【進撃の巨人】ネタバレ106話考察!エレンの手紙はパラディ島に?ヒィズル経由か検証!

これまでに宛先がリヴァイ兵長だったのだろうと分かっているエレンの手紙ですが、届けられた場所に関しては考察していませんでした。

そして今回106話では、エレンの手紙を読むリヴァイ兵長やハンジ達の場面が登場していました。

この場所はどこなのでしょうか?

パラディ島なのか?

それともマーレに潜伏してから読んでいたのか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンの手紙はどこへ届けられたのか?

2018-06-14_203606
「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より


これまで97話考察!エレンの手紙からの展開を予想!にて「手紙の相手と内容」については考察して来ましたが、その場所についての考察はしていませんでした。

相手は「リヴァイ兵長及び調査兵団の仲間」と確定していましたが、この場所はどこなのでしょうか?

可能性は二つ考えられますよね!

マーレでの潜伏先パラディ島かのどちらかでしょう!

順番に考察していきましょう!

まずは、手紙の宛先が「マーレでの潜伏先」だった場合を考察してみましょう!

エレンはマーレのレベリオ収容区にある病院から、ファルコを使い手紙を投函していました。
2017-12-08_203036
「進撃の巨人」第97話「手から手へ」より


送り先がどこかなのかは分かりませんが、マーレの潜伏先になら郵便は届きそうですよね!

ただ気になるのは、ファルコがエレンの手紙を投函していたのは、祭事の日から1ヶ月ほど前となっています。

このハンジやリヴァイ兵長達が手紙を読んでいたのがマーレに潜入した後の潜伏先だとしたら、これだけの人数が一ヶ月以上マーレ内にいた事になります。

そんな事が可能でしょうか?

ちょっと難しいような気がしますよね!

となると、エレンはパラディ島に手紙を送った事になりそうですよね!

管理人アースもこちらの展開かなと考えています。

しかし、こちらこそ難しいですよね。

マーレからパラディ島には、間違いなく郵便は届かないでしょう!

では、エレンはどのようにして手紙を出したのでしょうか?

さらに考察を進めましょう!

◆エレンはヒィズル国経由で頼んだのか!?

2018-05-12_215544
「進撃の巨人」第98話「よかったな」より


エレンは手紙を検閲されないように、収容区外での投函をファルコに頼み、それを何度も頼んでいると説明していました。

パラディ島に手紙を何度も送っていると考えられますが、マーレから直接パラディ島へは手紙は送れないでしょう。

となると、おそらく手紙を送った先は「マーレと国交がある」「パラディの友好国」と考えられますよね!

これはおそらくですが、ヒィズル国ではないかと考えられます!
2017-11-09_045918
「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より


ヒィズル国はマーレと国交があり、さらにウドを助けたキヨミ様からエルディア人に対しての差別感情が無い事も分かっています。

ここからヒィズル国はパラディの友好国であり国交があるのではと予想できます!

つまりエレンはキヨミ様に手紙を送り、「この手紙をパラディ島に転送してくれ」と頼んでいたのではないでしょうか?

そう考えればキヨミ様が、エレンが急襲した祭事会場から予め避難したことも分かりますよね!
2018-06-15_055727
「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より


エレンとパラディ島のやり取りを把握していた事になるので、これは避難するでしょう!

この辺りからも、エレンの手紙がヒィズル国経由だったことが分かりますね!

今回、エレンの手紙はヒィズル国経由でパラディ島に届けられたのではと考察できました!

この辺りはパラディ島の3年間がさらに明らかになって行き、パラディ島の友好国がヒィズル国であると明らかになれば確定できるでしょう!

パラディ島とヒィズル国が国交を結び、手紙のやり取りが可能になる場面が登場するのではないでしょうか?

107話以降に明らかになるであろうパラディ友好国!

登場が楽しみですね!\(^o^)/

106話考察!マーレ工兵とダッキくんは同一人物なのか検証!
106話考察!エレンとアルミンの仲違いを検証!
106話考察!ガビとエレンの髪型伏線を検証!
106話考察!ミカサは妊娠している?


Sponsored Link

23 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ106話考察!エレンの手紙はパラディ島に?ヒィズル経由か検証!”

  1. 住吉夢物語 より:

    団長、 新考察記事有難うございます。

    確かにエレンの手紙にヒィズル国が絡んでいる可能性はありそうですね。
    ただ個人的には、やはりジーク及びその一派による活動の一貫ではと考えています。
    少なくともジーク達マーレ内の者と、パラディ島に渡ったオニャンコポン達との間にはそういう手段があったと考えられます。西部のラクア基地辺りから手紙が届ける事も可能かもと思っています。

    ちなみにヒィズル国とパラディ島との友好はまだ時期尚早かなと感じています。
    外交交渉はしているが、まだ友好と言えるほどではない状態と見ています。
    パラディ側の急襲はマガトやヴィリーも把握していた様にマーレ内でも情報蒐集はできます。
    キヨミ様の避難はパラディからでは無く、マーレ内からの情報ではと疑っています。
    ジーク一派又はタイバー家からの連絡、もしくはマーレ内にスパイ的な者を送り込んでいるのかもしれません。

