【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!ロボフ師団長は過去に登場していたか検証!

105話にてサシャが死亡していた展開に未だ心を奪われている読者も多いと思われますが、みなさんはロボフ師団長を忘れていないでしょうか?

サシャが撃たれる前にガビに撃たれた兵士ですが、少ないながら登場ながらも味のあるセリフを言っていた老兵でした。

このロボフ師団長についてはいくつかコメントをいただいており、ここでまとめて考察してみます!

ロボフ師団長は既に登場していた!!

それは「王政編」で?

それともリヴァイ外伝で登場?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆ロボフ師団長の過去を検証!

2018-05-15_075625
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


第105話にて、飛行船を守る任務をジャンから引き継ぎ、殿を務めた兵士としてロボフ師団長は登場しました。

元駐屯兵であったロボフ師団長は、この後ガビのライフルで撃たれ倒れます。

このロボフ師団長が、これまで登場している人物ではないかといくつかのコメントをいただいたので、ここで考察したいと思います!

ちなみに「師団長」という位は、憲兵団でナイル・ドークが師団長として登場しており、一般的には団長よりも上の位とされています。

つまり、もしロボフ師団長が調査兵団の「師団長」ならば、ハンジ団長よりも上ということになりますね!

おそらくは駐屯兵団の「師団長」として、ロボフ師団長と呼ばれていると思われますが、かなりのキャリアを積んだ兵士であることが窺えます。

さて、まずはコメントにていただいていた「ロボフ師団長は『悔いなき選択』に登場していたのではないか」というご指摘から考察してみましょう!

「悔いなき選択」でも同じような名前で「ニコラス・ロヴォフ」という議員が登場しています。
2016-11-29_120946
「悔いなき選択」第5話より


おそらく「悔いなき選択」に登場しているのでは?とのコメントは、このニコラス・ロヴォフを指しているのだろうと思われます。

エルヴィンから書類を奪い、できたらエルヴィンを殺してくれとリヴァイに依頼する議員として登場していましたね!

つまり駐屯兵ではないのです。

となると、別人として考えて良いでしょう!

風貌もだいぶ違いますし!

さて、もうひとりは第67話、68話に登場したオルブド区駐屯兵団団長ですね。
2018-05-15_075337
「進撃の巨人」第68話「壁の王」より


このオルブド区駐屯兵団団長がロボフ師団長ではないかという考察は、巨人化学毛根再生術研究員さん、1.67m級巨人さんからコメントにていただきました!

巨人化学毛根再生術研究員さんは「自分の育った町を救ってくれた調査兵団に感銘を受けて入団したのでは」と考察され、1.67m級巨人さんからは「北部の駐屯兵団を率いて汗をかいて働いていた印象が残っており、すぐにピンときました。実直で献身的な人物だったようですね。」とコメントをいただいております。

巨人化学毛根再生術研究員さん!

1.67m級巨人さん!


素晴らしい考察コメントをありがとうございます!

たしかに似ている感じがしますよね!
2018-05-15_075625-horz
「進撃の巨人」第105話、第68話より


そして4年前に駐屯兵団団長という位なので、現在が師団長となっていても不自然ではないなと思います!
2018-05-15_075306
「進撃の巨人」キャラクター名鑑より


ロボフ師団長は、元オルブド区駐屯兵団団長かもしれませんね!

となると、巨人化学毛根再生術研究員さんが言われた通り、自分の街を守ってくれた調査兵団に触発され調査兵団に入団したのかもしれませんね!

そう考えると、ガビに撃たれ殉職したというのはけっこうキツイ展開ですね…(・_・;)

さらにあしゅけさんから、面白い考察Tweetが来ました!


たしかにこの駐屯兵は、ロボフ師団長にそっくりですよね!

もしかしたら、ここからオルブド区団長まで出世したのかもですね!

このロボフ師団長は絶対良い人ですよね!(泣)

本当に残念な展開ですよ!

