【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!サシャ死亡!哀悼を込め伏線を検証!

明らかとなった105話の展開で、もっともショッキングだった事はサシャの死亡でしょう。

まさかサシャがこの展開で死亡するとは…

このような展開からサシャの追悼記事をというリクエストをいくつかいただきました。

ここではサシャ死亡展開となった伏線を振り返り、これを追悼記事としたいと思います。

まずは、これまでの展開を振り返ってみましょう!

Sponsored Link

◆サシャ死亡展開に至る伏線を考察!

2018-05-08_051023
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


105話にて死亡したサシャですが、これまでに死亡するという伏線は登場していたのでしょうか?

「マーレ編」のサシャを振り返り、検証してみましょう!

102話!マーレ編登場時のサシャ

2018-05-09_064605
「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より


23巻から始まるマーレ編にて、サシャが初登場するのは25巻最終話となる102話でした。

門兵の二人をライフルで狙撃したサシャは、この時にガビと目が合います。

そしてこの後、ガビはサシャに撃たれ死亡した門兵のライフルを手に取り移動します。

この場面を見ると「ガビは自分を助けようとして撃たれ死亡した門兵の仇であるサシャをロックオンし、遺品のライフルで撃つ」という伏線となっていますよね!

まさに105話でのサシャ死亡展開の伏線になっていると察せられます!

その後、サシャがジャンと合流した場面で、ジャンの「生き残らねぇと」という場面でサシャとコニーが登場しています。
2018-05-09_071223
「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より


そして今回105話にてコニーがジャンとサシャを抱き「俺たちは また生き残った」と言います。
2018-05-08_051529
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


この二つの場面は繋がっており、逆の意味での伏線とも言えますよね。

「生き残らねぇと」から「生き残った」との場面は、読者に「ジャン、サシャ、コニーは生き残ったんだな」と認識させ安心させておき、後のサシャ死亡というショックを大きくする為の演出でしょう!

そういう意味でこの場面はフラグ、伏線とも言えますね。

このように見返すと、「マーレ編」でサシャが死亡するという伏線は、いくつか張られていたのだなぁと感じますよね。

そしてちょっと気になったのは25巻コミックスでのサシャの画の差し替えです。
2018-04-14_221052-horz
「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より


これは25巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!でも指摘していますが、どういう意味での改変なのかは分かっておらず、この記事では「今後のサシャとガビの展開の為の改変かもしれないですね!」と締めくくっていました。

この25巻は4月9日に発売となっており、今回サシャが死亡した105話掲載の別冊マガジン6月号は、5月9日発売となっていました。

105話の原稿が仕上がった時期は4月末でしょうが、もしサシャ死亡を決めたネーム段階が25巻の改稿の時期が近かったら…

この差し替えにはサシャへの哀悼の意が込められているのかもしれませんね。

非常に珍しい画の改変には、諫山先生のサシャへの気持ちが込められているのかもしれません。


◆サシャとはどのような存在だったのか?

2015-12-03_134821
さて、ここではこれまでのサシャを振り返り、「サシャがどのような存在だったのか?」「サシャにはどのような役割が担われていたのか?」を考察したいと思います。

サシャについてはサシャ・ブラウスの経歴プロフィールまとめ!にて、その特徴や役割をまとめているので見てみてください!

ここでは、このプロフィール記事では取り上げなかったサシャの役割を考察します。

サシャというと、どうしても「おバカキャラで食べることばかりを考えているムードメーカー」というキャラを思い浮かべます。

しかし、2巻第7話を見るとちょっと意外なサシャが見られます。

撤退の合図により、巨人がいるトロスト区から一時撤退をしたい104期訓練兵達が、ガス切れのため撤退ができなく、皆が絶望しています。
2018-05-10_055756
「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より


ジャンでさえも、コニーに「無理だろうな」と言っていますし、アルミンもエレンを死亡させた事により我を忘れています。

ただそんな中、訓練兵団同期となる皆が絶望に打ちひしがれている中、サシャは一人「さあ、立って!」「みんなが力を合わせれば成功しますよ!」と皆を鼓舞しています。
2018-05-10_055636
「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より


それでも誰も立ち上がりませんが、この後にミカサの名場面が登場し、さらにジャンが叫び、流れが変わります。

そしてサシャの「小さな発破」である「腰抜けー」「弱虫ー」に反応し、
2018-05-10_055704
「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より


104期生は立ち上がります!
2018-05-10_055737
「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より


この皆が攻め込む場面は、今読んでも寒気がするくらい熱く、震えますね!

