目だ。
      しかし、無力感がヒストリアの心を満たそうとするとき、必ず響く声がある。

      ユミル  「お前、胸張って生きろよ。」

      己れの全てが必要だろう。
      だが、十分にその価値はある。
      人生を賭けて、ヒストリアはミカサを睨み返す。
      エレンほどではないがミカサも鈍いところがある。
      ジャンの片思いどころか、エレンへの自身の気持ちが「家族愛」とは違うことすら、ミカサは理解していないのではないか?
      だから、「男女の関係」だとか「結婚」だとか「恋愛」だとか、ミカサの辞書に載ってなさそうな言葉をヒストリアは避けた。

      ヒストリア「意味が分からないなら教えてあげるわ。
      -     私はエレンと『家族』になるのよ!」

      ヒストリアとミカサ、二人を隔てる空間に極度の緊張が走る。
      もし、この空間にチリでも一粒飛び込んだなら、張り詰めた均衡は破れ、二人の衝突が発生していただろう。
      いや、既に二人の間にはエレンがいた。
      ヒストリアとミカサの手を引っ張り、エレンは二人の手を合わせた。

      エレン  「丁度いいじゃないか、ミカサ。
      -     家族がもう一人欲しいって言ってただろ。
      -     最近、俺が居なくなる夢をよく見るってさ。
      -     確かに、俺の余命はたった数年だ。
      -     そういうわけで、ミカサの事を宜しく頼む、ヒストリア。」

      二人の女の間で高まっていた緊張が、互いに手近な標的に向けられる。

      ヒストリア「あくまでもミカサかよ!」
      ミカサ  「あなたには未だに特別な感情がないの? エレン。」

      「なぶる」という漢字は二つあるらしい。
      「嬲る」と「嫐る」だ。



      上記の筋だと、ヒストリアとミカサは同時に妊娠していることになります。

      • シーナ より:

        A-11 先輩へ

        任務お疲れ様です(‘ー’*)ゞ

        ↑のストーリー面白く読ませて頂きました‼

        「嬲る・嫐る」二つ漢字があったのですね!
        勉強になります!
        https://meaning.jp/posts/519

        それでは(‘ー’*)ゞ敬礼

  4. シーナ より:

    追加です。
    個人的には↑のようなストーリーが好きなのですが…(父親がエレンなのか不明ですが)エレンの方が積極的にヒストリアの子供を作った感じがします。

    ハンジがエレンに言ったセリフ
    「私は…確信していた 君がヒストリアを犠牲にすることは無いって…」「別のやり方は まだ見つかってなかった…」「君がなぜ単独行動に出て この島を危険に~もうヒストリアはどうなっても良かったのかい?」

    エレンがハンジに言ったセリフ
    「教えて下さいよ ハンジさん 他のやり方があったら!! 教えて下さいよ!!」

    エレンが独断で行ったように感じます。
    しかし、この辺りが全てミスリードの可能性もあり、「島の貴族と急きょ結婚+妊娠」なのかもしれません。

    ですが、せっかくですので、なぜエレンはヒストリアに「自分の子供を産ませようとしたのか?」自分なりに考えてみました。(全く違うかもしれませんがw)

    エレンはヒストリアが、寿命13年の「鎧」を継承させ、更に家畜のように子供に多く産ませて「鎧」を継承させるのに反対でした。

    そこでヒストリアに子供を産ませ、ヒストリアには「鎧」を継承させないで、生まれてきた赤ちゃんにジークから「鎧」を継承すればヒストリアを「巨人継承」から外す事が出来ます。結婚は別の男性とすれば良いのです。

    別にエレンとの子供である必要はないのですが、時間が無いのと他の男性を犠牲にせずに済みます。島の人間が「生きるか、死ぬか」の切羽詰まった状態ですので、恋愛どころではない感じがします。ヒストリアは自分の事を真剣に考えてくれるエレンに好感を持っているでしょうから、嫌では無かったと思います。エレン達も18歳の成人に達して少年漫画的にもとりあえず問題無さそうです。

    エレンはヒストリアには「辛い思いをさせるが方法がそれしかない。子供はミカサと育てる」とまで言っているかもしれません。ミカサの了解済みで巨人パパとアッカーマンのママなら何とか育てられるかもしれません。107話の最後に出てきた男性は、壁内での世間体があるので急きょ結婚した男性ではないでしょうか?

    エレンはとりあえず、余命僅かのジークから赤ちゃんに「鎧」を継承させ、その後は自分の寿命数年で「地ならし」「その他の知性巨人すべて捕食」などで決着をつけようとしていると思います。(「幼い赤子か幼児が巨人化できるのか?」が最大の問題ですが…。スプーンを取ろうとしてエレンは巨人化したので何とかなるのか??)

    106話 最後のエレンのセリフ「戦わなければ、勝てない」
    100話 ライナーと握手した時のセリフ「俺は進み続ける 敵を駆逐するまで」

    からそんな感じがしました。

    「9つの巨人」を一つにまとめ「巨人継承」は「エレンのイェーガー家のみ(ミカサと家庭を築く約束しているかもしれない)」にして、他国に頼らず「パラディ島」のみで生き残れる道を考えたのかなと。「イェレナ」や「ヒィズル国」がいつ裏切ってもおかしくはありませんから。
    (↑だと「獣」を継承した赤ちゃんを捕食するか自分を食べさせるのか…怖いな。)


    長々と書かせて頂きましたが、これら全て妄想です。
    どう話が進むのか全く分かりません。

    • シーナ より:

      「鎧」→×
      「獣」→○

    • 管理人アース より:

      ジークの寿命は数ヶ月しかないので、おそらく生まれてもすぐに巨人化し…という事になるでしょう。
      ちょっと厳しいと思いますし、ヒストリアも子どもを巨人化するくらいなら自分が、と動くはずです。
      ここからやはりヒストリア巨人化展開は変わらないように感じますね!
      エレンの目的が気になりますよ!



      管理人アース

  5. Elsa より:

    お相手は新キャラ派です。

    ただどちらにしても子供が犠牲になるのでヒストリアがかわいそう。

    出来るものならこれ以上、悲しむ人が出ないで欲しいです。

    • 管理人アース より:

      進撃の世界は残酷なので…(・_・;)
      でも、最後の最後に救いは欲しいですよね!