    ヒィズル国の展開は、この物語の最後のクライマックスではと妄想しているので、少しずつ丁寧に描かれると思っています。

    • 管理人アース より:

      >ヒィズル国の展開は、この物語の最後のクライマックスではと
      これは同感ですね!
      管理人アースはジークとエレンの最終戦か東洋の一族の回収か、どちらが最後の最後のクライマックスになるのだろう?と良く考えています。



      管理人アース

  2. 暴食のサシャ より:

    調査団の服装はいつもの制服ではなくラフな格好でいることと、薄暗い場所で照明があるような描かれ方、それなりの人数で集まっているところをみると、みんなで食事しているところに手紙が届いたんではないでしょうか。
    マーレ島でこんな人数で集まってたら一網打尽になる可能性がありますし、ハンジかアルミンくらいパラディ島にいないと調査団が機能しなくなりそうなのでパラディ島でしょうね。
    私もヒィズル国に送ったんだろうなあと思いました。それ以外の国を絡めるとこの漫画終わらなくなりそうですし。3年の間にエレンはキヨミ様に会っていて、それなりに信頼関係があったのではないでしょうか。
    エレンが何度も手紙を出してたのはキヨミ様宛ての手紙かジーク一派宛てじゃないかなと思います。パラディ島に送った描写ありましたっけ?ただ検閲の可能性も0じゃない国の情勢下でジークと手紙で連絡するかは疑問です。

    • 管理人アース より:

      >エレンが何度も手紙を出してたのはキヨミ様宛ての手紙かジーク一派宛てじゃないかなと
      ジークともやり取りしていそうですよね!
      ただ、ジークとは電話で連絡したのかも、とも思っています。



      管理人アース

  3. 半紙添え より:

    ああ!キヨミ様!気になりますねー!

    私も手紙はヒィズル経由パラディなのかなという印象を受けました。
    しかし、キヨミ様が式直前のヴィリーに会いに行っている(それほど親しかった?)こと、一族のことをわかっているというような発言、「ごめんなさいね、顔を見に来ただけなの」という発言などからヴィリーの計画もわかっていて、それをヴィリーも知っているということが伺えました。

    となると、ヴィリーも含めてどういう立場なのかわからなくなるんですよね…
    タイバー家はタイバー家で、「不戦の契り」のような一家で受け継いできた思想があって、パラディがもしことを起こしたら戦鎚を渡すというような密約があったのではと疑ってしまいました。

    つまりマーレドンは壮大な茶番という…

    飛躍しすぎですかね(^-^;)

    ヒィズル国は何を裏切り、そのかわりに何をとったのか?
    すごく気になります!

    • 管理人アース より:

      キヨミ様というか東洋の一族にはエルディア人と親しい過去があったのかなと思っています。
      タイバー家とも普通の関係を持っていたのだけれど、パラディ島に比べたら浅い関係だったのかなとか。
      いろいろ妄想ができますよね!



      管理人アース

  4. コダヌキオタヌ より:

     失礼いたします。コダヌキでございます。

     ワールドカップ ドイツ対メキシコ戦を睡魔と戦いながら
    前半戦のみ見た後、朝再びTVを見て地震の報道に驚きました。
    余震にはどうかお気を付けてお過ごし下さい。

     私も以前から手紙はヒィズル国経由で送られたのだと考え
    ていました。いつかアースさんが取り上げて下さると楽しみに
    待っていました。
     宛先はキヨミ様以外だとマーレ国に潜伏中のヒィズル国諜報
    員、又は正々堂々と滞在出来る大使館職員かビジネス上の駐在
    者、もしくは記者といったところでしょうか?
     楽園が運用していた飛行船の件もあります。ジークがマーレ
    国内で以前からヒィズル国と協力していれば、空白の三年間で
    楽園とヒィズル国が接触してる可能性は高いですね。
     ニシン缶がヒィズル国製でないかと疑っている私としては、
    これから原作で明かされる展開が楽しみで仕方ありません。

     余談ですが、以前サッカードイツ代表のレーヴ監督がクルー
    ガーに似ているというツイートを見かけしました。昨日の試合
    で監督のアップを見て、確かによく似ていると思いました。

     失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      >以前サッカードイツ代表のレーヴ監督がクルーガーに似ているというツイートを見かけしました
      2018-06-18_194322
      たしかに似ていますね!
      これはちょっと驚きました!

      >ニシン缶がヒィズル国製でないかと
      ヒィズル国は漢字かなと勝手に思っており、ニシンはカタカナだったので違うのではと思いますが、まだ分かりませんね!
      もしその回収があったら驚きですね!



      管理人アース

  5. ダダ より:

    こんばんは!