このように見返すと、サシャが他の104期生とは違う事が分かりますよね!

たしかにムードメーカーなのですが、これだけ絶望している場面でも諦めていませんでした。

これは単におバカキャラだから、という訳ではないと思います。

名場面「走らんかい!」でも、本当に最後の最後まで諦めず巨人に立ち向かっていましたし、
2015-12-03_141054
「進撃の巨人」第36話「ただいま」」より


シガンシナ区決戦最高潮となる20巻82話でもミカサ、ジャン、コニーと共に鎧の巨人に立ち向かい、「戦わないと!!」「勝てませんから!!」と叫んでいます。
2016-06-08_023816
「進撃の巨人」第82話「勇者」より


この時のサシャはおそらく2巻7話のミカサの発破を思い出して言ったのかなと感じますね。
DSC_0074
「進撃の巨人」第7話「小さな刃」より


本当に厳しい戦いの中でも、サシャは諦めず立ち向かっていましたよね!

このように見返すと、サシャはたしかにおバカキャラというポジションだったけれど、他の皆が諦めても最後の最後まで諦めず壁内の未来のために戦った兵士だったと確認できます。

もちろんおバカキャラ、ムードメーカーとしても、非常に重要な役割を担っていましたが!(笑)
2015-06-09_201643
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


もう、こういう場面は見られないんだろうなぁ…(泣)
2015-06-09_201715
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


そう思うとたまらないですね!(´;ω;`)

これまでのサシャを振り返るとおバカキャラなムードメーカーという役割だけではなく、非常に勇敢な兵士であることが分かりました!

それを取り上げることにより、哀悼の意を表し追悼記事とさせていただきます!

これから登場するであろう「パラディ島の3年間」にてサシャは登場すると思われるので、まだまだサシャには出会えるでしょう!

その場面では、奪還した土地で牛や羊が増えており、皆と幸せそうなサシャが登場すると嬉しいなぁと妄想する管理人アースでした!(´;ω;`)

105話「凶弾」あらすじ感想考察!
106話あらすじ!


Sponsored Link

50 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ105話考察!サシャ死亡!哀悼を込め伏線を検証!”

  1. 名前はまだない より:

    シンプルながらも素晴らしい追悼記事でした。ちょっと泣けてきました。

    ほんとショックですねぇ。

  2. リヴァイ大好き より:

     こんばんわ。
     サシャの追悼記事ありがとうございました。
     架空の人物の死にこれほど落ち込んだのは、貴志祐介の青の炎の主人公の櫛森が死んだ時以来です。
     サシャが友だちだったら。なんてなんとなく考えてましたけど、サシャだったら、何を相談しても「じゃ、ご飯食べましょ!」とかで、しかもわたしの三倍くらい食べて「割り勘ですから!」なんて、満面の笑みで言われて、悩んでるのが馬鹿らしくなっただろうな。なんて。
     だからご飯たくさん食べます。たくさん寝て、たくさん笑って、たくさん食べる。
     …あと感情移入し過ぎない。
     

  3. より:

    お忙しい中追悼記事ありがとうございます。
    サシャの走らんかい!!は本当に名場面でしたよね。。サシャは勇敢でおちゃめで食欲旺盛(笑)な兵士だと思います。
    これから飛行船の中がもっとピリピリしていくだろうに、そこでうるさい…肉…って言うサシャや、コニーやジャンと和気あいあいしているシーンが見れなくなってしまうのが哀しいです。。もっと104期で笑っていて欲しかった。。。天国で気が済むまで肉食べて寝て欲しいです!!!