      管理人アース

  6. 馬来熊 より:

    エレンの目的が調査兵団とズレたのって、もっと前からだったりして…
    氷爆石を売って兵器を買う
    そのおかげでパラディの平和を護れるというこの構図
    他に取り引きする相手がいないので、ヒィズルの言い値で売るしかなく、それがなければパラディ島を守れないわけです
    ミカサがいるし、ヒィズルにも氷爆石が欲しい理由があるため平衡が保たれるようではありますが、連載開始からずっと自由を求めてきたエレンは、
    「ヒィズルがその気になれば、いつでも打ち切られるんだ」ということにいずれ気づくかもしれませんし
    兵団もそれを見越してエレンが放れていかない『確信』がほしくなるんではないでしょうか

    ヒストリアの跡継ぎを産むにあたって、相手はだれがいいか
    兵団にはエレンを推す理由がありますし
    知性巨人の力をもって戦ってきたエレンなら民衆も納得するでしょう

    やっぱり相手はエレンだろうと思います

    • 管理人アース より:

      ミカサがヒストリアを削がなければ良いですが…(・_・;)
      エレンの可能性もけっこうありますよね!



      管理人アース

  7. ケール より:

    アース様、こんにちは。ケールです。私のコメントを使ってくださり、ありがとうございます。

    あの時引っかかっていた、なぜ、ミカサのエレンへの片思いを匂わせるような描写、そしてその思いにヒストリアが気付き、受け入れているような描写があったかについてですが、もしかすると、最後のヒストリアの表情は、お腹の子の父親がエレンであり「ミカサの思いに気付き、応援する気持ちさえあったのに、結果的にそのエレンの子を身ごもった」ことへの絶望を表している可能性もあると感じました。こうして文書にするだけでも胸が苦しい残酷な展開ですが、だからこそ、あるかもしれません。
    また、ハンジが、これまでの作品の空気を考えると違和感さえ覚える「エレンのエッチ」という発言をしましたが、エレンにそういう展開があったことを示していたりして…と考えてしまいます。

    この展開があったとして、それでもマーレにて、エレンのそばで戦ったミカサを思うと切なくてたまりません。飛行船へ乗り込む際のアルミンの行動、冷たい視線には、これまで以上に納得いきますね。

    • 管理人アース より:

      >「エレンのエッチ」という発言
      >アルミンの行動、冷たい視線には、これまで以上に納得
      もう、エレンが相手ではないかと思えてきてなりません(泣)

      こちらこそ、考察コメントありがとうございました!
      おかげで面白い考察記事ができたと思っております。
      今はエレンがヒストリアの子供の父親のような気がしてなりませんよ!
      ミカサの気持ちを察すると…(´;ω;`)



      管理人アース

  8. マキ より:

    エレンにとってミカサは恋愛の対象にはならないような気がしていたので、エレンがヒストリアに恋愛感情があるという方が個人的にはしっくりきますね。
    しかし、見せてはいけないはずの印をエレンにだけ見せていたとはミカサはやっぱり家族以上の感情があったんですかねぇ…
    嬉しそうにミカサをからかっていたヒストリアはあの時点では2人の関係を応援していた様子でしたが、エレ×ヒスは両想いなのかどうかも気になります。

    お腹の子供は基本的にはジークの案に沿って用意された家柄が良い系の新キャラだとは思うのですが、ドラマチックにするなら
    公はその人との子供とされつつ、実はエレンと秘密の一夜があったなんてのも…(-_-;)

    • 管理人アース より:

      エレヒスは両思いだったように感じられますよね!
      エレンにだけ印を見せていたのは「この印を継承させる子をエレンと…」という気持ちからだったのではと察しますよ!(泣)

      ヒストリアの子供、エレンとの子なのかなぁ…(;´Д`)



      管理人アース

  9. 進撃のおさかな より:

    ヒストリアのお相手は新キャラ派、です。でもって、相手も別に「あてがわれた」わけではなくて、あくまでヒストリアが自分で選んだ相手であり、自分で選んだ行為のような気がするんですよね~。
    ジークプランうんぬんは関係なく。
    自分の父親を切って以来、もうヒストリアは他人の思惑で動く人間ではなくなっている気がする。
    流されやすくはあるけれど。

    • 管理人アース より:

      >自分で選んだ行為のような気がする
      エレンを指さしているヒストリアが目に浮かびますよ!(;´Д`)



      管理人アース

  10. 春風 より:

    アース様、こんにちは。

    今回の考察を読み、相手は新キャラだと考えていたものがヒストリアの相手はやはりエレンなのではという考えにやや傾きました。が、個人的にあまり好ましい展開ではないので…相手がエレンではない可能性を考えてみました。

    まずエレンのマーレへの単独行動はヒストリア妊娠より先だと考えています。エレンの行動からなす術を無くしたパラディ側がやむなくヒストリアを妊娠させたものだと思います。

    次にエレンの恋愛感情を示す大きな理由の一つとしてファルコへの言葉が挙げられています。しかしこの言葉は前に諌山先生本人が前継承者たちの記憶によるものだと発言しています。そうなるとエレン個人の感情だと特定するのは困難だと思われます。記憶からだとするとエレンはヒストリアをダイナと重ねているのでは、と思います。
    また、ヒストリアの継承や出産を否定したエレン自らが妊娠させるようなマネをするとは考えにくいです。クルーガーもダイナが巨人化した際、子を産まされ続ける人生よりこっちの方が間違っていなかったとのように言っています。このことはエレンも知っているはずです。

    以上から、相手がエレンだと考えるのはまだ難しい…と思えます。
    それに今回の107話にて明らかになったミカサの秘密、こちらも子どもに関係することです。エレンが関わるならこちらの方が可能性が高そうかと。


    前回に続き長文失礼致しました。
    次回の考察も楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      エレンの単独行動によりヒストリアに子供をもうけざるを得なくなったとなると、今回のエレンの気持ちとは全く逆になりますね!
      もしそうならエレンは最悪な行動に出たことになりますが…(;´Д`)
      この辺りの展開が登場するのが待ち遠しいです!