…考察すればするほど、ロボフ師団長死亡展開が辛くなる感じです(´;ω;`)

Sponsored Link

◆ロボフ師団長は真ん中分けの兵士にも関係する?

2018-05-15_210117
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


ロボフ師団長が以前登場していたオルブド区駐屯兵団団長であるとしたら、同時に気になるのが真ん中分けの調査兵です。

今回も撃たれたサシャを介抱する場面で登場していますが、この真ん中分けの調査兵はマーレ編に入ってから何度となく登場しています。

この辺りは102話考察!最後の真ん中分けの調査兵を考察!にて考察していますので、見てみてください!

今回オルブド区駐屯兵団団長がロボフ師団長と考察したので、この真ん中分け兵士もオルブド区にて登場してい真ん中分けの子どもかなと思いましたよ!
2018-02-12_150522
「進撃の巨人」第68話「壁の王」より


ただ、真ん中分けの調査兵は女性っぽいので、やはりミカサが助けた子どもだと思えますよね!
2018-02-12_150444
「進撃の巨人」第5話「絶望の中で鈍く光る」より


サシャが助けた子ども、というのも捨てがたい展開ですが…(・_・;)
2015-09-04_194332
「進撃の巨人」第36話「ただいま」より


としたら、介抱している時にもっと切羽詰った感じになっているかなと思いますよ!

ただ今回のロボフ師団長師団長が以前登場していたオルブド区駐屯兵団団長との考察をして、真ん中分けの調査兵も以前に登場している人物だろうなと、ほぼ確信しました!

ミカサが助けた少女なのか?

答え合わせが楽しみです!\(^o^)/

106話あらすじ!
105話考察!サシャ死亡!哀悼を込め伏線を検証!
105話考察!気まずいミカサがマフラーを脱いだ理由を検証!
105話考察!イェレナの意味とは?ジーク信奉者を検証!


Sponsored Link

19 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!ロボフ師団長は過去に登場していたか検証!”

  1. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪新たなる考察、ありがとうございます😊

    似てますね✨
    この人物で間違いなさそうです😆

    それにしても…
    ロボフ師団長とサシャを含めて、犠牲者8名ですか😞

    実際の戦争でも、この物語でも同じですが…
    名前も出てこない、他の6人の調査兵にもそれぞれ、家族がいて彼らなりの物語があったんだろうな❗️

    と…思うと堪らないですね(涙)

    ウチは爺さんが戦死してるので…
    特に色々、考えてしまいます😱

    • 管理人アース より:

      初期の頃の巨人に犠牲になった人々やシガンシナ区決戦での犠牲に比べれば全く少ないですが、それでも一人ひとりを思うとキツイですよね。
      サシャだけでも、ですし(;´Д`)
      特にマーレ側の犠牲やガビの気持ちを察すると、まさに負の連鎖だなと感じますよ!



      管理人アース

  2. 駐屯兵団ではベテランだったが、調査兵団
    では新兵。
    こうした 微妙な立ち位置の人間が 大事な
    任務を任され、そこから思わぬ ほころびが
    生じてしまった。
    色々と 考えさせられる出来事ではないかと
    感じます。

    ところで、今回はサシャが全部持っていって
    しまいましたが、前半のロボフにしがみ付き
    飛行船に乗り込むシーン、これはかなり凄い
    シーンです!
    何しろ、死体を利用して、初操作の立体機動
    で まさかの着艦。 エグイといえばエグイ方法
    です。
    そしてこの場面は、個々の回想シーンも織り
    込まれ、かなりドラマチックです。
    非常にアニメ映えする 飛行船乗り込みシーン
    であり、アニメ化が楽しみです。

    • 管理人アース より:

      マーレ編のアニメ化はいつになるのか、気になるところですよ!
      2年後くらいにはやって欲しいですよね!(*^^*)



      管理人アース

  3. リヴァイ大好き より:

     おはようございます。
     アース団長さんや、皆さまの考察通りにロボフ新兵さんは駐屯兵団の元団長さんで間違いなさそうですね。ホント皆さまよく読みこんでいらっしゃると感心しきりです。
     ロボフさんは師団長にまで上り詰められているところから、きっと訓練兵時の成績も良かったんでしょうね。10番以内の成績だったんじゃないかと妄想しています。どこでも選べる権利があるけれど駐屯兵団を選んだのは、調査兵団とか巨人に喰われるだけのバカげた兵団なんか眼中に無く、かといって憲兵団なんかの腐敗した集団は選びたくないという矜持の持ち主だったのでは? 
     そんな実直なお人柄だったので、高給取りという美味しい職場を蹴って、一兵卒として人のために尽くしたいと戦地に赴いたんでしょうね。
     進撃にはカッコイイおじさまがたくさん登場しますが、ロボフさんの出番ももう少し見てみたかったですね。
     

    • 管理人アース より:

      ロボフ師団長が駐屯兵団を選んだのは、地元を愛していたからかなと勝手に思っています(笑)
      ハンネスも含め、駐屯兵団には地元を愛する兵士が多いのではと!
      ロボフ師団長は、もっと見たかったですね!




      管理人アース

  4. ロボフ師団長の人気が じわじわあるようで、
    今更ながら 惜しい人を亡くしたと思います。
    彼の最大の功績?は、死してなお、ガビと
    ファルコを 飛行船に運んだことか。

    さて、もう一人の死亡者(とされる)サシャ
    ですが、私はしつこく 生きていると思ってい
    ます。
    なぜなら、サシャの名前は、作者から 苦を
    取っているからです。
    などなど、拙ブログにUPしましたので、
    笑ってやって下さい。

  5. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    いつも更新ありがとうございます。
    惜しい人を亡くしましたね。ロボスさんは、本当にいい人だったようで。。。。
    さて、おおぞらバ-ドさんのように私もサシャ復活1%に望みをかけたいと思います。もしかしたら、大量出血のショックもあるけれど、おなかがすきすぎて、気絶しているだけだったらいいなと。サシャらしい。おおぞらバ-ドさん考察のように肉を盗んだ時のように、服の下に忍ばしていて、致命傷から身を守っていたらいいですね。はやとちりのコニ-によりミスリ-ド期待したいです。名前の由来案も面白いです。
    島について、ヒストリアが食べ物と水をもって皆を向かいに来た時に、サシャが復活してヒストリアに飛びつき食べ物を奪う場面を期待したいです。また見たいですね、入団式の時のいも女事件の時のように。
    エレンが「(ニ)クックックック」と笑ったのはもしかして復活する場面をユミルの道を通じて見たとか。妄想が進みます。

    • 管理人アース より:

      エレンの「くっくっく」は印象に残る場面ですよね!
      何かの伏線にも感じますよ!


      管理人アース

  6. 二度目の投稿 より:

    こんにちは。二度目の投稿です。
    ロボフ師団長は台詞付きで登場しながら、即退場。。切ないですよねぇ。アニメ化の時は色々盛り付けされそうですね。
    私も相変わらず、おおぞらバードさん同様にサシャ復活に期待を持ってます。でなければ、ガビが単なる殺人者になるからです。マーレ戦士や兵隊、調査兵団もやむなき理由で発砲していますが、ガビは復讐の為に撃ちました。エレンですら、進む為に腹を括った行為です。
    このままではガビは兵団からも読者からも恨まれる対象となり、子供なのにちょいと可哀想だと思うわけです。
    そこら辺を作者が汲み取って頂ければと願う者です。

    • 管理人アース より:

      ガビがどのように成長していくのか、楽しみですよ!
      サシャも含め、106話が待ち遠しいですね!