  4. ジャンの母ちゃん より:

    追悼記事、ありがとうございます。

    自分でもまさかサシャが死んでこんなに辛いとは思ってもみなかったです。この記事を読んでおバカなだけじゃない皆にとても影響を与えていたんだって思えました。だからサシャって調査兵団からも読者からもこんなにも悲しいと思ってもらえる良い子なんですね。

    私は104期生でエレンとヒストリアをかくまっていた時の「しませんよ、たぶん」って言ってパンを盗んで怒られてるサシャが好きです。

    パラディ島での3年間、どんなことがあったのかサシャも含めてとても楽しみです。

  5. 世界は諸行無常 より:

    アース団長、追悼記事の掲載、お疲れ様でした。

    サシャの死を知ってから、ずっと「彼女は必死に生きていた」のだと思っています。

    そりゃあ美味しいのは大切。サシャも最初は「美味しい」の為に頑張っていたのでしょう。

    しかし 彼女は生きていた。
    「ある理由」で蹂躙される世界に。

    その命単体はよくあるエルディア人そのものだったのかもしれない。
    エレンが「サシャが死んだ」と聞いて笑うのも、全てを見据えるならば。

    しかし彼女は世界を知って、挑んでいた。
    「だからなんです!?」
    いつも彼女は立ち塞がる全てにそう答え立ち向かっていた。
    だからみんな勇気を出せる。

    ありがとう、その勇気が眩しかった。
    そしておやすみなさい。

  6. 住吉チンチン物語 より:

    団長、サシャの追悼記事有難うございます。

    記事を読んでいると、サシャの名場面が走馬灯の様に現れては去って行きました。

    キース教官にちぎった芋を渡した時は衝(笑)撃でした。その直後の溜息の表情は絶妙です。

    コニーと中国拳法で対峙した時は可愛かったですね。確か鷹拳と蛇拳でしたかね。あそこで酔拳や蟷螂拳ではなく、鷹拳を選択するあたりはインスタ映えとしては最高です。

    季節外れですが、明日はホカホカの焼き芋を頬張りたいと思います。
    サシャの笑顔を思い出しながら…。

  7. “真中分けの新兵” が、心配そうに
    サシャの介抱をしています。

    私はこの新兵は、「走らんかい!!」
    の少女ではないかと思っています。
    だとしたら、サシャは命の恩人であり、
    この新兵は サシャを敬愛していたはず
    です。
    ここからまた、新たなドラマが生まれる
    と期待しております。

  8. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    素晴らしい追悼記事でした。ありがとうございました。漫画なのに、亡くなることもわかっていたサシャの死なのに、とてもショックな自分がいます。他のキャラクタ-ではここまで思わなかったのに。本当に愛されキャラでしたね。サシャロスです。

  9. 匿名 より:

    ガビ視点からみれば、サシャへの復讐もまた
    エレンがライナーにいった

    仕方がなかった、ってやつだ

    になりますよね。

  10. 物好きなる巨人 より:

    どうも、物好きなる巨人でございます。サシャの追悼記事を書いてくださってありがとうございます😊

    はあ、ホントに死んじゃったのだなって思いますよ。なんなら今まで死んだキャラクターの中でもかなり長く活躍した人じゃありません?それゆえに、なんだかこう心に穴が開いた感じです。

    サシャが死んだということは、他の104期生やリヴァイ、ハンジといった主要メンバーもこれから死ぬかもしれないということになりますね。最後のコニーやジャンとのやりとりの中で見せた微笑みが悲しさを誘います😭

    しかしながら、まだ優しい死に方ではありましたよね。仲間たちに囲まれて逝くというのは初めてではありません?それだけでも、諫山氏のサシャへの手向けであると感じます。

    パラディ島の空白の時間、できればあまり重っ苦しくない内容であれば嬉しいのですけどね。しかし、エレンミカサアルミンの亀裂にも触れるでしょうから、ハハッまた心苦しくなりそうだ………。

  11. 巨人化学毛根再生術研究員 より:

    更新お疲れ様です。

    私はガビが飛行船の襲撃に持ち込んだのが、得意の手榴弾だったら、ジークとエレン以外全滅していたのではないかと思います。
    しかし、それはサシャがガビの恨みを一手に引き受けた為、おじさんのライフルを一丁を持ち込むだけに留めたんだと妄想しております。

  12. 次列三・伝達 より:

    アース団長、サシャ追悼記事を書いて下さりありがとうございます。



    サシャは特別な存在でした。



    訓練兵団で討伐訓練の際、ジャンとコニーを差し置いて、天真爛漫・純粋無垢に立体機動装置を楽しんでいるサシャを見て、一番好きな女性キャラとなりました。



    サシャは、諫山先生の故郷・日田市出身らしさを、大分県育ちの私は特に感じてしまいました。


    あの森を見た時に大分の山を自然と思い馳せていたものです。


    撃たれた後にガビを一切恨まず、肉の夢を見ているなんて本当に惜しい存在でした。


    他人を怖がり森から出ようとしなかったサシャが、皆が泣いてくれるほど愛されて死んでいった事がせめてもの救いです。

  13. モブリッティ より:

    サシャの良いところは、行動の理由が一番シンプルで純粋だったところだな、と思います。
    父親に「外の世界を学べ」と言われて訓練兵になり、土地が増えれば食べ物が増えるからと言って戦い、誰よりも早く危険を察知し、食欲に素直。あと、恩義を忘れない。
    進撃の巨人に恋愛ネタは似合わないと思っていましたが、あの素直なサシャとコニーだったら「生き残って結婚して幸せに暮らしましたとさ」なんてコトがあってもいいかも、と思っていたので残念です。
    コニーはピン芸人でやっていけるのか、104期生のこの重苦しい関係を誰が救ってくれるのか。
    失ってみて痛感するサシャの存在感、ですね。

  14. 進撃の個人 より:

    愛すべきサシャが死んでしまってから心の動揺が抑えられません。エルヴィンの死は自然に受け止められたのにどうしてでしょう?

    マーレの戦士たちから受けたエレンの怨嗟はカビに伝わり、その怨嗟でサシャが犠牲になったということでしょうか?
    ここでカビからの怨嗟が断ち切られたのであればサシャは物語に大きな影響を及ぼしましたね。

    サシャの追悼で肉を食らうか芋を食らうか迷います(泣)

    • 馬来熊 より:

      エルヴィンの時は直前に新兵を道ずれに決死の突撃をしてたりして「燃え尽きた」感じがしたのに加えて
      リヴァイの「許してやってくれないか」もあったので
      なんかこう
      「いままでありがとうエルヴィン」みたいな、送り出すムードになれたんでしょうね
      サシャの場合はそういった演出がまったくないので
      ホントに「え、ここで!?」でした

      個人的には祭事の会場で誰かが死ぬと聞いたとき、フロック好きとして
      「まぁ十中八九フロックだろ、うん」と思っていただけに
      サシャの死は意外すぎました

    • 管理人アース より:

      やはり最後の言葉を重んじて「肉」でしょう!
      本日の昼食にすき家のおろしポン酢豚丼を食し管理人アースは哀悼の意を表しました❗🙏



      管理人アース

  15. きじねこ より:

    これから見られるであろうパラディの三年間楽しみですね。サシャが再び登場するかもしれないとなると期待したいですね。

  16. ライナーはきっと俺たちの仲間に帰ってくる より:

    アースさん、追悼記事と豚丼ありがとうございます(/_;)

    これからパラディ島の三年間振り返りを読めると思うと嬉しくては滾りますが、サシャが出てくる度に泣いてしまうだろうな…

    ところで、25巻の絵の改編の理由なんですけど、単純に「マガジンの絵が、右コマのガビの顔と似すぎてるから」ではないかと思ったんですけど、どうでしょう?

    • 管理人アース より:

      なるほど❗たしかに黒髪同士で似ていますね!
      そこからも、サシャに対する諌山先生の気持ちが感じられますよ❗
      嬉しいけれど、たまらないです(泣)



      管理人アース

  17. ひざ より:

    未だにサシャのショックから立ち直れてませんよ・・・過去の回想でもいいから、サシャの姿がまたみたいですね・・・

  18. 物好きなる巨人 より:

    あのう………皆さんがサシャの死を悼んでるところ悪いのですが、

    アース団長、私こと物好きなる巨人はあることに気づきました。

    最後の方でエレンが「サシャは最期………何か言ったか?」って聞いたのって、戦鎚の巨人の影響なのではありませんでしょうか?

    あのヴィリーの妹さんも、エレンにトドメを刺す前に

    「最期に………言い残すことはありますか?」って言ってましたもの。

    考えすぎかもしれませんけど、こういうありきたりともとれる場面で重要な伏線があるのではありませんかね?