      管理人アース

  11. 地下室の謎が知りたい より:

    こんばんは

    正直進撃の巨人で恋愛要素入りの展開はいらないかなと思います。

    ヒストリアがエレンに対しての恋心の伏線は牧場の時や今回の会談でヒストリアを身を案じたことで涙を浮かばしてますから恋心は抱くでしょう。
    エレン側は特にないと思いますので、ワンナイトラブでもいいからエレンは駆逐系男子のまま貫いてほしいです(笑)

    まぁパラディ島の軍政府閣僚や民衆からすれば王家のお相手が誰か言いかと問われたら英雄のエレンと言うでしょうね。

    • 管理人アース より:

      なるほど!
      エレンの子供ですかね?(・_・;)
      ジークから見たら、フリッツ家血統でさらに甥っ子になりますね!
      なんだか…起こりそうな展開ですよ(;´Д`)



      管理人アース

  12. より:

    ヒストリアの相手はエレンであると思います。
    ①ハンジのエレンのエッチ発言(ケールさん考察)
    ②ハンジがエレンに向かって髪型について努力しているような発言は最後のページの男が髪型を変更した可能性。
    ⓷ハンジがエレンにたいしてもうヒストリアはどうなっていてもいいの?という発言はエレンにとって大切な人という示唆?さらに521Pの最後のセリフ太字。

    ちょっと暴走ぎみの考察ですが。

    • 管理人アース より:

      エレンかもしれないと思い始めていますが、ミカサファンとしてはたまらないですよ(泣)



      管理人アース

  13. ハンジ班志望 より:

    アースさんお疲れ様です!

    私はエレンとヒストリアは同士、という感じがします、自由とか戦う事しか考えてなさそうで。。恋愛要素が入ると話もブレそうな気もしたり。。

    ファルコにいったん獣を奪われ、ヒストリアの子が10才くらいの時に奪い返す。。。とかはないですかね。。。やっぱりエレンの寿命までに決着つくのでしょうか。
    ヒストリアの獣、というより巨人姿はまったく考えられません(汗)

    妊婦のヒストリアも相手がエレンならあんな無表情の顔はしないのでないかな、と。

    • 管理人アース より:

      あのヒストリアの表情にどのような意味が込められているのか、108話も要チェックですね!



      管理人アース

  14. PANDA より:

    いの一番の考察がヒストリアとは思ってなかったので若干びっくりしました(笑)
    考察ありがとうございます

    私的には、エレンは確かに恋心がありそうなもんですが、本人自覚すらなさそうだなぁと思います。
    周りが見てて1番もどかしいやつ(笑)
    まさに友情以上恋心未満。
    そして継承はきっとヒストリアがすると思います。
    そして、エレンゲリオンと手を合わせ、
    道が開けた瞬間、
    「ユミルと会える」
    そして、手紙の続きを聞く
    のような展開を切望します!

    あ、この願いがかなった場合、ジークがラスボス展開はなくなりますね

    余談なのですが…
    どうして父親は
    「ジャン」
    と言う人はいないんだろうと思いました。
    背格好が1番近いのは
    ジャンな気がしませんか?

    • 管理人アース より:

      ジャンもありえますし、容姿からもそう感じられますよね!
      ただ容姿からするとピュレですが(・_・;)

      ジャンが選ばれるとしたらどういう状況かと考えると、ちょっと分からないんですよね。
      ヒストリアが選ぶ展開は無いと思うし…
      ただ、レギュラー陣の中ではジャンの容姿が一番近いですよね!
      108話、もう待ちきれないです!(笑)



      管理人アース

      • PANDA より:

        今回のテーマは盛り上がりますね〜
        腐っても恋バナ
        進撃にも恋バナ(笑)
        地獄のような残酷な世界でも
        一時の華を
        と感じます(笑)

        ジャンないですかねぇ
        個人的には、ジャンの色気ついた髪型でしょうか(笑)
        調査兵団の同期の生き残りで
        相方が居ないのはジャンだけだし、ジャンが思いを寄せたミカサにはエレンが居るし、ジャン自身も若き指揮官として、ゆくゆくは兵団を背負っていく男に育つのですから
        「買い」
        だと思いますけどねぇ…
        まぁでもあの冷たいヒストリアの表情からして
        やはりあてがわれた新キャラの貴族が妥当だと思います
        それも、ヒストリアが生きているとうるさかった
        貴族とか。
        ロッドレイスの奥さんの血筋とか色々考えられますが、
        なんにしてもヒストリアが
        獣継承後に任期13年が過ぎ 没した後は「王」を肩代わりする血筋の人
        でなければならないと思います

        奥さん死ぬの分かってて
        自分が王様になれると思って種まきに来たんだとしたら
        そいつ本当に嫌な奴ですね
        ( º言º)

        あと、ジークを種馬にしないのか、との意見が出ていたようですが、
        キヨミ様とヒストリアが話していたのは
        ジークがパラディに来る前ですし、
        いつこ

        • PANDA より:

          途中で送ってしまいました(>_<)
          すみません

          その場に居ないジークは
          あてにならないし、
          そもそもあれだけパラディで
          惨殺蹂躙をしたジークの子供を誰が王家と認めるでしょうか?
          そして、認められなかった子供は、獣を継承した後、
          パラディの人々のために、巨人の力を正しく使うでしょうか?
          そう考えると
          やはりヒストリアが
          産むより他にない気がします

          • 管理人アース より:

            >パラディの人々のために、巨人の力を正しく使うでしょうか?
            同感ですね。
            やはりレイス家のようにその子供達は王家の人間となるので、その血筋が得体の知れないジークの血統となると…
            そうなるとヒストリアが産むしかなくなるかなと。

            ジャン派の方もチラホラ見られますね!
            管理人アース的には微妙なところですが!
            貴族もどうでしょう?
            レイス王家の貴族たちって、みなマーレ人かなと思っていたので。
            それも無いかなと管理人アースは考えています。
            いっそ、豪商となったフレーゲルの方があるかもとか(・_・;)



            管理人アース

  15. 二度目の投稿 より:

    こんばんわ。二度目の投稿です。
    果たしてエレンとヒストリアが「ムフフ」の関係なのか?
    進撃の巨人の性質上、ラブストーリー的展開はないと思いますが、
    エレン⇄ヒストリアの両想いだと思います。
    エレンがヒスを巨人化させたくない気持ちは明確になってますので、
    自覚は別としてエレン→ヒスはあり。
    果たしてヒス→エレン はあるのか?
    107話のあたかもヒスがミカサを応援してるかの描写はヒスの自己犠牲を厭わない性格と女王としての立場の表れであり、本心を隠す行為だと思います。
    結局エレンはヒスを巨人化させない「別のやり方」を見つけられないまま、時間が過ぎた。
    107話のエレンとハンジの会話、「ヒストリアはどうなってもよかった?」のではなく、どうにもならなくなったからエレンは単独行動に出た。その理由は始祖巨人の本格的活動!
    ヒスが獣を継承して13年しか生きられないのであれば、いっそ、ジークを連れて来て地鳴らしを発動させてしまえと。
    「実験的発動」ではなく、いきなり全面的発動!
    エレンがそこまで覚悟を決めたのは、やはりヒスの本心の告白。
    涙交じりに「本当は家畜のように子供産みたくないし、巨人なんか継承したくないけど、女王だから」という告白。
    エレンは「今のお前は気持ち悪いよ」と発言。
    結果的にエレンが飛び出した事が、ヒスの子作りを早め、あのヒスの無表情に繋がる。
    そして。。。
    マーレ戦士が突入して、いよいよエレンが獣ジークに触れて、発動させようとしたその間際。
    お腹が大きいヒスを見たガリアードの中に眠るユミルが覚醒しエレンの行動を遮る!
    あれれ。アニはどこで絡むんだ?(笑)
    うーん。。妄想が止まりません!