      管理人アース

    • 二度目の投稿 殿 その通りです。
      ガビは パラディ島へ着けば、即刻処刑
      されます。

      何しろ、調査兵団の主要人員を二人も射殺。
      これは、子供だからといって許されません。
      明らかに殺意をもった犯行であるし、軍事
      訓練も受けており、責任能力もあるからです。

      マーレの情報を得るには、ジークやファルコ
      が居るので、ガビの利用価値も低い。
      例え、ジークが擁護しても 受け入れられない
      でしょう。
      ガビの行動は、マーレでは英雄的ですが、
      パラディ島では、凶悪犯そのものです。
      ガビが助かる道は、島内を逃げ回り、何とか
      マーレにたどり着くしかないでしょう。

      けれど、もう一つ ガビが助かる道が。
      それが、サシャが助かり、ガビの行動を許す
      ことです。
      そして、ガビがパラディ島に理解を示していく。
      そうした展開を望みたいのですが、果たして…

  7. ぽち より:

    この記事を読んで髪型でふと思ったんですが、90話の這いつくばってた巨人と幼少ジークの隣いる眼鏡の方、前髪が同じじゃないですか?
    これ、ジークがパラディ島に行って90話の巨人と対面し、ジークの幼少時代からの回想パートが始まり色々な伏線が回収されるとかないんでしょうかね…
    髪型繋がりしかないのでコメントするのに迷いましたが書かせてもらいました

    • 管理人アース より:

      90話の這いつくばっていた巨人と眼鏡の男が似ている事については、当時もコメント等で騒がれていましたが仰る通り似ているだけなんですよね。
      もし同一人物ならパラディ島でジークと再会して回想…って展開もあるかもですね!



      管理人アース

  8. 1.67m級巨人 より:

    アース団長様

    いつも楽しく拝見しております。

    ロボフ師団長に関するコメントのご紹介ありがとうございました!とても嬉しいです。

    数年の時の経過で髪は白髪混じりになり、また、自ら「一兵卒」に戻った証でしょうか、髭も剃っていましたが、確かにあの駐屯兵団の団長さんだと思います。

    オルブド区攻防で、自ら生まれ育った街の住人を避難させずに「人間の盾」にするような調査兵団の作戦(普通に考えたら明らかにこっちの方が無茶苦茶でどうかしている)に、当初は猛反対しながら、エルヴィンらの真剣な説得は理解し、最後には

    『やるしか…ないようだな』

    と覚悟を決めた(67話)ところ、個人的には王制編のひそかな感動シーンの一つでした。

    エレンのような特殊能力も、エルヴィン・ハンジ(&アッカーマン・アルミン)たちのような図抜けた才能も持たないことを自覚しつつ、「市井の人」として、愛する日常を守るためにベストを尽くしたところ、ハンネスさんとオーバーラップします。。。

    かつて守ろうとしたオルブド区の子供たち(68話、おそらく幼い日の「真ん中分けの兵士」)と同じ年頃のガビを撃てなかったのも、いかにも彼らしい最期だった気がします。

    • 管理人アース より:

      >市井の人」として、愛する日常を守るためにベストを尽くしたところ、ハンネスさんとオーバーラップします。。。
      これ、すごく分かります!
      駐屯兵団団長という地位からも、ハンネスのように呑んだくれではなかったのだろうな、とも(笑)

      >同じ年頃のガビを撃てなかったのも、いかにも彼らしい最期だった気がします。
      泣けてきますね(´;ω;`)
      本当に残酷な世界ですが、この後にロボフ師団長の死によって生まれたガビとファルコの展開に、少しでも救いがあることを求めたいと思います。



      管理人アース

  9. 巨人化学毛根再生術研究員 より:

    おおー!
    私のコメントの紹介有難う御座います。
    他の漫画ではモブでしかなりそうにないオッサンでも、この漫画では結構渋くてカッコイイオッサンが出てきますね。
    それだけにあっさり殺されたのは悲しいです・・・

    • 管理人アース より:

      こちらこそ素晴らしいコメントをありがとうございました!
      おかげで素晴らしい考察記事ができました!(*^^*)



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