  19. ポテチ より:

    この先エレンとアルミンの対立のようなものが描かれるとは思いますが、サシャの死はそれをさらに助長する出来事でしたね………。
    現在のエレンはかつてアルミンが言っていた「何かを変えることができる人は何かを捨てることができる人、必要ならば人間性さえ捨てられる人」という人物像そのもののような気がします。なので単純に考えればエレンとアルミンに対立する理由はないように思えますが、105話での表情を見る限り、対立までとはいかなくとも二人の間に溝ができつつあることは確からしいので、エレン同様アルミンもこの4年で相当な変化がありそうですね(ミカサは変わってなさそう……(笑))。
    これから今まで以上にシリアスな展開になるでしょうが、二人の関係がどのように描かれるのか、すごくこわいのに少し楽しみという複雑な気持ちです(笑)

  20. サシャの狙撃シーンには、謎があるようです。
    拙ブログにて「サシャは本当に死んだのか?」
    考えてみました。
    サシャロスの方々へ、一助となればと思って
    おります。

    • 次列三・伝達 より:

      おお!凄いですね!

      確かにライフル弾が貫通していないのは気になりました!


      もしかして女型継承もしくは女型候補はサシャ?


      これからも宜しくお願いします☆

  21. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪サシャ追悼記事ありがとうございます😊

    管理人様が挙げてくれた、過去のシーンを見て…
    サシャ死亡時のミカサの号泣した心境がよく解りました❗️

    同性でもあり、ミカサも街から離れた辺鄙な森の中育ちと、育った環境も似てる❗️

    ミカサにとってサシャは同期の中でも、特別に気を許せる存在だったんじゃないかなぁ〜✨
    と感じました❗️

    ピンチの時に見せる、あのポジティブ精神は、まさに育った環境が成せる業✨

    ミカサが一番、サシャの潜在能力を認めていたのでは❓

    なんて事を朝から悶々と考えてます😅

  22. ハンジ班志望 より:

    アースさんサシャの追悼記事ありがとうございます!
    もう戻れないけれど、あの頃は本当に良かった。サシャの登場場面は全部大好きです。
    ありがとうサシャ。

    空白の時間の回想でサシャが元気に肉を食べ、あの時の保管庫の肉を回収する所が見れたら嬉しいなあ。と思っております!

  23. 考察初心者🔰 より:

    連投失礼致しますm(_ _)m

    ⬆️のコメを書いていて思い出したんですが…

    やっぱりグリシャはアッカーマンの血筋だと知っていて、ミカサの両親と接触していたんでしょうか❓

    既に過去に検証済みでしょうか❓

    管理人様はどう考えてます❓

  24. 蒼雪 より:

    今月号、よく見直して見たら、ガビたちの侵入音に最初に気がついたのはサシャなんですよね。
    そういえば、何かしら異常や危機に気がつくのは、いつも彼女は人よりもワンテンポ早かった。自然を舐めると死ぬとかってミカサすら一喝したこともありましたね。
    単なる食いしん坊でムードメーカーなだけではなくて、みんなの安全に気を配れる人でした。
    飛空挺の中はすっかり勝利ムードで、みんなが油断しまくっていたのも原因かと思います。外への扉を完全に閉めるまで上から様子を見ている人が誰もいなかった。
    エルヴィンがいてくれたら、完全に戦地を離れるまで気を引き締めてくれたかもしれません。ニケがいてくれたら、臭いで誰か来たとわかったかもしれないです。
    なんか、ブレーキ役が脱落していっていませんか? なんとなく気になります。

    • さすが 蒼雪 殿、そのとーりです!

      サシャが撃たれてしまったのは、
      仲間が完全に戻っていないのに、
      油断しまくって騒いでいた連中の
      せいです。

      少しの危険要素も省みないまま、
      勝どきを上げるとは、軍学のイロハ
      さえ知らないのか?
      猛反省してもらいたいものです。

      そのサシャですが、助かる一縷の
      望みを持ちたいものです。

      • 物好きなる巨人 より:

        ハッハッハー(怒)

        戦いのイロハも知らぬルーキー共め………とは私も思いましたよ、蒼雪殿、おおぞらバード殿、アース団長。

        私が小心者であるからかもしれませんが、「あそこで士気上げんなよ!フロック‼︎」と本気で思いました。サシャの死因?の原因で直接的なモンでいえばガビですけど、間接的にいえばフロックのせいです。