    • 管理人アース より:

      エレンとヒスは両思いだと思いますが、子供もそうなのか?
      この辺りの展開は、妄想を生みますね!



      管理人アース

  16. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事更新お疲れ様です☆



    ヒストリアのお相手は?の答えは「エレン」だと思います!




    時系列的に、
    ①「獣の継承」をしなければならなくなったヒストリア。
    ②エレンとヒストリア♥
    ③エレン単独行動。
    ④ヒストリア妊娠発覚。
    ⑤ハンジの「ヒストリアはどうなっても良かったのかい?」発言。



    エレンはヒストリアに「懺悔」するつもりで会ったと思います。



    ヒストリアは、「逃げられない運命」や生い立ちを本当に理解してくれてるのはエレンだけだと確信し、恋心が芽生えたと思います。




    エレンも、レイス家でヒストリアに救われた事や「パラディにとっての特別な存在同士」としてヒストリアに恋心が生まれたのではないかと思います。




    エレン単独行動の発端は明確な答えは分かりませんが、エレンがマーレに行った後に、ヒストリアの妊娠が発覚したと思います。




    「女王」ですので、「相手が誰か?」は、パラディにとって最重要で最優先で明かさなければならず、女王体制への忠誠心維持の為には公表しなければなりません。




    まさかのニュースを知ったミカサだったから、マーレでのエレンとの再開にあの悲しそうな泣き顔だったのでは無いかと思います。




    ハンジは「団長」として事実を確認する為にマーレへ。



    アルミンは、エレンとの考えの相違の確認の為にマーレへ。



    ミカサは、エレンへの想いを断ち切る為にマーレへ?




    パラディ帰還後に登場したジークは父親では無いと思います。



    エレンとヒストリアが恋仲なら、「ナンバリング考察」ももう一度見直したいですね☆

    • 管理人アース より:

      エレンとヒス恋愛展開はほぼ確定しても良いくらいの支持がありますね!
      子供もそうなのか…(;´Д`)



      管理人アース

  17. 進撃の臣 より:

    ヒストリアの夫?みたいな人は、顎の巨人を継承するつもりなのでは、と思います。
    ユミルの記憶を持つ人なら、ヒストリアも心を許せそうですし

    • 管理人アース より:

      ガリアードから継承するのは難しそうですよね!
      今後の展開に注目しなければですね!


      管理人アース

  18. マキバオー より:

    ヒストリア→エレンの感情ですが

    牧場でエレンに対する好意が芽生えたようなヒストリアとそれに嫉妬するミカサ
    ミカサがエレンに照れる顔を驚いた顔をして見ているヒストリア(本当にただの応援役ならニヤニヤ、嬉しそうが妥当では?)
    ミカサを応援してるのを嬉しそうだと言われ嬉しいんだよと返したのに表情が不自然
    2ヶ月連続エレンに庇われた時の表情が描かれる(驚き、涙ぐむ)

    これらを考慮すると好意はあり、また自己犠牲的な性格ゆえに身を引いたのではないかと思います
    ミカサに嫉妬され、更にはミカサがエレンと結婚まで考えていたことが分かったなら応援に回ろうと考えるのは自然ですし
    また会議に出席した同期が前に修羅場(笑)を経験したこの三人のみであること
    この展開からすると恋愛応援シーンが単なる和み描写ではなく何かしらの含み描写であると考えられること
    などもあります

    • 管理人アース より:

      エレンとヒストリアの展開は、これからも要注意ですね!



      管理人アース

  19. とも より:

    アース団長おはようございます。

    エレンは始祖の巨人=フリーダを継承しているので、ヒストリアに対して特別な感情を持つのは当然かなと思います。
    でもそれは恋愛というよりフリーダの感情に近い身内?的なものかなと思うんですが。

  20. nina より:

    アースさん、こんにちは

    今月の諌山先生の一問一答を見ると、ヒストリアの子供の父親はリヴァイではないでしょうか?

    女王と島の英雄であれば、民衆も受け入れるでしょうし、将来、戦闘の必要にせまられてもリヴァイの子なら大丈夫でしょう。

    巨人を継がせるために子を産むなんて、ここまで酷い任務はないと思いますが、レイス家はこれを繰り返してきたのだと思うと切ないですね。

    • 管理人アース より:

      この考察もチラホラ見ますね。
      管理人アースはミスリードだと考えていますが、可能性はありますね❗



      管理人アース

  21. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    今回の107話は、まず時系列がいくつか混在していて
    読者には非常に解り難く混乱しやすい内容です。
    是非、アースさんに整理して頂ければと期待します。

    さて
    今回の107話は、腑に落ちない点がいくつもありました。

    ①ジークが真のエルディア復権派なら、何故
    エレンに対して、「あの父親に騙されている」と言ったのでしょうか?

    ②ジークに枷をはめる為とは言え、ピクシスは何故イェレナ達に
    銃を向けたのでしょうか?

    ③エレンはハンジの胸ぐらを掴んだ時に、顔に巨人化症状の疵が出たのでしょうか?


    ここから私の考察ですが
    ③については、もしかしたらハンジが王家の血筋で
    胸ぐらを掴む事で、始祖を有するエレンが王家の血を持つハンジと接触した事で
    座標が発動しそうになった可能性は無いでしょうか?