    マーレにいたエレンはエルディア人枠にいたので、その”家族”設定もエルディア人ですよね。
    ってことは、手紙のあて先って、レベリオ、もしくはどっかの収容区内でなければならないかと。

    収容区内にジークが調達した、ヒィヅル国の諜報員とかがいる住所があるのか(ジークもそこでヒィヅルと連絡とりあっていた?)、もしくはあて先住所がずっと西のラクア基地近くの収容所で、そこの建物地下にパラディ勢が隠密に集まっていた?
    ファルコ「クルーガーさん、ずいぶん遠くから徴兵されたんだなぁ・・」なんて。

    • 管理人アース より:

      >その”家族”設定もエルディア人ですよね。
      宛先をファルコが見たら、たしかにヒィズル国だと違和感ありそうですよね。
      う~ん、イェレナ➾ヒィズル国➾パラディ島なのかな?
      回収が楽しみです!



      管理人アース

  6. リヴァイ大好き より:

     エレンのマーレ強襲の前にあったヴィリーとマガト隊長の会話から、2人は、劇の最中に襲われることを察知しているようでしたが、それでも劇を開幕させました。キヨミさまは、ヴィリーが、ちゃんと役目を果たすように促しもしていますし、少なくともこの3人は、同じ考えの元、惨劇を受け入れたと考えています。
     もちろんジークも同じです。
     ただ、マガト隊長は、マーレ人ですし(最初はエルディア人かと思いましたが、そうなるとマーレ側の人間がいなくなるので、やはりマーレ人かなと今は思っています)彼がマーレのために惨劇を受け入れ、エレン(もしくはジーク)の考えのままに動くとしても、体裁的にマガト隊長にエレンが手紙を送ることはできませんし、ファルコにさすがに不信感を抱かせます。
     ファルコが不信感を持たずに手紙を投函する相手。家族とエレンは言っているので、家族にふさわしい場所ってどこ?
     …他のエルディア人収容区かな。そこにフクロウの後ろ盾の医師がいて、彼が、キヨミさまとの連絡係りになっていて…。
     なので、つらつら書きましたが、結論はアース団長さんと同じで、ヒィズル国経由。かな。

    • 管理人アース より:

      ヒィズル国経由だけれど、そこに至る前に他のエルディア人収容区を経由しているのではという考察ですね!
      たしかにですし、ありそうです!



      管理人アース

  7. マーレに潜む、反マーレ派義勇兵に
    手紙を送り、そこからパラディ島へ
    “伝書鳩” を使ったというのはどうで
    しょうか?

    • 管理人アース より:

      なるほど!あるかもですね!
      これまでに鳩が飛んでいる場面があったら最高ですが!



      管理人アース

  8. 伝書鳩を調べてみると、高い能力を
    持っているようです。
    特に、軍事用の通信手段として、
    第二次大戦中まで 利用されていた
    ようです。

    マーレ編の冒頭で、ファルコが見た
    鳥が 何か運んでいたら、凄い伏線
    だと思います。

    • 管理人アース より:

      もしそうだとしたら、エレンがマーレに潜入した時期も再考察しなければかもですね!



      管理人アース

  9. ジャンの母ちゃん より:

    考察ありがとうございます。

    キヨミ様の存在を忘れていました!
    言われてみれば、イェレナがパラディ島に好友国があると言っていましたね。忘れてました!
    私はヒィズル国経由でパラディ島へ手紙が届いたと言うより、ハンジさん率いる兵団がヒィズル国に身を寄せていたのではと、アース団長の考察を読んで思いました。
    ヒィズル国で武器などの物資などを集めたり準備していたのではないでしょうか。

    エレン、ジーク、ハンジさん達、キヨミ様、これらの人たちがつながっていた。。。と言っていいですよね。

    • 管理人アース より:

      >ハンジさん率いる兵団がヒィズル国に身を寄せていたのではと、
      これは一瞬管理人アースも頭をよぎりましたが、パラディ島に来た32隻の調査船団を拿捕しているのであればパラディ島に調査兵団はいたのかなと考え直しています。
      しかし、パラディ島とヒィズル国はお互い交流を深めていたのだろうと妄想はしております!



      管理人アース

  10. てつがく より:

    マーレから無線通信でパラディ島に送ったのではないでしょうか。
    あ、でもそうなると紙を読んでいる描写と合いませんね。

  11. 赤子継承推奨派 より:

    収容区内のポストーエルディア人用 検閲あり
    収容区外のポストーマーレ人用 検閲なし

    とすると、なぜエルディア人のファルコが、収容区外のポストに投函できるのか、不思議だなぁと思ってました。投函するときに、見つからないように気を配っている風でもなく、通りすがりのマーレ人親子もファルコを咎めることもなかったです。本当にマーレのエルディア人管理体制は、笊(ザル)だなぁと思います。
    意外とマーレーエルディア間の連絡は、知っているものにとっては、呆気ないほど簡単なんだと思います。

    • 管理人アース より:

      そうですね!
      もしかしたら戦士候補生だからなのかもですね!



      管理人アース

  12. 赤子継承推奨派 より:

    間違えました。
    マーレーパラディ島間です。

コメントを残す

このページの先頭へ