        新米兵士は「先輩が勝鬨をあげたから俺たちも!」という感じだったのでしょう。ふつうに考えたら、上空とはいえ敵地の中で勝鬨をあげるなどあり得ません。

        フロックには新米以上に猛省してほしいです。

    • 管理人アース より:

      もしかしたらオニャンコボンがミケ並みの嗅覚を・・・という展開はないですよね( ̄▽ ̄;)

      サシャ退場は、いろいろな所に影響しそうですね。


      管理人アース

  25. ぼよ〜ん より:

    まさかのサシャ死亡にショックなのですが、
    コニーの手に そっと手を乗せるコマが 2人の間柄を象徴しているように思いました。

    コニーの心情を考えると、なんとも やりきれません…。

  26. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。二度目の投稿です。
    サシャ追悼記事、ありがとうございます。
    今、死なせなくてもいいんじゃね?と思いましたが、サシャがこのタイミングで死亡する事が今後の展開に影響を与えるのでしょうね。島側は勿論ですが、
    ガビが射殺した事をライナーが知ったら、無茶苦茶ショックでしょうね。
    益々、自分達の行為から始まった負の連鎖に悩む事になりそうです。
    そして、もう一つ衝撃的だったのがミカサのマフラーです!既に団長も書かれてますが、これは是非考察をお願いしたいところです。

  27. 進撃の子育て より:

    久々の、投稿…
    サシャ…。確かに、ガビと目があったシーン。これは、来るなって、感じましたが、サシャが…。ガビ、じゃなかったのね。だいぶショックです。エルヴィンが、死んだ時と同じくらい。だんだんと104期減っていくなぁ。つぎは、コニーかも?

  28. 双子座流星群 より:

    サシャの死亡は悲しい限りです。
    マーレ編で再登場してからのサシャは、どのコマでも美しく、特にコニーに回された腕を撫でているときの表情は本当に愛らしく思いました。まさに「フラグ」でしたが。

    ところで、私も早い時期からサシャがガビに射殺されると予想していましたが、その時個人的にはガビは嫌いなキャラだと申しました。
    そのガビによるサシャ射殺が現実となった今、巷ではアンチ・ガビの声で充ち満ちています。

    しかしながら、今後ガビにはマーレの教育による洗脳が解け、劇的な回心を遂げる可能性もあります。
    そうなったら、ガビは魅力的なキャラに生まれ変わるのかもしれません。
    その種のキャラは、「回心前」が憎たらしければ憎たらしいほど「回心後」の魅力が増すものですし。

    • 管理人アース より:

      ガビがパラディ島でどのように変化し「成長」するのか?
      ファルコはどのようなポジションとなるのか?
      ここもひとつの見所ですよね!



      管理人アース

  29. PANDA より:

    ご無沙汰しております
    という程じゃないかもですが
    ご無沙汰してしまった気分です
    PANDAです
    ちょっとコミックからの
    衝撃が大きくて
    凹んでおりました
    il||li (っω-`。)il||li
    すみません

    105話解説からの
    各考察 および追悼記事
    ありがとうございます

    そうですか…
    サシャがいってしまいましたか…
    本当にこの先には
    和みはないんだろうなぁ…

    Twitterでの
    コニーと出来ちゃった結婚の記事?が唯一の救いに感じました
    本当に、そんな裏があったのならどれだけよかったのかと…
    いまはただただお悔やみ申し上げます
    生き残っているキャラやメンバーたちには、少しでも多くの幸があらんことを願っています

    • 管理人アース より:

      >Twitterでのコニーと出来ちゃった結婚の記事?が唯一の救いに感じました
      ブビ丸さんのTweet作品ですね!(笑)
      あれ、最高でしたね!
      ブビ丸さんの人柄も感じられる温かい作品でした!
      この先は、パラディ島で少しでも和みのある展開があったら良いなと管理人アースも思っております!