    それから一番、腑に落ちないのが

    王家血統の人間(ヒストリア)がジークの任期中に獣の巨人を継承するという事については理解は出来るのですが、王家血統の人間が出来るだけ子供を産む事。というのが納得できません。
    子供を【産む】では無く、子供を【作る】なら理解できます。
    しかし、【産む】としてしまうと、ヒストリアが出産するしかありません。
    ヒストリアには子宮が一つですから、最大で一年に一人しか産めません。

    でも【作る】なら、ジークに出産用に母体となる女性を沢山割り当てれば良いはずです。つまりジークは生きている間は、毎日種付けをする種馬として子作りさせれば
    何十人でも、何百人でも王家血統の子供を作れますよね。
    100人の女性をあてがえば子宮は100個ですから、年間100人は産ませられます。

    壁の中の貴族家当たりからでも、王家血統のジークの子供を作れるなら申し出る家もきっとあるでしょうし、代理母的な金で出産を希望する人もいるでしょうし、愛国心の強い女性で国の為に申し出る女性もきっと多く居るでしょう。

    もしこの事に作者の諌山氏が触れずに、ヒストリアだけに子作りさせる展開とするなら、ストーリーとして腑に落ちず納得がいかないと言わざるを得ません。
    せめて、何故ジーク系王家の血統の子供ではダメで、ヒストリア系王家の血統の子供ではないとダメなのかの説明が必須だと感じます。

    リアル世界の王家の歴史的に見ても、王は側室や女官を含め男系男子の血統維持の為に、一夫多妻的なハーレムを持ち、王家の血筋を増やすのは基本的にあたり前の話です。
    そもそも、ヒストリアだって、父親のレイスが正妻以外に手を出した女に出来た子供ですよね。そう考えると、王家の子供を増やす為に、ヒストリアだけに子作りさせるのはあまりに、合理的では無いし、非効率です。


    最後に、ラストシーンの妊娠したヒストリアの描写ですが、時系列がいつなのでしょうか?レベリオ襲撃から飛行船でパラディに戻ってきてすぐではなく、そこから数年時系列が経っているかもしれないなと感じました。


    それにしても、ガビは物事を深く冷静に考える事の出来ない糞ですね。兵士たるもの感情に流され考え無しに動くのはバカです。

    • 管理人アース より:

      ジークに子供を作らせればという考察は最もです。
      管理人アースが考えられるのは、王家の血筋として継承されていく子供たちだから、ジークではなくヒストリアの血統に拘ったのかな、くらいです。
      あとは、ジークが子供を作れないのかもと思いました。
      時系列をまとめた記事は、また作成しますね❗


      管理人アース

  22. 巨人化学毛根再生術研究員 より:

    ダズめぇ!どこいったぁ!?

    暫くダズの存在が影を潜めていましたが、じつは裏でヒストリアに猛アタックしていたのかもしれません。
    女王であるヒストリアに対し、「もっと体をいたわらないと」タメ口で話している人物が夫かと思いますが、髪の毛の色がダズっぽいです。

    ってかそもそもダズって生きているんですかね?

    • 管理人アース より:

      たぶん駐屯兵として生きているんじゃないかな?と思います。
      分かりませんが(笑)



      管理人アース

  23. インドア派 より:

    アース団長様、はじめまして。
    107話を読んでいてもたってもいられなくなり、初めてコメントさせていただきます。

    107話あらすじ考察〜にコメントを寄せられている ヒストリア王政支持者様とほぼ同じ考えで、私もヒストリアの子の父親はエレンかなと思いました。
    時系列がハッキリしていない事が、断言できない唯一の理由です。

    エレンとヒストリアのカップリングについては、孤児院のくだりや今回の会議中の描写等で あるかないかで言えば充分ありだと思いました。

    そして私が一番「エレンかな?」と感じた理由は、105話「凶弾」の「…まさか」「…お前が」というリヴァイのセリフです。

    以前、「どんなに力でおさえようとも、どんな檻に閉じ込めようとも、コイツの意識を服従させることは誰にもできない」と言っており、今回のマーレ単独潜入も リヴァイなら予測していたかもしれません。
    なのに、本当に悲しそうな顔で「まさかお前が」という歯切れの悪さ。
    潜入に対する叱責のセリフとしては、なんとなくリヴァイらしくないなぁ、と105話を読んでいたことを覚えています。
    …ので、これはひょっとしたら「ヒストリアを妊娠させたこと」に対する怒りや落胆から出たセリフというとらえ方もあるな、と思ったわけです。
    そしてヒストリアは、何も言わず単身マーレへ乗り込んだエレンを憂えての、最後の表情だったのでは…と思っております。

    長文な上、乱文 失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      リヴァイのセリフ、ありましたね!
      この歯切れの悪さがヒストリアの妊娠に繋がっているのか…
      ヒストリアの子供の父親、早く明らかになって欲しいですよ!



      管理人アース

  24. ぷちゃこ より:

    ファルコが獣を継承して、空を飛ぶ巨人が登場する、ということは、もう無いと思いますか?

    • 管理人アース より:

      羽の生えた巨人はいないと思います。
      獣の巨人は猿だけかなと。



      管理人アース

  25. ゆめ より:

    ヒスの妊娠は辛い。あの回想が三年前なら、彼女は初産とは限らない。少しでも多くの子孫をと考え、最短なら既に二人の子を産み落とし、お腹の子は三人目という可能性もある。度重なる妊娠により、あれだけ疲弊していた可能性は無いだろうか。王家の血を継いでいれば良いなら、相手は誰でも良いと言う事実が辛い。その上肝心の子供の未来は絶望しか広がっていないなんて。会議中ヒストリアの処遇に積極的に賛成した者こそ居らずとも、反対だと声を上げたのはエレン一人。その肝心のエレンも確かに彼女を心配はしていただろうが、彼の行動原理から考えれば、ヒス自身を心配と言うより、非人道的な行いへの怒りが大半を占めた上での発言だったと思われる。あの現場に、彼女を尊重し、彼女だけの味方をする人間は誰一人いなかった。本当にこの世界は残酷だ。

    • 管理人アース より:

      ヒストリア妊娠が3年前は無いでしょう。
      2年前のヒィズル国来訪時には妊娠すらしていなかったので。
      ここからヒストリアの妊娠は、おそらくですが現在かなと思われます。




      管理人アース

      • ゆめ より:

        すみません。ヒィルズ国来訪は二年前だったんですね。
        時間軸を把握してなかったみたいで(´ω`)
        2000年後がちょうど初代フリッツ王から、エレンの寿命が尽きるまでだったので、次の継承予定者(巨人化能力や呪いが消えて記憶だけうっすら共有するみたいな)にエレンって名付けてミカサ母が「いってらっしゃい」って言うイベントが発生しそうだなぁと思っていたんで。けどそれならヒスの産んだ子供を何らかの事情でミカサが引き取って育てるって展開もありそうですしね。なんかヒスもミカサも子供の名前はエレンにしそうだなってw

        • 管理人アース より:

          次の進撃の継承者の名前がエレンという展開はありそうですね!
          いってらっしやい、が回収される場面を想像するとドキドキですよ❗



          管理人アース

  26. ゆめ より:

    ハンジさんの「ヒストリアを犠牲」的な発言は、王家の血を引く母胎が危機的状況に陥った場合、いつでも巨人化し回復出来る体制を整えていた。当時結晶体のアニは除外しても、エレンとアルミンはその為のストックという役割を充てがわれていたのかも知れない。けれどエレンは家畜同然の苦行に嫌気が指して単独行動(王族の血を引くジークとの接触を試みた?)し、その行為が人質同然のヒストリアを見捨てたものと見なされたのかも。

    • ゆめ より:

      上記の経緯でいけば、エレンがジークと接触した際もしくは前任者の記憶により戦鎚の巨人の能力を把握。便利じゃん。その能力なら地下に閉じ込められても脱出可能、納得いかなけりゃパラディ内部位武力制圧出来る。(アッカーマンがこちらに着くことも計算済み)ついでに持って帰りたい。ダイバー家が保持していると掴み、ジークと結託強硬手段に出る。アルミンとミサカもヒストリアの処遇に納得はしておらず、彼女を救う手立てがあればと、承諾したのかも知れないが、まさかエレンを野放しにした事で、他国で大虐殺が起こるとは考えていなかった。多少の犠牲も致し方ないと考えるエレンと結果意見の相違が生まれてしまった?

    • 管理人アース より:

      エレンの単独行動とヒストリアの妊娠は絡んでいるのかもですね!



      管理人アース

  27. なおちん より:

    いつも楽しく拝見しております。
    この件、ハンジのセリフを見る限り、ハンジを含むパラディ側の殆どの人間は、ヒストリアの妊娠を知らないのではないでしょうか?
    ヒストリアの妊娠はジークの作戦どおりなので、ジークを連れてこなきゃ話になりません。妊娠の事実を知っていれば、「エレンがなぜ単独行動に出たか分からない」とはならない気がします。
    この二年間の間に、エレンとヒストリアだけが何かを知り、それぞれ仲間から離れ、ヒストリアは妊娠を、エレンは殺戮を選択したのだと思います。
    悲しい妄想ですが。

    • 管理人アース より:

      面白い考察ですね!
      しかし妊娠を知らないとなると、女王の妊娠をどのように隠したのか、ですね。
      あれだけお腹が大きくなったら、流石に知られてしまうかなと。
      けれどハンジ達に分からないようにするとなると…
      ちょっとむずかしい気がします。



      管理人アース

  28. ジイクピイク より:

    団長お疲れ様です。

    ヒストリアはみんなのマドンナ(昭和ですいません。)誰もが恋焦がれる対象でしょう。
    アルミンも可愛いって言ってた?と思います。

    妊娠の事はライナーにだけは知らせないで欲しいです!

    ピーク妊娠中説の時パパ候補だったジークがお相手かもと思いました。
    将来、権力争いが起きないよう、2つの王家を1つにまとめるとか。

    うろ覚えで申し訳ありませんm(_ _)mいかがでしょうか?

    • 管理人アース より:

      ジークがパラディ島にやってきてまだ数日経過したのかどうかくらいだと思うので、ちょっとむずかしいかなと。
      最後のヒストリア妊娠の場面が帰島から数ヶ月後、という展開だったらあるかもですが!



      管理人アース

  29. ちゃーりー より:

    いろんな伏線を考えると、私もエレンとの子供に一票ですただ、みんなアンハッピーになる展開として描写されると予想しています。

    マーレでの大量殺戮以降、いわゆる「バッドエンド」に向けて物語が進んでいるように思えます。そのバッド要素の1つとして、ミカサの想いが成就せず、エレンとヒストリアが望まぬ子作りをするという展開が描かれるのではないかと。

    私はループ説派なので、バッドエンドまで行ったら何らかの方法で時間を巻き戻して、ミカサとエレンが結ばれる最後に辿り着くのではないかと信じています。

    • 管理人アース より:

      エレンの子供をヒストリアが産みループ展開となり巻き戻される…
      面白いですよ!
      このルートのままで、結末がどのようになるのか気になります!



      管理人アース

  30. リヴァイ大好き より:

     こんばんわ。
     王族の結婚は、安定した、平和な時であれば、恋愛要素が入り込む隙があるかもしれませんが、戦時中での結婚は、政治的な思惑が絡むと考えるのが妥当ではないかと思います。 
     となれば、金や権力に執着心をもつキヨミさまの息子との結婚なんかが、ありえるのかな。ヒストリアと親族になれば、キヨミさまに多大な恩恵があるとしたらですが。
     ただ利用しようとしている、滅ぼすべき国と考えているのなら、それはないですね。それにその展開はあまりに残酷なので、できればある程度の恋愛要素は欲しいなー。
     パラディの貴族はマーレ人がほとんどで、もう権力とか剥がされてるし、「英雄」で選ぶなら兵長だけど、それはわたしが許さないし。
     エレンかー。
     エレンはミカサでしょー。
     やっぱり髪の色とか違うけど、王室の広報担当をしている内に恋が芽生えたということで、実は親が権力者の裏設定がある新聞記者くんがいいな。

    • 管理人アース より:

      >王室の広報担当をしている内に恋が芽生えたということで、実は親が権力者の裏設定がある新聞記者くんがいいな。
      ピュレ、ですかね!
      キヨミ様の息子、というのもありそうな気がします!
      少しでもヒストリアに救いのある相手だったら良いなと感じますよ!



      管理人アース

  31. オムレツ より:

    いつも読ませて頂いてます、沢山の記事ありがとうございます。

    私はミカサの妊娠説がずっと胸にあり、エレンとヒストリアというのはちょっとな…と思います。かと言ってエレンがミカサに対して恋愛感情を持っていそうに見えたこともないのですが、前話のゆるっと服・「子供も殺した」・現在の髪型(小さい子供がいるお母さんは髪を短くする方が割といます)、加えて今回の刺青についての話から、そうではないのかなあと。ミカサがエレン以外の人ととは考えづらいですし、これからもずっと巻いてやると言ったマフラーも健在ですし。

    エレンのヒストリアに対しての思いについてはフリーダの記憶もありますし、犠牲にしていい訳がないというのはハンジも考えてはいました。仲間なら誰しもが思うことではないでしょうか。代案が無く口を噤む場面でも、少なくとも当時のエレンの性格なら言いそうかな?と。

    ここでミカサを差し置いてヒストリア⁉︎というのも大きいですが(笑)。

    • 管理人アース より:

      管理人アースとしてもミカサがいながら、とは思いますが常に斜め上を行く諫山先生の展開ならば起こりそうで…(;´Д`)
      ミカサには既に子どもがいてヒストリアは妊娠中…という展開は流石に無いと思いながらも、ちょっと引っかかっています。
      これくらい覚悟をして次の衝撃に耐える準備をしていますが、それでも怖いです(汗)



      管理人アース

  32. 暴食のサシャ より:

    私も上にコメントされているなおちんさんと同様にハンジのセリフに違和感をおぼえました。
    「もうヒストリアはどうなってもよかったのかい?」の意味は、今後ヒストリアが子供を作り獣の巨人を継承していっていいのいかいということだと思います。
    しかし、その第一段階であるヒストリアが妊娠している状態でこのセリフを言うでしょうか?
    私は調査兵団と一部の人間だけで妊娠を偽装しているのではないかと思います。
    イェレナとキヨミ様を騙してジークを嵌める作戦かなと。
    それに妊娠しているんだとしたらエレンが単独行動をとって暴走した理由が分からない訳ないだろうと感じました。どう考えても妊娠したから無茶苦茶したんだと想像できるはずです。

    • 管理人アース より:

      ハンジ達はヒストリアの妊娠を知らないという考察ですね。
      しかし隠し続けるのは難しいと思いますが。
      この辺りを対応できればあり得る展開かもですね!


      管理人アース

      • 暴食のサシャ より:

        ハンジ達がヒストリアを妊娠しているように見せかけているという考察です。
        分かりづらくてすいません。

        • 管理人アース より:

          おお、なるほど❗
          これはイェレナ達に対して、ということですね!
          面白いです❗



          管理人アース

  33. balasuta より:

    エレンとヒストリアの間に子供が出来たんだとしたら世界情勢よりまずミカサ無視できない要素なんですよね
    本当にエレンが父親になっていたらグリシャ(エレン)とダイナ(ヒストリア)とカルラ(ミカサ)みたいな繰り返しになりそう
    そうすると産まれてくる子はパラディ産まれのジークみたいなポジションに・・・?
    色々とヒストリアとフラグ立てたそうにしてたライナーと対になってるエレンの構図を感じるので諫山先生ぶち込んできそうな気配はすごい
    何にせよ大層なことやらかしてしまったのにコロッと死んでしまうエレンも、状況がどうにもならなくなってイエスマンのミカサとくっついちゃえみたいなエレンも見たくありませんねえええー



    この記事と関係ないですけどふと思いついたので
    ダイナってダイナソー(恐竜)から採られてる?とか考えたりしました。カルラ(鳥・仏教のガルーダ)と対立する感じで
    まあ実際はどちらもドイツ系のkarla(自由な者)dina(正当な)が妥当なネーミングだと思いますけど・・・
    ガルーダと対立してるナーガは恐竜と言うよりは蛇・龍だし、恐竜ってむしろ鳥の祖先とか言われてたりしますし

    あと仏教関係で・・・アニの前に座り込むアルミンがなんか仏像を拝んで座禅を組んでるように見えます

    • 管理人アース より:

      面白いネーミング考察ですね!
      アルミンとアニ仏像は同感です。
      崇めているように見えますね❗
      何かの伏線だったらスゴいですね❗



      管理人アース

  34. ゆうみ より:

    アース様、はじめまして!
    いつもネタバレを拝見しております。
    初めてコメントさせて頂きますね。

    今月号は衝撃でしたね!
    ヒストリアの妊娠は、ジークの案を受け入れた結果でしょう。相手は新キャラだと思います。
    おそらく、ヒストリアがエレンに、「私はジークの案を受け入れ、子どもを産み、獣を継承する」と言ったのだと思います。
    その覚悟を聞き、エレンも覚悟を決め、マーレに潜入したのかな?ジークの寿命もあったので、エレンは心を鬼にして実行したのだと思います。時間がなかった・仕方がなかったのでしょう。

  35. ゆうみ より:

    何度もすみません。

    書き忘れです。
    ヒストリアはハンジたちには内緒で妊娠しているのでは?人里離れた小屋にいるように見えましたし。
    もしかしてエレンとヒストリアが一緒に暴走したのかも?

    • 管理人アース より:

      ヒストリアの妊娠がハンジ達に気付かれないように毎日過ごせるのか?
      女王が人里離れた所に一人で来れるのか?
      この辺りが気になりますよ❗



      管理人アース

  36. かみやま より:

    初めて書き込みます。
    個人的には、あの女性が妊娠しているのは本当だけど、それがヒストリアではなく別の女性なのではと思っています。

    最初の違和感としては、女王陛下なのにあんな防衛設備の全くないような場所にいるだろうか、という点で、そこから、あの妊婦はヒストリアでない可能性があると思いました。
    ヒストリアでないのであれば誰なのか。そう思い調べてみたらヒストリアに顔つきが似ている人物が作中に登場していました。
    ロッド・レイスの娘であるフリーダ・レイスです。つまりあの妊婦はヒストリアではなくフリーダだと予想します。
    あのシーンではコマ割りの形から未来への時間経過を連想させますが、実際は過去の話というフェイクと思います。

    ただこの説では幾つか謎があります。
    まず、ヒストリアとフリーダでは髪の色が違うという点。
    次に、あの妊婦のことを「ヒストリア」と呼ぶ男性が出てくる点。
    そして、あの場所がどこなのか、なぜ王都ではないのかという点です。

    最初に髪色の謎です。フリーダは黒髪でヒストリアは金髪ですが、過去の話を再読したところ、フリーダは巨人になると髪色が変わるという点が気になりました。
    このことから、フリーダは本当はヒストリアと同じような髪色をしていて、普段は何かの理由で黒に染めていたのでは、と思います。したがって、フリーダが金髪でもおかしくはないと思いました。
    ちなみに、ロッドの子供たちの髪色はバラバラでしたし、巨人化後に髪色が変わったのは今の所フリーダのみです。

    また、染髪については、エレンがフリーダと思われる記憶を一瞬思い出したシーンにも繋がりがあると思っています。
    鏡に映った自分(フリーダ)が黒髪をクシでとかしている映像ですが、あれは、髪の色が黒に染まったことを確認している時の光景、という風には考えられないでしょうか。なお、このシーンではエレンはこの女性のことをヒストリアと見間違っています。

    次に妊婦が「ヒストリア」と呼ばれた謎です。
    フリーダの最期のシーンで彼女は妊婦には見えなかったので既に産んだ後ということになると思いますが、これはつまり、ヒストリア以外にも王家の血を引くものが既に存在しているということです。
    この場合、ロッドがヒストリアを巨人化させようとした理由に矛盾が生じそうですが、ここは、ロッド自身がフリーダの子供の存在を知らなかったのでは、と考えました。