      管理人アース

  30. コスケ より:

    大人っぽくなっても、亡くなる時もサシャはサシャでしたね…悲しいです。

    サシャはひとつだけ気になる事が。王政編の時のスパイ疑惑です。もちろん今は王も体制も代わったので、スパイ云々は関係ありませんが…。
    スパイだったのであれば、何らかの場面で回収される時がくるのでしょうか。

    • 管理人アース より:

      疑惑は疑惑であり、真実ではなかったということでしょう!
      サシャは真っ直ぐな兵士だったのだと思われます。


      管理人アース

  31. lesmills より:

    凶弾を放ったガビ側ですが、飛行船から落としてもしかたないのでこのまま捕虜として島へ連れてかれ、いろいろ真相を知り価値観が変わり、昔のライナーのように二重苦に苦しむのでしょうね

    • 管理人アース より:

      >昔のライナーのように二重苦に苦しむ
      かもですね。
      もしかしたら成長するという展開になるかもですが!
      パラディ島に着いてからのガビ&ファルコには要注目ですね!



      管理人アース

  32. 超小型巨人 より:

    サシャの死を哀しむコメントが続々と出ていますね。サシャは残酷な世界のなかでもみんなに笑顔を届けてくれる存在だったので本当に悲しいです。
    今回105話を見て思ったのですが、サシャって内斜視なのですかね?それも可愛く見えていた理由だったのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      サシャのイモに何度癒されたことか(笑)
      もう見られないと思うと悲しいですが、とりあえずはパラディ島の3年間で会えると信じ楽しみにしています!



      管理人アース

  33. ソフィ より:

    サシャの死には意味があったのでしょうか
    何の意味もなくただ死んでしまったのでしょうか
    なぜ諌山先生はなにがなんでもサシャを死なせなければならなかったのでしょうか

    以前先生は、ジークのことをエレンがなってはいけない人物であるというようなことを語られてました
    エレンはサシャの死によって、104期やリヴァイ、ハンジらと決定的な心理的離別をするのではないでしょうか
    そのためにサシャは死ななければならなかったのではないでしょうか
    先生は初期の構想で、よかれと思ってした事が無駄であり、むしろ最悪の結果をまねくというのな惹かれるということをおっしゃっていました。サシャの死はその序奏なのかもしれません
    そんな意味でもいい、せめてサシャの死に意味があってほしいです
    死ぬことを描くことが目的だったでは、サシャがあまりにもあわれ・・・

    • 管理人アース より:

      マルコはあの時に死ななければならなかったのか?はその後のジャンの成長やライナーの分裂、様々な展開に影響を与えていました。
      サシャの死もそのように働いていくと思われます。
      ガビやコニーがその最たるところかなと。
      もしかしたらフロックにも?
      サシャの死については、今後の展開を見守りたいですね。



      管理人アース

  34. サシャファン より:

    サシャに巨人化の注射を打って復活…。なんて展開は無いですかね…。と期待しているのですがw
    理由はコニーの言った「島まで耐えろ!」というセリフ。
    島まで耐えれば治療する手立てがある、とういうことになると思うのですが、パラディ島にそこまでの医療技術がはたしてあるのか?
    すくなくとも高度な外科手術が必要だと思われるのですが…。
    そこで考えられる治療方法としてはアルミンやエレンと同じように「巨人化の注射」
    あれを打てば巨人にはなりますが…。復活可能!(完全に死んでいない限り)
    巨人化の注射についてはジークから技術を得ているとか?
    あとはどうやって人間に戻るか…?
    ですが、ここでアニを…(;’∀’)
    もしくはエレンが食べた戦鎚の力だけをどうにかして…(どうやって?w)。
    なんて淡い期待を持っている…。以上、ちょっと無理のあるサシャファンの妄想&予想でしたw

    • 管理人アース より:

      気持ちは分かりますよ!
      それくらいショックですよね(;´Д`)
      サシャ巨人展開に淡い期待を持ちながら、106話に臨みますよ!(´;ω;`)



      管理人アース

  35. あああ より:

    いままでずつっと活躍したキャラにもっと感動的な最後のシーンであればよかったなーと思いこれ実はサシャが胸に肉を忍ばせて助かるという無茶な展開はゆるされないかなーと。

    • 管理人アース より:

      諫山先生はこれまで活躍したキャラをあっさり退場させる事がままありますよね。
      マルコ然りマルロ然り、ハンジ班メンバーなんか本当にそう感じました。
      このような場面を見るたびに、「世界は残酷なんだ」とミカサのリミッター解除場面を思い浮かべます。
      肉を忍ばせて助かったら最高ですね!(笑)



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