    父親に妊娠を隠せるのか、という懸念が残りますがそこは一旦置いておいて、隠し子にしたい理由はあるかなと思います。それは単純に代々続く巨人の継承から外れさせるためです。
    そのためフリーダは、家にゆかりのない一般男性の子供を身ごもったと考えられますが、その際に偽名としてヒストリアを名乗ったのではと思いました。つまり、あの男性はフリーダの夫であり、その夫はフリーダの名前をヒストリアだと思っている。これがあの妊婦がヒストリアと呼ばれた経緯だと思います。
    まあ極端な話、フリーダは記憶の書き換えもできたかもしれないので、その場合は、その男性に自分の名をヒストリアと思い込ませることも可能でしょうし、妻と思わせれば子供も作れるかなと思います。

    最後に、妊婦が座っていたあの場所がどこなのかという謎ですが、ここまでくるとあれは隠し子の夫の家というのが予想できます。また、王都でないのは彼が一般家庭の男性だからでしょう。
    とはいえ、始祖の巨人を有するフリーダが密かに一般男性との隠し子を作るのはほぼ不可能と思われます。レイス家の性質上、正当の子以外は「なかったこと」にされるのは目に見えていますから。
    なのでフリーダは子供を守るために、自分を知る者の記憶を消去して密かに子供を産む期間を作ったのではと予想しました。これがロッドがフリーダの子供を知らなかった理由だと思います。
    そう考えてみると、あの妊婦の顔が浮かない表情だったのは、夫を含め多くの人を騙していることの罪悪感や、隠し子を作る不安感が表れていたせいかもしれません。

    ということで以上になります。長々と失礼しました。

    • 管理人アース より:

      フリーダ隠し子説、面白いですね!
      ただ、さすがにあの妊婦はヒストリアだと思っていますが、フリーダかもと頭に入れておきますね❗



      管理人アース

  37. ヒストリア王政支持者 より:

    アースさん、記事更新お疲れ様です。

    ちょっと疑問に思ったのですが、約1年後の獣の巨人継承の前に、なぜヒストリアが妊娠する必要があるのでしょうか?たしかに「可能な限り子孫を増やすこと」とありましたが、 寿命といっても13年ありますし、継承後に出産すれば良い話なのではないでしょうか(子供を14人産んでほしいのなら別ですが)?ヒストリアが妊娠→ 獣の巨人継承の実行の前触れというのがちょっと理解できませんでした。

    継承前に出産する意味がいまいちよくわからないですね。何かあるのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      可能な限り多く、ということでしょう。
      巨人継承者は13年の寿命なので多いに越したことがない、という意味かなと。
      レイスもタイバーも大家族でしたし、14人は要らないかもですが多い方が良いくらいの意味かなと。



      管理人アース

  38. ショート・ライナー より:

    過去のリヴァイのお相手
    ペトラ
    ニファ
    共通点:自分より身長が小さい
    リヴァイとヒストリアも可能性なくはないかも。。

    • 管理人アース より:

      素晴らしい考察ですね❗
      リヴァイ兵長の傾向が分かりますね!



      管理人アース

  39. miyavim より:

    アースさま
    こんにちは
    最後のページ衝撃的でしたね!
    考察でもなんでもないですが初見の印象では
    いきなり未来の描写なのかと勘違いしてしまいました。ヒストリアが30代くらいの大人に見えたので、つまり地ならし後、エレンもジークも死んでエルディア人は、あの二人だけ、で赤子継承でエレン(始祖の巨人)を身ごもってる!のかと、、、、
     そんなわけないですよね、、、、

    • 管理人アース より:

      いや、それは凄い予想ですね( ̄▽ ̄;)
      ただ、受けた印象はよく分かりますよ❗



      管理人アース

  40. 春風 より:

    二度目のコメントになります。

    返していただいたコメント内にて、アース様が「エレンは最悪の行動に出た」という言葉は、ハンジが感じたことをそのまま表していると思いました。ハンジや他の皆がエレンに対し怒りや不信感を抱いているのも、エレンがヒストリアを犠牲にする最悪の行動に出たからであると思えます。

    また、上記とは関係ないことですが、最後に登場した謎のキャラについてある疑問を感じました。それは、ヒストリアをヒストリアと呼んでいることです。もしかして最後のキャラは訓練兵団か調査兵団の中でヒストリアと仲の良い関係だったのではないでしょうか?でなければ女王を呼び捨てで呼びませんよね…。もしくは夫だからなのか。
    気になります!

    • 管理人アース より:

      ダズを思い出しました(;´Д`)
      たしかに訓練兵団同期というキャラはあり得るかもですね!



      管理人アース

  41. ヤマユリ2010 より:

    他人に流される生き方をしたくないヒストリアのことですから、お相手は自ら選んだことでしょう。寿命が残り数年しかないエレンを選ぶことはないと思います。お相手は孤児院の職員やレイス家の遠縁あたりでは? 死んだような目をしているのは、お腹の子を犠牲にすることへの絶望感かなと。

    • 管理人アース より:

      >お腹の子を犠牲にすることへの絶望感かなと。
      これ、あるかもですね!
      子どもにも昔の自分と同じような目に合わせなければいけないという気持ちからの目かもですね!



      管理人アース

  42. こまごめぴぺっと より:

    お腹の子の父親が、もし帽子を被った明るい髪の男の人だとしたら、喋り方などで結構絞られるのではないでしょうか。エレンだったら「〜だろ」と言うイメージがあるので「〜だろう」や「〜しなきゃ」と言うイメージはあまり無いです。どちらかと言うとアルミンみたいな喋り方をしてるような気がします。

    • 管理人アース より:

      帽子の男性はエレンではないし、おっしゃる通りアルミンっぽいしゃべり方ですね。
      この男性が父親だと思いますが、どんなキャラなのか108話がドキドキですよ❗
      明らかになって欲しいです❗



      管理人アース

  43. 4 より:

    アース様はじめまして。
    いつも楽しみに楽しく読んでます。
    初めてコメントするのは、ミカサが好きすぎるからです。
    ヒストリア妊娠→エレン説はミカサが好きすぎる自分には受け入れられそうにないです。
    自分はミカサとエレンの物語と思っています。
    エレンとヒストリアはきつい…。
    ミカサだけは幸せに…。

    • 管理人アース より:

      気持ちはむっちゃ分かりますよ!
      管理人アースもミカサファンなので、ものすごく同感です!
      もし万が一ヒストリア妊娠がエレンの子だったとしても、ミカサに少しでも救いのある展開であることを祈るばかりです!(泣)



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